« 2015年4月 | トップページ | 2015年6月 »

2015年5月

2015/05/26

  「絵画の中のバラの世界」 by 玉置一裕氏 最高でした(´∀`*)

            Cimg5922 

  皆様、こんにちは(^。^)/
今日は、30度と夏日だったようで、暑かったですね~ヾ(*゚A`)ノ

  さて、少し前のことになりますが、久しぶりに素晴らしい講演会に
参加することができました~lovely 

  「
絵画の中のバラの世界

というお話をローズ・コーディネータの「玉置一裕」氏より2時間ほど
拝聴することができましたm(_ _)m

    
     
Cimg5919

 壇上には、一番上の「マダム・ド・ポンパドール」と下の
クロード・モネ」と名付けられた生バラが飾ってありました。
このような完璧な姿の大輪は、豪華で優美ですね~heart01
香りも爽やかな甘さで、ちょっと近寄りがたいほどの美しさ
でしたshine

    41fm74xckgl__aa160__2 

     「New Roses

 玉置氏が編集し年に2回刊行されている主に新しい品種の
バラについて紹介されているバラの情報誌とのことです。


      

   471pxmalebrun 

 「ガリア服を着た王妃マリー・アントワネット
        1787年 ヴィジェ・ルブラン作

 玉置氏は、沢山の図版を用意してくださったのですが、
その中でも印象に残った絵画とその中の薔薇をご紹介
させていただきます。

 アントワネットは当時、最先端だったイギリス製の
綿モスリンのドレスを着られていたようです。ちょっと
ラフ過ぎると保守派のうるさ型から批判されて、もう一枚の
有名な絵を描き直しをされたそうです。

 こんなにジックリと観たことはなかったですが、ルブラン女史は
オールド・ローズの柔らかい花びらのような質感でドレスを描き、
女性ならではの淡い上品な作品に仕上げていると改めて
見とれていました~heart04


    

  Dsc_0787

  王妃が手にしているのは、「ロサ・ケンティフォリア」ではないか?
とのことです。玉置氏の図版よりお借りしました。オールド・ローズ
ならではの華やかさと優美さを兼ね備えていますねheart01 甘い芳香が
漂ってきそうです。


   
Dsc_0794

 正式な題名は不明ですが、ダヴィット作、ナポレオン公妃
ジョゼフィーヌの肖像画です。

公妃は、やはり当時、イギリスで流行っていたギリシャ風の
ストレートな線のドレスをお召しなっていたとか。。

   
Dsc_0795

  ジョゼフィーヌがナポレオンの跡継ぎを生めなかったため
離婚された後に住んだのがマルメゾン宮殿です。それと
ローズ・ポンパドール」の薔薇を合わせて、玉置氏が撮られた
画像です。なんともフランス的で素敵ですね~note

  ここで、
マルメゾン宮殿の庭園にジョゼフィーヌが薔薇園の
ようにして薔薇を育種させていた、と史実が良く掲載されて
いますが、現在の研究ではそれは事実ではなかったそうです。

  バラの鉢を買い取って宮殿に並べていたようです。現在は
育種家(名前は聞き損じましたm(_ _)m)が薔薇園として造園
されているとのことですが、ちょっと驚きの事実ですね(;゚Д゚)!

  ジョゼフィーヌはムスク系でナポレオンは柑橘系の薔薇の
香りが好きだったそうです。

  
  「ローズ・ポンパドール」の名は玉置氏が名付けたそうです。
多分、日本の育種だとは思いますが、とても豪華ですねshine
 もう一枚、掲載させていただきます↓

     Dsc_0789

  Dsc_0788_2 

こちらは、「シャポー・ド・ナポレオン」という名で、蕾の所に
飾りガクがあるのが特徴だそうです。

 

  Boucher_pompadour00  

     「ポンバドゥール夫人の肖像
      フランソワ・ブーシェ作

 この当時より薔薇は観賞用になって、香りを身に
まとうことも始まったそうです。

 こちらの薔薇も「ロサ・ケンティフォリア」ではないか?との
ことです。

   Dsc_0797

 こちらは、「クロード・モネ」という名前で、ミックス・カラーが
モネの印象派の光りを現しているのでしょうか? こちらは
海外で栽培されたかと思うのですが、同じ薔薇でも日本で
栽培すると気候風土などによって、違ってしまうようです。

   Dsc_0799

こちらは、玉置氏が「モネの庭」をイメージして
創作された光り輝く作品ですねshine

 
  玉置氏は、世界中のバラ園はもちろんのこと、コンテストの審査員
やコンサルタントとしてご活躍されている語学も堪能なグローバル
なロザリアンです。直接、薔薇を観て雰囲気を感じどり香りも嗅いで
バラのイメージするアートな夢の世界を楽しんで下さい。と最後に
仰っていました。

 
   
Cimg5925

 帰りがけに、日比谷公園の新緑を楽しみながら、薔薇を観る
ことができて、この日は、本当に幸せでした~heart02

  玉置先生、バラに関するお話を山盛り聞かせてくださって
大変ありがとうございました。私もまだまだ、初心者ですが
風当たりの強い庭でなんとか、薔薇を大きく育ててみたいと
思います!!今回は、バラとアートというテーマで最強でしたo(*^▽^*)o

 
 最後に、家の庭で咲いた一年生の「シュシュ」という名前の
可愛いクリーム色のバラです↓

  Dsc_0811

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015/05/15

ちょっと悲しいローズ・ブーケ☆

        Dsc_0756 

 昨日は、英語友のK代さんとK子さんと久しぶりにランチをする
予定で、すごく楽しみにしていました。朝早くからバラ摘みをしたり
ハーブを採ったりして、お二人にブーケを用意していたのですが。。
着替えていたら、腰にグキッと来てしまいギックリ腰の再来です(;´д`)トホホ…

 とっても残念無念でしたが、膝の痛みもあったので、今回は
ランチに行けませんでした。K代さんとK子さん、本当にゴメンなさいm(_ _)m

 もう最後のオールドローズでしたので、ぜひお渡ししたかったし
色々と英語のお話も出来るかと楽しみにしていたので、かなり気持ちが
落ち込みました(ノ_-。)

 でも、その後、お二人からお優しいメールを頂いて、また、
資格を取られるとのことで、お二人の目的に向かう情熱に
パワーを感じて、やっと私も気を取り戻せましたgood


  また、ぜひ、お会いしましょうね~lovely
  
  アッピーもペロペロと顔を舐めてくれて、慰めてくれたみたいdog
今日で、7ヶ月になったので、少しは人の気持ちも分かるように
なったようです~ heart04



      Dsc_0753   

  今朝も「レスポワール」が一輪、綺麗に咲いていました。


        Dsc_0766


  バラは、咲き始めのこの位の方が、これから咲き開く期待感も含め、
初々しさで一番、美しい造形美な姿なのかもしれませんね?

     ★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

 英語関係の続きなのですが、朝早く起きたときに、放送大学
  「
英語で描いた日本
と言う番組が放映されているのを偶然、見つけました。

 ジョン・ブロウカリング講師が日本の文化や社会についてエッセイを
書かれていて、その内容がとても素晴らしかったです。

 また、実際に、和紙、折り紙、茶道など日本の伝統を学んでいます。
先日は、お寺で座禅をされていました。外国人だからと言って
手抜きはしないので、お師匠さんや僧侶の方など真剣にジョン先生に
対応しています。それが、とても手厳しいので、観ていてハラハラドキドキ
してしまうほどですが、それでも、ジョン先生は、感想を後で述べながら
日本の文化を学ぶことを今後も続けたい、と仰って敬服しましたm(_ _)m

 私自身も知らなかった日本文化の奥深さを外国人の方の目を
通して教えて頂いています。

 放送時間

2015年度 [第1学期] (木曜)
6時00分〜6時45分
2015年度 [第1学期] (火曜)
25時30分〜26時15分[再放送]

Lesson 6まで終了していますので、Lesson 15まで
見続けてみたいと思います!

日本語でも解説してくださるので、このような文化的な
教養番組に興味があるかたは、ぜひご覧くださいね!

このような精神的な奥深いところまで扱う放送番組は
中々ないので、日本を知る上でも皆様にもご紹介致し
ました。

英語の恩師であるシスターを思い出しました。
世の中には叡智を備わった素晴らしい方がいらっしゃる
のを偶然、テレビでも知ることができて良かったです。

続きを読む "ちょっと悲しいローズ・ブーケ☆"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015/05/11

新しいバラが咲きだして~(゚∀゚ )

        Dsc_0744

  皆様、こんにちは(^。^)/
5月は、やはり一年中で一番爽やかで、過ごしやすいですねshine

 植物もしかり~で、今朝は、また、新しいバラが咲きました~lovely
こちらは、一重咲きで少しオレンジがかったクリームイエローの
花弁の中に、赤いメシベが印象的な原種に近いバラです。

  
     
Dsc_0748

  こちらは、ギヨー社の「マルク・アントン・シャルポンティエ
です。小振りながら、ローズティー系の甘い紅茶の香りが漂って
きます~heart04淡いクリームイエローの可憐な花弁が繊細さと品格
を感じさせます。

  繰り返し咲くとのことで、この夏はこちらのバラを中心に
楽しめそうです~heart04

     一昨年、去年とバラを植えても育たない事が多かったの
ですが、今年は、他にも去年、植えたハイブリット系のバラが
次々と、蕾をつけていますので、少しづつでも咲いて欲しいです。

  オールローズは今年は、あまりお花が咲きませんでしたが
その他のバラたちに救われたようです~wink

     Dsc_0746

 今年は、「ローズゼラニューム」がものすごい勢いで増えています。
毎朝のハーブティーで数枚、感謝しながらハッパを頂いていますcafe


 お庭があると本当に植物の変化や生長が日々、身近に実感できて
楽しいですが、それでも毎朝、一時間以上は草むしりや剪定など
結構、野良仕事は欠かせませんcoldsweats01。 

  ちょっと遣りすぎて、膝に来ちゃってますが、新しいバラが咲いて
くれると嬉しくなって、もっと世話をしてあげなければ、と今がなんでも
ベスト・シーズンですね~sign03

  皆様もどうぞ植物の一番元気な姿を観察されてくださいね~clover
きっと、何かそっと語りかけてくれますよ~heart01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015/05/10

ミニ・カーネション「母の日」(´∀`*)

              Dsc_0739

   今日は、お天気も良くて爽やかな「母の日」でしたね~sun

PIZZA STELLA」を経営している息子から真っ赤なカーネーション
の鉢をpresentしてくれました~o(*^▽^*)o

これからも沢山、咲いてくれそうなので楽しみにしてます~notes
どうもありがとう~heartちょっと、本人が忘れていたので(^^ゞ
思いがけず、すごく嬉しかったです~~lovely

        Dsc_0725
   

  今年は、「ジンジャーゼラニューム」のお花が沢山咲いていますshine


          
Dsc_0733

  背丈も高く伸びるので、ちょっとした垣根になりますねbud

          Cimg5904
  
  少し離れたHCへ行きましたら、3m近くあるようなバラの木が
展示されていましたnote  すご~い綺麗な大きなバラですね~shine


      
Dsc_0734_2

 ミニバラの「ほほえみ」もチラホラ咲きだしました~heart04



   
Dsc_0740

 世界中のお母さんが幸せな時を子供さんと沢山過ごせますように~heart02

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015/05/07

最盛期のバラ☆「愛 アムール」映画 スゴイ!!

     Dsc_0692 

  GWも終わって、何かお花の最盛期も終わったような~?
昨日、娘のところへ持って行ったブーケです↑
強風で、大分、バラやハーブのお花も散ってしまいましたsweat02
でも、まだ今月いっぱいは少しづつ咲くかと期待しています~wink




      Cimg5899

 
  孫のYちゃん、歌を歌って上げると手拍子でニコニコして
一緒に歌おうとします~lovely  真っ白でフワフワなまだまだ
幼いYと一緒にいると、こちらまで心がキレイになっていきますshine


 
         Dsc_0696

  娘夫婦から「母の日」のpresentです。美味しいクッキーの
詰め合わせもありましたよぉ~happy01 Thanks for lovely presentsheart

           Dsc_0703 

  真ん中のバラは、朝採りでピンクに色付いて香りも
濃くなっていました~heart04 

   ・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆



    Dsc_03591

 HCへお散歩ついでに寄りましたら、大きなバラの鉢が販売
されていました~note 今がバラも美しい盛りですね~shine

       ★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

   
     Amour

          「愛 アムール

   午前中に、ちょっとTVをつけてみたら、こちらの映画に
最後まで、もう目が釘付けでした。

   ある老夫婦の最後のお話ですが、とても現実味があって
正面から老人介護について向き合っています。古きよきフランス
映画の味わい深い映像美に、俳優さん達の卓越した演技力と
苦悩と愛と死が混迷する詩的な映画でした。

   素晴らしいとしか言えませんが、自分は果たしてどうなるか?
と現実を鋭く突きつけられる映画でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015/05/05

「レスポワール/希望」☆素敵なバラ

              Dsc_0685

  今日は、お天気にも恵まれた「子供の日」でしたねsun
どちらか
行楽地に行かれた方も多い方と思います。

 今朝、「レスポワール/希望」というバラがキレイに一輪、開花
していました(´∀`*)

  2011年東日本大震災後に復興支援をちなんで名付けられた
バラで、「ギヨー社」より作出されました。売上の一部は、日本
赤十字社に寄付されるそうです。

 先日のネパールでの大地震にもこのような復興を祈るバラが
作出されると良いですね。ここで、犠牲者の方のご冥福を祈ります。

 明日は、娘の家に行くので、このバラと他にも庭に咲いている
お花達を持っていこうと思っています。

 
  
Dsc_0674
      

 「ミント」が今年は、お庭で威勢よく生長しています。地植えすると
根が横に広がるみたいですね!香りは今頃が一番、爽やかですshine


     
     
Dsc_0670

 「スナップ・エンドウ」がいくつか食べ頃になったので
パスタに入れてみました~lovely

    Dsc_0688 

 「アサリ」や「小松菜」や「椎茸類」にミニトマトも少し入れて
みました。やっぱり、「アサリ」のだし汁はパスタに絡まると
一番、美味しいかもしれないですね~(・∀・)イイ! 

  「スナップエンドウ」は、取り立てだとシャリシャリして歯ごたえ
があって春のお味がします。ブッチーはこういう青物が大好きですheart

     

     Dsc_0595 

 そういえば、先日、娘から「ブルーベリー・パウンドケーキ
をお裾わけしてもらいました~present 今日も「バナナ・パウンドbirthday」を
造ってくれたそうです。どうもありがとう~明日、楽しみにしてますheart04

 息子から「KALDI」の挽き立てコーヒーと「アーモンド焼き菓子」
をもらいました~happy01  どっちもとっても美味しかったsign03グラッチェheart04

   Cimg5860

 鳩がいっぱいこの土手にいたけれど、小さなお子さんが
「ワァ~!」と言ったら、飛んでいっちゃいました~sweat01
アッピーは、追いかけたかったみたい~ムリだけどcoldsweats01

 こんな平和な光景がいつまでも続くと良いですね~shine

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015/05/03

お花と犬達と過ごす心豊かな日々☆☆

           Dsc_0663_2   

  「オールド・ローズ」の「マダーム・ピエールオジェ」の蕾が、本日
大分開いてきました。夕方、風が強くなってきたので、慌てて大きめに
開いているローズを切って、撮影しておきましたcoldsweats01

  やはり例年より直径が一回り小さいですが、それでもとても愛らしい
姿で、オールド・ローズの美しさを維持しています。

  栄養不足だったか?もう少し手入れをしてあげれば良かったです(ノ_-。)
それでも「羽衣ジャスミン」と同時期に開花してくれて、嬉しいですねheart04

        Dsc_0659

 こちらは、「蔓バラ」で名称は忘れてしまったのですが、
小さな蕾を沢山つけています~note 風が一番当たる場所
なので、上手く育つか心配ですが、枝がシッカリとすれば
きっと定着してくれると期待していますshine


    ・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆



    Cimg5871

 夕方、少し涼しくなってからお散歩に行きましたら、シュナイダー君が
いたのですが、オジサンにアッピーは直ぐに絡まっていきました~(^^ゞ


       
Cimg5874 

 「ショコラ」ちゃんというオシャレなガール・トイプーがいたの
ですが、アッピーは女の子達とじゃれ合っています~lovely


     
Cimg5876

  ブッチーも可愛い女の子とワンちゃんだと自分から近寄って
行くので、可笑しいです~happy01


        
Cimg5877

  ブルーのお嬢さんの誘導で、「ショコラ」ちゃんまで
近寄っていくブッチー。左は、チャッカリ・ブッチーが他の子に
絡まっています~(゚ー゚;


       
Cimg5878

  ブッチーがショコラちゃんとチューheartしています。こんなシーンは
娘の愛犬のバニラちゃんとだけでしたので、今日も感激しましたsign03


         
Cimg5879  

  怖がりブッチーがお嬢さん達だと安心しているので
また、お散歩で会えると良いですね~heart02  

     シュナイダーのオジサンとチョコラお嬢さんたち、
束の間ですが、アッピーとブッチーと遊んでくれて
どうもありがとうございました~~o(*^▽^*)o

  そんなことで、今日もなんだかお花と犬の話題ばかりで
すいませんm(_ _)m 

  働いていないので、お小遣いはないのですが、こんな
ノンビリとしたスローライフは、今までなかったので、心だけは
豊かになっていますheart01。 

  皆様も残りのGWの日々を自然と戯れたりして、どうぞ
素敵な時間とお過ごしくださいね~shine

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015/05/02

春の香りリース☆お散歩

         Dsc_0650_2

 GWが本日から始まリ、晴天に恵まれたので良かったですねsun
羽衣ジャスミン」&「オールド・ローズ」&「Herbs」でリースを
造ってみましたnotes

 一年に一度の贅沢な生リースです~o(*^▽^*)o
お花を形造っている時に、春の香りに包まれて幸せに~~heart04

 

   ★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

     Cimg5849_2

  この頃、お散歩は30分~一時間以上、その時の様子を
見ながら二匹を連れだって、ウォーキングしていますshoeshoe

  お休みの日は、お父さん達がワンちゃんを連れて散歩を
しているので、この日も元気なトイ・プー君とアッピーはジャレ
合っています。

      Cimg5843

  アッピーは人も犬も大好きで、自分から近づいて行くので
ほとんどの人たちがアッピーを見るとニコニコして良い笑顔に
なります~~lovely

  この目↑はスゴイですが、チャンと瞬時でも見てるんですねeye

  Cimg5848

 ブッチーは直ぐに吠える方なので、こんなに人と犬達と
仲良くコミュニケーションできるアッピーは、天性の明るさが
あるようです~shine  それは、時として感動する程なんです(*゚ー゚*)


  
Cimg5851 

 小さな男の子も「犬に触らしてくださーい!」と言って
アッピーに近寄ってきました。その後に、「有難うございました。」
ってきちんとお礼を言ってくれたので、まさしく驚きの感激の
瞬間でした~coldsweats01

  
       
Cimg5857

  ブッチーとは体格が違いすぎて、あまりじゃれ合いが
できないけれど、なんとかオス同士の誇りを保ちつつ
お互い付かず離れず暮らしています。

       
      
     
Dsc_0523

  時々、こうやってオシリをペタンとつけて考え込んでる
ような時があって、つい「どうしたの?具合が悪いの?」
なんて聞いてしまいますが、身体が大きくなったので
そうガチャガチャ動き回れなくなった感じです~(・∀・)イイ!


  そんなこんなで、犬2匹の世話と庭仕事で一日が過ぎて
行く毎日です。お天気が良いGWになりそうですので、
皆様もご家族で楽しいお休みを過ごしてくださいね~heart

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015/05/01

オールド・ローズが咲きだしました☆

           Dsc_0593

  オールド・ローズ「マダム・ピエール・オジェ」の蕾が一昨日、
開花しました(´∀`*) ちょうど、その日は娘とランチをするので、
庭の花々と一緒にブーケにしてプレゼントしました~shine

    Dsc_0645

  4月に天候が不順だったのか枝が大きくなったせいなのか?
今年は蕾が小さめなのですが、香りはとても良いです~heart04

  また、実家や友人に手渡すのを毎年の恒例のことになり、
自分が一番、楽しんでるのかもしれませんね~lovely


       
Dsc_0641 

 今日の「羽衣ジャスミン」は、満開に近く咲いていました(*^-^)
日中はとても暑くて、陽射しも強かったですものねsun



      
Dsc_0616

     こちらは、マリー・アントワネットが愛したバラです。
今朝の「
BS プレミアムカフェ バラ大百科」では、ヨーロッパ各国や
日本で栽培されているバラを特集で放映していました。また、お写真
を撮らせていただきましたm(_ _)m

     Dsc_0617

  お馴染みのお抱え肖像画家のヴィジェ・ブランが描いた王妃。
マリー・アントワネットが隠れるように暮らしていた離宮「プチ・
トリアノン
」の名を冠したバラとのことです。

    Dsc_0627

   こちらの「ピース」というバラがとても綺麗で印象に
残っています。フランス人のバラの育種家「フランシス・メイヤン
が作出し、戦時中にアメリカに苗が渡り、1945年サンフランシスコ
の国連創立総会の各国代表に1本ずつこの「ピース」が贈らた
ことよって、世界中に「平和のバラ」として知れ渡ったそうです。

     Dsc_0628

 その他、日本人では、鈴木省三氏を含め各国の有名な育種家や
バラの「新品種国際コンクール」などが紹介されていました。

 まさしく「バラの大百科」というバラについて良く分かる内容でした。
ただ、もう少し掘り下げても?と思うほどでしたが、サラっと表面的に
バラ図鑑と育成過程を見たようなもどかしさもありました(^^ゞ。

 でも、季節はちょうど、バラが開花する時期ですので、バラを見る
のにも参考になって良かったのかもしれません。

 家の庭にも去年、植えたバラの苗にいくつか蕾もついたので、
また、こちらでもご紹介できたらと思います。

 それでも、この頃は、どんな植物でも愛おしいというか、春に
パッと一斉に咲いてくれるのは、自然の摂理ですが
何か幸せをもたらしてくれて、植物たちに感謝ですm(_ _)m

  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年4月 | トップページ | 2015年6月 »