« [ベルト・モリゾ展」 @損保ジャパン東郷青児美術館 | トップページ | オランダ風俗画展 《アムステルダムの孤児院の少女》素敵です! »

2007/10/13

☆ ルーヴル美術館で模写の絵 ☆

venerdi, il dodici ottombre 2007
sono le sei e mezzo

        Loubre
      《ルーヴル美術館の若い水彩画家》
   パスカル=アドルフ=ジャン・ダニャン=ブーヴレ

昨年の「大エルミタージュ展覧会」で展示されていた作品です。
ルーヴル美術館で模写をしている若い女性の絵があったことを
思い出して絵葉書から掲載してみました。背景にある絵は、
ヴァトー作 《シテール島への船出》を若い女性が扇に水彩で
描いているそうです。


先日のモリゾ展の会場入口に、まずはお姉さんのエドマが、
ルーヴルでモリゾが模写しているアカデミックな作品があり
ましたが、理知的でまだ若いモリゾが熱心に模写している様子
が伝わってきまして、それがとても感動的に思えました~☆

まだ、女性が画家として社会から認めらない時代に、こうして
イーゼルをルーブル美術館に立てるだけでもきっと痛い視線
を浴びたことかと思いますが、モリゾの気性の強さもあったか、
絵を描くことが本当に好きだったのでしょうね!

☆☆☆

娘も大変な職業を選んでおりますが、結婚することになっても
好きな仕事を続けていって欲しいと思っています。

|

« [ベルト・モリゾ展」 @損保ジャパン東郷青児美術館 | トップページ | オランダ風俗画展 《アムステルダムの孤児院の少女》素敵です! »

+2007年 美術・文化」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54618/16735720

この記事へのトラックバック一覧です: ☆ ルーヴル美術館で模写の絵 ☆:

« [ベルト・モリゾ展」 @損保ジャパン東郷青児美術館 | トップページ | オランダ風俗画展 《アムステルダムの孤児院の少女》素敵です! »