« 文化財の修復士を目指す青年との素敵な出合い~☆ | トップページ | K嬢とのお花見さらならランチ No.3 & お別れお寿司会 »

2008/03/27

K嬢とラスト・ランチ No.2@ロテスリーレカン 銀座

giovedi, il ventisette marzo 2008
sono le venti e sei

         Main
            帆立貝のポワレと野菜のパイ包み焼き

 いよいよK嬢とも明日でお別れです。お名残惜しいので、また
私から最後のランチをご一緒していただこうとお誘いしました。

        Lecrim   
          Rotisserie L'e'crim

 「ロテスリーレカン」は会社から少し遠いのと少々、お高いことも
あって中々これなかったのですが、このように特別なときはやはり
きちんとしたレストランが一番ですよね~

 ブルーを基調にした店内の内装もとても洗練された雰囲気で
食器ともに総合的に色彩の統一感が素晴らしいレストランですね~ 

       Bread

 付け合せのパンも暖めてあって、丁寧な手造りなお味がして
これだけで、ものすごく美味しいです~ ダンディーなウェイター
(ソムリエさん)の方にお尋ねすると、販売していないパンとのことで
当レストラン発注の特別パンとのことでした。 

 家の娘もこのように、特注パンを個人的に造って販売できるような
腕前になるとよいのですが~

       Hotate

 私はこちらのホタテのポワレを選び、K嬢はロテスリー名物“ローストチキン”
を頼みました。ホタテがバターソースとハーブと相まって絶妙な美味しさ
でした~ 野菜のパイ包み焼きも今まで食したことがないようななんとも
上品でいて野菜を包み込む味付けも複雑な美味しさ~  これはプロ
でしか出せないお味ですね!

          Strawberry_2
                          ココナッツプリンと苺のソース

 プリンというより柔らかいスポンジ生地が下地になっているようで、
上にイチゴのゼリーソースがかけられていて、最後までデコレーション
も美しくて、たまの贅沢フレンチ・ランチもいいものですね~

 最初に、ポテトとほうれん草のポタージュと最後にカフェが
でましたので、フルコースでこれだけ素敵な雰囲気な環境で
2000円位ですので、何かの記念日にはぜひ~

 とても機転が利いて、誰よりも仕事が速く誰よりも仕事を
こなすK嬢がいなくなってしまうのは、本当に会社にとっても
かけがえのない人材を失うことですが、彼女が「結婚する
ということに重きを置いた人生ですから、これからもきっと
素敵な家庭を築かれることと、離れていても応援していきたく
なるような素晴らしい女性でした。 

 K嬢、これからもたまには連絡しあって、近況報告してくださいね~   

 

|

« 文化財の修復士を目指す青年との素敵な出合い~☆ | トップページ | K嬢とのお花見さらならランチ No.3 & お別れお寿司会 »

Lunch」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: K嬢とラスト・ランチ No.2@ロテスリーレカン 銀座:

« 文化財の修復士を目指す青年との素敵な出合い~☆ | トップページ | K嬢とのお花見さらならランチ No.3 & お別れお寿司会 »