« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »

2009年8月

2009/08/30

 『ゴーギャン展』@近美

       090830_1142351
         『
ゴーギャン展

 今朝は、久しぶりに「NHK 日曜美術館」を観ていましたら、
ゴーギャン展」について解説されていました。ゴーギャンが
晩年近くに描いたという大作が着ているというのと、ゴーギャン
が幼少の頃に、ペルーで育ったために、フランス語がうまく話せ
なかったので、人とコミュニケーションがあまり上手ではなかった、
と司会者の方が述べられていました。 それが特に心に留まって、
その番組が終わる頃には、一路、「国立近代美術館」へ向う支度
を終えていましたwink

       090830_1025001_2

 春・夏はどうしても屋外の花々へ惹かれて、美術館へも
足が遠のいてしまっていましたが、秋風が立つと、やはり
絵を観たくなってきます。今日は台風も近づいてくるので
急いで会場に向かいました。

     Items_1
      『我々はどこから来たのか我々は何者か
                 我々はどこへ行くのか

        ボストン美術館蔵 1897-98年
 
 久しぶりに素晴らしい絵を観る事ができて、本当に感動に
包まれました。何度も前列で歩いて、そばでじっくりと観たり
後ろで右から左へのストリーを眺めてみました。

 ゴーギャンの最高傑作と言われる絵画を観れて、本当に
幸せに感じました~confident

 いろいろと細かい解説がありますが、とにかく、絵から放つ
作者の魂を感じる絵と言うのはそうあるものではありませんが、
それだけゴーギャンが一ヶ月、昼夜をいとわず、一枚の大作に
今までの集大成を描いたことが感じられて、ただ感動でした。

 ゴーギャンはペルーで、1歳から6歳まで過ごしたそうですが、
その時の南国の印象が体から離れなかったのかもしれませね!
言語だけではなく、何か彼の本質、アイデンティを求めて、タヒチ
へ向わせるものがあったのだと思います。

 春に、私はハワイで少し奥に行ったときに、高い山が聳え
立っていて、とてもその山の頂きに自然の畏れにも近い感慨
を強烈に感じたので、今回、ゴーギャンの絵を観て、南の島に
ある大地から湧き立ってくる強い「気」というスピリチュアルな
不思議な感覚を理解することができました。

 タヒチの女性たちにも救われたこともあるのでしょうが、
芸術家というのは、ある意味、漂流者のように自分探しを
しながら、それを「芸」という形で表現したいのでは、ないでしょうか?

     090830_1144261_2

 ゴーギャンは、やはり幼い頃に生活していた南の大地に
戻りたくて、そこで何かにすがる思いで、人間の「生と死
をキャンバスに残しておきたかったのだと思います。

 久しぶりに良い絵を観れて、自分の感性が呼び起こされる
ような気持ちになりました。感じたままのことを書いて見ました。

 絵のお好きな方は、ぜひ、ゴーギャンの残したメッセージを
聴きに(観に)、竹橋の国立近代美術館までお出かけください。
9月23日(水・祝)まで開催しています

続きを読む " 『ゴーギャン展』@近美"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/08/29

『ちょっと贅沢!欧州列車旅行』&『ミシュランで旅する!再発見JAPON』 旅チャンネル!!

                   1
             カリブ島 from「ちょっと贅沢!欧州列車旅行

 今週は、少し涼しくなったと思っていたら、だんだん暑くて
結構、疲れましたね〜despair

  そんな時は、いつものとおり家で、カウチ・ポテトならぬ
カウチ・セルフマッサージ(笑)をしながら、ゴロっとケーブルTV
を観て、ひたすらのんびりとしています〜tvheart04

 ちょうど、ゴロっとした先の目線に、欧州列車が素敵な
ヨーロッパの各国の景色を映し出していて、本当に列車に
乗っているような臨場感を感じるほど、きれいな映像と
プロのナレーションで、うっとりとした時間を過ごせますlovely

 最近では、カリブ島のが素晴らしかったです!あのように
海の色が美しくて、島も壮観な力強い南の景色だったとは、
初めて知りました。イタリアの紹介で、南部はあまりないので
再放送で運良くご覧になれましたら、ぜひ↓

   ちょっと贅沢!欧州列車旅行#17
  「
神秘的な青の洞窟に魅せられて カプリ島

   また、昨夜も東西を横切る列車の車窓で、「アルベロベッロ
の中世都市が映し出されていました。本当におどきの国のような
石造りの家を拝見できて、夢を見ている様な気分に浸っていました。

    Photo

 #18 「おとぎの国のような世界遺産都市・アルベロベッロ

 石灰岩で作ったレンガのような石を積み重ねた屋根が見事でした!
イタリアの中世都市には、まだまだ、現在も住人がいるそうなので
それも興味深いですevent  

 ケーブル・TVは料金もかかりますが、こんなに世界の都市や
映画やドラマや音楽や芸術を居ながらにして、少し大きめの
画面で見ることより楽しめます!素晴らしい海外の情報や言語や
芸能や文化を楽しむ事ができて、老後の生活もこれで安心!
なんて思ってしまうほど、ちょっとはまってしまいますね〜lovely

      ○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*

 もう一つお気に入りの番組が「旅チャンネル」の中であります。
それは、「
ミシュランで旅する!再発見JAPON

   R0011292
 (左)ドミニク・シャニョン/(右)ジェシー・ルーセル

 2009年3月にフランスで出版された日本の観光ブックで
「ミシュラン・グリーンガイド・ジャポン」に掲載されている
日本の各地やレストランやホテルなどを二人のフランス人が
旅案内をしています。

 始めは、そんなに関心がなかったのですが、時々、
見ている内に、二人の人柄の良さに、お友達感覚になった
感じで楽しみに見る様になりました。

    Casjecie

 特に、ジェシーが小柄でとても可愛いですheart04
今、「
NHK テレビでフランス語」にも出演しているそうですtv
放送:木曜日 午前0:00〜0:25(水曜日深夜)
再放送:土曜日 午前6:00〜6:25

 お相手のドミニクとは恋人同士なのでしょうか〜?
「ユニソン」というバンドを組んで、歌を歌っているそうです。
日本語も一生懸命、話されていて、よくお勉強されている
ようですね〜good 

 先日は、「東京」を紹介していましたが、あるビストロで、
ステーキ・ランチを、
  「これは、全くフランスの味ですね!!」
と言って、やっぱり、お国の味が一番合うようで、二人が
とても美味しそうに食べていらしたのが、印象的でしたlovely

 日本人が気がつかない視点で日本の文化や景色を
紹介して下さるので、本当にいつも嬉しかったり驚いたり、
とジェシー達の旅が毎回、楽しみです
heart04   

      

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2009/08/27

  「Mother Leaf」 ワッフル・ランチ

                       Headphone21
          「Mother Leaf」 ランチ

 今日のランチは、東銀座駅に近くにあります「Mother Leaf」 
でひさしぶりに、ワッフル・ランチをいただいてきました。

         090826_1227011 

携帯で撮ったので、色が少し変ですが、チキン・カレーは
骨付きモモ肉が入っていて、とても美味しかったですlovely

ベースにトマトが沢山、入っているかと思いますが、とても
手が込んでいて、夏野菜をしっとりと煮込んであるような
ヘルシーなカレーに感じましたhappy01

 ワッフルはサクサクとして、メープル・シロップとともに
素晴らしいですheart04

 ランチ・タイムは忙しいのに、ワッフルはお代わりができる
そうなので、みなさんが、沢山お代わりしていましたが、

なんだか、お店の人が気の毒になる位、このボリュームに
ミニ・サラダとドリンクもしっかりとついて、1100円なんです。

 お皿もいくつも使うし、洗うだけでも大変そう~weepなんて
主婦的感覚でみたら、2000円位は手間代は欲しい!と
思ってしまうほど、丁寧なランチに満足いたしました。

  モスの系列のお店だったんですね!随分と全国に店舗も
増えて、久しぶりにHPを拝見して、ビックリとしました。

 ランチ・タイムは戦場ですので、お店の人にはお疲れ様です、
と言いたくなるほど、上品なお店だけに、お客さんたちの
すさまじさ(笑)にちょっと驚いたランチ・タイムでしたshock

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2009/08/25

秋のスパ・温泉(ホテル ミクラス)旅行を計画!!

                    0191_appearance
                    露天風呂@
ホテル ミクラス

今夏は、仕事疲れもあって、どこも行けず仕舞い
でしたので、来月は、近場で温泉旅行でもしたい!
と思っておりましたら、Aromapressure関連のスパ付き
温泉の案内が、OZmallの会員サイトからお知らせ
メールで届いていました。

 熱海までなら東京から新幹線でも一時間弱ですし
何しろ、スパ業界でも「至福のスパ No.1」に選ばれた
スパ ザ シーダ」がありますので、トリートメントを
以前から受けたいと思っていたのもあって、来月、
娘と両親も誘って行く事にしましたspa

(画像はOZmallサイトより)      0191_package_19300
 
 「コンフォート」というとても広いお部屋があって、
ベットが対で間仕切りもあるので、家族にはピッタリ!
  「ロクシタン」のアメニティーにナイトウェアも
付いているそうで、なんだか、いつものエコノミー・
ファミリーには贅沢な感じもしますが、夏にすごく
頑張ったご褒美に、今回はこちらのお部屋に泊まる
ことにしましたheart02

  ダニエル先生と高橋先生が真摯にご指導に当たった
アロマプレッシャー・トリートメントは、お客様に本当に
喜ばれていらっしゃるようなので、私たちも海の見える
スパのお部屋で、しばしリラックス・タイムを過ごせること
を今から心待ちにしておりますlovely
 
  また、フレンチのお料理も大変、美味しいとどなたも
コメントをされていましたので、そちらも朝・夕と堪能
できることを楽しみにしておりますrestaurant


 最近は、あまり飲み会にも出歩くことも減ったので、
たまには浮世を忘れて、心身ともにゆったりとした時間を過ごすのも
ストレスを解き放すことができて、よいかもしれませんね〜happy01
 
 皆さまも夏の疲れを癒しに、秋の小旅行をされてみませんか〜?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/08/24

「聖路加国際病院」へお見舞い

              Splash

  今日は会社の帰りに、「聖路加国際病院」へ会社の方が入院されて
いるので、お見舞いに行ってきました。

 聖路加病院の周りは、大きな木がうっそうとしてとても心安らぎますねclover
会社のお若い女性は、とても元気そうでしたので、すごく安心しました。

 聖路加病院は、院長先生の方針で患者さんは全員、個室で入院
されているようですが、バス・トイレやテレビも完備されて、ハイテク病院
のようで、素晴らしいですねhospital

 看護婦さんもお優しいとのことで、私も何かあったら、聖路加病院へ
入院したいと思ったほどでした。

 お見舞いに、アロマプレッシャーの「SPLASH」スプレーをお持ちしました。
殺菌性はもちろん、爽やかな香りで一瞬でも明るい気持ちになられて、
入院中はもちろん、その後も少しでも元気になって欲しいと思ったからです。

 私のローズ・ソープとミニ・フラワーも添えて~note

 Rさん、一日も早く良くなって、一緒に働ける日が来ることを祈っておりますconfident

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/08/23

「メアリー・ブレア展」&夏の花

     Imgl_2
                            メアリー・ブレア展

 娘が一緒に美術館へ行こう!って誘ってくれたので、昨日、
家の近くにあります現代美術館で開催中の「
メアリー・ブレア展
を観て参りました。

        Dsc_3331      
        

 幼い頃からディズニーの絵本や海外の絵本を読み聞かせて
いたので、ディズニー関係の美術展は「一緒に観に行きたい!」
と言ってくれます。一昨年のディズニー展もとても良かったので
印象に残っていたようです。

        Mariia_2

 「不思議の国のアリス」や「シンデレラ」や「ピーター・パン」
のカラー・スタイリストととして活躍されていたブレアさんの
描く色彩の美しさや自然を愛する気持ちや光がきれいに
当たり夢が溢れ出しそうな絵柄に、二人でとても興奮して
一枚一枚、ため息交じりに観て参りました。

        Aris

「イッツ・ア・スモールワールド」のあの明るいデザインと
各国のお人形さんの衣装まで、ブレアさんが細かく指定した
スケッチが展示してあって、その部屋はまるで小宇宙の
ようなブレアさんの子どもを愛する気持ちに満ちていて感激
しました~

 毎年、夏休みは現代美術館は大変、混むので朝、早く
行きましたら、まだそれほどでもなくて、ゆっくりと3Fから1F
まで、二人でブレアさんのお伽の国のような美しい色彩と
女性らしい繊細な細やかな絵を観る事ができて、とても良い
夏の思い出となりました。

 お子さんとの夏休みの思い出にぜひ、Motまでお出かけ
くださいませ。

         Dsc_3334     

 2Fのカフェが、ヴェトナム・レストランに変わっていました。
フォーなども食べれるようでしたが、私たちはお茶だけで
コンデンスミルク入り珈琲とモロッコ・パイを頂いて、少し
休憩しておりました。

 それからは、木場公園で夏の花々を少し。。。
よろしかったら、ご覧くださいませ。

    Dsc_3355 

           Dsc_3347

    Dsc_3349_2

  

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2009/08/17

Super Drama TV 「Gossip Girl」 NYシーンに魅了される! 

              All02_1024_768_4
            GOSSIP GIRL

 海外ドラマ・ファンなのは、先日も書きましたが、この夏は
仕事が忙しかったこともあって、あまり出歩く元気もなくweep
ひたすら家へ静かに帰り(笑)、海外ドラマを見ておりましたcoldsweats01

 その中でもティーン物というドラマですが、娘がこのドラマは 
 「今、アメリカですごい人気なのよ!」
と言っていたので、時間があるときは二人で一緒に見ていました!

 先週の日曜日に、「シーズン1」が終了すると分かったときは
すごく寂しい気持ちになりましたが、また、「シーズン2」も時期に
オン・エアーされるかと思います!

 とにかく、舞台はニューヨークで、それもイースト・アッパーサイド
ですから、メトロポリタンの前がランチ・シーンでよく使われたり、
ヨーロッパのような古い美しい建物がニューヨークのあの薄い
木漏れ日にきれいに映って、映像的にも素敵ですshine

 内容は、名門のブルジョワ高校生たちが巻き起こす恋愛や
友情や家庭問題が多いのですが、キャストが夫々、ものすごく
決まっていて、とても一生懸命に演じています。

 私は特に、彼女たちの親の恋愛が面白く感じていて、セリーナ
のお母さん、リリーがとても好きですheart04 セレブの上品さと危うさが
彼女が身に着けている高級なドレスや宝石類に負けずに、とても
洗練されている立ち居振る舞いから、このドラマが大人をも惹き
つけているのかもしれませんnote

 ブレアのお母さんで、デザイナー役の方もよく映画で見かける
有名な方ですよね? 時々、彼女の言葉が印象強く残るときが
あるので、ベテラン勢が脇をビシッと固めているのかもしれませんね!

 もちろん、主役のセりーナの超魅力的なことheart02 彼女は立って
いるだけで絵になる今時の女の子ですねvirgo だんだんと着こなしも
決まって、どんどん素敵になっていくので、この先も楽しみな
女優さんかもしれませんheart

 私のお気に入りは、ネイトですheart01 ヒャ~二枚目に弱いですねhappy01
でも、彼の少し陰がかった魅力は、これからもますます人気が
出そうでこちらも楽しみですheart04

 こちらのキャストは、全員、声質がよいせいか、セリフが
とても活き活きとしたリズム感があって、それも音楽的なノリの
良さのような言葉がきれいに聴こえてきますnotes

 ネイトとチャックダンの主要三人が特に、声質がよくて
声だけでも選ばれたのかしら?と思うほど、耳に心地よいです


 映像美、音質、人間愛など軽快なテンポで展開するストリーに
毎回、映画を観ている様な上質なドラマですねsign03

 話は確かに、セレブ達ですが、それでも一般人の私たちでも
起こりうる悩みが底辺にあるので、共感を及ぼすのかもしれません。

 最後の第18話は、とてもよくて再放送も全部、観てしまいました。
9月の週末に、また「シーズン1」の再放送があるそうです。

 自分の子どものように思ってしまうほど、出演者の子どもたちに
情が入ってしまってしまったので、「シーズン2」まで楽しみに待って
いますlovely  

| | コメント (1) | トラックバック (1)

息子は、フローラルなゼラニュウムっ子(^_-)-☆

   Herb_3
              ハーブの花束 

 週末は、カラッとはしていましたが、暑かったですねsunshine
週末に、カレーを作ったので、息子を呼んでみました。
 
   「うまい、うまいlovely

と言って、ガッツリと食べていきました~smile
オクラとかナスを入れたので、「夏カレー」ですね!

        Dsc_3322

 家のベランダ・ハーブが活き活きとしているので
フレッシュ・ハーブ・ティーを作ったり、カレーの香草に
入れたり、ハーブの花束にして息子に持たせましたbud

       Dsc_1187_2     

           ミニ・ローズ透明せっけん

  家から自立してから、自分でなんとか甘えないで
生活しているようで、わが息子ながら、スゴイ!と思ったり
してますgood。しばらくは、私の作るハーブ製品も要らない!って
いうほど強がっていたのですが、

    「お母さん、ゼラニュウムの精油あるかな?
     この間、お母さんが作ってくれた小さな石鹸が出てきて、
     あっ、ゼラニュウムの香りがする!って思ったんだ。
  暑くて寝れないから、精油があれば欲しいんだぁ~wink

  「アロマの先生の所で、ちょうど、買ってあったので
      あるわよぉ~↓」

               
Oil10_2
    ゼラニュウム精油 フレバー・ライフ社

  と言って、この小瓶も渡しました。タオルに2,3滴垂らして
枕のそばに置くとよく眠れるそうです~confident あとは、アロマ・バス
にして楽しんだりと少しゴッツィ系の息子なのに、フラワー系の
香りで癒されるのが、以前からですが、面白いですね~happy01

 でも、少しでもアロマを身近で使っていると、何が一番、
自分に合っている香りか知っているだけでも今後の将来
に役立つと思います~good

      Dsc_3352
        

アロマプレッシャーのダニエル先生が作られた「インナーライト
オイルも彼に少し分けて上げました↑

       Innnerlight
  “Inner Light” インナーライト★“God’s oil”


  「神のオイルだから大事に使ってね!」

と付け加えてnote 息子はちょっと香りを嗅いだら、

     「これは、スゴイねsign03」と驚いた顔wobbly

娘も息子も私の影響で、よいアロマ生活をエンジョイしてくれると
心身ともに元気で過ごしてくれるように思いますheart04

 今週も暑い日が続きそうですので、残暑に負けないで、思い出
したら、お近くの「生活の木」などでまずは、爽やかなアロマ・
バス・ソルトなど
をご購入されて、疲れを癒してくださいねshine
   

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/08/14

「HENRI LE ROUX」生キャラメル★「インナーライト」強力パワーオイル

       Dsc_3313   
        HENRI LE ROUX」 生キャラメルshine

蒸し暑い夏の真っ只中ですが、皆さまはいかがお過ごしですか?
私は相変わらず大量の仕事と格闘中ですが、やっと2/3ほど作業
が終了しましたので、気分が落ち着いてきたところです~good

               Dsc_3326_2
            パッケージも素敵です~present
 

  今日は娘からアンリー・ルルーさんのキャラメルをプレゼント
してもらいました~lovely  最初にルルーさんの生キャラメルを
頂いたときは、トロ~ととろけるショコラのような深い味わいに
感激しましたheart02

      Dsc_3328

 それには、3年前位の伊勢丹の「サロン・ド・ショコラ」でルルーさん
に直接、お会いして握手したりサインを頂いたりして楽しかった
思い出があります。私がルルーさんのキャラメルが大好きなので
伊勢丹で購入してきてくれましたnote

 娘は、今日はお休みだったのですが、その新宿の伊勢丹に近い
所にオープンしました 「ラトリエ ドミニク サブロン」が忙しいので、
お手伝いに行ってきたそうです。工房は広いし、今まで一緒に働いて
いたメンバーと仲良く仕事ができるので、楽しく仕事ができたそうですnote

     ○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*

 私は娘に手と腕のマッサージをちょっとして上げました。右腕の
筋肉がモリッとしてすごかったですgood。でも、手が荒れているので
アロマプレッシャーのダニエル先生が作られた「
インナーライト
という「神のオイル」を着けて上げたらしっとりとしたようです。元々、
娘はフランキンセンスの香りが好きなので、気持ち良さそうにして
いました~confident
 

         Innnerlight_2
      「インナーライト (内なる灯り)」

 こちらのオイルには、イエスが誕生したときに東方三博士が
到来されて、フランキンセンスとミルラと黄金をイエスに捧げた
と言われるほど崇高な成分が2種類入っています。ナミビアから
の特別の石が入っていることもあって、最初に封を切って香りを
嗅いだときは、クラクラとするほど強いエネルギーに吸い込まれ
そうになったほどです。

 ヨガの人が瞑想中に集中を高めるための強力なオイルだ
そうですが、私は娘は肌が弱いこともあるし、まだまだ暑い夏
なので、このオイルから強いエネルギーを頂いて、元気に毎日
過ごして欲しいと思って、少しオイルを分けました。

 娘のすごいパワーにもいつも身内は心配するほどですが、
また強烈なオイルで、過労気味な体を守って欲しいと思って
います。

 まだまだ、残暑厳しくなりますので、皆さまもどうぞご無理
なさらずにお体をご自愛くださいませ。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/08/10

LaLa TV 「高慢と偏見」 &「ミストレス」 優れたドラマ!

日本のテレビは、ニュース以外はあまり見ないのですが
海外のドラマは、本当に面白いですねsign03

特に、BBC制作のドラマ物は、優れていると思います。
1995年に制作されたジェーン・オースティンの原作
高慢と偏見」のドラマは、6月のある日曜日の夜、
午後11時に始まって、午前2時過ぎまで連続でドラマが
放映された時は、もう寝ないでも見たい!!と思うほど、
内容ともに出演人の演技が素晴らしかったです!

あまり出演者の名前などは知らないのですが、次女の
エリザベス役を演じた舞台女優の方の演技は、迫力が
あって誰にも屈せずに堂々としているので、、エリザベス
本人の生き写しではないかと思うほどピッタリでした~shine

18Cに書かれたオースティンの話が、現在の映画の中にも
脈々と受け継がれている、とのことですが、オースティンの
原文は現在の私達の生活にも通じるものがあるのだと思います。

先日、アメリカ版で現代語に読みやすく書かれたペーパーバック
を購入したのですが。。それが中々、読めないのですが。。。coldsweats01

     ★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

7月から始まったBBC制作の「ミストレス」も大変面白い
ドラマです。始めはちょっと、「なんだ~SEX AND THE CITYの
イギリス版?」
となんとなく女性の井戸端会議的な冷やかし
モードで不快でしたが、だんだんと登場人物の心情にこちらも
深入りしだしています。

前回までは、そんなに簡単に?と思うほど、30代後半の
女性達が愛人を作ったり子どもができたりと思慮がない
かな?と思っていたのですが、昨日は、それが軌道修正
されてよい方向へ行ったので、スカッとしましたlovely

4人の女性たちは選び抜かれた女優さんたちなのか
それぞれがとても魅力的で演技力もあります!

特に、女の子二人を育てている体系が私に似ている(笑)
トリィティの目の演技がすごいです!! ダンナさんのことで
ミステリアスなトラブルに巻き込まれる苦しさをよく表現
していると思います。

今後の展開も楽しみですが、アメリカのドラマのように
やたらに殺人シーンが出てこないので、少し安心して
見ていられますし、大人のしっとり感がいいですねheart04

緑に包まれたイギリスの都市風景の映像も美しいですclover

イギリスって底知れない深さがまだまだ秘められていて
ドラマ一つでも世界中でも一番優れている、と唸って
しまいますsign01

    

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2009/08/08

『ハンド&アーム編 リンパマッサージ』 Aromapressure seminar No.4

         Dsc_3303
      Daniel Mardon先生&高橋 結子先生

 先週の日曜日(2日)のことですが、「
アロマプレッシャー」の講座

DANIELMARDON式ボディメンテナンス 
ハンド&アーム編 リンパマッサージでネールや指輪が似合う手に!」

を受けて参りました。今回でこちらの講座も4回目になりますが、毎回、
新しい内容も盛り込まれて本当に充実しています!!

     Dsc_3305
       六本木ヒルズ 40F 会場

会場は、東京を見下ろす六本木ヒルズの40階で、今回は大変
広いスペースでしたので、ストレッチ運動をするときも広々とした
空間が気持ちがよかったです!

   Dsc_3308    

スタッフの方達もとても親切でマッサージをご指導して下さったり
本やオイルの販売にも当たられています。

   Dsc_3307

 ダニエル先生は、フランスではトップ・モデルやプロ・スポーツ選手の
マッサージをされていらっしゃるそうですが、日本でも女優さんなど
のマッサージも手がけていらして、女性をより美しくされるようですsign03

 高橋先生はアロマを以前からご指導されていたとのことですが、
「アロマプレッシャー」の素晴らしいメソッドを日本へ導入できたのも
高橋先生の優れた語学力と指導力に加えて、マッサージ文化を広く
日本国内に広めたい、という情熱が実を結んでいるように感じました。
 
         Dsc_3309

 
セミナーに参加したり、オイルを購入すると必ずお二人からメールや
自筆の「Thank you Letter」が届きます。 ダニエル先生は、受講生に
対してもとてもお気を使われて、最後に「修了認定書」を手渡される時は
いつも皆さんに一言、暖かい言葉をかけてくださいますheart04

 セミナーに参加される人は、英・仏ともに語学に堪能な方も多くて
「次回からは、フランス語でセミナーをしましょうか!」とダニエル先生
も冗談でおっしゃるほどフランス語を話せる方が多いです。

 当日は、私の前の男性は、ドクターで「解剖書」を開いて、ダニエル
先生と熱心にお話ししていました。もちろん、英語ですが!その横の
若き助産婦さんは
仏語が話せて、熱心に講義をメモされていました。
医療関係の方は、これから参加が増えることと思います。

cloverセミナーの内容を次にご紹介します。

 高橋先生がまずは、アロマプレッシャーについて簡単にご紹介
されました。高橋先生は、十代の頃に交通事故に遭って、首を
痛めていらしたのですが、アロマプレッシャーのマッサージを受けて
快復されたことから、アロマプレッシャーのメソッドを日本へも導入
されたい、と思われたそうです。

 別府にあります杉の井ホテル」内のスパで、まずはアロマプレッシャー
の研修を依頼され、次に、熱海にあります「
ホテル ミクラス』内のスパでも
研修をされて、スパ業界でも高い評価を得て、昨年度は顧客満足度No.1shine
に輝いたそうです。

 どうしてこのようにアロマプレッシャーのマッサージが良いか。。という
ことですが、フランスでは、1930年代に、炎症性疾患、慢性疾患の治療法
として考案されたリンパ・ドレナージュ療法をダニエル・マードン先生が術後
の患者さんに直接マッサージをされて快復力がよいことから、もっとより多く
の人が理解しマッサージし易くできるようにと「アロマプレッシャー」メソッド
を開発されたそうです。

 リンパ・ドレナージュ・マッサージは、乳房切除したり他の手術などで
リンパ腺を切除された後の痛みを軽減したり、一般的な「むくみ」を減少
させ、循環・代謝促進を促し免疫システムを高め、肌質・肌色を改善して
いき、外形・形状を整えるなどの効果を齎します。

 リンパ・セオリーについて、一度、こちらへ書いたのですが、
やはり専門的でしたので間違っておりました<m(__)m> リンパ管の説明
ですが高橋先生より以下のようにご指摘いただきました。

右手と右上半身、顔半分は、右鎖骨下静脈と合流します。
(右リンパ本幹・・・という管)
半身両足、左半分(右側の腹部を含む)、顔半分は、
左鎖骨下静脈に合流します。(胸
・・・という管
リンパ本幹は、胸管(左側)には、合流していないということです。

素人解釈でしたので、大変失礼いたしました。

動脈は太く酸素と栄養を各細胞に送りますが、静脈は細く
細胞から排出された二酸化炭素と水を運び出しまします。そして、
リンパは、脂肪、ガン細胞、汗、水分などの老廃物を尿へ吐き出す
機能があり、静脈とリンパは絡まっているそうです。

 リンパドレナージュとは、その細胞と細胞にたまった汚い水分と
老廃物を正しいマッサージで、リンパ管の中へ圧をかけて押し入れて、
細胞間循環を促進します。

 高橋先生よりアンチ・エィジングについてもお話がありました。
加齢とともに、体の各器官が萎縮し、毛細血管やリンパも「退縮」して
免疫力が減少し、いろいろな菌に犯されやすく病気になりがちになります。
そして、スパで一時的にマッサージを受けても、受けないときにまた
細胞間に余分な汚い水が溜まってしまうことから、セルフ・マッサージで
循環機能を高めると老化現象の「退縮」予防にも繋がり、セルフ・マッサージ
で若さを保つことができるとの貴重なお話をしてくださいました。

 それから、簡単なストレッチ運動をしました。筋肉の赤筋と白筋の
部位を教えていただき、大体、体が前向きに縮まってしまうのも白筋が
弱いので、なるべく、胸をそらした姿勢で矯正するボーズを取るように
するとよいそうです。私も特に猫背なので、このボーズは誰もいない時に
時々そっとしています~good 肩甲骨と肩甲骨をくっつけるようにし、脚を
肩の幅ほど広げて、あごを引きます。首はあごにくっつけるように、
膝も少し曲げます。

 机のヘリにつかまって腕立て伏せをするのは楽で効果的に思いました。

      Tqe2it000009b5s1

 それから、当日の上腕ドレナージュをお隣りのSEさんとペアでして
頂きまして、とても上手なマッサージでしたので、終わる頃には左手と
左腕がすっきりとして軽くなりました~lovely

 30分位のマッサージでしたでしょうか?かなり効果がありますねsign03
今でも右腕の二の腕のたるみは自分では中々落とせないのですが、
左腕の方は効果があって、すっきりとしました~scissors

  脚も10分もマッサージをすれば、見る見る細くなっていきます!!
どれだけ余分な水分が溜まっているか実感できますよsweat01

 マッサージもお二人の先生とスタッフの方達が回ってきて、よく教えて
くださいます。それは、ご本だと分かりくいのですが、実施に触って
いただくととても覚えるのが早いです。私はパソコンを仕事でもこうして
ブログでも打つので、手指は疲労しているのを感じていますが、
マッサージを覚えたので、暇なときはメソッド通りにマッサージすると
手のむくみとともに爪も光って、内臓にも効いてきているのが分かります!

講習料もこれだけ医学的な内容が
聞けて、マッサージも本格的に
教えていただいて、わずか3,000円で受けることができるなんて、いつも
とても充実感と満足感とお得感で胸がいっぱいになりますsign03

      Dsc_3306     


また、講習が終わったあとは、先生方と少し会話もできるので、
そのときは何かちょっとしたパーティのようにみんなが盛り上がって
握手したりサインをして頂いたり写真を撮りあったりと楽しく交流が
できますheart04
 

アロマプレッシャーのメソッドを初老を迎える一歩手前で出合うこと
ができて、本当に良かったです!!

 ダニエル先生、高橋先生、スタッフの方々、当日は大変お世話に
なりまして、ありがとうございました。

       Dsc_3310_3
 ダニエル先生からラベンダーに似た「ラバンジン」のサッシェを
オイルを購入したこともあって、特別、プレゼントして頂きました。
フランスで生産されているオイル類を直接、購入しにセミナーの
次の日よりフランスへバカンスも兼ねて一時、帰国されました。    


    次のページでは、アロマプレッシャーの製品3点セットがお得に
購入できますので、ご興味が御座いましたら、ご覧くださいませ。
 

続きを読む "『ハンド&アーム編 リンパマッサージ』 Aromapressure seminar No.4"

| | コメント (0) | トラックバック (3)

2009/08/06

No More Hiroshima!!

               Hamanasu

今日のランチの道中で見かけた「フヨウ」です。
ここは私の憩いのオアシス小路です。今日はセミが
大合唱でした。

  
    ・‥…━━━・‥…━━━・ 
 

 今日は、広島に原爆が投下されて63年目です。朝の
式典では、小学校6年生の男女が「平和の誓い」を
宣誓していました。ほとんど暗記されてまっすぐと前
を向いて、堂々と伝えていました。素晴らしかったです。

 先日、ケーブル・テレビの番組 「ヒストリーch」で
原爆が出来るまでの過程を詳しく放映していました。
科学者や市民の協力により隔離された製造所内で
どんどん成功し強力な爆弾になっていく過程を紹介して
いて、息を呑むほどに引き込まれて見てしまいました。

 大きなパワーを持った原爆を実験したくなったので、
自国内でも実験しました。その後は、もっと大きな力を試して
みたくなったそうです。それが、広島へ積まれて実験のように
落とされたようです。

 それは、あまりにも淡々としたドキュメンタリー・タッチで
描かれていて、大きな玩具をみんなで製造して楽しんで
いたかのような感じがしました。

 いつもお世話になっています西洋美術史家の池上先生
ブログで述べられていますように、米国人が原爆を投下
したことに正当性を感じている人が多いという結果にも
それは、表れていると思います。
池上先生は、毎年、この日は原爆反対について記事を
書かれています↓

http://blog.livedoor.jp/ikedesu/archives/51689004.html

 私も原爆ドームの下の川でボートに乗ったことがあります。
とても空が澄み渡って晴れていた日で、ここで何十万人の
人たちがいっぺんに亡くなってしまったことが嘘のようでしたが
なにか水面が悲しそうに見えました。

 終戦後は平和が続いてはいますが、他国では、核はまだ
増え続けているようですね。私はどういうわけか広島県の人
とは縁があって親しくさせて頂いています。痛みを身近で
知っていたり感じているので、心優しい人が多いように思います。

 この日だけとは限りませんが、平和の日がこれからも続きます
事を祈らずにはいられません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/08/03

『ラトリエ ドミニク・サブロン』  第2号店 新宿に8/5 オープン!!

    H_key_2 
      『ラトリエ ドミニク・サブロン』  新宿2号店 8/5 オープン!

 娘が勤めている赤坂にあります「ドミニク・サブロン」の第2号店(Map)が
丸の内線新宿3丁目の駅のすぐ上に、8月5日(水)よりオープンします!!

上記の図版は、マキシム・ド・パリHPの
ドミニク・サブロン特集ページから
拝借いたしました。このたび、ロゴとロゴ・マークが変わったようです。

 こちらのお店では、パン工房がとても広くなったそうで、地下には
スイーツ工房も配置されたとのことです。サブロン氏は元パティシエ
なので、きっとサブロン氏に取りましても、東京では理想の店舗展開
になったことと思います。

 新宿店の工房は広いため沢山のパンを造っていけるとのことで、
渋谷東急デパート・フードショーに出店が決まったり、他店舗にも
これから販売を広げて行くなど積極的なサブロン戦略が開始されそうです!

Allaboutパンご専門の清水様がオープン前の先行取材を
詳しく丁寧にご紹介して下さっています↓
ラトリエ ドミニク・サブロン新宿OPEN!(パン)

 パリのサブロン店もモンパルナスに新店舗が、7月6日にオープン
されました。パリ、新宿、渋谷の3店舗がオープンしたことを記念して、
次の商品が限定販売されるそうです。

  shineribbonshine

<パリ&新宿&渋谷オープン記念!限定セット>
パリ、新宿、渋谷のオープンを記念して、限定セットをご用意いたします。
サブロンのスペシャリテパン詰め合わせと、パンBUNKO(非売品)をセット
した今だけの限定品です。数に限りがありますので、お早めに!

内容:パン詰め合わせ&パンBUNKO
価格:¥3,150
販売:各店で100個限定!1日10個を10日間ご用意いたします。
「ラトリエ ドミニク・サブロン」新宿店 8/5(水)~14(金)
「ドミニク・サブロン」赤坂店 8/5(水)~14(金)
「ドミニク・サブロン」渋谷東急フードショー店 8/27(木)~9/5(土)

   breadlovelycake

娘は、赤坂のお店が好きなので、異動しないことになりましたが
他のスタッフが新店舗へ移ってしまったので、少し大変そうですcoldsweats02
ですが、今後、新店舗が大きく展開していくことを赤坂店とともに
私も見守っていきたい、と思います。

アロマプレッシャーのダニエル先生とスタッフの方達は、時々
赤坂店にいらして、焼き立てのクロワッサンを購入してくださる
そうです。「東京一、美味しいクロワッサンですね!」と仰って
下さいました。ただ、娘とはちょうど合えなくて残念とのことでした。
パリと東京が色々と合体して面白いですね!!

また、新宿店でも長い行列ができるでしょうか?日射病になり
ませんように日傘やお帽子をご用意くださいませね~sun

赤坂店とともに新宿や渋谷の店舗も今後ともどうぞよろしく
お願い申し上げます<m(__)m>。一スタッフの母より
  

     

| | コメント (1) | トラックバック (1)

2009/08/02

優美な「書」と古代アート文字に魅了される!

               Dsc_3309
                          高 潤生 先生作 篆刻&書

 先週と今週の土曜日と続けて高 潤生先の篆刻教室がありました。
先週は、扇子と団扇に篆刻した印を貼り付けて、夏のイベントのように
楽しみました。少し作品をご紹介いたします。

    Dsc_3312
     高先生が私の先週の印字 「百折不回」
     を修正して下さっています。


        
Dsc_3314

      先生はいつも一人一人の作品を丁寧に
      一瞬の間にきれいに刻印し直してくださいます。

   Dsc_3318       

 美術館を旅する小冊子「ばなし」の編集長、納富さんの作品
「流水」に先生が書を書き添えてくださいましたら、素晴らしい
高級なお扇子になりました!!

      Dsc_3326   

                      Dsc_3327    

   「枝豆とビール」にビールジョッキが間に入って、とても
      夏らしく楽しい文様を女性の方が作成されていました。
   先生のお話では、中国ではおつまみは塩豆と揚げたお豆が
      主流とのことでした。無添加の紹興酒を樽からついで下さる
      お店があって、大変美味しいそうです!ペットボトルに入れて
      少々、分けていただいたそうですが、やはりすぐに酢が入って
      しまい飲めなくなってしまったお話しなども伺って楽しいです!

        Dsc_3322_2    

  私の「朝顔」ももう一度。。とても気に入って、PCの横に飾って
   います。

 このように、素晴らしい文字のアートの世界に魅了されています。
  図版では分かりにくいのですが、先生のお扇子は芸術作品で、
  絵画を観るように圧倒されるような迫力があります。

  最初は、自分の石鹸に刻印するために、篆刻を始めたのですが、
  柔らかなお習字の書体やバランスが整った優美な字体に芸術と
  文化が融合したような古来からの文字文様にうっとりとします。

 12月の半ばに、先生の個展と私たちの作品も一緒に展示する
 作品展が、世田谷区成城の「
緑蔭館」ギャラリーで開催されます。
 柳田國男館の一角にギャラリーがあるそうです。今まで 絵画を
  観てきて、ただ感想を書いていただけですが、先生のお陰で、
  私の拙い作品も展示する機会を齎していただけそうです。
  とても素敵なギャラリーなようですので、皆さまもどうぞ年末では
  ありますが、足を運んでいただいて優美な篆刻と書の世界を
  ご覧いただければ幸いです。

      Daniel

  今日は、高先生にアロマプレッシャーのダニエル先生の
   印鑑用の文字をデザインしていただきまして、ダニエル先生
   に明日のセミナーでお渡しすることが出来ます!2000年前の
   中国の書体が、高先生の斬新なデザインに蘇りました。
   ダニエル先生も喜んでくださることと思います。 高先生、いろいろと
   本日はお世話になりまして、ありがとうございました。

  また、9月三重県で開催される世界新体操大会の期間中に、
  高先生の作品が世界のVIPを迎える貴賓室で展示されること
  になったそうです。おめでとうございます。
 
http://www.rgwc2009mie.jp/

  一ヶ月に一度のレッスンですが、今後も楽しみに続けて
  お勉強させていただきます。高先生、お暑いところを遠方より
  熱心にご指導くださって感謝申し上げます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/08/01

豪快な元部長からのお便り

            Dsc_2732          
                     ハワイ  ワイキキ・ビーチ

春に行ったときのハワイのワイキキ・ビーチです。ビーチへはあまり
行かなかったのですが、このときはまだそれほど泳いでいる人も
いなくて海も穏やかだったです。

昨日、今日と少し涼しくて過ごし易いですね!皆さまはもうお盆休み
を取られる頃でしょうか?私は夏休みはないのですが、また、秋に
ハワイかできたらヨーロッパへ行ってみたいと思っています。

ところで、先週、天王洲アイルで勤めていた時に、大変お世話に
なったS部長からご退職のお知らせメールが届きました。当時は
IT企業をご引退されて、次の会社へご転職された時期でしたが、
その会社より最後のご挨拶がありました。

S部長はとてもスリムでいつも精悍な面持ちで、人望も厚くお酒が
大好きなので、いつも沢山のご同僚に囲まれていました。私など
派遣で働いていたにも関わらず、大変親切にしてくださって、いつも
「お子さんはどうですか?」などと気楽にお声がけしてくださいました。

IT企業に46年余りもお勤めになって、ご尽力を尽くされた素晴らしい
人格者でもあり豪快なお人柄を併せ持つ本当にその会社では、スター
のような存在でした。ご退職の挨拶から少し引用させていただきます。

46年余りの間にはバンコクでの第1回アジア大会を皮切りに、
メキシコ・アメリカ・イギリス・スペインへの中長期駐在の他、ブラジル・
オーストラリア・フィリピン・シンガポール・台湾・香港・マレーシア・
インドネシア・フランス・ドイツ・オランダ・ポルトガル・ハンガリー・
旧チェコスロバキア・旧ソビエト・ノルウェー・スエーデン・フィンランド・
カナダ等の度重なる短期出張も踏まえ、世界5大陸に消しゴム不要
の足跡を残すと言う極めて貴重な経験をさせて頂きました。

英語はもちろん、スペイン語もペラペラでいつも国際電話では
楽しそうにスペイン語を話されていました。

技術力も話術力もあるので、このように世界中でお仕事をされ
ご活躍されて、日本のPCの販売、サービスに当たるまでいわば、
挑戦を恐れず立ち向かう企業戦士だったことと思います。

このようにご活躍された方が、後半の文章では、ボランティアを
される、と書かれていて、ちょっと疑問符の連発??でしたので
お返事を差し上げたら、やはり、何人かで起業されたとのこと。。
さっすが、やっぱり違いますね!!出来る人はお家に篭って
いられませんよね!本当に周りがほっておきません!

S部長のような方は、何十万人に一人かもしれません。
また、S部長と久しぶりにお会いして、豪快パワーを別けて
いただき、このひと夏をタフに乗り切りたいと思います!!

S部長、長い間、企業戦士でお疲れ様でございました。
また、ご自身の会社でも大きくご活躍されることを心より
お祈りしております。

                     

続きを読む "豪快な元部長からのお便り"

| | コメント (0) | トラックバック (1)

« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »