« 都立英語の問題・カルチャータッチに☆ | トップページ | 母の退院☆犬のセラピー☆都立結果 »

2017/02/26

「バベットの晩餐会」☆素晴らしい名画☆

      169938_01_2

  明日、本年度のアカデミー賞授賞式があるのにちなんで
BSイマジカ映画 チャンネルでは、歴代のアカデミー作品を
ここのところ放映しています。

 
    朝、テレビを付けると歴代のアカデミー賞作品を次々と
観れるのですが、本日は目が吸い寄せられるように観入って
しまいました。

  それが、「バベットの晩餐会」です。デンマーク作品で
寒村の農村で牧師さんの家に、フランスから
亡命してきたような女性について描かれています。

    牧師の娘が歌を習うシーンも面白かったですが、
全体的にクリスチャン的な言葉の数々に胸が洗われたり
主に、その牧師娘たちのメイドとなって仕えた元パリの
料理長が素晴らしい晩餐を造り上げて行く場面が、
もう香りが漂ってきそうなほど美味しそうで目が離せなく
なります~note

 
    本当に素朴な映画なんですけれど、私達が忘れていた
昔の日本にも合った人情の絆の温かさを感じさせてくれる
心温まる映画でした。

  地味に描いていますが、芸術家の魂を讃えるような
なにか熱く訴えかける強さを感じる素晴らしい作品でした。

    その他にも「ビューティフル・マインド」のラッセル・クロウ
の熱演、「グッドウィル・ハンティング」のマット・ディモンと
今は亡きロビン・ウィリアムズの素晴らしい二人の内面から
ほとばしる名演技など、自然に涙を誘う作品を再度、観れて
この所、映画から心が豊かになっています。

  自分が教師になるなんて思いもかけなかったですが、
人を教えてみると自分の足りなさが見えてきますし、
このような教育的な場面の映画を観ると、教える立場の
面白さや苦労がすごく共感できて、また、違った観点で
映画を観ることができました。

  アカデミー賞作品は、やはり何年経っても観る価値が
ある作品が多いようです。みなさんもぜひ、ご覧になって
みてくださいね!明日も楽しみですが、役者さんたちの
名演技やストリー展開にのめり込まれるほどの映画を
今後も造り続けて欲しいです。

|

« 都立英語の問題・カルチャータッチに☆ | トップページ | 母の退院☆犬のセラピー☆都立結果 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54618/64942491

この記事へのトラックバック一覧です: 「バベットの晩餐会」☆素晴らしい名画☆:

« 都立英語の問題・カルチャータッチに☆ | トップページ | 母の退院☆犬のセラピー☆都立結果 »