« ★アートテラー とに~ お笑い会 (*^_^*) ★ No.1 | トップページ | 「イタリアの音楽とクリスマス」 森田学 先生 12/13 - お知らせ »

2008/12/09

品川ターミナル・ラウンジ 周辺の晩秋

     Dsc_2016_2 
      品川ターミナル・ラウンジ 

 11/30 「アートテラー とに~ お笑い会」第1回を開催した場所は
品川駅から7,8分歩いた高輪にあります「
品川ターミナル・ラウンジ 
という明治時代に建てられた洋館です。周りは由緒あるお寺に囲まれていて、
開発された品川駅周辺の喧騒とはうって変わって、緑も多く落ち着いています。

    Dsc_2062_2
   洋館のすぐ手前にある東禅寺は、慶長14年(1609年)に創建され、
       安政6年に
イギリス公使館が置かれた由緒あるお寺です。石畳の上
       を歩いて紅葉を眺めていると、とても静かな気持ちになれます。 
       

            Dsc_2068 

      Dsc_2054
    
 手前の角のお家にあるプラタナス(?)の紅葉が見事でした~

    Dsc_2056
            高輪公園側から見え上げた洋館

      Dsc_2070_3   
         公園でひときわ紅葉が美しかったイチョウ

 「品川ターミナル・ラウンジ」の館内もどうぞ。。。

  Dsc_2029
      木枠の窓へ差し込む陽射しも柔らかく~

           
    Dsc_2047_2    
           屋根裏へと続く階段になぜか惹かれて~   

              Dsc_2025    

   イギリスにホームスティしたときも同じように階段がしっかりとした
       木と手摺で出来ていたのを想い出しました。

    Dsc_2036_2 

    天井の一枚板や壁にある飾り板などても贅沢な木を使っているそうです。
       木村氏というお医者さんの別邸だったそうで、東には東禅寺の杜が見え、
       当時は東京湾も眼下に見渡せたのかもしれません。

    Dsc_2040_2

    100年以上経ってもどっしりとした組み込み式の木の床は
        びくともせずに私たちが踏みしてきた歴史をも見守ってきた
        のかもしれませんね!

  ヨーロッパの古い邸宅に行くと同じような木の温もりを感じる時が
    ありますが、新建材やガラスだけで出来た建物にいるのとは違う
    贅沢な時空空間を味わえるような趣きがある館です。

   東様、また来年早々、拝借しますが、よろしくお願いします。
    イベントととは別の日に撮影させていただいて御礼申し上げます。

|

« ★アートテラー とに~ お笑い会 (*^_^*) ★ No.1 | トップページ | 「イタリアの音楽とクリスマス」 森田学 先生 12/13 - お知らせ »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 品川ターミナル・ラウンジ 周辺の晩秋:

« ★アートテラー とに~ お笑い会 (*^_^*) ★ No.1 | トップページ | 「イタリアの音楽とクリスマス」 森田学 先生 12/13 - お知らせ »