« Precious Christmas Time at Bunkamura☆ | トップページ | ☆ クリスマス気分なスイーツ&パン♪ ☆ »

2009/12/06

「リンパフェイシャル&頭皮のセルフマッサージ」 アロマプレッシャー・セミナー

          Cimg0352

         六本木ヒルズ・アーテリージェント会場40F

 
 先週の日曜日に、アロマプレッシャー様ご主催のセミナー
六本木ヒルズ40Fの会場で受けて参りました。

  ■講座名
  ダニエルマードン式 リンパフェイシャル&頭皮のセルフマッサージ
  “むくみを解消して、すっきりした目もとに!”

 今回は目の周りのむくみを取って、「美しい瞳」になることが
目的でした。セルフマッサージのセミナーが終了する頃には、頭が
すっきりとした感じで、自分でも目が輝くのが分かりました~


         Cimg0351

 アロマプレッシャーのメソッドとオイルを開発された
ダニエル・マードン氏です。久しぶりの参加でしたので
一番にセミナー会場に到着して、お写真を撮らせて
頂きました。

         Cimg0360  

 ダニエル先生が、大事そうにオイルやご本を自ら並べれて
いらして、その雰囲気だけでも神々しいようなパワーと優しさが
感じられて、こちらまで幸せになるようでした~

      Cimg0355

  今回は、40名近くの方がご参加されたようです。私もお知り合い
の方ができておしゃべりしていますと、和やかな内に、日本側代表
の高橋結子先生とダニエル先生より開会のご挨拶が始まりました。

  広々とした室内に、大きなスクリーンが2台とハワイ系癒しの
音楽が流れると、何か異空間にいるような夢のような時間が
始まります。

  アロマプレッシャーのメッソドについては、いままでも何度も
拙いながら書かせて頂きましたが、「解剖生理学」を基に考案された

 『細胞間循環』=からだの水分と代謝に注目した新しいテラピー

です。身体の細胞と細胞の間にはむくみやセルライトの原因となる
過剰な水分や、脂肪や血球のかけら病原体、老廃物などがあり、
表皮の上から正しい方向で軽くマッサージ圧をかけることで、

リンパ管の蓋を開けることができ、そこへ老廃物を流し入れ、体外
へ排出させていきます。
分な水分を排泄させることで細胞と
毛細血管間の距離を縮めるため、新陳代謝が行われやすい状態
になります。

 ダニエル先生は、日本のスパで行われている技術は、大変遅れて
いる。2009年の科学に基づいたクオリティーの高いテクニックを身に
着けなければいけない、と解剖学から学ぶことを提唱されています。

 メソッドの詳細については、アロマプレッシャーHPをご参照
くださいませ。

   Cimg0354_2

 高橋裕子先生は、ハワイの伝統的マッサージで
ロミロミ・スペシャリストの称号、”オヒア”という素適なミドル
ネームも持たれて、時々、ハワイのロイヤル・ファミリー
ご指名を受けるそうです。いつもにこやかでいて、熱心に
ご指導してくださいます。私も高橋先生には、大変お世話に
なっておりますm(__)m

       Takahadhisensei_2

 ダニエル先生の英語をいつも的確に、日本語に訳されて
通訳も兼ね、私たち一人一人に今回も目の周りの微妙な
部分のマッサージもタッチングしてご指導くださいました。

 このリンゴの写真のように、日本のエスティシャンの技術は
表面的にきれいにするだけですが、アロマプレッシャーの理論は、
さらにリンゴの実より枝や幹といった土壌にフォーカスを当てて
人間でいえば、皮下組織からきれいに整え、血液の循環を良く
していくとのことです

 Beauty=Health  元気はきれい!

 という内面から現れる健康的な美しさになれるようです。

アンチ・エイジング効果にもアロマプレッシャー・メッソドはとても
有効のようです。加齢とともに使わない細胞が退縮するのを
ストップすることができるそうです。アロマプレッシャーの
HPより
一部、引用させていただきます↓

 “アンチエイジング”の鍵の一つは、最適な細胞交換、代謝、
再生がなされるために細胞の周りの液体をきれいにして水量
のバランスを保つこと、そして、免疫システムが機能的に働く
ためにリンパの循環を良い状態にしておくことです。
アロマプレッシャーにより予防を行えば、老化を遅らせることに
繋がると私達は考えます。また、必要な栄養素を細胞に運ぶため、
どのような食べ物を摂るかということもとても重要になります。

        Peacefuloil

       ”ピースフル・スリープ"

 今回、教材で使用されたオイルは、”ピースフル・スリープ”と
いいまして、こちらでも何度かご紹介しているのですが、とても
安らかな気持ちになる素晴らしいオイルです。

 ダニエル先生は、世界中のワイルドな土壌で生育された
オイルやハーブを追究し、それらを製品を作る原料としか
使用しないそうです。植物の力を最大限、活かしているようで
使用しいても着け心地がとても良いのを感じております。

 ローマン・カモミールの成分は、エステルがほとんどですが、
エステルには、中枢神経鎮静作用や誘眠作用がありますので
精神を安らかにして、安眠に導いてくれます。私も時々、夜中に
目を覚ましてしまって眠れないときは、"ピースフル・スリープ”を
手に少しつけて、ゆっくりと深く
香りを嗅ぎますと、いつの間にか
眠っていることがあります。

 ホホバ・オイルがメインなので酸化しにくいのも安心です。
食べても美容効果が高いとされている「トコトリエノール」オイル
も配合されています。


グリーンのボトルも美しくて、これからクリスマス・シーズンに
プレゼントにも最適なオイルとお勧め致します

    Aroma10
  「ダニエル・マードン式 アロマプレッシャー
    顔・頭・おなか編(DVD付) 」

ダニエルマードン式 リンパフェイシャル&頭皮のセルフマッサージ

   今回は、お顔と頭皮のリンパマッサージ』がメイン・テーマでしたので、
お顔の鼻より上部の目の周りと頭皮にかけてのセルフマッサージの方法を
教えて頂きました。


鼻から口へ向かう方向と鼻から頭へ向かうマッサージの方向が
2つの部分で別かれていることは、世界で初めてダニエル先生が
皮下組織のことを考えて考案されたそうです。

 よく日本の顔マッサージでは、なんでもかんでも上へ上へと
マッサージするようですが、それは表面的にきれいになるだけで
身体の奥の細胞についてまでは、考えられていないそうです。

 「頭皮のセルフマッサージ法」も本やDVDだけでは細かく分から
なかったのですが、力の加減や方向や位置も正確に分かって、
今回セミナーに参加できまして、大変良かったです!

目元のむくみ”にフォーカスして、目をつむって瞼の上もマッサージ
したり、下へ下へJの字を描くようにマッサージしているうちに、
だんだんと目が輝いて、左右のバランスがとれ、目が大きくなる感動
が本当に体感できました~

 頭もすっきりとして、爽やかな感じになり、とても満足した気分で
セミナーが終了いたしました。

 いつも本当にお優しいお二人の先生から癒しとともに、丁寧な
マッサージの手ほどきを受けることができまして感謝申し上げます。

 年内にもう一度、セミナーがあります。

 六本木ヒルズ 12月23日(日)16:30~18:30 
ダニエルマードン式 アンチエイジング・リンパマッサージ&血液型テラピー  

モダンリンパドレナージュをベースに、アンチエイジング
ライフスタイルを提唱するアロマプレッシャー。今回は、
血液型別ダイエット/エクササイズなど
心とからだのためのボディ・セルフ メンテナンス法
の紹介と、リンパの流れを促進する大切なポイントに
クリニカルアロマテラピーオイルを使い実践します。
Let‘s Try!2010年は、自分でできることを積極的に
実践して、もっと内面から輝きましょう!講座修了時に
Certification(修了証書)を発行します。

クリスマス時期は、六本木ヒルズ周辺もクリスマス・デコレーション
でとてもきれいなので、マッサージを習得されて、お帰りがけに
イルミネーションをお楽しみくださいませ。

       Cimg0367

                 Photo by Julia      

 

|

« Precious Christmas Time at Bunkamura☆ | トップページ | ☆ クリスマス気分なスイーツ&パン♪ ☆ »

Aromapressure」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「リンパフェイシャル&頭皮のセルフマッサージ」 アロマプレッシャー・セミナー:

« Precious Christmas Time at Bunkamura☆ | トップページ | ☆ クリスマス気分なスイーツ&パン♪ ☆ »