« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »

2008年7月

2008/07/29

「早川 剛」展 2回目 - 本日(29日)最終日です!

martedi, il ventinove luglio 2008
sono le otto meno tre

       Kicx3299_4
                   早川 剛

昨日は、早川剛氏のお誕生日だったのと夕方少し涼しかったので
思い切って、会社から20分位の距離を銀ブラしながら2回目ですが、
早川剛展を鑑賞をして参りました。 

2mx5mの大作は、7枚板の上に直接、アクリルで描かれています。
最初に来たときは、全体を見渡せなかったのですが、今回、こちら側
から全体を見渡すと、炎のような勢いのある「赤」が火を噴いているようで
豪快でした! でも観ていても激しいのに落ち着いているので、会社の
ロビーでも設置していただけると、働いて疲れきった心身をもう一度
リセットしてくれることと思います!!

       Kicx3303_2   
       K's Gallery

暑かったけれども私ももう一度、早川氏の作品を観て、元気を
頂こう!と思って駆けつけたので、本当にパワーをいただけました!

     Kicx3286
              早川氏と小作品

早川氏に許可を頂いて、お写真を撮らせていただきました。
早川氏はご覧のとおりハンサムだし人当たりもすごく柔らかい
方なので、多くの友人が気軽にギャラリーに集まってくるよう
でした。 

    Kicx3282
               「茜の空」
               早川 剛

本展の作品の中で、私が一番気に入った作品です~heart01
赤がとてもきれいで大地から燃え上がるようで、勇気を与えて
くれるような作品です。

    Kicx3284
             「燃え続ける炎」

本展のポストカードになっているまさしく燃える炎です。しかし、
その炎はどこか理性的で私たちを暖かく包み込んでくれるような
優しさもあって、観ていても絵の中に吸い込まれていきます。

本日の午後7時で会期も終了とのこと。。お時間がある方は
ぜひギャラリーへお立ち寄りくださいませ。

私もお金持ちマダムなら彼の絵を買い占めてしまいたいくらい
ですが、これからもきっと伸びる作家さんだと思いますので
気持ちだけでも応援していきたいと思います! 彼の炎に
合いにまた来年の個展も楽しみにしております。

早川氏の個展をご紹介してくださったマイミクのちろりんさん
にも感謝申し上げます。

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008/07/27

「癒しフェア 2008 in Tokyo」 不思議な癒し空間

今日は友人のMayurinさんとご一緒に、国際展示場で
本日まで開催していました「
癒しフェア 2008 in Tokyo」
に行って参りました。

   Kicx3281
     癒しフェア 2008 in Tokyo」

本フェアに出展されているMANA NAKAMAのYoin様より
チケットを送っていただきました<m(__)m>

   Mananakana
         MANA NAKAMA

「癒しフェア」ではもっとアロマ製品があるかと思っていたのですが、
意外にもスピリチュアルな占いのお店やオーラの写真を撮ったり
するお店も多く出店されていて、ちょっとイメージは違いました~(^_^;
でも、無料で「いるか占い」や「カード占い」をしていただいている内に、
現在の状況を的確に表していたので、びっくり(@_@)でした~☆

     Kicx3276
               APSD

あとは、APSDさんから南太平洋のソロモン諸島で採れた蜂蜜と
クリームの先行モニタープレゼントもあって小さな蜂蜜とクリーム
も頂いて嬉しくなりました~(*^-゚)v♪ ソロモン諸島から蜂蜜を輸送
してくるそうですから、経費もかかることでしょうに、500名分もの
サンプル配布には頭が下がります。蜂蜜入りクリームはとても
しっとりとして使い心地がいいですよぉ~lovely 皆さんからの意見を
反映して、今秋に発売されるそうです。

そのほか、石やビーズのお店が多くて、石からエネルギーが出て
いたりするそうで、ヒーリングに良いのでしょうね!私も砂浜で拾って
きた石を何気に飾っていますが、ちょっと眺めると確かに落ち着くよう
な気がしています~heart04

      Wine    

ドイツ・ワインの現地から直送販売のお店 (PIEROTH JAPAN)
では、二人で沢山試飲させていただいて、すいませんでした<m(__)m>
でも、素晴らしく美味しいワインでした~(^o^)/ その場では持ち帰り
の購入はできないそうで残念でした~weep

多くの出店でヒーラーさんや占い師さんもいたりと、会場は独特
の雰囲気が漂っていて不思議でしたが、おおむね優しい感じに
全体が包まれています。

私はあまり購入しませんでしたが、多くの人が癒しの素材や自分
探しのようなスピリチュアルな体感をしようと会場は盛況のようでした。

このような現代の不透明な時代には、「癒しグッズ」を求める人が
多いことに何か不思議な感慨を持ちましたが、いろいろな人が
いろいろな仕事をして、お仕事にせよ人を救いたい、という気持ちが

あることが感じられて、生産性の世の中にこのような精神的な救い
もあることを知ることができてよい機会でした。Yoinさん、チケットを
ありがとうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/07/21

「Julian Rose」 shop 初出荷!

lunedi, il ventuno il luglio 2008
sono le ventidue e tredici

       K6_2

Julian Rose」 shopを始めてから2週間が過ぎました。お陰様で
沢山のご注文をいただいて、この3連休は石鹸造りを楽しんで
造ったり、梱包したりとその時間がすべて楽しく感じられる程でした。

今のところは知人の方がお付き合いのようにご注文くださって
いますが、本当に大変嬉しく思っております。手造りなので、一点
一点の色や形や香りも違うかとは思いますが、ただ出来合いの
商品を販売するのではなくて、自分で納得して造り、美しいと思う
商品を販売したいと思っていますので、梱包しているときも幸せ感に
満たされたりします~lovely

   Chiro10_2

 この2週間は本当に今までになく充実していて、輸入の本、石鹸の本、
美容の本、アロマの本を読んだり、ユーロの高さで思ったよりも海外
からの商品を購入できないので悔しかったりと・・・。でも、何よりも
こちらのブログへも励ましの言葉を下さった皆様や応援してくださる方
のメッセージに助けられてきました。改めて感謝申し上げます<m(__)m>

 若い頃から英語関係の仕事をしてきて、途中、10年位はブランクが
ありましたけど、それでも安泰と会社にいて仕事をこなせばお給料が
入るシステムに慣れていただけに、初めて何かを売る、という行為を
始めて世の中のことがものすごく良く分かりました!!

 でも、自分の手で造る工程が入ることが一番、大事なことだと思って
いますので、生物を扱うように大切に取り扱っています。思いがけず
何人かの協力者の方も集まってくださって、少しづつですが、現地の
よい商品を送っていただけたら嬉しく思っています<m(__)m>

続きを読む "「Julian Rose」 shop 初出荷!"

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2008/07/20

「早川 剛」展で「赤」の激しさに出合う!

domenica, il venti luglio 2008
sono le quindi e sei

        08_se_3
          早川 剛」展@K's Gallery 

 昨日は、強烈な「」と出合いました!!
いつもお世話になっておりますマイミクのちろりんさんが、
早川氏の個展のご案内をしてくださっていて、彼のHPなど
を観ていたら、「すごい情熱的な絵を描く人!」と個展を
観にいく日を楽しみにしていました。

HPよりちょっと図版を拝借させていただいて、皆様にも早川氏が
描く世界を少し知っていただきたいと思います。

     Yakerusora
               焼ける空
       007年制作 S3号 水彩紙、日本画岩絵具、東膠

とても異色の日本画家ですが、この炎のような「」に彼の
命が吹き込まれているように思いました。とても筆の走りも
早そうなので、ついご本人に

  「楽しく描かれていらっしゃいますね?」

などと能天気に聞きますと、

  「いいえ、楽しいというより苦しいことばかりです。」

というまだ若干31歳の少年のような面影を残す早川氏は
つぶやきながらポツリと答えて下さいました。

確かにそれも画面には現れているけれど、それ以上に、
描くということに執念のような気迫がみなぎっていて、こちら
にもそれが強く伝わり、涙が出そうになりました。

       Ennnetu 
                 炎熱
     2007年制作 S3号 水彩紙、日本画岩絵具、東膠

 炎のように燃え滾る情熱です。画面から火を噴き出しそうで
かなり温度が熱く伝わってきます。

 2m x 5mの大作も壁一面に展示してありましたが、画廊が
もう一つ狭いので、全体を見渡すことができずに残念でした。
それでも素晴らしい作品を拝見できたり、直接、画家とお会い
して、少しでもお話しできたことは、何か大きなパワーを頂いた
ようで、自分自身も創作活動をもっとしたくなるような気持ちに
なりました。

 早川氏の作品、抽象画でも特に色彩感覚が優れていて、
観るもの心を捉えると思いますので、東京近辺の方は、ぜひ
個展会場へ足を伸ばしてくださいませ。

 後世に残る素晴らしい日本画家の一人になることと思います。
暑い盛りですが、彼の「」の虜になって、ますます暑い夏を
元気にお過ごしくださいませ。

 早川氏、苦しいかもしれませんが、もっと個展を開ける機会が
あれば、もっとファンが増えることと思いますので、どうぞ頑張って

絵を描き続けてくださいませ。心より応援申し上げます。

****

展覧会情報:

日程:2008年7月17日(木)~29日(火)
   (会期中無休)
時間:12時~19時(土日:11時30分~17時30分)
場所:K's Gallery
住所:東京都中央区銀座1-5-1 第三太陽ビル6階

詳しくは、早川氏のHPより↓
http://www.asahi-net.or.jp/~fr3g-hykw/other/zyouhou.html
     

  

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2008/07/15

My Net Shop 「Julian Rose」オープン & 西日本新聞大分版朝刊に掲載!

lunedi, il quindici luglio 2008
sono le undici e tredici di sera

     Myshop

7月6日(日)に、「Julian Rose」という名称で、My Net Shopを
開店いたしました~☆

     Dsc_0491_3

きっかけとなったのは、山梨のナード研究所で、こちらの薔薇、
ダマスク・ローズの香りに魅せられてしまってから、何かローズ
のことを深く知りたくなったり関わりたくなったことが大きかったです。

    Dsc_1185

 そして、このローズの型に出合って、アロマの先生から「とうめい石鹸」
の基材を、あることで作るために多めに購入していたので、夢中で
造っておりましたら、その美しさと薔薇の香り(もどき?)を両方、
楽しめたことが発端だったかもしれません。友人や知人や息子の彼女
に差し上げると皆さんがすごく喜んでくださいます。それだったら、
アロマテラピー効果と薔薇の美しさの両方を多くの人に楽しんで
いただこうと気持ちが沸いてきました~heart02

    Hertstartwo

 ハート型の石鹸もとてもきれいにできたりして、造る本人が
精油の香りとともに一番癒されているかもしれません。

 

続きを読む "My Net Shop 「Julian Rose」オープン & 西日本新聞大分版朝刊に掲載!"

| | コメント (16) | トラックバック (1)

2008/07/10

豊洲「ららぽーと」で娘とまったりデート♪

martedi, il dieci luglio 2008
sono le ventuno e mezo

        Dsc_1264_2

昨日は、娘のお休みと合わせて、久しぶりに休暇をいただいて、
また、豊洲のららぽーとへショッピングへ行って参りました~heart04

ららぽーとは東京湾に面しているので、明るく広い敷地に外国のような
モールで開放感があって気持ちがよいです。海に面している広場には、
何やら白いオブジェが配置してあって、アートっぽくて楽しいです~lovely

    Dsc_1269

 水?の滝でしょうか? ちびっ子たちが元気よく、通路を走り
回っていました~t-shirtshoesweat01 週末は家族連れですごい人出でしょうね~shine 

   Dsc_1266
 
 ドッグランという犬のお散歩コースが広がっていて、ドッグカフェ
充実しているようです。まさに、ちびっ子たちとワンちゃんが伸び伸び
と遊び回れる広場になっていて、気持ちがいいですよぉ~clovershine

     Dsc_1268 

    こんな物体も設置してあって遊び心満点ですね!

庭園美術館内にある白いオブジェの作者でしょうか?似たような
形をした四角形のオブジェが海に向かって設置してあったので
そうなのでは?と思いました。あまりインフォメーションが書いて
いないので、どなたかご存知なら教えてくださいね~happy01

 ***         

     Italian
                   『REVELLO

 イタリアン・カフェで外を眺めながら、娘とまったりカプチーノ休憩~shine

私はこの後、すぐに他のお約束場所へダッシュで行きましたrun
娘は一人でいろいろと買い込んだそうです~present 娘とのつかの間
のデートでしたが、豊洲ららぽーとは健康的でいいですね!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/07/08

☆ 七夕せっけん ☆

lunedi, il sette luglio 2008
sono le vintitre e mezo

      Dsc_1251

  今日は「七夕の日」でしたので、彦星と織姫にちなんで、ブルーと
ピンクの透明せっけんを造ってみました。

 息子には、
 「なんだか~石鹸工場みたいだね!外まで匂いがしてるよ!」

と「インディー・ジョーンズ」の映画を彼女と二人で見て帰ってきて
なにやら、映画がもう一つだったこともあってぼやいていました。

       Hertstartwo

 これもちょっと可愛いでしょう~? 

 口の悪い息子がまた、
 「お母さん、TOEICの勉強どうしたの?」
  と、のたまうのであります~happy02

 「うん、今年はちょっと休憩よぉ~coldsweats01 」
 てなぁ~感じで楽しんで毎日、石鹸作りにはまっています。

 でも、今、とても素晴らしい計画が進行中で、ご協力くださる方
  が何人もいらしてくださって、本当に感謝申し上げます<m(__)m>

 素敵な七夕の日になりました~lovelyshine

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2008/07/06

☆ ローズに癒される日々 ☆

domenica, sei luglio 2008
sono le due e dieci

       Dsc_1192_2
                     マイ・ローズ・シリーズ

 今日は東京地方も30度を越す暑さで、蒸し暑かったですね!
この頃では、石鹸を作っては皆さんにプレゼントするのが生きがい
のようになってしまいました~lovely

   Dsc_1196_3
        お花の香りが素晴らしいキャンドル・ライト

 それでも時々はいろんなお店へ行って、香りの研究とか流行とか
見てみますが、今はフレグランスも雑貨店や家具店で沢山販売して
いますが、やはりそこはいつも鍛えられた(?)お陰で、すぐに本物
かどうか嗅ぎ分けることができます。

 こちらの製品はイギリスのキャンドル専門の会社で、「COLONIAL
という名称で、製造から手造りのようで、キャンドルからも温かみの
あるお花の香り(ジャスミン&イランイラン)が漂って最高です!

  このような香りは生産者の手のぬくもりまで伝わるので、やはり
自然を使った素材っていいものですね~heart02 

  いろいろとここの所、ショッピングと石鹸造りとプレゼント造りに
追われていて、ブログが更新できませんでしたが、本当に自分が
一番楽しく癒されて幸せです~heart04

  もう少し詳しくは、こちらに書きました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008/07/02

加藤千恵さんの「バラのお菓子」にぞっこん~☆

martedi, il uno luglio 2008
sono le ventitre e quattorodici

         Dsc_1149
                       バラ型のワインゼリーwineshine

 今日から7月ですが、本日はわりとカラッとしてお天気もよくて
気持ちが良かったですね~sun

 夏に向けて、また私のゼリー(だけ?)が登場します。これは、
山梨に行ったときに購入した「うめワイン」が入っているので、
結構、頂いたあとは30分位ほろ酔い気分になったりします~coldsweats01

       Dsc_1153  
             バラの型抜き   

 こちらのバラ型は、加藤千恵さんの「バラのお菓子」という本を
図書館で見つけて、その中で、加藤さんが作られたバラのお菓子
に魅せられて、つい彼女の
HPで紹介していたので注文をしてしま
いました~shine 私にしては高価なお買い物でしたが、もう製造元
でも製造できなくなったそうなので、それでは!と思って購入しました。

      41wbifr2zyl
          加藤千恵のバラのお菓子 
          加藤 千恵 (著)  

 加藤さんも上記のバラの型をネットで見て、一目ぼれし
注文してからバラ型のお菓子を作るようになったそうです。

 お写真もきれいなので、いくつかご紹介させて頂きます。
   
         Dsc_1051
      「いちじくのフィナンシェショコラ」
    
    こちらのお写真をみて、私もイチコロでした~lovely

          Dsc_1053 
               「いちごミントゼリー」
      
       やっぱり、バラが美しい形をしてきれいですね~shine

           
      Dsc_1057
        「バラの花びらの砂糖がけ」
 
  食用のバラの花びらに卵白を塗って、グラニュー糖をまぶす
   だけで、こんなに美しいバラのお菓子ができます~heart01

             Dsc_1059
                   「ホワイト・ローズ」

      Dsc_1061
          「ローズ・シフォン」

     アイシング・デコレーションのバラがきれいですね~shine

 こちらの本があまりに美しくかつ美味しそうなので、先週末
娘とランチをしたときに見せて「どれが一番いい?」と聞きますと
直ぐ上の「ローズ・シフォンがいい!」と作りたいようでした~good

  加藤千恵さんのご本、本当に上品で美味しそうなお菓子を
ご紹介して下さいますね~shine 

  娘が、ローズシロップを購入してくれたそうなので、今度
お休みが合うときは、バラの焼き菓子を作りあうつもりです。
本は簡単に書いてありますが、行間のお菓子つくりの工程は
とても難しいぃ~sign01 でも、私も挑戦してみますね~note

 たまたま、その日は娘が購入してきれたバラのお菓子も
この型で作ったのかと思えるほど、可愛らしいバラの形で
美味しくいただけました~happy01

        Dsc_1131
          Purimo バラの焼き菓子

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »