« 「ゴッホ 最後の70日」 by BS Japan | トップページ | 『ホテル ミクラス 』 極上のスパと温泉に感激!! »

2009/09/15

篆刻教室 〜 「美意延年」 〜 個展のお知らせ

  大分、日が短くなって参りました。
先週の土曜日は、  「
高 潤生」先生の篆刻教室がありました。

前回、難しかった主文印を今回は、少しリラックスした朱文印
で印してみましょう、と先生は私たちのレベルに合わせて、
彫りやすい直線の文字を紹介してくださいました。

高先生の個展が、9月20日から22日まで、伊勢の「
五十鈴塾左王舎
で開催されるそうです。その個展の題名は、「美意延年」と名づけられて
いました。 その意味は、下記のとおりですが、確かに、心を楽しませる
のは、芸術だということは、いつも私も僭越ながら、当ブログでも書いて
きたことです。

       

◆美意延年 〜養生の道を求めて〜

心を楽しませれば、気血はスムーズに流れ、養生の助けとなります。
これが、「美意延年」の意味です。
心を楽しませる方法にも色々ありますが、最高のものは芸術だと
言われています。
書道篆刻の名跡を鑑賞し、学び、そして創作する。
いずれも、「美意」の境地に至る道です。

    090919_2

中国の多くの篆刻家が刻印してきた印だそうですが、今回は
黄士陵風(1849〜1908)の手本印を模してみました。朱文印は、
周りから線を彫っていくので、大変、難しくて手がすべるとあっと
いう間に、細い線が無くなってしまいます
上の作品は、手が痛くなりながら真剣に彫った作品です。この
彫り方をマスターできれば、ハンコ屋さんに成れるそうです

 高先生は、いつも中国の古語を教えてくださって、何か足りない心を
満たしてくださるようです。

◆「心遠居無ろう
「ろう」という漢字がなかったのですが、「ろう室」という家の
ことで、心に高い理想を持てば、簡素な住まいでも気にしない、
良い家でなくても心が満たされる。という意味だそうです。

高先生と私たちの暮の作品展開が、成城にある「緑蔭館
ギャラリーで開催されます。題名は、
     「陶然忘機
と考えてくださいました。

今回のご主催者様は、自家栽培で採れたブドウをブドウ酒に
され、会場にも常備してくださるそうです。また、近くなりましたら、
ご案内もいたしますが、こちらの題名のとおり、心地よくギャラリー
でお酒を飲み陶酔しながら、友達と楽しく会話をし、俗世界を一時
忘れ、芸術を楽しんで観る、という意味です。皆さまも手造りの
「美酒と書と篆刻」の世界を味わいにいらしてくださいませ〜


そして、生徒さんもお酒好きが多いので、題名にぴったり!と
いうわけです〜

 
また、先生の大親友でいらっしゃる「
祥洲」さんという日本人の
書道家の方が、お教室にご挨拶にいらしてくださいました。
「メルセデス・ベンツ」の
テレビCMバックに、大胆な筆使いで
描いた作品も有名です!


祥洲さんの作品には必ず、高先生の刻印で印するそうです。
とてもお仕事を通して信頼し合いお互いを芸術の世界で尊重
されているのを感じました。

高先生は、20日より「2009年第29回世界新体操選手権」が
開かれますが、その会場の貴賓室において作品が展示され、
関係者の方々にもアート文字の素晴らしさが伝わって喜ばれた
と嬉しそうにお話しされていました。
先生のHPにも作品が紹介されています↓

http://www.koujunsei.com/exhibition.html

    ○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*

また、「美術館を旅するノート」 ぱなしの編集長の納富さんより
やはり、「ばなし展」の案内を頂きました。

       Panashiten

「ぱなし」は美術・芸術・文筆・編集・出版・イラスト等で活躍
されている方のちょっとしたエッセイが満載の小冊子ですが、
現代アートの感覚で楽しい読み物です。

そのアーティスト達が今回の展覧会に作品を持ち寄って
販売をするそうです。もちろん、高先生のお作品もあります。

◇「ぱなし展

2009年9月24日(木)〜10月2日(金)(9月27日は休廊)
・11時〜19時 入場無料
・場所:日本橋ナンワギャラリー
・東京都中央区日本橋室町 4-2-16 楠和日本橋ビル 1F

24日の午後5時よりオープニングで、やっぱり、お酒が飲み放題
だそうです〜
どうぞお近くの方は、いらしてくださいね(
Map)

        

|

« 「ゴッホ 最後の70日」 by BS Japan | トップページ | 『ホテル ミクラス 』 極上のスパと温泉に感激!! »

篆刻」カテゴリの記事

コメント

展開するの?

投稿: BlogPetのJenny | 2009/09/18 14:19

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 篆刻教室 〜 「美意延年」 〜 個展のお知らせ:

« 「ゴッホ 最後の70日」 by BS Japan | トップページ | 『ホテル ミクラス 』 極上のスパと温泉に感激!! »