« 栗拾い:  小布施の街並み篇 | トップページ | 秋晴れのバースディ&テスト♪ »

2011/10/10

小布施栗拾いツアー: 総集篇

               Dsc_1093            

             はとバス・ツアー小布施

  予定していたことがキャンセルになってしまったので、急遽、娘と一緒に
 「
栗拾いツアー」に行ってきました~  信州は、小布施まで長距離ですが
 大型の「はとバス」に乗って行ったので快適でした~

        

Cimg2557  Cimg2558 

 Kさんに頂いた「お花チョコ」も娘と一緒に食べようと持参していきました(#^.^#)
 バスガイドさんは、若干20歳位かしら?と思うほど、お若くて気配りの利く
 お嬢さんでした~  行きと帰りに、2度も暖かいお茶( ^^) _U~~を配って
 頂きましたよ~

       Cimg2564

  遠くからギザギザの山が見えていたのですが、群馬県を過ぎた頃から
 左手に荒い岩肌の妙義山が見えて壮観でした~ 子供たちが小さい頃に、
  両親と一緒に、この山をハイキングしたことがあったのですが、結構、急勾配
 な所もあってヒヤヒヤしながら降りてきたことを懐かしく思い出しました。

        Cimg2565 

   お昼は、「ビアンデ信州中野店」という集団を扱う会場で、牛と豚の
 シャブシャブでした。お肉やお野菜はとても美味しかったです でも、
 あまりに先導先行っていう感じで、チョッピリ、食欲が失くなる雰囲気
  でしたが、 ツアーランチって普通、こんな感じなんですかね~~(ノ_-。)



    Cimg2570_2 Cimg2569_2

  でも、こちらの駐車場前にリンゴ農園があったので、お写真を
 撮らせていただきました。リンゴは、一本の木に300個も成るので
 「金のなる木」と言われているそうですが、実際に見て納得でした

    Dsc_1084

  それから、小布施の街へ着くと、皆さんが楽しみにしていた
 「食べ歩き」をして街中を各自、歩き回ります。ここで、私は大ドジった
 のですが、いただいたクーポン券をいくら探しても見つからず、
 どこかで落としてしまったようでした~(つд⊂)エーン 



 Dsc_1066_2 Dsc_1065

「栗ソフト」は一口、お味見したら、栗の味が溶け込んでいて、美味しかったです
 右のリンゴは、昨日もご紹介した「秋映」です

      Dsc_1067

            「St. Cousair Winery

   ワインとジャムの専門店で、試飲したらマスカット系の「白ワイン」が
 美味しかったので、娘は一本、購入していました。銀座で以前、購入した
  記憶があるのですが??ナチュラルな味わいがありますよね

      Dsc_1076

               竹風堂」本店

  20年以上も前に、友人の家族と一緒に本店で「栗おこわ」を食べに
 来たことがあります。その頃から、すでにすごい人が並んでいました。
 その頃は、周りはもっと森のような感じでしたが、随分と街並みが開けた
 ようですね~

         Dsc_1109 

  「竹風堂」のおこわを購入していきましたが、家で作ったおこわの方が
 美味しかったです(´∀`*) なんか、栗を甘く煮ているのか、ちょっと味が
 付いているのが、自然でない感じがしました~

            Dsc_1118
       

     でも、栗粒あん入り「どら焼き山」は最高でした~

     Dsc_1079  

     こちらも風情が残る日本家屋の「小布施堂」さんです。

   
Dsc_1115 Dsc_1120_2

 「小布施堂」の「落雁」は、きれいなパッケージで、落雁も上品な
 美味しさがあって、日本的なお菓子で素晴らしいですね~

Dsc_1085_2    Dsc_1082

 街の中程で、空を見上げると薄雲が広がって、秋の空に感激でした
由緒あるお酒屋さんなど覗いてみるだけでも楽しいです~

 Dsc_1061 Dsc_1070

 こちらの蔵のような店舗は奥まで長く続いていました。右は、「北斎館」です。
時間があれば観たかったのですが、ちょっと残念でした(^^ゞ

 あとは、ヨーグルトを試食したりと楽しく一時間半を小布施の街で過ごしました。

Dsc_1087_2 Dsc_1089_2

  少し離れたところで、巨峰の食べ放題もありまして
  この周りはぐるっと信州の山々に囲まれて、のどかでした~

 

Dsc_1097   Dsc_1105

  栗色の髪の少女?が、栗を見上げています。本当は大きく生長する
ようですが、栗拾いの木は、取りやすいように背丈が短くなっています。

      Dsc_1106_2
  
       口が開いてくると、自然と落下するようです

    Dsc_1101         

       

           Dsc_1104_2

            靴でイガイガを広げて、栗を取り出します。

  私はモタモタしているので、小ぶりでしたが、娘はしっかりと大栗を
 500g拾ってきたようでした


  帰りのバスでは、映画も観れて、飽きないように工夫されています。
 「はとバス」さんツアーは、とても快適で、運転手さんもガイドさんも
 お客さん方も優等生ばかりな感じで、全てがスムーズに進み到着予定
 時刻よりも早く着いて嬉しかったですグー(^-^)g""

 食いしん坊な親娘なので、また、食べ歩きツアーに行ってみたいです

 

|

« 栗拾い:  小布施の街並み篇 | トップページ | 秋晴れのバースディ&テスト♪ »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 小布施栗拾いツアー: 総集篇:

« 栗拾い:  小布施の街並み篇 | トップページ | 秋晴れのバースディ&テスト♪ »