« 2016年12月 | トップページ | 2017年3月 »

2017年2月

2017/02/26

「バベットの晩餐会」☆素晴らしい名画☆

      169938_01_2

  明日、本年度のアカデミー賞授賞式があるのにちなんで
BSイマジカ映画 チャンネルでは、歴代のアカデミー作品を
ここのところ放映しています。

 
    朝、テレビを付けると歴代のアカデミー賞作品を次々と
観れるのですが、本日は目が吸い寄せられるように観入って
しまいました。

  それが、「バベットの晩餐会」です。デンマーク作品で
寒村の農村で牧師さんの家に、フランスから
亡命してきたような女性について描かれています。

    牧師の娘が歌を習うシーンも面白かったですが、
全体的にクリスチャン的な言葉の数々に胸が洗われたり
主に、その牧師娘たちのメイドとなって仕えた元パリの
料理長が素晴らしい晩餐を造り上げて行く場面が、
もう香りが漂ってきそうなほど美味しそうで目が離せなく
なります~note

 
    本当に素朴な映画なんですけれど、私達が忘れていた
昔の日本にも合った人情の絆の温かさを感じさせてくれる
心温まる映画でした。

  地味に描いていますが、芸術家の魂を讃えるような
なにか熱く訴えかける強さを感じる素晴らしい作品でした。

    その他にも「ビューティフル・マインド」のラッセル・クロウ
の熱演、「グッドウィル・ハンティング」のマット・ディモンと
今は亡きロビン・ウィリアムズの素晴らしい二人の内面から
ほとばしる名演技など、自然に涙を誘う作品を再度、観れて
この所、映画から心が豊かになっています。

  自分が教師になるなんて思いもかけなかったですが、
人を教えてみると自分の足りなさが見えてきますし、
このような教育的な場面の映画を観ると、教える立場の
面白さや苦労がすごく共感できて、また、違った観点で
映画を観ることができました。

  アカデミー賞作品は、やはり何年経っても観る価値が
ある作品が多いようです。みなさんもぜひ、ご覧になって
みてくださいね!明日も楽しみですが、役者さんたちの
名演技やストリー展開にのめり込まれるほどの映画を
今後も造り続けて欲しいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/02/25

都立英語の問題・カルチャータッチに☆

         

Cimg6475      

 
   昨日は、塾に行くとすぐに、「都立のテスト、来てますよ!」
と全教科揃って机の上に準備しておいてくださいました。

 
   興奮しながら、英語の試験をコピーさせていただいて眺めて
いると、受験を終えたばかりのMさんが塾に来て下さいました。

「先生、英語、10分位、時間を勘違いして、全然駄目でした。」
と残念そうに話していましたが、5教科終えてホットしたのか
晴れ晴れとしたお顔をされていたので、
「お疲れ様でした。本当によく頑張ったね!!」と
とにかく、彼女の挑戦をねぎらいました。

  英語の問題は、いつもと少し形式が違って、日本と英語圏の
文化の交流についての読解が中心に、問題が展開していくような
面白みがあります。羊羹とライスプディングを交互に英語クラブで
出し合う、交換留学生達が書道を教え合った感想や、マンガを
日本語で読めるようになりたい、など色々と工夫を凝らしていて、
制作者の方々がお話しを楽しく作っていたのでは?なんて
思ってしまうほどです。

あとは、英文を書かせるところが、E-Mail形式に変わって、
外国人の方達に日本的などんな良い点を紹介したいか
などメールで返信するような英文書かせていました。
少し過去問と違ったので、みんな大丈夫だったかしら?

 普通のレベルですと、ちょっと時間が足りなかったのでは?と
いう感じで、長文のボリュームが少し増えたようです。でも、
全体的には国際的な交流を促すような良い内容だったと
思います。私立の問題は、アクセントだったり少し捻った
長文が多いのですが、都立の英文はスピード力さえあれば
素直に解ける問題だったと思います。ただ、かなり読み込む
力が必要になってきますね!

  私もこれで、今時の高校受験を生徒さんたちと経験したので、
来年の受験に向けて、もっと読解演習を増やしていかなければと
作戦を今から考えたりしてます^^;

      明日も塾開放日なので、私も行く予定をしているので、
受験生達に合って感想を聞きたいです♪

  みなさん、本当にお疲れ様でした。あとは、結果を待つのみ
ですね(3/2)(o^-^o)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/02/24

いよいよ都立高の受験日☆

             

Dsc_0197

  皆様、こんにちは♪
本日は、都立高校の入試日です。
昨日は、暖かかったのに、今朝から気温が低くくて寒いですね。

教え子たち7人、私立に全員受かったもののやはり、都立に
受かりたい!、と昨日まで頑張ってきました

 
  午前中、英、数、国の試験を受けて、お弁当を食べてから、
午後は、理科、社会の試験があるとのことです。

 

 
  今日の夕刊に解答が載るようなことを話していましたが、
なんだかドキドキしますね。。 塾には、一人の生徒さんが
試験を受けてから着て下さる予定です。

 

 3月2日に合格発表があるそうです。半年近く、塾に通って
勉強しに来た皆さんの実力が本日、発揮できていることと
吉報を楽しみにしていますねsign01

  他にも受験された中3の学生さんたち、お疲れ様でした。
これで、受験という試練も一つ乗り越えましたね!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/02/18

孫のお遊戯会&友人の祝出産!!

 

Cimg6464      


   今日は、孫娘のYの保育園で、お遊戯会がありました。
一歳から5歳児までの可愛い幼児たちが、舞台に立って
晴れやかに踊ったり歌ったりしていました。

 

  また、先ほど、英語の友人のK子さんが第2子をご出産
されたとの嬉しいお知らせがありました。 また、このような
可愛らしい行事を親子で楽しめるので羨ましいです~shine
K子さん、元気な赤ちゃんのお誕生、心よりおめでとう
ございます~~heart02

     
Cimg6458 

 


  プログラムも先生方の手造りだと思うのですが、とても
センスが良くて、素晴らしいです。 Yは、英語のレッスンも
あるようで、「マイ ネイム イズ Y。  I’m three」

 

 Cimg6465_2

 

    と、恥ずかしそうでしたが、良く答えていましたscissors


     
Cimg6470

 

  三匹の子ブタちゃんもみんなと一緒に合わせてよく踊って
いました~notes

  衣装も可愛らしくて、先生方が一生懸命、この日のために
準備してきたくださったことが感じられる心温まる会でした。

    このような無心な子供たちもあと10年もすると、受験戦争で
戦っていかなければ、と現状の厳しさを少し思い出していました。

 

  でも、元気で飛び回って表現しようとしている幼児達に
よくみんな頑張ったね!!素適な時間をありがとう!!と
感謝したくなりました。

 

  Yも始めは、人の多さに泣いていたのですが、舞台では
ちゃんと演じていたので、3歳を過ぎて。大分、しっかりしたのを
感じで嬉しかったです~heart

 
   K子さんも赤ちゃんとの生活を大変ながら、楽しんで
くださいね~(*^-^)  本当に、子供は大きな幸せを齎して
くれますものねshine  赤ちゃんにお会いできるのも楽しみに
していますheart04

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/02/17

神の手をもつ絵師 若冲☆

      

 

Dsc_0186

 皆様、こんにちはshine
まだまだ、朝晩は寒い日が多いですが、日中の陽射しに
春を感じるこの頃です。

 

 
   高3と中3の教え子達は、一人を覗いて、私立には其々
合格できたようで、ちょっと安心しています。残すは都立校
と大学の受験のみとなりました。みんな、最後まで頑張って!!


  ○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*

    本日は、BSプレミアムカフェをつけていたら、また、
素晴らしいアンコール番組が放映されていました。

 

 神の手をもつ絵師 若冲(初回放送:2001年
  京の都に生きた画家 伊藤若冲

 

  失礼ながら、家事をしながら途切れ途切れですが
観ていたのですが、ジョープライス氏が収集した
若冲の絵画と生涯をドキュメンタリードラマのように、
紹介されていました。
   

 

 Dsc_0178

   プライス氏が60年以上前に、ニューヨークの日本美術商で
一目惚れして購入したという若冲の「葡萄図」の一部です。

 

  私も若冲の作品は、どちらかというとこういったシンプルな
水墨画で表現した動植物画が一番好きです。プライス氏が
その時に何の知識もなかった江戸時代の絵画が後に、
ロサンゼルス郡立美術館に日本館を設立するほど
日本の文化を情熱を持ち守って来て下さったことが分かり
最後には、感動するほど感謝の念が湧いてきました。

Dsc_0176

 

  
 今回のドラマでも相国寺の僧侶・大典禅師が若冲と懇意
にしていたことが良く描かれていましたが、昨年、その二人
展覧会が相国寺で行われたようですね。
 
 
   障壁画50面(重要文化財)全てが公開されたとのことです。

 Dsc_0168

  その役所として、若冲は岸辺一徳と僧侶は山本學氏が
演じていて、お声からして深みのある二人の演技が非常に
このドラマの質を高めていました。

 

Dsc_0180

 プライス氏が作品を眺めているところへ、若冲が蘇って
プライス氏に「この作品は、お好きですか?」と聞くシーン
です。「もちろんです!」と氏は答えています。

 
     
Dsc_0189

 少しボケてしまいましたが、若冲の作品の中で実際に観て
私が一番素晴らしいと感じたのは、右の作品で
  「月下白梅図
です。こちらもバーク・コレクション展で展示されていたかと
思うのですが、梅の枝が天に向かって生命力強く描かれて
いたのが印象的でした。

 
   たったと言いますか、この200年の間に、日本はすっかりと
電子時代へと変貌してしまいました。塾の生徒も先生も電車
の中でもみんな携帯を離さないで、携帯の中で会話して
物事が処理されていきます。それは、本物、実物をみないと
等しいことですよね!?

 

 プライス氏のような審美眼を持っていた人が、若冲や
江戸時代の自然を愛する芸術家の作品を大切に保管し
世界中の人々に展示する機会を齎してくれています。

 

 人間の命ばかりでなく動植物の命を大切にしていこうと
いう若冲の秘められた願いを私達は携帯から少し離れて
生命という尊厳について、考えさせられる良い番組でした。

 

 ハイビジョン、スペシャル、さすがです!!優れた番組は
何度も放映し続けて頂きたいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/02/11

A Happy Birthday☆

          

Dsc_0154

皆様、こんにちはnote
本日は、My Birthdayでしたので、娘と孫のYと一緒に
ランチをしてきました。 きれいなブルー系のスイトピーの
お花とバブルバスなどプレゼントしてもらいました~birthday


    

  20170211_122918

 

 サプライーズで、パンケーキのバースディ・ケーキが
出てきたので、とっても嬉しかったです~~~lovely

 

 
   でも、孫のYに合えて、バァ~バァ~と駆け寄って
くれる瞬間に本当に幸せを感じましたheart
ねぇちゃん、寒いのにバースディ・ランチを一緒に
してくれて、どうもありがとう~~o(*^▽^*)o

  ○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*


    

    Dsc_0133

  アッピーは、2歳を過ぎてから大分お利口さんに
なって、あまり怒られなくなりました~dog でも、息子が
いなくなってから、ちょっと寂しそうで、風が強く吹く
庭に一時間も座っている時があって、何か自分の
責任かと思っているのか? だんだんと大人になって
いるようです。

 

 Dsc_0135


 ブッチーは、この15日に5歳になります。小型犬では
もう老犬に入る時期とのこと。。私が夜いないせいも
あるのですが、ちょっと吠え癖がついてしまって、チワワ
は他人や他犬には、中々、慣れないところがあります。
 

 

 でも、私が雨の寒い夕方に出勤しようとすると玄関まで
心配そうにして見送りに来てくれます。私の気持ちを一番
理解してくれるようでいつも見守ってくれていますheart04


  ○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*

 

Dsc_0152

 今朝、何気にBS1を観ていたら、ハワイのサーファーの大会
が映されていました。日本人の五十嵐君という18歳のサーファー
が出場していて、始めはすぐ、敗退するのかしら?と気にしないで
みていたのですが。。

~サーフィン・チャンピオンシップ ツアー 2016~

 Dsc_0111

 どんどん勝ち抜いていって見る見る準決勝まで勝ち残って
行きました。ご両親は日本人で、アメリカで育った五十嵐
カノア君は、当然、インタビューも英語でネィティブ英語
で答えています。

 

 波の壁を手で押さえながら、長い距離を抜け切るのだ
そうです。とても天才的です、と解説者の方も絶賛されて
いました。


    
Dsc_0116

  準々決勝に残ったメンバーは世界的ランクでも高い強豪
揃いだったそうで、ここまで残っただけでも素晴らしいですね!


   
Dsc_0123


  これがカノア君が決めた時のポーズです。同じチームの
メンバーがこの時に、彼が勝ったことで、ランクが
上がった
そうで、とてもスゴイ!!と感激する瞬間でした。

 Dsc_0140

  準優勝したときのインタビューです。優勝者とわずかな差で
負けたのですが、東京オリンピックから正式種目に決まった
サーフィンで、カノア君のメダルが期待されそうです。

  日本人では、初めてのトップレベルに入れたそうで、日本の
サーフィンの歴史を塗り替えた、と解説者の方も興奮気味
でした。

  自分の言葉で、インタビューに答えるテニスの錦織選手の
ように、カノア君も英語を自由に操って、本当にこのような
国際的な選手が次々と生まれることを誕生日の日に偶然、
観ることができて、感激でした。カノア君はちょうど、今、日本に
いらしてるとか? 今後の活躍を応援して行きたいですね!!
   

スポーツ報知の記事です。
http://www.hochi.co.jp/sports/etc/20161220-OHT1T50200.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/02/10

私立の受験日☆寒い日

     

Dsc_0095

 「花かんざし」の苗を見かけると春が近づいてくるのを
感じて、どうしても育ててみたくなります。5月頃まで、
愛らしい小花が次々と咲いて華やぎますshine



 昨日から、霙交じりの寒い日が続いていますがsnow
本日は、私立の入試の日でした。生徒たちがみんな
寒い思いをして、満員電車に乗り受験校に向かった
ことを想像すると朝から私も落ち着きません。でも、
もう無事に、試験や面談も終わったことと思います。

 
  中3生は7名ほど最後まで残ってくれたのですが、
とても良い子たちばかりでしたので、みなが志望校に
受かることを祈っていますsign01

 
  それでも24日の都立受験が本命の生徒さんも多い
ので、まだまだ今月いっぱいは気を抜けません。

 
  本当に、一人一人が人生でもとても大事な一日
なので、精一杯受験という試練を乗り越えて欲しい
ですね!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/02/02

いよいよ入試シーズン★

            

Dsc_0090_2


 皆様、こんにちはlovely
とっても久しぶりですが、お元気でいらっしゃいますか?

 
  昨年末、冬期講習に入ってから昨日まで、あまり休日も
取れずに、塾通いに頑張っていましたsign01

  小学生から高校生まで様々な生徒さん達との対応に
細かい事務仕事があるので、なんとも息が抜けない感じ
の日々でした。

 
  中3生は、いよいよ都立の推薦が始まり本日は、その
結果で速報が入っております。大学生も入試が始まり
本日も私の担当のお子さん二人ほど受けております。
寒い日に大変ですね!

 
  悲喜こもごもの日々となりそうですが、それまで基本的に
しっかりと学習してきたお子さんは、冬期講習ではやっぱり
メキメキと実力がついてくるのを日々、内心、感動して
見守っていましたので、きっと大丈夫かと思います(*^-^)

 
   一人でも多くのお子さん達の笑顔を見れますようにshine

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年12月 | トップページ | 2017年3月 »