« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »

2011年10月

2011/10/30

Happy Pumpkin Breads!

        Dsc_1163

      
      昨日は、お天気も良かったので、娘の勤めるドミニク・サブロン店
    へ行ってきました~notes

      この時期は、ハロウィンっぽくカボチャを使ったパンが多いですbread
    ブリオッシュの生地にカスタード・クリームと煮込んだカボチャとクルミが
    乗っています。秋の味わいがして、パン生地がパリっとしていてミニ
    ピザを食べているような食感でした~note

   
         Dsc_1159 

    こちらも度々、ご紹介していますが、パンプキン・パンド・ミーです。
   軽くトーストして、バターを乗せていただくと、パンプキンの香りと共に
   もっちりとしたパンプキンの味わいがやんわりとお口の中に広がって
   幸せな気持ちになります~heart04

     Dsc_1156

     こちらもパンプキン・ダマンド・クロワッサンで、中に、クリームも
   入っていて濃厚でいて、バターもたっぷりでリッチな味わいです。
   パンプキンの風味も楽しめて、今の時期ならではの逸品ですshine

     明日は、いよいよハロウイン・ディなので、何か大量オーダーが
   あったとか?他店にヘルプで行くそうです!

       

    

| | コメント (0) | トラックバック (0)

★秋の収穫★柿&柚子

      Dsc_1166

        
        これは、実家(都内)の小さな庭で収穫された果物です~fullmoonshine 

       毎年、今頃、柿と柚子を掲載していますが、柚子はやっぱり
      採れたてがジューシーで、お鍋料理などに美味しいですよね~lovely

       
             
        

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/10/27

パンプキン・ベーク・ド・ケーキ&宗教改革

                   Dsc_1152   

       もうすぐ、Halloween Dayなので、「パンプキン・ベイクドケーキ
    を作ってみましたlovely

   ハロウィンは、ケルト人の行う収穫感謝祭が、他民族の行事として
  浸透していたお祭りです。ケルト人は、自然崇拝からケルト系キリスト教
  を経てカトリックへと改宗していきました。カトリックでは11月1日を
    「諸聖人の日(万聖節)」としていますが、この行事はその前晩に
    あたることから、諸聖人の日の旧称"All Hallows"のeve(前夜祭)、
    Hallowseveが訛って、Halloweenと後に呼ばれるようになったそうです。
                               参考: 
ウィキペディア

          Dsc_00191    

   子供たちが小さい頃は、パイ生地シートを切らしたことが
  なかったのですが、今は、カロリーオーバーにならないように(ノ∀`)
  その上のパンプキンだけベイクしてみました~scissors

      ★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

   
   ケルト人は、ケルト系キリスト教からカトリックへと改宗して
 行ったそうですが、16世紀から17世紀にかけて、フランスでは、
 ルターのプロテスタント宗教改革に影響を受けたユグノーという
 ジュネーヴのフランス人
ジャン・カルヴァンを中心とした「改革派教会
  または「改革派教会」が1546年に建設されました。   

   1598年アンリ4世によって発布された「ナントの勅令により
 信仰の自由を認められましたが、
1685年ルイ14世のナントの勅令が
  廃止されたため、ユグノーの多くはドイツをはじめとする国外に移住
  して行きました。            参考: 
ユグノー ウィキペディア

   
  プロテスタントでも宗派が色々とあるようですが、今でもフランスの
   銀行業は、特に、ユグノー派のプロテスタント系によって、占められて
   いるようです(ユダヤ系を除いて)。

   宗教改革は、戦争など聖戦を齎すので、今でも中東や北アフリカ各地
 で、民主化を巡って新しい時代への変遷もすんなりと行きますかどうか?
 ハロウィンのパンプキン・ケーキを作りながら考えたりしたのでしたconfident
 

   

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/10/26

トルコの地震で、乳児が救出される♪

            Dsc_1150    

       今朝は、久しぶりに秋晴れになって気持ちよかったですね~sun
   近くの公園に行きましたら、すじ状の雲がゆっくりと風になびかれて
   いましたcloud

       
         Dsc_1148   
     
            コスモスが少しばかり咲いていましたshine

       ゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

    トルコで大きな地震があったのですが、ガレキの中から生後2週間目
     女の子が、母親と祖母と一緒に救出されたとのニュースにホッとしましたねheart04       

   以下のページは、 CNNのそのニュースで動画もあります↓
   
http://www.cnn.co.jp/world/30004382.html

   
    救援隊の小柄な人が、ガレキの穴を這うようにして、救出したそうです。
   女の子は、お母さんの肩に寄り添うようにして、埋もれていたとのこと。。
   また、崩れたアパートの一階がパン屋さんだったので、その余熱が
   残っていたことから、2日間も寒さの中で耐えられたようです。

   
    先日、スクールの宿題で、「危機管理/Crisis Management」について
    レポートを書く事になって、範囲がとても広いので、まとめるのが大変
   でした。災害が起こったことを想定した訓練など、私たちも事前に分かる
    ような手順書なり広報があると、少しは安心ですけれどね・・・flair  

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/10/23

「ラベンダーのヒーリングミスト」&「6th SENSE" シックスセンス」

            Dsc_1140_2

        "UFO" Lavander Healing Mist 2011


Aromapressure」より久しぶりに、素敵なミスト系の製品が
2点、新発売になりました。

 爽やかなフレグランス系のミストができないかしら?と
以前から期待していたのですが、爽やかなラベンダーの
香りで、とても気分もリフレッシュできます♪

 
こちらのミストは、大量生産できないそうなので、
お早めにお申し出くださいませ↓

"UFO" Lavande Provence
プロヴァンスで収穫されたラベンダーのヒーリングミスト2011

http://julianrose.ocnk.net/product/135

     T02200165_0800060011037873356
 
 UFOが多数、現れるという南フランスで栽培された
ラベンダーを使用しているそうですcute
AromapressureのNewsletterに、UFOエリアについて
書かれています。

 プロヴァンスの爽やかな風と明るい日差しを感じる
今後もお気に入りのフレグランスになりそうですlovely

 
■ 6th SENSE" シックスセンス      

          Dsc_1127

         「6th SENSE" シックスセンス

  もう一点は、もうすぐハロウインなので、それにちなんで発売と
いうのは大げさですが、「第六感」に働きかける
 「ボディミスト&ルームスプレー」です。

 パッケージもダニエル先生が描かれたのか、可愛らしい
ゴーストバスターが飛んでいます。

 フランキンセンスなど高級オイルが含まれているので、香りも
高尚でいて深遠なミステリー・ミストです。

  目に見えいない物に対する感性を磨いていく、という神秘性を
尊ぶ太古から人間の本来持っている力を呼び覚ませてくれそうな
ミストです。

  瞑想時やお休みのときに寝具へご使用されると良い様です♪

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011/10/22

大きな椎茸&完熟トマトで、美味しいトマト・ソース!!

              Dsc_1141         

      家のダンさんが広島の実家へ帰宅して、親戚が栽培している
   大きな椎茸完熟トマトをお土産で持って帰って来てくれました~lovely

     こんな大きな椎茸は初めて見ましたけれど、採れたてのせいか
   香りも良く身も固くて、中々、薄く切れない位でした。

       Dsc_1147

    あまりに香りがよいのと新鮮さに、思わずトマトソースを作って
  パスタと絡めたら、なんとも言えない野菜の命を頂いている、って
  感じで、ホッペタが落ちそうになりましたよぉ~smile

    セシウムとかの問題もありますが、広島の奥の山までは大丈夫かしら?

   台風も通過するし、地震も起きたことがないというほど平和な寒村ですが
  先月の台風では、この野菜が採れた山のすぐそばで、地すべりの被害が
  初めて遭ったそうですwobbly

   全世界、洪水の被害が拡大して行って地球が悲鳴を上げているようですsweat02
  美味しい作物が採れなくなったり、水不足の問題も出てきますので、これ以上
  森林破壊や温暖化が進まないように、私たちも日常生活のちょっとしたことを
  気を付けていかなくちゃーと、新鮮野菜を戴いて感じたのでしたflair 

  

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2011/10/21

Cafe Lesson No.8: Ron Paul氏 3度目の挑戦!

  ビアの最高指導者だったカダフィ大佐が、とうとう昨日(20日)、
 殺害された、と朝からCNNでは、映像を何度も公開されていましたね。
  42年間も一国を支配していた独裁者の最後にしては、 血まみれで
  哀れでした。あまり見たくありませんでしたが。。これから、リビアの
  石油の利権等で、各国の参入が本格化することかと思いますが、
  政治的には、上手く民主化に向かうことを願うばかりです。

          。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚

       Cimg2617_2

  さて、ラス先生カフェ・レッスンは、第8回となりました。

  「In third try at presidency, Ron Paul finds GOP ideals shifting in
    his direction

    共和党から来年度の大統領選に向けて3度目の出馬を表明している
    Ron Paul下院議員についての概要記事を勉強しました。共和党から
    7人もの立候補者がいて、Paul氏は76歳でリバータリアンというあくまでも
    個人の自由意思を尊重し、政府はできるだけ小さくあるべきである、と独自
    の思想を展開しています。

   最近は、ピザ屋王のケーン氏が有力候補とのことですが、どうなりますか?
  やはり、オバマ氏が再選するのでは?との見方が有力のようですね!

   上の絵は、「The World According to Americans」という普通のアメリカ人が
   感じる世界の各地域について描かれてあります。 日本は、「カメラとTV
   の国だそうです。一番、あれ?と思ったのは、ヨーロッパは「弱い国」とのことで
   「戦争でもあまり戦わないから。。」とラス先生は仰っていました。

   Paul氏は理想は高いけれど、現実を実行するとなると無理なところがある
  ので、一般のアメリカ人が世界についてあまり知識がないように、Paul氏も
  あまり現実味がない思想で世間知らず、という同じような意味合いで、面白い
  地図を見せて頂きました。

   そういえば、CNNのアンカーで、Anderson Cooper氏がお気に入りなんですが
  先日も共和党候補者の討論会の司会をしていてカッコ良かったですね!

   そこで、Paul氏が自分をあまり指名してくれなくて、文句をあとで言った
     そうですが(HPに書いた?)、CNNの方で、彼の時間を測って、ほかの人たちと
     変わりない発言時間だったと結構、ツヨイ口調で今日、Cooper氏が言って
     いたので、ちょっと可笑しかったです。こちらのページに、動画があります↓
  「Video: Keeping Them Honest: Ron Paul's airtime」
  
http://ac360.blogs.cnn.com/2011/10/20/video-keeping-them-honest-ron-pauls-airtime/?hpt=ac_t1

  
   これから、来年の大統領選に向けて、アメリカはお祭り騒ぎになるので
     アメリカ人の方たちはもちろんですが、私たちも成り行きが楽しみでもあります。

  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/10/16

秋晴れのバースディ&テスト♪

          Cimg2610

   こちらの素敵な建物は、日本の東京にある大学です。
 昨日、今日と通信大学の学科試験を初めて受けてきました。

   今春から入学したのに、システムがイマイチ分からずに
 やっと、試験を受けることができて、なんとか単位も取れそうですscissors


          Cimg2613

  帰りがけに、地下鉄の駅に向かって行くと、東京タワーが秋晴れの
 東京の空に、スクッとそびえ立っていて感激でした~shine こんなに近くで
 見たのは久しぶりです~notes 

          birthday    ribbon    bar

    Cimg2577
     

   今日は、娘の誕生日なので、先日、「かに道楽」で両親と一緒に
 お祝いランチしました~~birthday

        Cimg2587

  最後に、蟹の炊き込みご飯が出てくるのですが、ここにワサビと
 ダシを加えて、蟹茶漬けにすると最高に、美味しくなります~~happy01

           Cimg2596 

    西新宿から新宿駅まで子供たちと歩いていると
  真新しい高層ビルに囲まれた空間に、ちょっとしたグリーンと
  ススキが咲いていて、ホッとしたのでそこで少し休憩しました~clover

    娘が産まれた年はとても寒くて、実家に帰宅してから、
  ストーブを夜中に点けていたのをいつも誕生日に思い出します。

    すっかりと良い歳になってしまったけれど、まだまだ、パンを
  造る日々が続くようですbread

     身体を壊さないように、仕事も頑張って、たまにはお母さんと
  食事したり旅行もしたりしましょうね~~heart02

  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/10/10

小布施栗拾いツアー: 総集篇

               Dsc_1093            

             はとバス・ツアー小布施

  予定していたことがキャンセルになってしまったので、急遽、娘と一緒に
 「
栗拾いツアー」に行ってきました~shine  信州は、小布施まで長距離ですが
 大型の「はとバス」に乗って行ったので快適でした~bus

        

Cimg2557  Cimg2558 

 Kさんに頂いた「お花チョコ」も娘と一緒に食べようと持参していきました(#^.^#)
 バスガイドさんは、若干20歳位かしら?と思うほど、お若くて気配りの利く
 お嬢さんでした~virgo  行きと帰りに、2度も暖かいお茶( ^^) _U~~を配って
 頂きましたよ~japanesetea

       Cimg2564

  遠くからギザギザの山が見えていたのですが、群馬県を過ぎた頃から
 左手に荒い岩肌の妙義山が見えて壮観でした~good 子供たちが小さい頃に、
  両親と一緒に、この山をハイキングしたことがあったのですが、結構、急勾配
 な所もあってヒヤヒヤしながら降りてきたことを懐かしく思い出しました。

        Cimg2565 

   お昼は、「ビアンデ信州中野店」という集団を扱う会場で、牛と豚の
 シャブシャブでした。お肉やお野菜はとても美味しかったですgood でも、
 あまりに先導先行っていう感じで、チョッピリ、食欲が失くなる雰囲気
  でしたが、 ツアーランチって普通、こんな感じなんですかね~~(ノ_-。)



    Cimg2570_2 Cimg2569_2

  でも、こちらの駐車場前にリンゴ農園があったので、お写真を
 撮らせていただきました。リンゴは、一本の木に300個も成るので
 「金のなる木」と言われているそうですが、実際に見て納得でしたapple

    Dsc_1084

  それから、小布施の街へ着くと、皆さんが楽しみにしていた
 「食べ歩き」をして街中を各自、歩き回ります。ここで、私は大ドジった
 のですが、いただいたクーポン券をいくら探しても見つからず、
 どこかで落としてしまったようでした~(つд⊂)エーン 



 Dsc_1066_2 Dsc_1065

「栗ソフト」は一口、お味見したら、栗の味が溶け込んでいて、美味しかったですnote
 右のリンゴは、昨日もご紹介した「秋映」ですappleshineapple

      Dsc_1067

            「St. Cousair Winery

   ワインとジャムの専門店で、試飲したらマスカット系の「白ワイン」が
 美味しかったので、娘は一本、購入していました。銀座で以前、購入した
  記憶があるのですが??ナチュラルな味わいがありますよねwine

      Dsc_1076

               竹風堂」本店

  20年以上も前に、友人の家族と一緒に本店で「栗おこわ」を食べに
 来たことがあります。その頃から、すでにすごい人が並んでいました。
 その頃は、周りはもっと森のような感じでしたが、随分と街並みが開けた
 ようですね~shine

         Dsc_1109 

  「竹風堂」のおこわを購入していきましたが、家で作ったおこわの方が
 美味しかったです(´∀`*) なんか、栗を甘く煮ているのか、ちょっと味が
 付いているのが、自然でない感じがしました~down

            Dsc_1118
       

     でも、栗粒あん入り「どら焼き山」は最高でした~lovely

     Dsc_1079  

     こちらも風情が残る日本家屋の「小布施堂」さんです。

   
Dsc_1115 Dsc_1120_2

 「小布施堂」の「落雁」は、きれいなパッケージで、落雁も上品な
 美味しさがあって、日本的なお菓子で素晴らしいですね~shinemaple

Dsc_1085_2    Dsc_1082

 街の中程で、空を見上げると薄雲が広がって、秋の空に感激でしたshine
由緒あるお酒屋さんなど覗いてみるだけでも楽しいです~bottle

 Dsc_1061 Dsc_1070

 こちらの蔵のような店舗は奥まで長く続いていました。右は、「北斎館」です。
時間があれば観たかったのですが、ちょっと残念でした(^^ゞ

 あとは、ヨーグルトを試食したりと楽しく一時間半を小布施の街で過ごしました。

Dsc_1087_2 Dsc_1089_2

  少し離れたところで、巨峰の食べ放題もありまして
  この周りはぐるっと信州の山々に囲まれて、のどかでした~clover

 

Dsc_1097   Dsc_1105

  栗色の髪の少女?が、栗を見上げています。本当は大きく生長する
ようですが、栗拾いの木は、取りやすいように背丈が短くなっています。

      Dsc_1106_2
  
       口が開いてくると、自然と落下するようです

    Dsc_1101         

       

           Dsc_1104_2

            靴でイガイガを広げて、栗を取り出します。

  私はモタモタしているので、小ぶりでしたが、娘はしっかりと大栗を
 500g拾ってきたようでしたup


  帰りのバスでは、映画も観れて、飽きないように工夫されています。
 「はとバス」さんツアーは、とても快適で、運転手さんもガイドさんも
 お客さん方も優等生ばかりな感じで、全てがスムーズに進み到着予定
 時刻よりも早く着いて嬉しかったですグー(^-^)g""

 食いしん坊な親娘なので、また、食べ歩きツアーに行ってみたいですlovely

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/10/09

栗拾い:  小布施の街並み篇

         Dsc_1104

 
         先週、小布施まで「栗拾い」をしてきました~clover

     Dsc_1101     

       落ちている栗を拾った方が、栗も熟しているそうです。

      今回は、小布施の美しい街並みだけご紹介します。
      

       Dsc_1068

       小布施の街に咲いていたススキとキレイな色彩のお花ですcute

           Dsc_1064

              ティーサロンも奥にある「小布施堂」です。
           横に立つ大きな木が、この街の美しさを誇っていました~xmas

      Dsc_1084

         天高く秋の空が、大きな木々に映えています

        
            
Dsc_1078_2

           日本的な秋の風情が映える小布施の街

          
        
Dsc_1080
            
          昔の武家屋敷を思わせますね

                 Dsc_1061

             蔵屋敷を店舗にしたような古風でオシャレなお店です            

        

         Dsc_1124

       早速、小布施の栗ご飯を炊いてみました~lovely スゴイ美味しい~shine
      キスとお芋の天ぷらもダンさんと一緒に揚げてみましたhappy01

       リンゴも「秋映」というリンゴの色々な種類の味が凝縮したような
      とても爽やかで濃い味わいですapple

       また、そのほかのツアー模様は、後ほど、お届けしますbus

  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/10/05

Cafe Lesson: No.5 ユーロ危機/No.6 パレスティナ問題

           Cimg2526

   表参道でのカフェ・レッスンも夏の間に、7回も受けることが
 できました。
Rus先生とご一緒してくださった皆さん、ありがとう
 ございましたm(_ _)m 

    今回は、6回と7回をまとめて覚書のように書き記しておきます。

   まずは、第6回の課題は、
  「
Markets Brace as the Crisis in Europe Flares Up Again  

  で、ギリシャ債務の影響でユーロ危機問題についてサマリーのような
  記事を読みました。

  ギリシャは、美術の世界では、ギリシャ彫刻や神殿やギリシャ神話など
  美しい神々と美の世界しかあまり興味がなかったのですが、今や
  第2回目の債務問題で、ユーロ圏を脅かすまでになっています。

   息子が、昨年、南イタリアを旅してきて、
     「過去の栄光で食べてるような国だなぁ~!」
  なんて言っていましたが、ギリシャも観光産業はとても良いようですが、
  地中海沿岸の眩しいまでの陽光のせいか、産業自体は栄えないよう
  ですね? でも、古代から市民文化を発展させ、哲学や荘厳な芸術も
    発展した誇り高きギリシャは、立ち直ることができるか?または、ユーロ圏
    から脱退する運命に陥るか・・・?と対岸のように見ていますが、経済と
    いうのは、世界中に連鎖していくので、今後も注目していきたいと思います。

           Dsc_0193   
                  ギリシャ彫刻@大英博物館にて

  
   第7回目は、パレスチナ国連加盟問題についての記事でした。
  
  「
Palestinian statehood: plan emerges to avoid UN showdown

  英国のguardianは、やはり一番素晴らしい英文を書くので、米国の
     ジャーナリスト達が似たような文章をマネして書く、とRus先生は
  話してくださいました。

  今回も内容が込み入っているので、理解するのに、何回も読み直して
  行くうちに、長いセンテンスで主語が2行に亘ったりするので、中々
  Keyとなる部分を見つけるのが難しいのですが、日本の文章にも似た
  ような味わい深い文学的な良さがありました。

  Rus先生が仰るには、最近の「Time」や「Newsweek」もインターネットに
  掲載するのを意識してか、センテンスがどんどん短くなって平易に
  なっているとのことでした。

  私も10年位前に読んだときは、単語ももっと難解でワン・パラグラフを
  読むのにすごく時間がかかったように思います。今は、それほどでも
  なくなってきているのは、やはり、インターネット用に文章を簡潔に
  書いているからなんですねsign01

  今回のパレスティナからの要請は、イスラエルと和平会談の再開を
     したいので、国連に仲介役を頼んだようですが、こちらもとても時間が
     かかるような問題です。

  このような問題自体が複雑なので、その背景を調べるだけでも勉強に
  なりますが、こちらような良い英文を読みこなせると楽しく感じてきます(^<^)
  

  世界の政治・経済の問題は、日々変わって行きますが、News Junkie
  とまでは行かなくても、やはり面白いし視野が広がって行きますよね!

  インターネットのお陰でいくらでもニュースが読めますが、文章自体が
  短くなって、質が低下していくのは残念なことです。

  最後の2回は、Rus先生も内容も濃かったので、熱心に単語や文章の
   説明など詳しく教えて下さって充実した時間を過ごせました。

   来週から学校も始まるので、今月からは月に2回ほど見ていただく
  ことになりそうですが、Rus先生の英語はとてもキレイなので、CNN
  など聴きやすくなって良かったです! 

   また、Rus先生、Kさん、次回からもよろしくお願いしますm(_ _)m

  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/10/04

素敵なチョコ・プレゼントで、元気になりました(#^.^#)

              Dsc_1057            

       先月末から少しバタバタとして、心が乱れていましたが、やっと
   ブログに戻ることができました~(´∀`*)

     Rus先生とご一緒に英語の勉強を続けてくださったKさんより
   素敵なチョコのお花のプレゼントを頂きました~present

     「THE OBROMA」 Musee du Chocolat 
    
花びらが一枚一枚ラップされ、お花の形に形成されて
     とても素敵です~shine とても手が混んでしっかりと作られて
     いるので、チョコの芸術品ですねlovely 

    Kさん、ひと夏、ご一緒に勉強していただいて、有難うございましたm(_ _)m 
   

             shine   heart   shine  

       Dsc_1058

   娘からHalloweenの可愛らしいチョコを貰いました~heart04
  イタリアのトリノで造られた可愛らしいハローウィンのチョコ・セットです。

   Caffarel/カファレル Halloween Choco

                   shine      cake     shine

                               Cimg2541

                           ドゥバイヨル 丸の内オアゾ店

  娘とランチしたあとに、お茶でもしようかと寄ったのが、オアゾの1Fにある
 ドゥバイヨルさんのチョコラのお店です。

  「チョコパフェ」の写真をメニューで見たら、美味しそうなので、つい
 二人で頼んでしまいました~virgonotes   娘が普通、パフェに入っている
 「コーンフレークは美味しくない!」と言っていたのですが、さすがに
 こちらのパフェは、

 「アーモンドを乾煎りしてシュガーをまぶしていて、スゴイ美味しい!」
 と満足そうでした~note

 雨の日だったので、「レモン・ピール」がオマケにプレゼントして下さいましたbell

  
         ★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

  これからは、チョコが美味しい季節になりますね~(#^.^#)
 
  ここのところ書けなかったことも少しづつアップできたらと思いますが、
 ブログに戻ってこれて、自分自身も嬉しいです。以前のように、美術館へ
 行けなくなって美術ブログではなくなってしまいましたが、美味しいものや
 英語やお花の話題などまた、アップして参りますので、たまに遊びにきて
 いただけると嬉しいです~wink
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »