2007/03/17

ダ・ヴィンチ「受胎告知」、荷解き 20日から公開 - Asahi.com & 公式HP

sabato, il dicisette marzo, 2007
sono le mezzogiorno e sette
.

        Iidabashi

     昨夜、日比谷駅飯田橋駅構内で新しいポスターを見かけ
   ました。最初のチラシのデザインで、大変美しかったです~☆

   Iidabashi_right
   実物のマリア様を拝見できる日ももうあと4日!!


公式HPの方に、実物が到着する様子を詳しく掲載
 されています。

 ダ・ヴィンチ展開幕直前レポート1(2007.3.14)

 ダ・ヴィンチ展開幕直前レポート2(2007.3.16)

■[荷解き]の記事がAsahi.comに掲載されていました。
以下、引用させていただきます。

--------------------------------------------

ダ・ヴィンチ「受胎告知」、荷解き 20日から公開

2007年03月16日16時01分

 ルネサンス期の天才芸術家レオナルド・ダ・ヴィンチの
初期の傑作「受胎告知」(1472~73年)が16日、
東京・上野公園の東京国立博物館(東博)で優美な姿を現した。

              Nitoki0316_1 

 同作品は、イタリアのフィレンツェ市にある
ウフィツィ美術館が所蔵する。20日から6月17日まで、
東博で開かれる
特別展「
レオナルド・ダ・ヴィンチ――天才の実像
(朝日新聞社など主催)に出品される。日本初公開となる。

 展示室で運搬ケースから取り出された作品は、学芸員ら
によって状態が点検された後、今回の展示のために作ら
れた特製のケースに収められた。

-----------------------------------------------

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/01/23

「受胎告知」の出品履歴を修正 イタリア大使館

martedi, il ventitre Gennaio 2007
sono le otto

asahi.comによると、

「受胎告知」の出品履歴を修正する

との驚愕なニュースが掲載されていましたので、
以下、引用させていただきます

asahi.com: http://www.asahi.com/culture/update/0122/012.html

拙ブログ内訂正いたしました。

続きを読む "「受胎告知」の出品履歴を修正 イタリア大使館"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/12/12

ダ・ヴィンチ新聞 (号外版) from 池上先生 No.3

martedi, il dodici Dicembre 2006     

    Gougai_1
      「ダ・ヴィンチ新聞」 号外版 2006年12月4日発行

 今日は自宅に帰ったら新聞受けに、速達便でこちらの号外版
  「ダ・ヴィンチ新聞」と「見開きチラシ」が数部、到着していました~☆
  池上先生より鑑賞会の人たちへと、送っていただきました<(_ _)>
  局地的に配られたそうなので、どこか新宿とか渋谷の街頭で
  しょうか?号外版を偶然、手にされた美術好きな方は興奮される
  でしょうね~
~♪

  ダ・ヴィンチの全体像と今回の展覧会について、さすがに簡潔
  に纏め上げられて、この号外版があればダ・ヴィンチの生涯と
  残した人類への遺産の数々についてよくわかり、これからの
  展覧会の内容も期待させるように素晴らしい編集となっています~☆
 

  Gougai_back 

      中開きが全面、「受胎告知」で美しい紙面ですね~☆

 先生、どうもありがとう御座いました~*・:\(*^▽^*)/:・ワーイ♪
  永久保存版で大事に保管しておきますね♡~♬ 
  Grazie tante!!

    

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/12/10

朝日関連: 「レオナルド・ダ・ヴィンチ展」公式サイトがオープン No.2

2006年12月08日
Asahi.comより

「レオナルド・ダ・ヴィンチ展」公式サイトがオープン

2007年3月20日から、レオナルド・ダ・ヴィンチの傑作
「受胎告知」を中心とする
特別展「レオナルド・ダ・ヴィンチ――天才の実像」展
を、上野の東京国立博物館で開催します。

 この展覧会は2007年1月までイタリア・
フィレンツェのウフィツィ美術館で開催されている
企画展を日本向けに再構成したものです。

 本展では、イタリアが誇る至宝「受胎告知」を
ダ・ヴィンチの創造世界の始まりにすえ、手稿を
もとに制作した模型や映像などを用いて、芸術と

科学にわたる広範な試みの全てを紹介していきます。
500年前に生きた一人の人間が成し遂げた偉大な
精神活動の記録を余すところなく概観できる、
これまでにない展覧会です。

■会期:

2007年3月20日(火)~6月17日(日)、

午前9時30分~午後5時、金曜は
午後8時まで、土・日曜、祝日は午後6時まで

4月27日~5月6日は連日午後8時まで

(入館は閉館の30分前まで)

■会場:東京国立博物館(上野公園内)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

朝日新聞: ダ・ヴィンチの「受胎告知」、来年3月に日本初公開 No.1

2006年12月01日
朝日新聞、朝刊に発表されました↓
http://www.asahi.com/event/TKY200611300398.html

     061201_1

(下記、紙面より引用させて頂きました)

ダ・ヴィンチの「受胎告知」、来年3月に日本初公開

イタリア・ルネサンス期の巨匠レオナルド・ダ・ヴィンチ
(1452~1519)の傑作「受胎告知」が来春、日本で
初公開されることが決まった。30日、マリオ・ボーバ
駐日イタリア大使が発表した。「イタリアの春2007」の
メーンイベントとして3月20日から東京国立博物館で
開かれる特別展「レオナルド・ダ・ヴィンチ――天才の実像」
(朝日新聞社、NHKなど主催)で展示される。

 「受胎告知」は世界に十数点しか現存しないダ・ヴィンチ
の絵画のうち、最も早く制作された記念碑的作品。
幅217センチあり、完成品としては「最後の晩餐(ばんさん)」
に次ぐ大作だ。約140年前、フィレンツェのウフィツィ美術館
に収められて以来、一度も館外に貸し出されたことはなかった。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)