« ☆ White Choco Day ☆ | トップページ | どらやき@うさぎや 日本橋 »

2008/03/15

ALASKA@朝日新聞社 -優秀なK嬢とのお別れランチ

venerdi, quattordici marzo 2008
sono le ventitre e un quarto

          Sweetpy_2      

  今日のランチは、朝日新聞社ビル内の

     「ALASKA

で、今月末に寿退職されるK嬢のお誘いでご一緒しました。
日の光が少し暗かったのですが、テーブルに活けてあった
スイートピーがきれいでした~
ちょうど、K嬢のように清楚で美しかったです。

   Hotate_2
      ホタテと舌平目のホワイトソースかけ

 高級なレストランという感じがしていたので、今まで通り過ぎて
いましたが、初めて入って、きちんとしたお食事をすると改まる
ものですね~ お味はこってりとしたソースが濃厚で美味し
かったです。サービスもホテルのボーイさんのようにきちんと
されていて、さっすがビジネス・ランチにも使われるレストラン
であることが納得いきました~

 

 K嬢は優秀なので仕事もテキパキとこなして、夜遅くまで本当に
がんばって働かれる女性なので、みんなが彼女が早く職場を
去っていかれることを残念がっています。

  しばらくは、花嫁修行をされるそうですが、結婚しても続けられる
ような「何か」をお勉強されたい、とのことです。どんなに優秀でも
女性は、結婚や出産で仕事を諦めなければならないなんて、まだ
日本は社会的にも女性が働くことをあまり認めたがらないのかも
しれませんね。。

 確かに、子供が小さいときは家にお母さんがいた方がよいとは
思いますので、もう少し、子供が小さいときは短時間労働でもよい、
とか週に3日間とか育児休暇を長くするとか、真剣に考えてもよい
のでは?と思ってしまいます。

 フランスでは、女性の大臣も多くいて、子供がいても女性は
生き生きと社会で活躍しているそうです。社会に貢献する気持ち
を持ってバリバリとして働く女性が意外と多いそうです。

 息子の彼女が就職した先では、新入社員のほとんどが女性で
男性は1人か2人しか採用されなかったそうです。そこは元々
女性ばかりの会社で、女性の上司が多いそうなので、育児休暇や
産休などがとりやすいとのことで、会社の規則も変わっていけるのだ
と思います。

 利発なK嬢なので、「あなたなら何をやっても成功するわ!
結婚してもがんばってくださいね!」と応援したくなるほど、今後も
彼女とは、連絡し合って行きたいような本当に素敵な女性に出会
えたことを短い期間ですが、多くのことを若いK嬢から教えて
頂いた
気がします。 また、「最終日にはバーでも行きましょう!」なんて
約束しています~

|

« ☆ White Choco Day ☆ | トップページ | どらやき@うさぎや 日本橋 »

Lunch」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ALASKA@朝日新聞社 -優秀なK嬢とのお別れランチ:

« ☆ White Choco Day ☆ | トップページ | どらやき@うさぎや 日本橋 »