« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »

2008年3月

2008/03/31

光に魅せられた私の仕事―ノートル・ダムライトアッププロジェクト 石井リーサ明理 (著)

domenica, il trenta marzo 2008
sono le vinti e tre quarti

         Ishilisa_2
        光に魅せられた私の仕事
       ノートル・ダムライトアッププロジェクト
      
石井 リーサ明理 

  本書の内容: 
   照明デザイナーである筆者がチーフデザイナーとして参加した、
   パリのノートル・ダム大 聖堂のライトアップ・リニューアルプロジェクト
   の経緯を中心に、これまでの筆者自身の歩みやデザイナーとしての
   仕事の取り組み方などをつづったエッセイ。

日本でも照明デザイナーで有名な石井幹子氏のお嬢様で、やはり
世界的に活躍されているお嬢様の石井リーサ明里さんが書かれた
照明デザイナーとはどんな仕事か?というのを彼女の手がけた
プロジェクトと実体験を通して、大変さや面白さが伝わってくる
エッセイです。

        Nortordam_2
           ノートル・ダム大聖堂のライトアップ
                              (リニューアル時に担当された)
 
石井さんはパリの職場でチーフデザイナーになってから
世界中のプロジェクトを同時にいくつも抱えてお仕事を
こなしていったそうです。英語はもちろん、フランス語も
堪能ですがやはり、仕事の職習慣や文化が違うことから
ご苦労も多かったようです。特にこちらのノートル・ダム
大聖堂のプロジェクトでは、ライトを設置するときは零下
まで下がる厳寒の中、 真夜中に照明を調整するなど
本当に大変なお仕事なのが よく伝わってきました。

でも、持ち前のバイタリティーで現場の人たちときちんと
意見交換をし合って自分のキャリアアップへと繋げていく
スピリットは見習うべきだと思います。そして、大聖堂の
ファザードの点灯式 (2002年12月23日)で、新たに大聖堂
が照らしだされ輝いた瞬間の感激から素晴らしい仕事の
達成感が伝わってきました。このプロジェクトから世界中
ライトアップのオーダーや講演会の仕事が個人的にも
入るようになって、独立するきっかけとなったようです。

詳しくはこちらのインタビュー記事からどうぞ↓
光に魅せられて

30年以上前にパリへ行ったとき、ノートルダム大聖堂は
遠目に見ただけでしたが、荘厳な雰囲気が漂っていましたが
表面が黒かった印象がありました。でも、5年位に前に行き
ましたら、きれいに洗浄されて白く輝いていたので、ちょうど
この頃だったのかもしれません。ライトアップ・ツアーに参加
してパリ中の建造物が美しくライトアップされていたのに、
私自身も感激したのが改めて思い出されました。特に、
エッフェル搭の宝石のようなきらめきは技術もさることながら
世界中から美を求めてこの芸術の都パリへ人が押し寄せる
のには、「灯り」の美しさにあることが頷けます。

それにしても石井さんの世界にまたぐ活躍のスケールの大きさに
本当にまぶしいほど彼女自身が輝いているような大きな女性に
感じます。お仕事で悩んでいる方がいらしたら、ぜひ彼女の努力
やファイティング・スピリットを本書で学んでみてくださいね!

続きを読む "光に魅せられた私の仕事―ノートル・ダムライトアッププロジェクト 石井リーサ明理 (著)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/03/30

☆ 桜 ☆博物館でお花見を@上野

sabato, il trenta marzo 2008
sono le ventitre e quattorosette

         Cherry04
                      ソメイヨシノ

 今日は、西美で池上先生がヴィーナスについてご講演されるので、
上野へ久しぶりに出かけてきました。ご講演については、難しい内容
でしたが、また後日拙いながら書かせて頂きます。

     Cherry05     

 午後からは、東博の裏の庭園(博物館でお花見を)で桜を楽しんで
参りました。もちろん、「
薬師寺」展の日光・月光菩薩も拝んできました

  Cherry11 
            平成館の2Fの窓から

 昨年は、ちょうど桜が満開の頃に、レオナルド展があって、こちらの
窓辺には大きなレオナルド考案の模型が設置してあったことを思い出
してとても懐かしくなりました。

  Pink_2

 今年の桜は少し色が薄いように感じますので (年によって違う
のでしょうか?)少し色が着いた桜の方がきれいに撮れるようです。

      Cherry10_2
              表慶館の裏道       

     Cherry09_2

 表慶館の裏の桜は、法隆寺宝物館からみるととても美しいです。
柳も新芽が芽生えていて風になびくと気持ち良さそうに、揺られています。

   Cherry01
 
  庭園の入り口の大木の桜は、毎年豪快なほどゆったりと枝を四方に
伸ばして、桜の花を沢山咲かせています。

 帰りは、花道を通って帰りましたら、お花見している人たちも歩いて
いる人たちも皆さん、本当に平和で楽しそうにウキウキとしていました~happy01

 この時期は、一年中でも一番幸福感に満たされるような気がしますね~heart02

| | コメント (7) | トラックバック (1)

2008/03/29

K嬢とのお花見さらならランチ No.3 & お別れお寿司会

venerdi, il ventiotto marzo 2008
sono le ventitre e tre

        Cherry02_3
                      「浜離宮恩寵公園

 今日は丸ちゃんがお昼近くに、

  「Juliaさん、お昼に時間があったらお花見ランチしませんか?」

と突然のお誘いで、ちょっと翻訳も急ぎで頼まれていたけれど、
K嬢もご一緒に行かれるというので、「それでは、ご一緒に~note 」
っていう感じで、本日で最終日だったK嬢と丸ちゃんと近くの
「浜離宮恩寵公園」へ行ってきました~runshine

   Cherry03_2    

   まだ、7,8部咲きという感じでしたが、とても清楚な桜の木
  が汐留の高層ビルに映えていました~shine この桜並木の裏の
    ベンチで桜を見ながらお弁当を食べたら、いい気持ちに~
lovely

      Nanohana3
             * 菜の花畑 *

 菜の花が一面に広がっていて、こちらは一見の価値がありますね~sign01

          Nanohana2

  菜の花の道を歩きながら、「菜の花畑に入日薄れ~おぼ~ろ月夜よ~moon1noteshine
なんて口ずさんで3人で写真を撮り合って、また思い出深いお別れ
ランチをすごせて良かったです~heart04

  急なお花見ランチでしたが、お花の妖気に包まれたようで、 3人で
なんとなくはしゃいで楽しかったです~shine  


 ****

   

続きを読む "K嬢とのお花見さらならランチ No.3 & お別れお寿司会"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/03/27

K嬢とラスト・ランチ No.2@ロテスリーレカン 銀座

giovedi, il ventisette marzo 2008
sono le venti e sei

         Main
            帆立貝のポワレと野菜のパイ包み焼き

 いよいよK嬢とも明日でお別れです。お名残惜しいので、また
私から最後のランチをご一緒していただこうとお誘いしました。

        Lecrim   
          Rotisserie L'e'crim

 「ロテスリーレカン」は会社から少し遠いのと少々、お高いことも
あって中々これなかったのですが、このように特別なときはやはり
きちんとしたレストランが一番ですよね~shine

 ブルーを基調にした店内の内装もとても洗練された雰囲気で
食器ともに総合的に色彩の統一感が素晴らしいレストランですね~note 

       Bread

 付け合せのパンも暖めてあって、丁寧な手造りなお味がして
これだけで、ものすごく美味しいです~bread ダンディーなウェイター
(ソムリエさん)の方にお尋ねすると、販売していないパンとのことで
当レストラン発注の特別パンとのことでした。 

 家の娘もこのように、特注パンを個人的に造って販売できるような
腕前になるとよいのですが~heart

       Hotate

 私はこちらのホタテのポワレを選び、K嬢はロテスリー名物“ローストチキン”
を頼みました。ホタテがバターソースとハーブと相まって絶妙な美味しさ
でした~heart04 野菜のパイ包み焼きも今まで食したことがないようななんとも
上品でいて野菜を包み込む味付けも複雑な美味しさ~delicious  これはプロ
でしか出せないお味ですね!

          Strawberry_2
                          ココナッツプリンと苺のソース

 プリンというより柔らかいスポンジ生地が下地になっているようで、
上にイチゴのゼリーソースがかけられていて、最後までデコレーション
も美しくて、たまの贅沢フレンチ・ランチもいいものですね~heart02

 最初に、ポテトとほうれん草のポタージュと最後にカフェが
でましたので、フルコースでこれだけ素敵な雰囲気な環境で
2000円位ですので、何かの記念日にはぜひ~lovely

 とても機転が利いて、誰よりも仕事が速く誰よりも仕事を
こなすK嬢がいなくなってしまうのは、本当に会社にとっても
かけがえのない人材を失うことですが、彼女が「結婚する
ということに重きを置いた人生ですから、これからもきっと
素敵な家庭を築かれることと、離れていても応援していきたく
なるような素晴らしい女性でした。 

 K嬢、これからもたまには連絡しあって、近況報告してくださいね~sign03   

続きを読む "K嬢とラスト・ランチ No.2@ロテスリーレカン 銀座"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

文化財の修復士を目指す青年との素敵な出合い~☆

melcoledi, il ventisei marzo 2008
sonole ventitre e ventitre

             Chihiro001
                       「チューリップ」
            いわさき ちひろ

 昨日は、とても素敵な青年が資料室へ熱心に資料を調べに
きていました。

 資料室の担当のおじさんとはたまにランチを一緒に頂くので、
昨日も「熱心な学生さんが来ていて、卒論のテーマを調べに
来ているんだけれど、日本の古書など主に書物の修復士の資格
を取るために大学院へ行くそうですよ。」などと聴くとインタビュー
をしたくなりました~karaoke

       いわさきちひろ ジグソーパズル 「母の日」
                             「母の日」
             いわさき ちひろ

 資料室に用があったついでに行ってみると、お背も高くて
学生さんだけれど、どことなく落ち着いている青年が資料を
調べています。いろいろと興味があって、質問をさせて頂き
ました。以下、概略を書かせていただきます。

 小さい頃から歴史や美術が好きで、本を読んだでいる内に
大分傷んでいる古書があって、このままでいたらどんどん痛み
がひどくなって保存できないんじゃないかな?と保存の方にも
興味を持つようになりました。だんだんと専門的に学びたくなって、
日本の美術、特に書物や表装や日本画などを修復する修復士の
資格を取得するために大学院へ行こうと思うようになりました。
小さい頃から書物が好きだったので、日本の文化財の修復士の
資格を取得したら、世界の美術館でも働いてみたいんです。

 ととても爽やかで、希望にお顔が輝いていました~shine
あまりそのような修復を勉強したい人は少ないらしいので
東博にも専門家は一人しかいないそうです。確かに、その
紙の分野での修復の専門家は、日本は世界でも少なくて
遅れているそうです。きっと新し物好きな日本人は、新品
ばかり目が行ってしまい古い文化を大切にしていこう、と
いう気持ちが少ないのかもしれませんね。。

 このような方にお会いできるのはあまりないことなので
初対面でしたが、私の質問にもきちんと答えてくださって
嬉しかったです。きっと将来は世界の美術館に眠っている
古書や日本画などを修復して、世界をまたにかけてご活躍
されることと思います。

 私が若かったら、このような夢があって日本の文化財を
守っていこうというような素晴らしい考えの方にきっと、手鍋
下げても着いていこうか知らん?(←ちょっと古いいい方(^_^;)
な~んて思ってしまうほど素敵な青年との会話でした~heart04

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008/03/24

TOEIC 137回 お疲れ様でした<(_ _)>

domenica, il ventitre marzo 2008
sono le ventidue e dieci

            Shibako
                芝浦工業大学 豊洲キャンパス

 今日はお天気も快晴で素晴らしいTOEIC日和でしたね~(笑)
先ほど、神崎先生企画の
TOEIC Blitz Radioを聴き終わりました。
お馴染みの
前田先生Jay先生もご出演で、皆さん独身だとか?
教えることに慣れている方々は声が素敵で、日本語でもリズム感
があって聴き取り易いですね~note 優秀な方々はどこかリラックス
していて、楽しそうでいいですね~wink 解答や英語の勉強方法など
教えていただいて、ありがとうございました。

        Inside 
          同大学 エスカレーターから

 
芝浦工業大学 豊洲キャンパスは2度目の受験会場でした。
ホテルのようでいてモダンな内装に、最初も驚きましたが
今回もエスカレーターに乗ったら吹き抜けで、すごい(゚O゚ ;)!

 やはり会場によってもスタッフの人たちも落ち着いて見えて
今回はとてもいい感じでした~note お席も一番前で左端と音声も
バッチリといいスタートでした~scissors

 リスニングのナレーターの方々は随分と平均年齢が高い
感じがしますが、それも落ち着いていて、少しゆっくり目で
聴き取り易いように思いました。それほど、極端なアクセント
の強い人もいなくて良かったです~music 

 Jayさんのセミナーで、リスニングのテクニックについて、
とても有益な情報を教えて頂いたので、この一週間でその
対策を使って、気をつけて聴いてみると本番ではとても効率よく
聴けたので、本当によかったです!! まずは、Part 3&4では、
 「設問の先読みは必須で、日本語に簡単に置きかえて、
 何を聞かれているかすぐに分かるようにしてください。
  これから試験まで、設問を暗記しておくとよいですよ。」
と教えてくださったので、その通り、woman→女、man→男、
Who →誰?、What→何? Where→どこ? など簡単に単語
ベースでさっと頭の中で置き換え、それぞれの3つの設問を
3つの箱に分けて、リスニングを聴きながら、それぞれの
情報をその箱の中へ入れるとキャッチし易くなります。なるべく
速く解答も済まして、すぐに次の設問を先読みしていきます。

※Jayさんのブログに詳しく図解入りで述べられています↓
http://blog.alc.co.jp/blog/2000066/110619

 
 それでも、??(・_・*)(*・_・)(*~^~)/??なんだろう?っていうのも
いくつかあって、途中で室内が暑くなってきたせいか、少し
めまいっぽくなって集中が途切れたところは全滅かも?って
感じですが、さほどひねった問題もなく概ねできたかもです~coldsweats01

 リーディング、Part5は張り切って前半はわりと易しめで、
快調でしたが、だんだんと語彙の問題や難しめの文法が
でてきて、ちょっと微妙です。微妙な部分は大抵、間違って
いるのでそれほどできなかったかもしれません。。。bearing

 あとは長文読解で、洋服のカタログ購入した人が返品シート
のような表があって、「ジーンズのサイズが合わない」とか「セーター
が小さい」とか、ちょっと読むのも面倒なので最後の最後に回して
いたら、「あと5分です!」とか言われて、ヒェ~clockdash
 と焦ったので
どうでしょうか?あんまり洗練された問題とは言い難いと思いますが、
早く情報を処理する能力を問われているらしいです。

 Part7のダブルパッセージは、昨日、花田先生が、
「ダブルパッセージは意外と簡単なんです。シングルパッセージ
のように文章を読まなくても、問われている部分がどの辺か
順番に目で追っていけば、解答が文章に書かれているので
それを選べば解答できるので、あまり頭を使うことなくできます。
長いと思って怖がらずに、選択すればよいのだと、簡単に考えて
いるとわりとすんなりとできますよ。」
と、うんざりするようなダブルパッセージも花田先生流に、順番
にこの辺に、書いてありそう、とかクロスリファレンスは真ん中辺
とか教えて頂いたので、今日はわりと時間がかからずにできました。

花田先生のブログにも早速、解答を書いて下さっています。
 
 今回は、Part5が少し難しかったので、こちらで時間を取られた方
も多いかと思いますが、先生方が教えてくださったように、
 Part5→Part7(私はダブルパッセージからシングル)→Part6
 (→今日は、上記の返品シートt-shirt
の順番で解くと、スムーズに行って、特にダブルからシングルに
移るとすごくホッとするような安堵感があって、そこで息が抜けて
しまうほどですが、その方が最後に読み切れをなくすことができる
かもしれません。ただ、TOEICの初心者の方は、丸を着けるのに
間違えたり、焦ったりするので、慣れるまでは順番とおりの方が
安心かもしれません。

 そんなわけで今回は、約一週間前の直前勉強だけでしたが、
それぞれの先生方の教えがすぐに役に立ったし、返って集中
して覚えよう!とするのでよかったです。ただ、語彙や細かい
文法などは普段から参考書などでコツコツと勉強して、特に
文法の問題は沢山問いておいた方が応用が利くかと思います。

 スコアーは前回よりちょっと下がってしまうか微妙な所ですが
今は、祭りが終わった静けさのように、ちょっと寂しい感じがします。
今日、受験された方もお疲れ様でございました(*- -)(*_ _)ペコリ

 直前対策してくださった先生方にも感謝申し上げます。
e-mailでのスコアーが配信されるのが、4月14日と某チャンネル様
の所で書かれていました~mailto

続きを読む "TOEIC 137回 お疲れ様でした<(_ _)>"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/03/22

TOEIC直前対策授業 & 桜アンたい焼き

sabato, il ventidue marzo 2008
sono le venti

           Essence080322
                   Essence text

  今日は久しぶりに、EssenceのTOEIC直前対策授業に
参加してきました。朝、9時からのクラスで受付を済まして
教室へ行くと、な~んともういっぱいの受講生で椅子が
ありません~wobbly すごい熱気で教室の中はもうヒート・アップspa

 一昨日からちょっと花粉症と鼻風邪を引いていたので、
いつもの会社より早い時間からのクラスで大丈夫かしら?
と思っていたのですが、なんだか皆さんの熱気でガーン!
っと気がしまって、結構、テストもどんどん解けてよかった
です~note

 花田先生は、生徒さんが多い方が燃えるらしくって
いつもよりすごく張り切っていらっしゃる感じで、カッコイイ
です!! さすがにテンポがよくて、教えることは「天職
と思えるほど、楽しそうで、私たちに分かりやすく教えて
くださいました。

 「日本人は文法が得意ではなくって、もっともっと文法を
    勉強しなればいけないんです!文法を知らないから、
    英文が書けないし、話もできないんです!」


と耳の痛いことをおっしゃられていましたが、私も今まで
文法が弱くて勉強することを避けてきたので、中々、上級
レベルまで達することがなかったのだと思います。でも
花田先生が文の構造を噛み砕いて、ちょっとユーモア交じり
でいつも教えてくださるので、文法を自分で勉強するのも
苦ではなくなりました。本当に感謝しております(*- -)(*_ _)ペコリ

 それに、日本人の弱いところをご存知なので、その辺が
オレンジ色のハンドアウト↑にいつもまとめて列挙して下さる
のですが、とてもそれが分かりやすくて、いつもTOEIC前に
一通り、目を通しています。

 残念ですが、少し他にもしてみたいことなどができたので
Essenceには通常クラスに通えないのですが、またTOEIC
直前に、花田先生の元気なレッスンで英語力を現状維持、
またはアップしていければ、と思っています。

  花田先生もブログを書いていらっしゃるそうです↓
 
TOEIC 24/7

---

    Sakuramisaki
      桜アン鯛焼き@西武池袋店 味咲き 

 スクールのそばにある西武デパートで、並んでなければ
必ず、購入してくるのが、「味咲き」のたい焼きです
   今日は、桜の葉っぱも入っている香り高い桜アンの
たい焼き君でした~pisces
 ちょっぴり、頭を使った後は、甘い物が最高ですね~heart 

--

      Eeibunpoderutokodake_3
    新TOEIC TEST 英文法 出るとこだけ!―
      直前5日間で100点差がつく鉄則27  

    
小石 裕子 (著)

 出版社 / 著者からの内容紹介
  Part5とPart6の両方に通じる解法テクニックを紹介。
    問題文の一部だけを「見て」答えを選ぶ問題と、意味
    を考えながら取り組む問題とを見極めながら解く
    アプローチを提唱。英文法の中でもTOEICが出る項目
    だけを厳選し、出題頻度をマークで表示。

 最後に、細かい文法を復習するので、本当に5日前位に
購入したのですが、とても簡潔で、今まで不明瞭だった
分詞構文の成り立ちなどとても分かりやすくてスースーと頭に
入っていきます。薄い本ですので、バックに入れても軽いので
次回のTOEIC受験対策に、お使いになってくださいね~scissors 

  明日はいよいよTOEIC137回目の試験ですね!
私はこの一週間でかなり集中して復習してみましたが、
ちょっとリスニングがあまり聴いていないので落ちるかも
しれません。

でも、文法は今までで一番力が着いてきたような気が
していますので、Part5に賭けてみたいと思います!
お天気も良さそうなので、皆さんもどうぞ頑張って
受験されてくださいね~♪ 

それでは、もう少し勉強に戻りま~すpencil

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008/03/20

TOEIC文法 強化ディー!!

giovedi, il venti marzo 2008
sono le dicisetto e ventiquattoro

           新TOEIC(R)テスト出まくり英文法(CD付)
       新TOEIC(R)テスト出まくり英文法(CD付)
   
高橋 基治 (著), 武藤 克彦 (著), 早川 幸治 (著)

  日曜日のTOEIC137回の試験に向けて、先週の日曜日に
Jayさんのセミナーをアルク本社で受けたのですが、少し
スケジュールがタイトなこともあって、Part5&6のご解説が
できなくて、私もそこが一番聞きたかったので残念でした。

 しかし、Jayさんはアルクに頼み込んで、受講された方に
音声でご解説を配信するようにご尽力くださいました。本日
は、ちょうどお休みでしたので、1時間半近くの丁寧なご解説
をゆっくりと拝聴できてとても良かったです!

 痒いところに手が届くように、基本的な文法をご指導下さって
本当に感謝します(*- -)(*_ _)ペコリ スクールで習っていても
使わないとどんどん忘れてしまいます。このようにTOEICを
3ヶ月に一回でも受けるとその前に集中して英語の勉強が
できるので、これからも続けて受けて行こうと思います!

 学習者側に立って、とても献身的なご指導をしてくださる
Jayさんのお人柄に感銘を受けました。それこそ、サービス
残業で録音してくださったかと思いますが、これからも社会人
にブート・セミナーを開催してくだされば嬉しい~sign01とすっかり
Jayファンになってしまいました~heart04

 上記の「新TOEIC(R)テスト出まくり英文法(CD付)
今週、CDを聞きながら復習しておりました。特に、Part5 や
リスニングでも使用頻度の高い単語や文章が書かれている
ので、こちらの文章を理解して、リスニングをしていけば、
リズム感がついて英文の構成などが自然と体で覚えられる
ような気がします。

 ただ、もう少し練習問題があって、それぞれの章が定着
できるような文法的な解釈があってもよいかしら?と思い
ました。 でも、4カ国のナレーターの方々はアナウンサー
のようで、TOEICのリスニングには最適かと思われます!! 

---

    34278195  

   新TOEICテスト18ユニット英文法
 
  小菅 淳吉 (著), James DeVos (著)

 今はまさにこちらの口絵のようなマーガレットが道端に咲いて
いるのを見かけますが、文法の本らしからぬきれいなお花の
図版で気に入っています。
 
  本書をいつもTOEIC試験前には必ず、一通り目を通して問題
も解くようにしています。回を重ねるごとに、解説が理解できて
細かい文法が頭に入っていきます。最初は、文法の解説を読む
のも疲れて読めなかったのですが、ここにきてやっと書かれている
内容がとても分かりやすく優れていることが理解できました。
 
  何度も同じテキストを使うのも効果があるものですね!また
新しい文法書も購入しましたので、試験日までできたらご紹介
したいと思っています。PART5を攻略できれば、全体的に
もっとスコアーが上がるような気がしています。最近では、特に
Part5の問題が少し考えないと解けないような問題が半分位は
あるので、こちらを90%解けるのが、今回の目標値です!!
 
 土曜日は、久しぶりに朝からEssenceの直前対策講座を
受けるので、先生方にお会いできるのも楽しみにしています~notes

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

桜の花☆桜餅☆桜色チョコ☆

shinemercoledi, il dicinove marzo 2008
sono le ventitre e uno

            Someiyoshino080319_3
           ソメイヨシノ

 夕方から激しい雨が降っていましたが、銀座の4丁目界隈で
いつものフラワー&スイーツ&ブック ショッピングがしたくなり
以前もご紹介しました三越デパートのはす向かいにあるビルの
下で間借りしているような小さなお花屋さん

         「銀座 4丁目の花家さん

 に寄ってみると、春のお花が真っ盛り~tulipshineこちらは枝物も
お安いので、今日はソメイヨシノが入っていたので、雨なのに
大きな花包みを抱えて持って歩き回ることになりやしたぁ~wobbly

 アップにしてみると、昔~昔~理科の実験か何かで花びらと
おしべとめしべを分解して、観察しながら絵を描いたのを思い
出しませんか?
 これから、晴れてくると桜便りが皆さんのブログでも拝見できる
でしょうね~cherryblossomshine

     Sakuramochi
         春の餅: 草餅&さくら餅
              たねや

薄紅色に染めた白小豆餡を
道明寺で包んださくら餅と、
永源寺農園のよもぎを使った草もち。

【販売期間】
2008年2月15日~4月上旬  
日保ち:1日

 三越デパートの地下へ行くと、春のいい香りが漂ってきて
なにやら和菓子コーナーで人が並んでいます。ヤッヤ~桜餅発見eye
小粒の草餅と桜餅がいかにも上品で美味しいからおいでよ~smile と
誘ってくれているようなので、ついに列に並ぶことに~penguin

 草餅の中によもぎが入っているのですが、昔、母とよもぎを
摘んできてよもぎ団子を造ったことがあるのですが、その香り
がして美味しいですよぉ~heart04 一口サイズなので後を引きますが
本当によい材料を使用して丁寧に造っているのが分かります。

 限定販売のようですので、ぜひお試しくださいませね~bellshine

               Taneya  

           素敵な絵箱に草書体の文字がさらさらと~

sign04cakesign04    

     Belmer_3
       Calamel Sale Blanc        Mendiants Noir
    キャラメル サレ ブラン          マンディアン・ノワール
  キャラメルチップ入りホワイトチョコレート        ナッツ類組み合わせとドライフルーツとショコラビター                                                                                                                  
        
        
                

   BEL AMERには、最後にどうしても足が向いてしまうのですが
     期間限定出店なのに、長く販売しているので嬉しいヽ(=^-^=)ノ です。

  左のキャラメル サレ プランは桜色していますので、ご紹介しましたshine
    右のチョコもナッツとオレンジが新鮮で飛び切り美味しく感じました!

   ケーキはお惣菜の費用に回すことを考えると簡単に購入できませんが
    一個130円~250円位ならちょっとの贅沢、男性なら帰りのビール一杯beer
    って感じでストレスが甘さで解消できるのがよいかしら~?と思います。
   
      職人さんたち が丁寧に造ってくださるお菓子は最高に贅沢な感じ
  がしますねぇ~lovely

 

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2008/03/19

Tokyo BELLINI Cafe@築地☆Italian Lunch

mercoledi, il dicinove marzo 2008
sono le sette e ventiotto

            Bellini
                      東京ベリーニ カフェ
                              築地店

昨日はお天気がすごく良かったので、お散歩がてら築地の方
まで出かけたこともあり、こちらのイタリアンに久しぶりに行って
きました。
          東京ベリーニ カフェ
                              築地店

      Penne_ber
       海老とブロッコリーのペンネ

 築地が目の前なので、さすがに前菜のサラダや魚介類の
パスタもとても新鮮で美味しいです~lovely

 ペンネのランチは少ないので、ボリュームもあって良かったですbleah

        Desert
         ライチのパンナコッタ

 単品でも選べるし、デザートセットまで頼んでも1050円なので
とてもお得ですよね~cake  築地でイタリアンも中々ですよぉ~heart04

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008/03/18

☆ステンド・グラス☆素晴らしいJun君の作品

martedi, il diciotto marzo 2008
sono le ventitre e mezo

    shine  Frontshine
                           Jun君の素晴らしい作品~shine 
                 50cmx50cm

 韓国へお嫁さんに行かれた不二子姫の弟さんが、ある会社に
就職したのですが、何か合わないと感じて、以前から習いたかった
ステンド・グラスを本格的にご近所で習うことにしたそうです。

 この作品は3作目だそうですが、魂を込めて一生懸命造られたとの
こと、素晴らしい力作ですね!! 

 初めはそのお話を伺ったときに、とてもいい会社に就職されたのに
お辞めになられて、すごくもったいない、とご両親も不二子姫も私も
思いましたが、Jun君の成し遂げたい意志は固かったようで、3作目に
してこのような大作ができるなんて、もう立派な芸術家さんですね~☆

 私の娘が小さいのでいいからステンド・グラスが欲しい~♪と以前
から話していたので、さっそくJun君にお願いしましたら、早速、作品
の画像を携帯で送ってくださったので、最初に観た瞬間からすごい!
と思いました。 娘の希望する赤い屋根で家の形をしたスタンドの
ようなステンド・グラスを今、作製していただいています。

 Jun君のご家族は外国で生活することが長かったので、小さい頃
から美しい光を放つステンド・グラスを教会など見慣れていらしたの
かもしれませんね~shine (
追記: Jun君にお伺いしましたら、やはり
海外のガラス工芸品に惹かれていたのと、教会もお好きだったので、
将来は、教会のステンドグラスも創作されたいそうです~
diamond

 お姉さんと仲が良かったので、お嫁に行ってしまったのは、とても
寂しい、とメールにも書かれていました。お姉さんも大変美しい方
でしたが、Jun君が作製されるステンド・グラスも上品で立派で素敵
ですね~heart04

 Jun君のように何か好きなことをやりたかったら、周りが反対しても
一度はその道を貫いてみると何かが拓けてくるのかもしれません~sign01

                No1
                     暗くして電気を灯しても素敵ですね~nightshine
 

 Jun君、これからも素敵な作品を創り続けてくださいね!

heartJun君からですが、見習いの身なので、ご注文はまだ受付でき
  ないそうです。私の娘の注文は、お姉さんの知り合いなので、
    贈り物のように心をこめて造ってくださっているそうです。また、
    本物の職人さんになられましたら、こちらでもご紹介します
heart

| | コメント (4) | トラックバック (0)

「新TOEIC TEST「正解」一直線」 神崎正哉(著)

martedi, il dicinove marzo 2008
sono le otto meno sette

         
 「新TOEIC TEST「正解」一直線
        
神崎正哉(著)
     
Daniel Warriner (著)

 23日(日)TOEIC第137回のテストを受けるので、日曜日に
Jayさんのセミナーを受けてから発奮して、猛勉強を再開しています! 
今年になってから英語の勉強をサボっていたので、本当に大変。。happy02 
 一日、一冊模試模擬テキストを使って2時間は音と英文に慣れよう
と思っています。

 神崎先生のこちらのご著書は、昨年、やはりセミナーを受けた時
に2時間、同じ内容のテストを実施して、ご解説もしていただきました。

 神崎先生の細かいご解説がテキストに書き込まれていて、TOEIC
テストを初めて受ける方や初心者の方には最適で、英語をみて
目が回りそうな方にも至れり尽くせりで、本書があれば長期間かけて
じっくりとTOEICの受験対策や英語のお勉強にもなります。


---

神崎先生のブログから以下、引用させていただきました。

短期間に効率よく学習できるTOEIC対策本です。

「解き方のコツをつかむための正解ナビ」(30分)

「本番そっくりの模試200問」(2時間)

「グラフィックで分かりやすい手書きの解説」(3時間30分)

「頻出単語を使った例文200」(1時間)

の4部構成、7時間完結。

---

神崎先生の手書きですから、とても細かいところまでご解説が
書かれていてさっすが!と間違ったところもよくわかるように
できています。
 おまけの「頻出単語を使った例文200」も、CDに録音されていて
これで2,000円以下なんて、ちょっとサービスし過ぎかしらん?と
思うほど模試内容の解説とともにTOEICの参考書としては優れて
いると思います!

 ESSENCEで一度だけレッスンを受けただけなのに、私のことを
覚えていてくださった神崎先生は、お優しいお人柄に加えて、英語
の神様のような方でもあるので、英語学習者の模範となる頂点の
ような方ではないでしょうか!!

 では、今週の日曜日に向けて花粉症の方も花粉と戦いながら
最後まで諦めずに、2時間模試テキストを攻めまくりましょうね!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/03/16

「TOEIC(R)テスト完全模試&本番1週間前対策セミナー」 by Jay先生

domenica, il quindici marzo 2008
sono le ventuno e trantanove

       Seminar080316   
       セミナーのテキストと模試試験

今日は久しぶりにTOEICのセミナーを「アルク本社で受けて
参りました。

 「TOEIC(R)テスト完全模試&本番1週間前対策セミナー

 担当講師は、早川幸治先生こと、Jayさんです!
 ブログ: 「
今日から始める英語トレーニング

 mixiでもいつも明るい日記を書かれていて、日々、TOEICの講師さん
として大学で教えたり、TOEICの参考書のご執筆をされている様子
を拝読させていただいています。最近は次から次へとTOEIC関連の
お仕事が引っ切り無しにご依頼されていらっしゃるようです~shine

 お人柄がお優しいのと英語の発音がまるでネィティブのように
きれいなので、お若い女性達の人気が集まるのもうなずけます!
 一昔前の語学の先生だと上から物を教えるという感じで、どちらか
というと少し陰湿なタイプの先生が多かったのですが、Jayさんの
ように一見若手ビジネス・マン風な方が楽しみながら教えてくださると、
こちらまで学ぶのが楽しくなりますよね~heart04

 模擬試験内容は、本番と同じく2時間通しでしたが、私はサボって
いたので少し悲惨なことに~weep これから、一週間でどこまで挽回できる
かわかりませんが、特に、リーディング力を付けておきたい、と思います。
リスニングはある程度は理解できるので、設問や選択肢をどれだけ速く
読めるかがキーだと思っています。

 でも、今日の模試問題は本番のテストよりいい問題が多かったような
気がしています。さすが、アルクさんですね!!

 先生のご著書をご紹介して、もう勉強に入ろうと思っています。
Jay先生は、アーティストのように教えたい、とおっしゃっていましたが
本当に軽やかで、笑顔が素敵ですし、何よりも英語が大好き!!と
いうのがこちらに伝わってくるので、機会がありましたら、Jay先生の

セミナーを受けられてくださいませ。

Jay先生、今日は短時間でしたが、ご指導ありがとうございました(*- -)(*_ _)ペコリ

   新TOEIC(R)テスト出まくり英文法(CD付)

      新TOEIC(R)テスト出まくり英文法(CD付)
     
高橋 基治 (著), 武藤 克彦 (著), 早川 幸治 (著)

  内容:
  PART5と6に頻出する文法問題の「出まくりパターン64」を網羅。
  このパターンを覚えれば、PART5と6の問題は瞬時に解答できる
    ようになり、最後のPART7により多くの時間を残せる、つまり全体
    のスコアアップに大きく貢献します。

  CDにはアメリカ・イギリス・カナダ・オーストラリア人のナレーター
    が録音されているので、それぞれのお国柄の特徴がよくわかります。

    あまり細かい文法的な解説はないので、中級から上級者が
    本番前に総まとめで復習して読むのには最適かもしれません!


 

       TOEICテスト出まくりキーフレーズ 【CD付】  
   TOEICテスト出まくりキーフレーズ 【CD付】
   
高橋 基治 (著), 武藤 克彦 (著), 早川 幸治 (著)

       

   内容:
   本書には、全500のフレーズが例文の形で掲載されています。
       半の300がリスニング対策、後半の200がリーディング対策の
       例文です。

     本書はTOEICの参考書の中でも優れている例文が満載で
       私も随分とお世話になりました。特に、ナレーターのお二人
       の発音と声のよさに何度聞いても惚れ惚れするほど音的にも
       素晴らしいと思います!!

 Jay先生はお仕事が楽しいので、忙しくてもストレスを感じない
そうですが、お体に気をつけてますますご活躍くださいませ。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

PAUL@Yaesu&Shinjuku

domenica, il seidici marzo 2008
sono le dicinove e quaranta

       Paul
                PAUL 八重洲本店

 歯医者さんの帰りに必ず寄るのが、同ビルにあるPAULの
八重洲本店です。天井が高くて豪華な内装はいつ行っても
すごく素敵です~heart02

 歯医者さんには、ハード系パンを自分の歯でいつまでも
ガブリ!とかみ締めることができるように、定期的にチェック
していただいています~good 最近の歯医者さんのテクノロジーも
すごい進歩ですよね! 撮ったレントゲン写真がすぐにお席で
画面上に自分の歯が全部、写し出されるなんて、すご過ぎです!

 それはさておき、PAULへくると必ず購入してくるのが、普通の
「カンパーニュ」とこちらの「カンパーニュ・オ・フィグ・ノア」です↓

     Fignoir

 ドライ・イチジクとナッツ類が入っていて、外側がしっかりと
焼けたところも大好きで、ハーブサイズはいつも一人占めです!

 今日は新宿の先まで出かけて、新宿の京王線で乗り換えたのですが
京王デパートでちょっとお買い物をしようと思ったら、やっぱり、PAUL
の小さなお店ができていて、(@_@;)でした!

      Oaul_shinjuku
        PAUL@京王新宿デパート内

  お背の高い方が入って行かれてしまったのですが、中々、こちらも
お客さんでにぎわっていました~note 

   左に小さく写っている方が、以前、上記の本店で娘が勤めて
いた頃の店長が販売していらして、またまた(@_@)!
ちょうど、今朝なんですが、上の「カンパーニュ・オ・フィグ・ノア」を
ほおばりながら、こちらの店長さんのことを考えていたんです。
母のお誕生会をPAUL本店でしたときに、こちらの店長さんが
ケーキを一本、母にプレゼントしてくださったことがありました。
ご挨拶をしようかと迷ったのですが、少し恥ずかしくて止めました~confident 

 もちろん、また「カンパーニュ・オ・フィグ・ノア」を買って帰り、今
ちょっとモグモグしています。週末、PAULのパンが懐かしさと偶然を
運んでくれました~breadshine

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/03/15

どらやき@うさぎや 日本橋

sabato, il quindici marzo 2008
sono le ventidue e trentatre

 
         Dorayaki_2
         どらやき@うさぎや

 今日はポカポカして春の陽気でしたので、八重洲の歯医者さん
  からお散歩がてら日本橋へとお散歩しました~run

      Usagiya_2

 コレド日本橋」の前辺りにある「うさぎ」の看板↑を目指して
くださいね!小さなお店なのに、こちらのどら焼きファンは
多いらしくって、次々とお客さんが入れ替わり、2,3個づつ購入
して行き ます。

  娘が三越デパートに勤めていたときには、帰りがけによく
「どらやき」をお土産に買ってきてくれましたっけ~happy01
   一個190円とちょっと値上がったようですが、ふっくらとした
  皮と十勝小豆の上品な甘さを包み込んで、頂くと幸せ~な
  気持ちになります~heart04

※「日曜日はお休みです」と案内板↑が出ています。

 先日も自分で煮た小豆も美味しくて、半分冷凍しておいたの
ですが、また暖めてみるとお豆って気持ちが休まる感じで
いいですね~heart01  また、煮てみます~wink

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ALASKA@朝日新聞社 -優秀なK嬢とのお別れランチ

venerdi, quattordici marzo 2008
sono le ventitre e un quarto

          Sweetpy_2      

  今日のランチは、朝日新聞社ビル内の

     「ALASKA

で、今月末に寿退職されるK嬢のお誘いでご一緒しました。
日の光が少し暗かったのですが、テーブルに活けてあった
スイートピーがきれいでした~shine
ちょうど、K嬢のように清楚で美しかったです。

   Hotate_2
      ホタテと舌平目のホワイトソースかけ

 高級なレストランという感じがしていたので、今まで通り過ぎて
いましたが、初めて入って、きちんとしたお食事をすると改まる
ものですね~confident お味はこってりとしたソースが濃厚で美味し
かったです。サービスもホテルのボーイさんのようにきちんと
されていて、さっすがビジネス・ランチにも使われるレストラン
であることが納得いきました~drama

 

続きを読む "ALASKA@朝日新聞社 -優秀なK嬢とのお別れランチ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/03/14

☆ White Choco Day ☆

venerdi, il quattorodici marzo 2008
sono le otto meno sette

        Whiteday
                               Galler

      昨日、会社に着くなり、「Juliaさん、ちょっと。。」と若きプリンスが
 冷蔵庫の方へ手招きをしてくれました。

  「先日のお礼に課内の男性達からお返しです。」
 と上記のチョコレートをプレゼントしてくださいました~heart04

  思わず、「キャァ~note 嬉しい~lovely」 などと奇声を発してしまいました

                   Galler

   「ガレー」のパッケージは素敵なキーホルダーも付いて
  とても豪華ですね~shine

   伝統的なベルギーの「ノイハウス」と同じような上品でカカオが
    濃厚なお味がして、デザインも美しいですね~heart04

   昨日がホワイト・ディーかと勘違いしてしまうほど~present
  チョコレート業界に乗せられたとはいえ、この風習、意外と功を
    奏するようです~bellshine

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008/03/13

「モナ・リザ」ミステリー written by 北川 健次

mercoledi, il dodici marzo 2008
sono le ventitre meno sei

              Kitagawakenji            

            「モナ・リザ」ミステリー
                北川 健次 (著)

 先日の講演会の後で、池上先生達と談笑をしていたときに、
そこはレオナルド一派の先生方がいらしたのですから、当然、
レオナルドについての話題も出ました。

 2008年1月14日、 ドイツのハイデルベルク大学図書館で
所蔵している本に、フィレンツェの役人が記述していた
 「ダ・ヴィンチがフィレンツェ商人の妻リザ・デル・ジョコンドの
 肖像画を制作中」
は、まだ記憶に新しいニュースです。
池上先生によりますと、「その説、モデルはリザさんだったことは
どうやら実証されたようですが、僕は、やっぱり、あれだけ生涯
大事に持っていたことは、現代でも母親の写真を持ち歩く人が
いるのと同じように、最初はリザさんを描いていたけれど、だんだん
と母親を思い描くように描いて行ったのだと思う。」
と、レオナルドに近いお気持ちのように、お話されていました。

私自身も先生の説には賛成で、娘が私の若い頃(まだスマート
だった!)の写真を大事に取って置いてくれているように、「母親」
と子供は物理的に離れていても、いつまでも心理的には絶つことは
できない間柄なのかもしれませんね!

 図書館へ行くとついレオナルドに関する本を一冊は借りてきて
長い期間、お借りしてしまいます。北川氏は独特のシュールに
近い版画で詩的な世界を創造されていますが、かなりレオナルドを
愛して追求するために本書をお書きになられたのが分かります。

 北川氏の本文から引用させていただきます。

 画芸術の絶対のカノンといわれるまでに高い知名度を持ちながら、
これほど解けない謎にみちた作品も珍しい。全ては表象のままに開か
れているというのに、本質的な何ものかが完全に内奥に閉ざされている
という、謎の多面体を持ったあやかしの絵画。

1.モデルは果たして誰なのか?
2.描かれた時期は何時なのか?
3.絵の注文主は実在したのか?
4.背景に描かれた現実とかけ離れたような幻想的な風景は、
 何かの暗喩なのか?
5.下腹部が僅かに膨らんだ妊婦と覚しき女性の着衣が、
 なぜ黒衣の喪服なのか?
6.口元に浮かんだ不気味ともいえる微笑の意味は何なのか?
7.そもそも画家は、この絵に何を描こうとしたのか?

 この疑問を解明すべく、フィレンチェ、ミラノ、ローマ、フランスへ
飛び回り、関係する人たちを訪ね歩いて行きます。

 ミステリーなので、多少、誇張かしら??と思う場面もありますが
非常に語彙が豊富なので、「知と美術」を表現している教科書の
ようです。レオナルドを深く追っていく氏の探究心は、まさに美術家が
物の本質を捉えて表現していく過程のような鋭い創作性を感じさせら
れて感服いたしました。上記の質問の答えは、どうぞ皆様で愉しみに
読まれてみてくださいね。

 

続きを読む "「モナ・リザ」ミステリー written by 北川 健次"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008/03/10

イタリア言語・文化研究会 - 森田先生&小倉先生 ご講演

lunedi, il dieci marzo 2008
sono le ventuno e quattorodue

                Ikemorita_sensei_2
               オペラ歌手、イタリア語研究家 
               森田 学先生

 8日、「イタリア言語・文化研究会」という素晴らしくアカデミックな会
で、オペラ歌手でイタリア語がご専門の森田 学先生(
blog)と建築が
ご専門の小倉康之先生(
blog) のお話を早稲田大学まで拝聴して参り
ました。

 大変難しい内容でしたが、以前、森田先生にはイタリア語も教えて
頂いた関係でこのような会に参加できまして、とても好運だったことと、
文化的な時間を過ごせたことに感謝しております<m(__)m>

 内容が内容だけに私が理解できた範囲で稚拙かとは存じますが、
こちらの先生のご著書を参加にさせていただき、メモしたことを記して
おきたいと思います。

      Hundbook
    歌うイタリア語ハンドブック
      
歌唱イタリア語の発音と名曲選 (単行本)
    
森田 学 (著)

 森田先生は、イタリア語のリズム、音節、アクセントを 「話言葉」、
「詩」、「音楽」とに分けて、どのようにそれぞれ表現していくかなど
を教えて下さいました。

 特に、オペラを歌う時には、イタリアでご専門的に学ばれた方
しかわからないイタリア語が持つ韻律が歌詞にリズムをつける
ように感情表現を強調していくなど、細かい観点をそれぞれの
特徴だったオペラ曲を聴かせてくださって分かりやくご説明され
ていました。

 イタリア・オペラの伝統的な歌唱法とは代々、徒弟制度のように
受け継がれているようですが、芸術の頂点というのはこのように
その国が持つ言語の発音やリズムが歌唱のとき譜面に書かれて
いることをそのままではなく、裏打ちされた知識や技術において、
自分勝手ではなく、作者の意図を読み取って演奏していくとこが
大切である、と言及されていました。

       Moritasensei_3
  パバロッティが降りたかのように歌われる森田先生

 その後の飲み会では、パバロッティが音符を読めないと言われて
いるのは、彼はテキストに自分なりの書き込みを加えて、彼の独自
の芸術的な観点で歌い上げていくことを、森田先生はその違いが
分かるように、素晴らしいお声で歌ってくださって、すごく感激いた
しました~ぴかぴか(新しい)  舞台ではなくこのように目の前で美しい歌を歌って
いただくと夢のようなひとときを感じられます~heart02

       音楽用語のイタリア語
          
 音楽用語のイタリア語
             森田 学 (著)
      
 こちらのイタリア語についてのご著書もとても分かりやすい内容です。


heart小休止の時間に、池上先生、NikkiさんとMeguさんにご挨拶を
致しました。NikkiさんとMeguさんは残念ながら、御用があるので
ここでご退席されました。

次は、スクリーンを使って小倉先生の本格的プレゼンが始ります。

       Question 
    質問の時に、池先生から鋭いご質問やご解説が~sign03

 小倉先生のお話もかなり専門的でしたが、ロンバルディーア建築
発祥と特徴などをヨーロッパ各地の修道院や聖堂などの図版を見せて
いただきながら大変詳しくご説明くださいました。 ヨーロッパが持つ長い
伝統的な建築様式や宗教観や史実が、小倉先生の流暢なご解説から
沢山のことをご教授頂いて、素晴らしい内容でした。

 イタリア北部、ロンバルディーア地方の石工達が小形の割石を用いた
石造建築をスペインと南フランスのカタリューニャ地方、ついでドイツ
のライン沿岸地方、フランスのブルゴーニュ地方に伝え、ロマネスク建築
へと発展する西欧最初の本格的な建築活動の素地を造ったとされています。
この石工達(コマッチーニの工匠 Maestri comachini(伊))は、コモ湖
周辺の地方の出身者と考えられたので、以前は、”コモの工匠”と
呼ばれて近年になっても出稼ぎに出ています。 (先生のプリントから参照:
新潮『世界美術辞典』よりご引用されています)

 
        
Montbui  
        ロンバルド帯の壁面が特徴

 ヨーロッパへ出かけたときに、時折朽ち果てた修道院のあとを見かける
ときもありますが、上記の建築が盛んに行われた後に、ゲルマン民族が
攻め入ってきたり、キリスト教徒ではない北欧バイキングが修道院などを
徹底的に荒らしていったことなど史実を交えてお話してくださったので、
そのような傷跡だったことが分かりました。

 石でできた修道院が、時には要塞となって、天井も石にすれば燃えること
がなかったことなど、初めて知るようなことばかりで建築の奥深さがよく
わかって、このような貴重なお話を伺えたことは今後もヨーロッパへ行った
時に建築物をより詳細にみる手がかりになったようで、拝聴できたことは
私に取りましてもものすごく意味深いものとなりました。
 
 
池上先生もご質問の時間に、イタリア美術ご専門の見解を述べられたり、
鋭いご質問されていまして、先生のお話ももっと伺いたくなりました。
 
     レオナルド・ダ・ヴィンチの世界―All about Leonardo
 レオナルド・ダ・ヴィンチの世界―All about Leonardo
          東京堂出版


  本日、ご講演された森田先生、小倉先生と、拝聴しにいらした
  田畑氏は、池上先生が編纂された上記の本に、レオナルドに
  ついて、それぞれのご専門分野で書かれていらっしゃいます。
 

       Bisida
          「びーさいど」 Big Box 9F


 会が終了してから、池上先生、森田先生、小倉先生とわん太夫さん
飲み会にご参加くださって楽しい時間を過ごせました。

          Beer

これから、日本の文化的な知の先導者となる三人の先生方の会話も
史実が音楽や建築と絡み合って、私などにはとても着いていていけない
高レベルでしたが、本当のインテリジェンスを持った方達は崇高さえ感じ
長い時間、ただご同席させていただいただけで嬉しく御礼申し上げます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/03/05

ル・ブーランジェ ドミニク・サブロン 6日 いよいよオープン!!

mercoledi, il cinque marzo 2008
sono le ventidue e dieci

         Shop3_2
            Le Boulanger Dominique SAIBRON

  いよいよ、明日、3月6日オープンします!!

     ル・ブーランジェ ドミニク・サブロン
           Maxim's in Akasaka

           Akasaka_img_saibron
              (HPよりimage画像、拝借しました)

千代田線 赤坂駅 1出口すぐ Bizタワー別棟1F
外からもガラス越しに店内が見えます。(Map)

      Entrance_3  

 プレ・オープニングの日に、ドキドキしながら娘の新しい職場へ
向かいました。店舗は小さいながら天井も高くドーム型で、
バケットの棚が可動式になっていて、とても高級感が溢れて
います~heart02 焼きたてのパンが宝石のようにキラキラと美しく
展示されているかのようでした~shinebreadshine さすが、赤坂のパンは
輝いていますね~sign03  
  

   Shop4_2

 当日は、パリからドミニク・サブロン氏もいらしていて、
 「娘が御世話になります。こちらのお店で働かせていただけて
  有難うございます。」と直接ご挨拶できて、大変光栄でした<m(__)m>

 
Fortnum&Maisonの時より直属だった榎本シェフともお会い
できて感激でした。お二人とも大きなオーラを感じるほど
キビキビとした中にも日々、美味しいパンを研究し創作していく
喜びと誇りで満ち溢れているように感じられて、お会いできたことが
すごく嬉しかったです~sign03

---
Paris 14区 サブロン氏のお店
公式HP: 
Le Boulanger de Monge

---
娘が試作時に造って持ってきてくれた当店の素晴らしいパンを
ご紹介いたします。(名称は仮です)


   
  Bread080212
  
 ハッパの形をした「フーガス・オリーブ・パン」は、セミドライトマト
を練りこんだ生地です。手前は少し酸味がある「
バジルとセミドライ
トマト・パン
」です。左の小さいのは「パン コンプレ」と言って全粒粉
でできています。フーガスは男性がお好みの味のようです~sign01

                  Bacquet

  特に、クープ(切れ込み)の美しさは、サブロン・パンの特徴です~shine

        Croasan

 さきほど、朝の番組でもみのさんが「最高においしかったなぁ~!!」
と褒めていらしたクロワッサンです。厳しいシェフにも「Ce bon!」とOK!
が出た美しい層のクロワッサン、ぜひご賞味くださいませ<m(__)m>

        Cashisu

 ケーキの陰になってしまいましたが、レザンやカンバーニュも
噛むほどに粉の味わいが感じられて、普通よりはしっかりと
焼けて固めですが、本当に美味しいですよぉ~note

                 Chola2   

        バローナのチョコレート入り「パン・オ・ショコラ」~shine  

---
 販売用のどっしりとしたハード系パンです。

      Apreicotcampanyu_2
         奥が、パン・オ・セレアル・エ・アプリコット、手前がカンパーニュ

        Apricot_2   
           アプリコットの酸味が美味~heart  

  ドライ・イチジクやアンズの酸味がしっかりと焼き上げた粉と
  相まって非常に美味しいパンになっています~sign03 大・小とあり
    ますが、少々ハードですので薄くスライスしていただくと噛むほどに
    粉本来の奥深さが体感できるような素晴らしいパンです。こちらは
    女性にはこれからも絶大な人気が出ると思います~heart04 

               Brioshu   

        バターがたっぷり味のブリオッシュです~notes
               

         Escalgo
 
     カスタードも入って少々ハード系エスカルゴですが、
              生地のこってり感がリッチさを増します~☆

           Baquetto

         塩味が美味で日毎においしさが増していくバケット!

 ---

          Open080306
                     3月6日 Grand Open!!

 開店日の本日、お店のそばに寄ってみると長~い列が~sign03
 皆様、お寒い中、ご来店下さいまして有難うございます<m(__)m>

 breadPanaderia さんのHPにも詳しく当店について掲載されています↓
  ル ブーランジェ ドミニク・サブロン」プレオープン(2008/3/13)
   

続きを読む "ル・ブーランジェ ドミニク・サブロン 6日 いよいよオープン!!"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008/03/04

☆ お雛梅スイーツ ☆

martedi, il quattoro marzo 2008
sono le nove di sera

      Ume080303_2
                  梅の花が満開に~shine

 昨日のランチ時に、また近くの梅通りを歩いてみると、梅の花が満開
に咲いていて、梅香に香るまさに「お雛さま日和」でした~shine

 梅の花っておだんご状に咲くんですね~deliciouscherryblossom それに、枝が天に
向かってエィとばかりに高くそりあがっていることが
今年初めて気が
つきましたupwardright

        Hinamatsuri2

         清月堂 - 生菓子

 ユッキーさんが女性とお茶を手伝ってくださる男性達に生菓子を
近くの
清月堂さんで購入してきてくださいました。本当はお茶タイム
を取って、皆さんでお茶する予定でしたが、急な出張や忙しい人が
相次いで、結局、一人ひとり・・・sweat02 

 娘も今、すごく忙しくて粉まみれになって一日中、パンを焼いている
ので、最近は全然、会うこともできないでおりますweep  今は女性でも
遅くまで働くのが普通になっているようですが、皆さん、あまり無理

しないで、健康に気をつけてくださいね~wink 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008/03/02

黒豆みつまめ@茶房 野の花

domenica, il due marzo 2008
sono le ventidue e undici

     Nohana
                   黒豆みつまめ@茶房 野の花

 今日は銀座の美容院で、男前のアシスタント君に髪をセット
していただいて、ちょっと気分がルンルン~shine したついでに、
松屋の裏にある「
茶房 野の花 」へ寄ってきました。

 一階は山野草の苗やお花も販売され、今の時期は、菜の花
や椿や小手毬や水仙や梅の花など、早春のお花が店舗に陳列
されていて、素朴だけれど自然の美しさでそこにいるだけで幸せ~heart04
な気分になります。

      

      Nonohana

 2階の茶房は、所々に一輪差しに季節のお花が活けてあって、
地味にみえますが、この一輪だけでもかなりしっかりとした存在感
があります。

      Kuromae_2

 黒豆茶とすごく美味しいオレンジ・ピールと柔らかい黒豆に
抹茶の寒天の上に、黒蜜をかけていただきます。色も鮮やかで
とても上品な味わいで素晴らしいです~heart04

 落ち着いた和風の店内には、軽いジャズも流れていてモダンな
感じも漂います。お盆の上に乗っていた桜の花もきれいなので
お土産で頂いてきました~

 3階にはお教室があって、「野花の愉しみ」、「かごを編む教室」
「小さな植物画教室」などがあってお習いしたくなる雰囲気です。
シンプルですけれど、心が落ち着いて一輪の野花を見ているだけで
幸せな気持ちになってきます。

 写真ではあまりよさが分からないのですが、やっぱり日本人の
DNAがあることをこちらに着て気づかされました。ちょっと気分を
落ち着かせて美味しい和菓子系スイーツを頂かれると故郷へ
戻ったような感覚がすることでしょう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

 * ミ モ ザ *

domenica, il due marzo 2008
sono le ventidue meno un quarto

       Mimoza_2
                         ☆ ミ モ ザ ☆

 昨日、木場公園を通りかかったら「ミモザ」が黄色の花を沢山つけて
風に揺れて気持ち良さそうでした~☆

 「赤毛のアン」の中で、アンがよく小路を歩いているとき、ミモザの
花が春に咲いている場面が書かれていたように記憶していますが
鮮やかな黄色が春の到来を告げるようで、元気付けられますね~shine

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/03/01

イヒ・フレー銀座店 お別れランチ

sabato, il uno marzo 2008
sono le sette

   Kurodai_2
                Last Lunch @イヒ・フレー銀座店

今日からもう3月ですね!
昨日でいつも素晴らしいランチをご提供くださった「イヒ・フレー」
銀座店さんも閉店してしまったことと思います。その前日に、
会社の同僚の女性達とご一緒に、本当の「お別れランチ会」を
して参りました。

この日は、少し多めにお時間を取ってゆっくりとお茶まで、皆さん
とおしゃべりをして心行くまで、こちらのお店で過ごすことができて
よかったです~heart04 メインのメダイはとても新鮮で、半分レアのように
プリプリで皮の塩加減もバッチリです~shine  マルちゃんが、
「お魚が美味しかった!!」と課内に着くまで何度も感嘆の声を
あげていらしゃってましたが、本当に素晴らしい焼き加減ですよね~sign03

    Salada
        色が濃いビタミン豊富なサラダ

最後なので、サラダもお代わりもして、美味しいドレッシングで
ビタミンを摂取致しました。こちらの濃厚でいてあっさりしている
ドレッシングともしばしお別れですね。。weep

      Panacotta
         キャラメル・ソース付きパンナコッタ

デザートのパンナコッタは、今まで頂いた中で最高に美味しかった
です~lovely  キャラメル・ソースも甘からずパンナコッタを引き立てる
ようなほどよい味加減がまたすごいです!! 

久しぶりにゆっくりと美味しいランチをいただくとみんなの心が
少しづつ紐解けて、それぞれの気持ちを素直に話し合えました~confident

最後に、マスターの方が、ドアの外までお見送りをしてくださって
「次の場所が決まりましたら、すぐにHPに知らせますので!
 どうも有難う御座いました。」と深々と腰を曲げて最後のご挨拶
をしてくださって、こちらまでとても御世話になったのに感謝の
気持ちでいっぱいです。シェフやスタッフの皆様、3年間、本当に
美味しいランチをご提供くださって有難う御座いました<m(__)m>

また、新店舗で大変でしょうけれど、私達に美味しい時間を
供給していただけることを心待ちにしております~heart02heart04

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »