« "Sarah, Plain and Tall" written by Patricia MacLachlan | トップページ | Merry Christmas! & 池上先生ご引率 - 西美 常設展 -鑑賞忘年会 »

2007/12/23

荒野 晶子 個展@小野画廊2

domenica, ventitre decembre 2007
sono le dicinove e sei

          Arano01
           荒野 晶子 個展@小野画廊2

先週の金曜日の夜に、友人のChieさんに誘われて、ご友人の方の
個展が銀座の「小野画廊2」で開催されているとのことで、ご一緒に
拝見して参りました。

        Aranosan

画家の荒野さんは、笑顔の素敵な女性で、友人の紹介ということも
ありすぐに、ビールやワインなどを出して頂いて、一緒に観にいらした
方達と楽しく談笑させていただきました。

     02
               『少女』

こちらはテンペラ画で描かれた小さい頃のお嬢さんの絵です。
光と影がルーベンス風なので、「ルーベンスがお好きですか?」
と尋ねますと、

 「ルーベンスとかフェルメールが大好きなんです!」

とすぐにお返事が返ってきましたが、オランダにも1年間ほど
住んでいらしたことがあるそうなので、とても光の当て方が
美しいと思いました。

     03

主に、鉛筆と水彩で描かれる作品が多いのとお父さまや娘さんに
ご老人など身近な方々を愛情溢れて、優しく描かれています。

  「老人の顔を描くのが特に好きなんです。」

とも仰られていましたが、皺の一本で表情が違ってくるので難しい
そうですが、人に対して真正面からぶつかって描く荒野さんの画風
が素晴らしいと思いました。

    05

会期は、先週一杯で終了してしまいましたが、こちらの
ギャラリー、


銀座 小野画廊II (GINZA ONO-GALLERY2)MAP)は、
フランク・ロイド・ライトが設計したと言われている建物です。
昔のアパートが一室毎に展示室になっていたり、事務所に
なっていたりして趣きがあります。こちらのB1は昔、共同
浴室だったそうです。古い建物ですが、何か外国の
アパルトマンを小さくしたようで、ちょっと訪ねてみると面白い
ですよ♪

こちらを鑑賞にいらしていた画家仲間の方、歌の先生
と荒野さんとご一緒に銀座のクリスマス・イルミネーション
を観ながら忘年会のお店探しをして、昔懐かしい歌や
漫画のお話で盛り上がりました~☆ ちょうど同世代で
外国にも住んでいたり行き慣れたりしているアーティスト
の方々ばかりが集まっていたこともあって、とても雰囲気
がナチュラルで初対面でもすぐに打ち解けて、波長が合う
のが分かりました。皆さんがとても大人で素敵な方ばかり
だったからかもしれませんね~☆

Chieさん、絵も良かったし皆さんともいい出会いをもたらして
下さって、有難うございました~\(^o^)/

|

« "Sarah, Plain and Tall" written by Patricia MacLachlan | トップページ | Merry Christmas! & 池上先生ご引率 - 西美 常設展 -鑑賞忘年会 »

+2007年 文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

昨日はお疲れ様でした

以前こんな記事をアップしましたので

TB付けさせていただきました

投稿: わん太夫 | 2007/12/23 23:48

わん太夫さん

コメント&TBを有難うございました。
土曜日も遅くまで皆さんと過ごせて
楽しかったですね~ヾ(´ー`)ノ
今夜にでも記事アップをしようと
思っておりますが。。

『ウルビーノのヴィーナス』が来日するので
また春から盛り上がりそうですね~☆

銀座には古い由緒ある建物が残っているので
そのような場所の方が、アーティストの五感を
刺激するような気がしました~(^o^)丿

投稿: Julia | 2007/12/24 07:51

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54618/17455329

この記事へのトラックバック一覧です: 荒野 晶子 個展@小野画廊2:

» 来年3月にティツィアーノの『ウルビーノのヴィーナス』が初来日 [わん太夫の迷路]
来年3月にティツィアーノの『ウルビーノのヴィーナス』が初来日しますが こんなお話が・・・ ヴィーナス(ギリシャ神話ではアフロディーテ)は海の泡から生まれた女神です。 そして海の中から現れてキプロス島に上陸しました。        ヴィーナスの誕生:ボッチチェリヴェネチア(ヴェニス)は人工的に埋め立てられて陸になりました。 つまり、ヴィーナスと同じで、海から浮かび上がったと言うことです。 両者の名前が似ていることにお気づきでしょうか? そんな経緯もあり、ルネサンスの頃のヴェネチアでは、 ヴィーナス... [続きを読む]

受信: 2007/12/23 23:50

« "Sarah, Plain and Tall" written by Patricia MacLachlan | トップページ | Merry Christmas! & 池上先生ご引率 - 西美 常設展 -鑑賞忘年会 »