育児

2006/01/18

それは違うでしょう~?

correge_seiboshi


《羊飼いの礼拝(夜)》
コレッジョ  部分
1529-30年
  Dresden

  
Livedoorのニュースで日本中の株が揺れ動いて
いるこの頃ですが、その陰で、ネットのニュース覧
のタイトルを読んでビックリ!でした。

 「
できちゃった婚」商戦拡大…ドレス・保険も妊婦向け

そんな言葉で、若い人たちを煽らないで欲しいです。
最近、そのような現象が多いのは親戚・知人の結婚で
知っておりましたが、安易に考えなしで子供を持った
結果、別れるカップルが非常に多いんです!

それも今は若い男性が心身症になるケースが多くて
会社でまともに働けない結果、小さなお子さんがいても
どうして・・??って思うけれど離婚しています。ほとんど
の原因は男性が社会的に働くことができなくなっている
現象を身近でも感じております。両親の年賀状を先日も
見せてもらいましたが、知人の若い人達の7,80%が
別れているのを知るにつけ日本の将来を憂います。

どうぞこのような宣伝文句に乗せられずに、一人の
子供を育てる責任はすごく重いので、結婚して数年
してからでも決して遅くないのですので、いくら出産率
が低いからといって、無責任な甘言にはお気をつけ
くださいませね。

自分だけの人生ではなく、一生その子の面倒を
見る覚悟が出来た上でなければ、ドラマのような
お気楽な世界が現実にあるのではありませんから。。

いつになくキツイことを書いてしまいましたが、
堀江さんにしても、日本はこれでは本当に
衰退していきそうです・・・・(┰_┰)

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2005/08/02

赤ちゃんのお誕生に寄せて

angel   Congratulations!!

 フランス語のクラスメートに第2子の
男の子が生まれたそうです!!
本当におめでとうございます!!
元気な素敵なママだから、きっと
逞しくて優しい男の子になりそう
ですね! フランス語で書ければ
いいんですけど。。。私もすごく嬉しい
ですヾ(´ー`)ノ

picasso      

そこで少しだけ幼子の絵を
お祝いを兼ねてこちらに
掲載させていただきます。

   rubenseルーベンス
          Metに行った時にルーベンスの素描展
            開催していました。その中でもこの作品は
            (息子さんニコラス)際立って素晴らしかった
            と思います。

 picasso2 
                                                    「母と子」というピカソの作品です。
                       1922年、このような軟らかい絵も
                       ピカソは描くのですね!!

             platof
               フィリッポ・リッピ 《聖母子》 

           「プラート美術の至宝展」
               9月10日-10月23日
              損保ジャパン東郷青児美術館

    jean モネ
      《ジャン・モネの肖像》 1880年

      モネと最初の妻、カミーユとの
       間の長男。どの画家も自分の
        子供に対しては真摯な姿勢が
       感じられますね!

どうぞいつまでも日本が平和で、新しい命が
健やかに育ちますように心より祈っております。

続きを読む "赤ちゃんのお誕生に寄せて"

| | コメント (4) | トラックバック (0)