« 「モナ・リザ」ミステリー written by 北川 健次 | トップページ | ALASKA@朝日新聞社 -優秀なK嬢とのお別れランチ »

2008/03/14

☆ White Choco Day ☆

venerdi, il quattorodici marzo 2008
sono le otto meno sette

        Whiteday
                               Galler

      昨日、会社に着くなり、「Juliaさん、ちょっと。。」と若きプリンスが
 冷蔵庫の方へ手招きをしてくれました。

  「先日のお礼に課内の男性達からお返しです。」
 と上記のチョコレートをプレゼントしてくださいました~

  思わず、「キャァ~ 嬉しい~」 などと奇声を発してしまいました

                   Galler

   「ガレー」のパッケージは素敵なキーホルダーも付いて
  とても豪華ですね~

   伝統的なベルギーの「ノイハウス」と同じような上品でカカオが
    濃厚なお味がして、デザインも美しいですね~

   昨日がホワイト・ディーかと勘違いしてしまうほど~
  チョコレート業界に乗せられたとはいえ、この風習、意外と功を
    奏するようです~

|

« 「モナ・リザ」ミステリー written by 北川 健次 | トップページ | ALASKA@朝日新聞社 -優秀なK嬢とのお別れランチ »

* Sweets *」カテゴリの記事

コメント

わ~美味しそう~
チョコ中毒患者には眼の毒な画像だわ。
そんな私はバレンタインデーもホワイトデーも、チョコは自分で自分にプレゼントするのみです(爆)

投稿: えりり | 2008/03/14 09:31

えりりりん姫~~

私もチョコ中毒一歩手前です~

今度、ぜっひ、自由が丘にありますケーキ屋さん
「パリ・セヴェイユ」で「ムッシュー・アルノー」を
召し上がってみてくださいね~ もう最高のチョコレート・ケーキですよぉ~↓(ご参考サイト様)
http://www.amatou.com/shop/meguro/meg01.htm

それにしても、ヴィーナスも早く崇めにイカッなくちゃ~

投稿: Julia | 2008/03/14 23:02

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ☆ White Choco Day ☆:

« 「モナ・リザ」ミステリー written by 北川 健次 | トップページ | ALASKA@朝日新聞社 -優秀なK嬢とのお別れランチ »