« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »

2010年6月

2010/06/29

「英語でめぐる世界の美術館 ルーヴル美術館 」 by 池上英洋、田中久美子 共著

            1378   

       英語でめぐる世界の美術館 ルーヴル美術館
           
池上英洋 (著)、田中久美子 (著)

内容紹介(Amazonの紹介ページより)

世界の名品を目で、耳で楽しむ!
あなたの知的好奇心を刺激するヴァーチャルツアーへようこそ!

英語でめぐる ルーブル美術館

「海外の有名美術館を学芸員と一緒に見て回ったら…」
というコンセプトで、バーチャルなガイドツアーをイメージしました。
美術愛好家の知的好奇心を満足させる一冊です。

ネイティブによるナレーションCDを聞きながら、作品の時代背景、
主題、神話や宗教画のシンボル、技法など、作品を楽しむための
手引きをわかりやすい英語で学ぶことができます。

日本人美術史家によるテキストの英訳なので、日本人にとって
特にわかりにくい点をきっちりカバー。館内の簡単な地図や
美術史年表も掲載。
     ~~~~
    蒸し暑い日々が続いておりますが、皆様、お元気ですか?
私は6月中は、お腹の調子が悪かったこともあって、
あまり長時間、外出もできなかったので、引きこもり(笑)がちな
生活でした。ですので、ネットワークテレビを見たり、本を読んだりと
大人しく過ごしていましたcoldsweats01
   7月から3ヶ月間なのですが、ビジネス・クラスで勉強できることに
なりました。メインは英語のTOEICの点数を上げることですので
英語の勉強もボチボチと引きこもり中に始めていましたpencil
   以前、大変お世話になりました西洋美術史家の池上英洋氏
田中久美子氏の共著で、解説されたルーヴル美術館の中でも
有名な絵画や彫刻、全15作品について英文と和文で書かれています。

   ~~~~
以下は、目次です。

【ルーヴル美術館の歴史 1】
 ≪チェルヴェテリの夫妻の棺≫
 ≪サモトラケのニケ≫
 ≪ミロのヴィーナス≫
 カルトン(?)≪アヴィニョンのピエタ≫
 ダ・ヴィンチ≪ラ・ジョコンダ(モナ・リザ)≫
 ラファエッロ≪美しき女庭師≫
 ヴェロネーゼ≪カナの婚礼≫

【ルーヴル美術館の歴史 2】
 フォンテーヌブロー派≪ガブリエル・デストレとその妹≫
 ルーベンス≪マリー・ド・メディシスのマルセイユ上陸≫
 ラ・トゥール≪いかさま師≫
 ヴァトー≪シテール島の巡礼≫
 ダヴィッド≪皇帝ナポレオン1世と皇妃ジョゼフィーヌの戴冠式≫
 アングル≪グランド・オダリスク≫
 ジェリコー≪メデューズ号の筏≫
 ドラクロワ≪民衆を導く自由の女神≫

【コラム】
 絵画の技法が変遷した理由とは?
 絵画鑑賞をより楽しむための約束事

ルーヴル美術館フロアマップ 1階、 2階、3階

美術史年表
   ~~~~~
  ルーヴル美術館内を案内してくだるような臨場感ある英語版の
CDも付いています。
TOEICのナレーターをされている方なのか
聞き覚えのあるお声なので、TOEICを受ける方はこちらの女性の
アクセントに慣れておくと良いかもしれませんね!
 
  英語に興味はないけれど、美術に興味がある方も日本語の解説
だけでも読まれると、西洋美術の重要な流れが分かったり、一歩、
作品や画家に近づいた深みのある解説がされているので、お楽しみ
頂けるかと思います。お二人の日本語の表現も素晴らしいですshine
  実は、何度もこちらの本を和文、英文ともに読み返しています。
その度に、新しい発見が見つかるので、簡易に書かれているようでいて、
とても中身が濃いことが読むほどに分かります。
  英文のページの下には、単語の意味も書かれていますので、美術
の専門用語でも安心してすぐにキャッチできますよ!
  ルーヴル美術館へは、今度はいつ行けるでしょうか? その時までに
重要な作品について、こちらの本でお勉強しておきますねwink
  先生方、素適な本を書いていただいて、Grattie tanto!!
     ~~~~~
   1379  

英語でめぐる世界の美術館 大英博物館&ナショナル・ギャラリー
  田中 久美子 (著), 池上 英洋 (著)

 こちらも共著でご出版されているようです。
 

     Dsc_4588

 息子が「レオナルド」の本をイタリアで、私のお土産に購入してきて
  くれました~lovely  英文なので、今、辞書を引きつつ読んでいますsign02

 「レオナルド展」が日本で開催された時、私は家でそんなに騒いで
  いたかしら?と思うほど、美術にそれほど興味がない息子でも
  母親の趣味が分かっているもんですね~good なんか、嬉しかったですheart04

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/06/26

ワンちゃんビスケット★ららぽーと豊洲バーゲン

              Cimg1413

                           ワンちゃんビスケットdog

  今週のワールド・カップは大盛り上がりで、日本も決勝進出soccer
おめでとうございますup 本田選手のご活躍、素晴らしいですね!!

  ところで、6月25日(金)- 7月11日(日)まで「ららぽーと」は一斉に
夏のバーゲン・セールが開催されています。

  娘が勤めます「Revello/レヴェッロ」では、「ワンちゃんビスケット」↑を
販売するそうですdog 「ららぽーと豊洲」には、ワンちゃんがお散歩できる
ドックラン」や一緒に入れる「ドックカフェ」、または大きなペットショップも
あって、ペットにとっても快適な空間があります。

  以前から、そんなペット好きな方達に、犬のパンかクッキーがあったら
いいんじゃない~?なんてアイデアだけは、参加していたのですが、昨日
ついに、美味しいビスケット風味のワンちゃん型ビスケットを作ってきました。

  サクサクとして甘さも程よくお味もGoodなので、どうぞショッピングの
ついでに「Revello」に寄られて、ご賞味下さいませね~lovely ボーン(骨)は
販売するかどうか?ってとこみたいです~(゚ー゚)

 
           Cimg1401

       「ホワイト・チョコとクランベリーのブリオッシュ

      ショッピングで疲れた時は、少し甘いお味が欲しくなりますので
 そんな時もほんのり上品な甘味とクランベリーの酸味がほどよく
  あったブリオッシュもいかがでしょうか?

          Cimg1404_2

               「アーモンド・ラスク

  バケットをスライスしてアーモンド・スライスを水あめで絡めて
     あります。香ばしくて歯ごたえもカリッカリッとした上等なラスクですnote

     私も今月はちょっと体調を壊して家にこもりがちでしたが、ららぽーと
バーゲンにそろそろ出かけてみたいと思います~wink

   ペットを飼われている方は、ご一緒に「ららぽーと豊洲」までお出かけ
してみませんか? 広々としていて気持ちがよいお散歩もできますt-shirtdog

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/06/24

「息子の南イタリア・ツアー 2010/06」 説明文 No.2

                   P1000684 

                              円形闘技場@ポッツォーリ

息子の南イタリア・ツアー 2010/06」 説明文 No.1」からの続きで、No.2
書きま~すpencil

      51sfvx3f75l__sl500_aa300__2

 イタリアとマルタ―2006~2007 (地球の歩き方)」

  場所の説明文(No.1ともに)は、こちらの本より抜粋させていただきました。

    P1000689
            円形闘技場@ポッツォーリ  

  ナポリから北上、約14kmにポッツオーリという小さな町があります。
前回もお知らせしたソルファータという硫黄や温泉が湧き出る海岸線沿い
にあるフレグレイ平原の坂道を下っていくと古代ローマ時代の円形闘技場
があります。

  こちらは、ローマのコロッセオカプア(カゼルタ近郊)の円形闘技場
に次ぎ、世界トップ3に入る規模を持つとのことです。

        P1000688
                円形闘技場の地下

        P1000692  

 息子は、一人でこの地下へ入っていきましたら、とても怖かったので
何か口づさみながら歩いていったそうです。猛獣や囚人やら剣闘士やら
当時の凄まじい実態を想像しながら、
一人で歩く気分は想像するだけで~アワ((゚゚дд゚゚ ))ワワ!!  

     P1000724_2

          ヴィーナスとアドニスの泉」@カゼルタ 

  今回の旅行で一番、写真を多く撮ってきたのは、ナポリから内陸に約33km、
カゼルタにあるブルボン家の王宮内と庭園でした。宮殿の後ろに約3kmに
亘って延びる庭園は、頂点の大滝からいくつもの小さな滝を中心軸に構成
されているそうです。

     P1000699_2

   ここが滝の終点でしょうか~? 本当に広大な庭園なんですね!

     P1000711 

                 「王座の間

  ロココ様式と新古典様式の見事な内装とのことで、絵画や装飾品も
豪華な展示がされていたそうです。

    P1000718

  画家の名前は分かりませんが、天井画も素晴らしいですねshine

  ナポリ王国がヨーロッパで偉大な権力をふるっていた頃、
カルロス3世は敵の攻撃を直に受けないところに、政府の
本拠地を置こうと考えていました。海からの攻撃を避けるため
内陸でありナポリからそれほど遠くない肥沃な土地、という
条件を満たしたのがここカゼルタでした。

  建築家、ルイジ・ヴァンヴィテッリは、フランスのヴェルサイユ宮殿
を参考に、ナポリから続く並木道から宮殿内のアーチをくぐり、庭園、
大滝を一直線に結ぶ長大な透視図を用いた図面を1751年に披露され、
翌年から工事が始まり、1773年から息子が引き継ぎ、1780年にほぼ
完成したとのことです。

  19世紀には、ヴルボン家の貴族達が春と秋の離宮として利用
しながら、ゲーテをはじめとする著名な旅行者をもてなして、有能な
音楽家達には宮殿内の劇場で演奏され優雅な時を過ごしていました。

     1997年、ユネスコの世界遺産に登録されたそうです。


ナポリ王国がヨーロッパで権力があったことで、ナポリの周りには
今でも世界遺産規模の遺跡が多いわけですね!

     P1000782

 最終日には、やはりナポリ市内の卵城からナポリ湾を見てきたようです。

 息子とは毎日、携帯メールで一言づつでもやり取りしていましたが、
ナポリという土地柄にいることで、東京へ帰ってくるまで心配でした~coldsweats01

  息子は、なんとか、旅のイタリア語会話はできたようですが、アジア人
として「偏見」と「差別」をされたそうで、今回はかなりそれがガッカリときた
みたいですsweat02

  でも、2週間もこのように遺跡を回ったので、将来に思い出したときに
きっと何か深い思いが湧いてくるのでは?と少し期待しています。

  「ガゼルタ」の絵画などその他の写真は、こちらのアルバムからご覧下さいませ↓
息子の南イタリア・ツアー 2010/06

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/06/22

「American Idol Season 9」★ とうとうフィナーレ!

           47314

 American Idol Season 9」もとうとう先週末で終了しましたねsign01
やはりというか、シカゴ出身のリー・デワイズが優勝しましたね~sign03

 この番組は、若者向けのアイコンという意味でも真面目な青年が
選ばれるようですね! でも、どんな曲も彼なりにアレンジして、
歌いこなしてしまう能力はお見事でしたnotes

   
          47340
  
  本当は、クリスタルの方が歌も上手だったかと思いますが、シングル・
マザーというのが、ちょっとネックだったでしょうか?

  最後に歌った歌は、感情がこもっていて、素晴らしく衣装もきれいで
歌の終わりには、感激で涙が出るほどでした~shine

  クリスタルもこれからもレコーディング・デビューし、私達を楽しませて
欲しいと思います~note

       47303
 

    審査委員長でありプロデューサのサイモンが今回で、番組を
去ることになりました。10年間ほどアメリカ人のアイドルを生産(?)
し続けた貢献さは素晴らしいですね! イギリス人特有の嫌味というか
ウィットがある人でしたが、それなりに若い人たちの誕生を支えてきたの
かもしれませんね!! 

      そんなわけで、一年間ほどかけて10万人の中から頂点の
アイドル歌手が選ばれましたshinebell

  
  しばらくはこの番組とはお別れで、本当に終わった時は、娘と
一緒にがっかりとしてしまいましたweep

 

  私は翌日、暑い中、歯医者さんの予約時間があったので、ちょっと
有楽町辺りを歩き回ったら、気分が悪くなってしまい昨夜は熱が
出てしまったほどです~spa

  歯医者さんもしばらく行かないと歯垢を取ってもらうのが、大変に
なりますが、半年間も楽しみに見ていた番組が終わってしまうのは、
なんだか、がっかりするものですね。。。down 

  また、来年も楽しみにしていますねlovely

  しばらくは、ワールド・カップで盛り上がりましょうか~soccershine 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/06/20

「息子の南イタリア・ツアー 2010/06」 説明文 No.1

                  Dsc_4587

 息子がイタリアで、「天使のカード」を数枚、お土産で購入してきてくれましたlovely

 昨日、「
アルバム」をアップしたままでしたが、今日はちょっぴり説明書きを
加えてみたいと思いますpencil

     P1000661_2

                サレルノ 

 今回は、2週間ほどナポリを拠点として、近郊の街遺跡まで一人で
列車に乗って、動き回ってきたようです。高台(多分、アレキ城?)から
見下ろしたサレルノの景色は絶景ですねshine

  ナポリから列車で30分ほど、南下した所に「サレルノ」があります。
アマルフィ海岸にも含まれているそうで、風光明媚な湾岸都市ですね~ship
街はきれいで、人も優しく住みやすそうに感じたそうです。


       P1000765 

  サレルノのピザ屋さんでは、快くピザを作らせて下さったそうです。
右側のピッザヨーロさんは、ニューヨークで修行されたので、英語でも
話してくださったそうで、息子に親切にして下さって、タント グラッチェですsign03

       Mapitalyregionecampania

       地図は、ZenTechのHPよりお借りしました。

 翌日は、サレルノよりさらに南下した「ペストゥム」にある「パエストゥムの遺跡
まで行ってきたようです。

       P1000664  

             ケレス神殿@「パエストゥムの遺跡

 紀元前6世紀初頭、ギリシアの植民地時代に建てられた古代ギリシア建築の
最高峰と言われる遺跡(1998年世界遺産に登録)が美しく残っています。

  息子が行くまで知らないような史実やギリシア神殿の現存に、なにかイタリア
の奥深い歴史の流れを知ることができて感激でした。

         P1000671

 当日は、かなり暑かったようですsun。あまり感想らしきは言わない息子
ですが、若者の心に2000年以上前の建造物はどう映ったのでしょうか?

  ローマ人の侵略、洪水、マラリアの被害、サラセン人の侵入で、一時は、
廃墟に化したそうですが、18世紀半ばに、当時の測量士によって、木と沼地
の間に神殿は発見され、1928年以降に本格的な発掘作業が始まって、
古代の神秘の謎が少しづつ解明されて行ったようです。

         +++    
      P1000675

               「エルコラーノの遺跡

 次の日もナポリから海岸沿いを上に20分ほど列車に乗って、ポンペイ
近くにある「エルコラーノ
の遺跡」まで行ってきたそうです。

  ポンペイはヴェスーヴィオス火山の火山灰に埋もれた都市でしたが
エルコラーノは、流れてきた溶岩によって埋め尽くされてしまったそう
なので、発掘作業は困難だったとのことです。

  ギリシア人都市として生まれ、古代ローマ直属の自治都市として
栄えた後、ローマ貴族の別荘地となったそうです。港町なので、経済的
に豊かで文化水準の高かったことが美しい家屋の装飾や彫刻からも
分かるそうです。

        P1000674_2

        フォロの浴場@「エルコラーノの遺跡

  浴場にある女性用の脱衣所のモザイクで、良く残っていますね!
トリトーンがキューピッドや海の生き物に囲まれたモザイクが活き活き
と描かれていて、海の近くの土地柄を表しています。

           ***

       P1000681
          ソルファターラポッツォーリ

 ナポリから約14kmにあるポッツォーリという小さな町には、フレグレイ平原
が広がっていて、「ソルファターラ」と呼ばれる硫気孔があり、箱根の地獄谷
のような硫黄と蒸気が噴き出しているそうです。地下では、マグマが沸騰して
いるそうなので、ナポリ近郊はまだまだ、活火山に囲まれていて、ちょっと
怖いですね~spa

 でも、上の「エルコラーノの遺跡」のすぐそばにも新しい住宅がひしめいて
建っているそうです~shock 

           ▲△▲

         P1000682

         「ファルネーゼの雄牛」@国立考古学博物館

 「
ナポリ国立考古学博物館」には、フェルネーゼ・コレクション
呼ばれるギリシア・ローマ時代の模刻を含めた大理石彫刻
ポンペイ・エルコラーノ遺跡からのモザイクをはじめとする発掘品
が展示されて、世界的に名高いそうです。

      P1000683 

 
 息子は、ポンペイもエルコラーノの遺跡の現場を観に行ってしまったので
それほどこちらの博物館では、感慨は持たなかったようですが、上記、
2作品が一番すごい!と思って撮影してきたそうです。

 下の作品(?)は題名は分からないのですが、現代作品のようで、
当時の爆発したときの猟師の姿を現わしているのかと?思ったり、
不思議な感じがします。

 今回は息子の渋いツアー巡りに(笑)、ナポリ周辺の遺跡の多さには
ちょっと驚いたり、勉強になったりしました!まだ、続きますよ。。

 容量の関係もあるので、一時ここでストップしますね!

 沢山の方が、「息子の南イタリア・ツアー 2010/06」アルバムに
いらして下さって、ありがとうございますm(__)m

              ***

      51sfvx3f75l__sl500_aa300__2

 イタリアとマルタ―2006~2007 (地球の歩き方)」

  場所の説明文は、こちらの本より抜粋させていただきました。

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/06/19

「息子の南イタリア Tour 2010/06」 アルバム作成しました!

       P1000661

             サレルノの美しい海岸地帯

  息子のイタリア・ツアー2回目、南イタリアのアルバムを簡単に作りました↓

  「息子の南イタリア Tour 2010/06

  一回目は、こちらのアルバムからどうぞ↓
  「
Italian Tour 2010

 
 「息子の南イタリア・ツアー 2010/06」 説明文 No.1 は、こちらからどうぞ↓
 
 http://www.floralmusee.com/floral_muse/2010/06/post-769c.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/06/14

手作りの美味しいパン♪

        Richard 

  PAUL」で娘と一緒に働いていたパン職人の友人、Mさんが
娘の勤めている「
Revello/レヴェッロ」に、Mさん手作りのパンを沢山
持ってきてくださったそうです。

   ハード系のパンが多いですが、とても美味しかったですlovely
ご結婚されても頑張ってパンを作っていらして、素晴らしいですね!!

   その他、今まで勤めていた「ドミニク・サブロン」のご同僚の方々など
何人もいらしてくださって、娘も喜んでおります。
豊洲までは、少し不便な
立地ですが、娘に会いに来て下さって、本当にありがとうございましたm(__)m

       Dsc_4441
     

  リュスティック」や「バケット」など娘も日々、開発・改良したパンを
お店で販売しているようですnote

     Cimg1210

  ラタトィーユ・ランチセット」\850 も大好評のようですので
お天気のよい晴れ間の日には、ぜひ、「
Revello/レヴェッロ
ららぽーと豊洲 までお出かけ下さいませ。

    。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚

  息子が先ほど、イタリアより無事に帰国して参りました。
2週間は結構、待つ身は長く感じて、少し風邪をひいたりと
具合も悪くなるほどでしたが、やっとホッとしましたheart04
また、お写真など後日、アップいたしますね!!

  その他、書きたいことが山ほどあるのですが、これから
ボチボチと拙いながら書いて参ります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「American Idol Season 9」 I miss Casey!

                   Casey_james_top3_1600x12001    

American Idol Season 9もいよいよフィナーレを来週、迎えます。
ケイシーがTop3に輝いたものの昨夜で、お別れを告げました。

 まるでギリシャ彫刻を切り取ったような美しい青年shine 
ケイシー・ジェームスはそのルックスとギター・テクニックで、ここまで
人気を保ったと言えるほど、白人男性特有の美しさで得をしていましたね!

 きれいなお母様から美顔と品性を受け継いで、ギターが生涯の
友達のように、ギターを弾いている顔は輝いていました~lovely

 母子家庭でご苦労されたようですが、バンド仲間と楽しく演奏
することで明るい前向きな性格になって、最後まで大人な雰囲気が
漂う素適なケイシーでした。

 これからはどういう形でメディアに登場するか楽しみですが
美しいケイシーが毎週見れないのは、ちょっと寂しいですね。。coldsweats01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/06/12

”癒しのブーケ” で風邪が治る♪

        Dsc_4551 

               ”癒しのブーケ” sent by 「C'est la vie

 今日は楽しいイベントが色々とあって、参加するつもりでしたが、
水曜日の神代植物公園のバラ講座に参加した翌日から、喉が
痛くなってしまって、ここのところダウンしていました~despair

  「C'est la vie」のブーケ・レッスンに参加する予定でしたが、もう昨日
の段階で無理なのが分かったので、欠席を連絡すると、スイートな「ブーケ」を
作って、今日は自宅まで送ってくださいました。

  「C'est la vie」のM店長さん、優しいお花でとても癒されて、ブログを
かける程、元気になりました~lovely

  Chieさんの「歌の会」もブーケ持参で、その後に行く予定でしたが、
夜にかけて熱が出たりするので、行けなくて本当に申し訳なかったですm(__)m

  ”癒しのブーケ"からパワーを頂いて、やっと、喉の腫れも引いてきたようです。

  扁桃腺炎は、急に扁桃腺が腫れて熱が出ます。ちょっと喉の奥が
痛くて寒気を伴ったら、疑ってみてくださいね。結構、この熱が出ると
苦しかったりしましたので。。 皆様もどうぞご自愛くださいませ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/06/10

 お蕎麦&コーヒーが最高!!@「松葉茶屋」 深大寺

     Dsc_4425_2

                                     深大寺

 昨日は、深大寺のそばのおそば屋さんで、美味しいお蕎麦を頂いた後に、
神代植物園公園内でバラについての講座に参加してきました。
まずは、お蕎麦屋さんから。。

      Dsc_4466

  深大寺の近くに住む友人のChieさんと待ち合わせをして、
お蕎麦ランチをしましょう!ということになりました。連れて行って頂いた
お蕎麦屋さんは、

                    「松葉茶屋

です。深大寺辺りは、武蔵野の森林が色濃く残り、その森林からの湧水も
豊富に出るので、手打ちお蕎麦も美味しくなるようですねshine

    Dsc_4468
  
 Chieさんが頼まれた「天ぷら・ざるそばセット」は、見た目もきれいで美味しそう
でした~lovely

       Dsc_4469

 私は暖かいお蕎麦を頼んだのですが、お蕎麦があまりに美味しいので
ざる蕎麦にすれば、もっと味わい深かったのに?とちょっと後悔したほど
でした~confident  でも、衣がたっぷりと付いた天ぷらも美味しかったですhappy01

       Dsc_4467_2 

      店内にはこのように、樹齢300年の木が天井を打ち抜いて豪快に
育っています。確か、ジヴェルニーのモネの家もモネ没後に、台所の床に
木が突き抜けて生育してしまったほど荒れ果てていた話しを思い出しました。

    Dsc_4470

 Chieさんが、久しぶりにお会いしたというので、コーヒーをご馳走して
下さいましたcafe
時間は少しかかりましたが、新しく入れてくださったのか、コーヒーもすごく
美味しくて目が回るほどでした~lovely  葉っぱの絵柄がついたソーサーも
可愛らしくて思わずシャッターを押したのでした~shinecamera

 お水が美味しいとこうも色々と違ってくるものですね!!
Chieさんも良くこちらの湧水に水を汲みにくることがあるそうです。


松葉茶屋」さんは、神代植物園公園の裏門近くにあります。木の中の
山小屋風なお蕎麦屋さんで、美味しいお蕎麦を頂けます。
深大寺周りの蕎麦屋さんMAPです↓

http://www.csa.gr.jp/csajindai.htm

     ★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

 それから、Chieさんがお習いしている「圓城先生の歌の会」は、今年は
以下の会場で開催されるそうです

   武蔵野市 西久保コミュニティーセンター

三鷹駅北口から歩いて、5、6分位のようです。

曲目は、イタリア・カンツォーネと、イタリア古典歌曲とのことで
今、息子がイタリアへ行っているので、気持ちだけはイタリアの
空を浮遊しようかと楽しみにしていますlovely

     カロミオベン
    マリアマリ
    帰れソレントへ
    オンブロマイフ
    アマリッリ
    スタルビチノ
    遥かなるサンタルチア
    その他

     P1000552

        ソレントの海岸地帯 (前回、息子が撮影)

  Chieさん、土曜日はカンツォーネを聴けるのを楽しみにしていますねnotes

    

    

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/06/08

杜若 - 夏の篆刻文字を楽しむ!

                  Cimg1363

 先週末は、久しぶりの高潤生先生篆刻教室がありました。
今回は、夏の季語を扇子や団扇に付けて、篆刻遊びをしましょう、
という企画で楽しかったです。

 高先生が墨で絵を書き添えて下さいました。「杜若」という文字を
選んで団扇に刻印しました。

       10301_2_1_2

             国宝『燕子花図屏風』展 
                 尾形光琳    

      Dsc_4224

 先月、根津美術館の光琳作『燕子花図屏風』を観てから、同館庭園内に
咲いているカキツバタの風情が印象に強く残ったので、今回は「杜若」の
文字を選んでみました。

拙い根津美術館鑑賞についての記事は、
こちらです。

      .。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.

  「ぱなし」の小冊子から高先生の興味深い記事をご紹介したいと
思います。

          Cimg1400

               『龍』
             高潤生
 作

  懐中雑誌「ぱなし」の5月号に掲載されていた高先生の「墨書」です。
記事から一部、抜粋させていただきます。

  中国の『三泰記』という漢代の書物に、中国の黄河上流に
竜門という激流が連なる滝があり、毎年の晩春に多くの黄色の
鯉が集まり、竜門登りに挑む。竜門を登ったとたん、天火に
しっぽを焼かれてしまい、それに耐えられたら、やっと龍になれる、
と書いてある。

  上の墨書は甲骨文字の「」。自然の風雨に大きく生活を左右
される古代人は、龍を神として崇拝し、龍王廟が各地で建てられた。
中国の歴代の帝王は、みな龍の子孫と名乗り、宮殿や服飾にも龍の
模様が施されている。

  中国では、子供が立派に成長してほしいという気持ちを込めて、
多く名前に「」の字を入れている。ジャッキー・チェーンの漢字名も
成龍」(龍になる)だ。

  「鯉のぼり」には、人生という流れの中で遭遇する難関を鯉のように
突破し、立身出世して欲しいという願いが込められている。親の子を
想う気持ちは日本も同じだ。

      ~~~~

 「鯉のぼり」は元気な子に育つように、という意味だとばかり思って
いましたが、数々の苦難を乗り越えて、出世して欲しいという親の
気持ちがあることを今回、初めて知りました。「龍」のイメージも断然、
変わって、風雨をあやつるなどの絶大な神力を備えた伝説上の
動物であることなども知れたことは、大きな収穫でした。

      ~~~~

        20100527_1566288

高潤生先生が主宰される「かな篆刻 東方篆刻研究」では
第十回東方展」が、下記のとおり開催されるそうです。
伊勢市では大活躍の高先生と会員の皆様の展覧会を
お近くの方は、ぜひご覧になってくださいませ。

第十回東方展は、6月10日~13日伊勢市生涯学習センター
(イセトピア)一階ホールで開催します。
会員達の新作を80点展示します。また10メードルに及ぶ
合作篆刻作品「日本料理文字絵巻」も同時に展示します。
篆刻体験コーナもあります。

一年中、制作とご指導に忙しい高先生は、東京まで教えにいらして
下さって感謝申し上げます。

次回は、8月7日と真夏ですが、「残暑見舞い」用の葉書きに付ける
印を造るそうです。どうぞご興味ある方は、見学だけでもお
教室
いらしてくださいませ。  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/06/07

My son's birthday in Italy!!

            Decoimage1_2

 今日は、我が愚息の誕生日です~birthday
先週からナポリへ飛び立ち、周辺の街や遺跡巡りをしているそうです。
これは、携帯から送ってくれた画像なのでショボイですが、「パエストゥム
という紀元前6世紀頃に建てられた「ネプトゥス神殿」のようです。
古代ギリシャでもっとも美しい町だったそうです。
 
   最初は、ヴェスヴィオ火山の帰りにポンペイに行き、次は、ソレント
また、サレルノと言う街が落ち着いて気に入ったみたいです。

   今日のお誕生日は、「エルコラーノ」っていうポンペイと同じように
火山で埋まってしまった遺跡に行っているようです。

  地図をお借りしました、ナポリ周辺です↓

       350pxmt_vesuvius_79_ad_eruption_3_s

 急に遺跡に興味を持ち始めたのかナポリ周辺都市とひたすら
列車に乗って、遺跡巡りをしているようです。

   遺跡での一人誕生日も後々、思い出に残っていいでしょうねnotes

  A Happy Birthday to My sonbellshine

       ○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*

   それから、今日は私にとっても良いお知らせがありましたsign03
倍率が高くて諦めていたのですが、興味があるビジネス・クラス
3ヶ月間ほど受講できる「合格証」が届きました~up

 
この間、アメアイボンジョビが出演していて、

  「まじめに一生懸命やっていれば、いつか報われる時がくるよ!」

とシンガーの人達に励ましの言葉を述べていました。 娘と私も
そんな何気ない言葉に、本当にドキッとするほど感じ入りました。

 今日は、「オルセー美術館展」を観てきまして、すごい混雑でしたが、
よい絵が沢山、展示されていましたね!また、それについては、後ほど。。

  印象派の画家達は今でこそ、日本では大人気ですが、特に
ゴッホなどは死ぬまで報われなかったのです。それでも、
何十年後にこうして、遠い日本の人達を暖かく励ましてくれるかの
ような色彩と愛が絵の中から放たれているように感じました。

  私もコツコツとやってきた部分は少しは認めてもらえる所があるんだわぁ~と
嬉しくなったところです。

  息子の誕生日とダブルで、今日はハッピィ・ディでしたnote

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/06/06

「~ 夏の寄せ植え 講習会 ~」 @ 「C'est La Vie. ~ セラヴィ ~」

            Dsc_4407

  今日は先日もお知らせしました友人の姪御さんのお店
           「 
C'est La Vie. ~ セラヴィ ~ 」
で企画された

             「~ 夏の寄せ植え 講習会 ~

  へ参加して参りました。

      Dsc_4410  

      沢山のきれいな苗木を用意して下さっていました~clover

           Dsc_4413_2

   
       Dsc_4434  

   店内に入った途端に、植物の天国のように、それぞれのお花や
 葉物が輝いていました~shine

 N店長さんが尊敬する寄せ植えの師匠さんであります
七栄グリーン」の伊波様より「寄せ植え」を教えて頂きました。
NHK「
趣味の園芸」でもご活躍で、多くのファンが魅了されているとのことですnotes

     Dsc_4418

  植物のことには、とても情熱的で、何が大切かを力説して下さいましたup

       Dsc_4419

 伊波様は、鉢の穴を開けない!ということを基本に寄せ植えを
する世界でも画期的な考案をされた方で、その方が、夏場には
特に、水が蒸発しないで、植物を枯らせなくするとのことです。

  なので、鉢の中には、プラスチック性のケースかこのように麻の
布の上にビニールを敷きます。

           Dsc_4420

 それから、それぞれの鉢をプラスチック・ケースから取り出して、
土を振り払います。寄せ植えの場合は、同じような土で植えないと
いくつかは枯れてしまうそうです。慣れない場合は、あまり根を
取らない方が良いそうです。

        Dsc_4422_2

  それから、バケツの中の水に根を入れて、土をふり洗いします。
驚く位にきれいに洗ってしまいます~sweat01

     Dsc_4424_2  

     鉢に植える植物を選んでみました。楽しい作業です~lovely

      Dsc_4427

  私の選んだ植物を先生が再度よく葉の色を観て選択してくださり、
また配置を直して頂いています。とにかく、植物に日が当らないと
育たないので、背の高い物は後ろに持ってきて、前には、背の低い
蔓性の植物などを配置するときれいで、日が当たるようになりますsun

         Dsc_4428  

   少し分かりにくいのですが、完成したところです!
 私はバラのような華やかなお花も好きですが、わりと繊細なお花が
 好きなのが、選んでいて分かったりしたんです~heart04

 ちょっと、いくつか大きくアップしてみますね↓

               Dsc_4430  

       Dsc_4433

            大好きなチョコレート・コスモスheart01

                 Dsc_4431

                 ピンクの小さいお花は「ネムの木」
                     日が陰ると首を下げますdown


           Dsc_4432

                ブッドレア
          小さな花を沢山つけていてきれいですshine
          甘い香りがしてとても惹きつけられます。

       Dsc_4438

   無事に家のベランダに持って帰れました~note
   さすがにここまでの寄せ植えは豪華で素晴らしいです。
   また、生長をこれからもたまにはお伝えしますね!
     

 教えて下さった伊波様は、まずは、どの植物にも日を良く当たるように
すること、夏は、少しづつでも水を足して、梅雨の時期はあまり雨に
当たらないようにして上げると、すくすくと育っていくと何度か力説されて
いました。本当に植物の気持ちを考えて、愛情が深いのを感じましたheart04

 土は、腐葉土が80%以上に新潟からの黒土と牛フンを混ぜて、フワフワ
の状態がとてもよいそうです。  

   伊波様のブログと寄せ植えのHOW TOページなどは、以下からアクセス
されてくださいませ。


club 七栄グリーン

bud
How to

Blog: 
http://theoldtown.blog104.fc2.com/

Books;

61y0934d60l__sl500_aa300_

  『七栄グリーンのコンテナ スタイル』 
   伊波 英雄 (著), 伊波 京子 (著)

           514tjvdyl2l__sl500_aa300_       

       『ベランダガーデニングベストガイド』
          グラフィック社編集部

 健康的な「寄せ植え」を教えていただいて、とても楽しかったです!
伊波先生はもちろん、N店長さんにスタッフの方々や友人のMさんにも
色々とお世話になりまして、ありがとうございました~o(*^▽^*)o 
グリーンと戯れた一日、本当に最高でしたlovely

            Dsc_4412 

     今回、私達を迎えてくれた華やかな「グリーン・アジサイ」です。
   これからは、アジサイが見頃ですねshine

ribbonブーケレッスン
日時: 6月12日(土) 午前10時~  午後2時~

ジューンブライドブーケ・レッスンが開催されます。

bud「C'est La Vie. ~ セラヴィ ~」は、残念ですが、メンテナンスの
関係で6月いっぱいで一端は、夏季休暇に入り、9月から営業を
再開されるとのことです。

 

  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

◆「クール・シェイプ」クリーム&「スプラッシュ」スプレー ◇『父の日フェア』&セミナー 6/12 (土) お知らせ

            Dsc_4380_2       

◆「クール・シェイプ」クリーム&「スプラッシュ」スプレー ◇爽やかセット

 今朝もとても爽やかな晴天で、早起きをしてベランダのハーブや
お花に水捲きをしていました~lovely

  今年は、6月20日が恒例の「父の日」ですshine
私もよくお酒を送っていましたが、今年は、こちらの◇爽やかセット◇に
しようと思っています~present

 ご家族のために、頑張ってくださるお父様やご主人に、年に何度かは
プレゼントをされて、心身ともに元気になって頂けると嬉しいですねup

       Coolshape

 「クール・シェイプ」は浮腫みを取るのには、素晴らしい効果がありますし、
クリームを塗布後のスーとする爽快感は夏には特に、最適のクリームです♪

 最近は、男性にもシェービング後にお肌に殺菌と保湿効果があるのと、何と
言ってもスッキリ爽快感が人気の秘訣のようです(^_-)-☆


個別には、こちらで販売しております↓
http://julianrose.ocnk.net/product/69

 

      Dsc_4382


◆「スプラッシュ」スプレー 夏の不快感を吹き飛ばすスプレー!

最近、商品化できたばかりの素晴らしくスッキリとする夏向きの
スプレーです!!

夏はとかくお肌が汗疹などでかゆみを伴いますが、こちらの
スプレーを一吹きしますと、お肌のトラブルが改善していくようです。

夏の蒸し暑さで気分もダラーとしがちですが、一吹きしますと
何やら爽やかなリフレッシュ感が伴って、スッキリとした気分になる
魔法のようなスプレーです!(^^)!

日焼けしてほってたお肌にもクール・ダウンさせる医薬品に近い
保湿スプレーです。

詳しい成分などは、こちらの個別ページよりご確認くださいませ↓

http://julianrose.ocnk.net/product/100

  
     Cimg1262 


6月17日までの受付にて、送料とラッピング代は半額とさせて
いただきます(*^^)v

また、個別でお贈りされたい方も同じように送料とラッピング代は
半額と致しますので、お申込みくださいませ。よろしくお願いします。

  ~~~~

尚、
アロマプレッシャー様の六本木ヒルズでのセミナーが開催されます。

日時:  2010年06月12日 (土) 16:30—18:30
内容:  まもなく夏到来!スッキリとしたふくらはぎを出して、
ファッションを楽しみたい季節です!今月のアロマプレッシャー講座は、
足首・ふくらはぎ・ひざまわりなどの“むくみ”をケアする
『脚部のセルフマッサージ』です。はじめに、“美脚”を促進するエクササイズ!
次に、セルライトの原因にもなるむくみや皮下組織の老廃物を排出する方法を、
ダニエル マードン先生とクリニカルアロマテラピーオイル使って練習します。
脚がスッキリ、軽くなる驚きを一緒に体感しましょう!
講座修了時にCertification(修了証書)を発行します

お申込みは、以下のページより直接どうぞ。。↓
http://www.academyhills.com/artelli/detail/tqe2it00000b1iox.html

      Book2

ダニエル マードン式 アロマプレッシャー 脚・ヒップ・腕編

こちらは、アロマプレッシャーの概論とトリートメントがよく
分かる教科書です。ぜひ、オイルと共に読んで頂いて
パートナーの方にマッサージをされてくださいね~shine
本当に脚が楽になって、日々も快適に過ごせますnote

clover12日のセミナーまで、トップページと致します。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/06/05

風通しのよい職住環境☆★☆

                     Cimg1355   

アートはBSデジタルで! 印象派」がちょうど終わったところです。
各美術館での生中継では、印象派の絵画を沢山観れて幸せでしたねshine
私も早く、「
オルセー美術館展2010」を観に行ってみたいです!!

 ところで、ここのところ、陽射しが夏のようですが、まだカラッとして
爽やかですね~shinesun

 少しばかりお仕事を今週、させていただいたのですが、とても職場
環境が素晴らしくて、ランチ時はほとんど、木々の間でお弁当を食べて
いました~clover 耳を澄ますと、鳥のさえずりも良く聴こえてきます~chick

       Cimg1354

  地域一帯も緑を大切にしているようです。新しい高層ビルに、住民と
オフィスとスーパー等が、以前は森林地帯だったかと思わせるほどの大木
を上手く配した中に建てられているので、都内なのにとても落ち着いて
感じられます。

         Cimg1352

 高い木々の下には、ハーブや草花の植物が綺麗に生育していて
感激でした~bud

ビルの横には、流れる水場も美しくてデザインされていて、こんな素敵な
環境で働けると、ストレスも溜まらないように感じましたよぉ~wink

ご担当されたお若い職員の方々もとても親切で、ご一緒した
皆さんもよい方ばかり・・・shine 風通しのよい職住環境の良さは、
久々に人間として何が大切か感じられた一時でしたheart04

 さぁ~、これからアメアイを観なくては~tv

          

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/06/02

☆夏模様になった「ららぽーと豊洲」☆

        Cimg1331

 6月に入ってから大変爽やかなお天気が続いて、気持ちが良いですねsun
昨日は、午前中にあるセミナーに出てから、「ららぽーと豊洲」までお天気の
良さに誘われて行ってみました。入り江なので静かな海風が心地良いです~
yacht

       Cimg1334
   
      ここのグリーンと何気ない彫刻の組み合わせが面白くて
      見ているだけで、いつも幸せな気持ちになります~heart04

       Cimg1335

     子供さん達が飛び回って喜ぶ「ステージ」周りの水が出始めました~wave

     名物の「キッザニア」もあるので、「ららぽーと豊洲」は親子で
     楽しく過ごせますね~
lovely

           Cimg1337

   フォカッチャ専門店の「REVELLO」もこのステージからすぐそばに
       あって、風が強くない日以外は、外側の入り口から入れますpaper

        Cimg1338_2

      店頭には様々な種類のフォカッチャが並べられていましたshine

         Cimg1210
         『ラタトゥーユとシーザー・サラダ・セット

     
  夏らしいランチセットも始まっていますので、ぜひ

                     

           Cimg1342

      ペッパーシンケン&チェダーチーズ with ポピーシード

            娘が試作で造ってきたハード・パンで美味しかったですsign03
      重量感もあるし周りのポピーシードで味わいを増しています。
      「サブロン」と同じ粉の配合なので、美味しいはずですwink

    大人も子供もワンちゃんも気持ちよく過ごせる開放的な
       「ららぽーと豊洲」に、ぜひ、お出かけ下さいませ~lovely
       ショップも大分、夏物モードになり、以前よりもワンランク・アップ
       の新店舗も増えて、明るい感じになってきましたよぉ~~shine

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『Manet ― マネ 紳士か反逆者か』☆マネに夢中!

         Manet_olympia00    
                  ≪オランピア≫
                 エドゥアール・マネ
                     1865年
                

  先日、「ニッポンが19世紀パリになる!印象派名画大集合」連動企画のご紹介
の企画内で、NHK番組 「巨匠たちの肖像」をハイビジョン映像化したスペシャル上映会で、
     『Manet ― マネ 紳士か反逆者か
丸ビル・ホールで見て参りました。

 国立新美術館3階講堂でもイベントの一貫として6/6まで印象派に関わる
画家6人の映画が開催されています。スケジュールはこちらのページから↓

http://www.nhk.or.jp/artbs/event/

 今回のマネに関する内容は、映像、音楽、解説が優れていて、先日の
高橋明也氏のセミナーとともにマネについて、これで大分いままでよりは、
よく理解できたように思います。

           5126ojq3jjl__sl500_aa300__2

        「もっと知りたいマネ―生涯と作品
           
高橋 明也 (著)  

 もう一度、高橋明也氏のご著者も振り返って読み直してみました。
最後のページに「日本におけるマネ」と題して書かれています。
明治中期以降に、日本は欧米の絵画事情に急いで追い付くために
情報収集を急ぐあまり、アカデミズム絵画をようやく習得できた頃には、
それ以降、印象派から現代画まで急展開の波に追い付くことが
精一杯だったため、その中間に位置するマネを理解するには、あまりに
マネの絵が深く広かったので、一般の美術愛好家にとっても、難解に
感じると思れる、と私達が抜け落ちた欧米の優れた画家達をご紹介して
下さって有り難いです。

             Img_event_01

  上映会では、先着順にかわいいピンクのエコ・バックを
頂きました~bag  

  今回の上映会でのマネについて印象に残ったことを拙いながら
書いてみます。私の思い入れも入っているので、受け取り方は様々
かと思いますのでご了承くださいませ。

  まずは、タイトルとうり  『マネ 紳士か反逆児か』 
ということで、マネのサロンに対する挑戦者としとての視点が強めに
描かれているように思いました。

       Manet_herbe00

              ≪草上の昼食≫
               エドゥアール・マネ
                 1863年

     Manet_herbe02b_2  

            『パリスの審判』
            ライモンディ作
          (ラファエロの下絵に基づく)

               Manet_herbe02c

                   右下拡大図          

 
  オルセー美術館所属の「オランピア」や「草上の昼食」について
ティツィアーノやラファエロの下絵を基に構想を描いたことなど図版を
用いていて、素人目にわかりやすかったです。マネご研究者の方は、
左下にある衣服は、現実の女性が衣服を脱ぎ棄ているという斬新さを
表すように加筆したことに注目されていました。

 当時サロンは、新しい画家達の様式を廃除する旧体制のままだったので、
マネは娼婦のような裸の女性をわざと描いて画壇に挑戦し続けたようです。

 また、写真技術の発達から今までと同じような肖像画を描いていては、
画家は太刀打ちできないと思い、新しい様式に変化させなければ、これからの
画家にとっても死活問題に繋がる、と当時の古い美術体制に対決姿勢を
示したようです。

 マネは高級官僚の息子で、恵まれていたこともあり、食べるために描くと
言うことはなかったことや、マネ自身が奔放な性格だったこともありますが、
自分の主張することは最後まで押し通していく勇気があった画家と言えます。
自分は批判をされても今後の画家仲間のためになるような業績を残して
行きたかったのかもしれません。

      Portra1

             ≪ステファヌ・マラルメ≫
               
   1876年

  また、現代のパリの街を撮るマネ好きの写真家が登場して、
 「マネは写真を撮るように一瞬の表情を捕らえて、絵を描いているので
写真家のような画家だ。」
と話していました。

 写真の瞬間的な事物を捕らえる構図、ベラスケスの肖像画から学んだ
人物の内面性を鋭く捕らえる表現力、都市のもつ近代的にドライな雰囲気、
鑑賞者をも画面に引きこませるような暗示性と神秘性など、マネの世界は、
古典と近代の文化が混在し結びつけられ、内面性をも閉じ込められた深い
世界だったようです。

         800pxedouard_manet_004

             ≪フォリー=ベルジェールのバー≫
                     1882年

 また、晩年に描いた
  ≪フォリー=ベルジェールのバー≫
について、実際にアトリエ内にモデルや静物を配置して、フランス人で
現在、活躍されている画家によって同じように描いて見せます。鏡に映る二人
の人影の角度が違うこともマネの動きを想定し、新しい描き方も面白く取り入れ
描いていく過程が見事に証明されていて、大変面白かったです。

 マネの「黒」についても普通の画家は、影に使うのに、マネは、
「黒」にいろいろな色を少し混ぜることによって華やかな「黒」に主体性を
齎して描いている、と実際に、パレットに絵の具を混ぜて描いて見せて
くれました。

 マネの研究者達は、「この絵にマネの好きな物が全部、描きこまれている
最高傑作だ。」と褒め讃えていました。

マネ研究者の方々は、マネに対して尊敬と愛情を感じているのがコメントを
述べる時の表情からも分かりました。

tvBSハイビション プレミアム8 「巨匠たちの肖像」で再放送されます。
[Manet ― マネ 紳士か反逆者か]
6月10日(木)AM10:00 - 11:30[再]

ブルジョワ紳士が、なぜスキャンダラスな画壇の反逆児になったのか?
パリに生きる都会人の欲望と空虚さを描こうとしたマネの苦闘を見つめます。

               0401
               ≪すみれの花束をつけたベルト・モリゾ≫   
              1872年   

  また、モリゾの曾孫さんが出演されて、
   「モリゾは、胸の奥底で、本当はマネを深く愛していたと思いますよ。」
とつぶやくように言われた時は、モリゾが代弁したように聞こえて、
胸が一瞬つまりました。

 私はやっぱりマネの描いた作品では、シンプルな中にモリゾとの
秘めた情愛とマネが絵を描いている時の息使いまでも感じて
マネの本音に触れることができるようで、一番好きです!

 こちらのモリゾは、
三菱一号館美術館 開館記念展 <I> 『
マネとモダンパリ』展
7月25日まで開催されていますので、ご覧になれます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »