« ☆ Herb Teas ☆ Natural Beauty | トップページ | PUBLIC 'SPACE' PROJECT@MOT »

2007/09/17

ジブリの絵職人 「男鹿和雄展」@MOT with マルちゃん

lundedi, il diciassette settembre 2007
sono le ventuno meno otto

            Oga0614

      - ジブリの絵職人「男鹿和雄展」
                  トトロの森を描いた人 -

会社の同僚のマルちゃんが、こちらの展覧会を観てみたい、
と仰っていて、家のダンも珍しく近くのMOTへ観にいって
「感激した!!」って強調していたので、本日、朝一から、
マルちゃんと待ち合わせて観にいって参りました。

    People
         - 長蛇の列 -

朝10時前には着いたのですが、もうチケットを購入する所で
20分待ちで、会場に入るまで一時間!!も待たされました。
でも、男鹿和雄氏の背景画の素晴らしさに二人でただただ
感動して、「スゴイ!スゴイ!!」と驚嘆しておりました。


      Totorobig_2 
      トトロ人形と一緒に撮影できます

「トトロ」とか「魔女の宅急便」は、家でもビデオに撮って
子供たちと一緒によく観ていたのですが、その背景画を
違う人が描いていたことさえ知らずにいました。
本日、その細かい自然描写と色彩のグラデーションなど
優れたアーティストとしての技量の高さを目の当たりに
観て、今までどうしてこのような裏方の絵描きさんが
世の中に知られていないのか不思議に思うほどでした。

       Bustotoro_2
      トトロと初めて出会うバス停

の中に差し込む光が木々や葉の一枚一枚にも反映
されていたり、夕日の持つ微妙な光の変化など観察眼の
鋭さに、男鹿氏が自然を愛していることが感じられました。

空から見下ろした景色など細かく屋根の一つ一つまで
丁寧に描き込まれて、「まるで航空写真のようね!」と二人で
会社でもよく観ているので、その精密な距離感の鮮やかさ
にどこまでも驚かされます。

カメラワークが進んだこともあって、背景画も5枚ほど重ねて
あったり、縦長に描いてあったりと大きめのセル画というの
でしょうか?主に水彩画のようですが、細かい葉の一枚一枚
が丁寧に繊細に描かれていて、その間に主人公が通って
行くようでしたが、興味深くみることができました。レオナルドが
生きていたら、この展覧会を教えてあげたい位でした。

障子の一枚一枚の色も微妙に違っていて、雲の動きを感じ
させる淡いトーンのグラデーションなど細部にまで気を使って
描かれています。昔懐かしい日本家屋の特徴や日本の自然美
を観るにつけ、もっと日本の家屋や自然を大事にしていかなければ、
という想いにもされられます。日本にもこのように自然を美しく
描く画家がいることをレオナルドが生きていたら、この展覧会を
ぜひ、観に来るように勧めたいくらいでした。

        Maru
       マルちゃんのトトロ・折り紙

ディズニー・アート展でもアニメのアーティスト達のその
熟練した背景の色の美しさと繊細さには驚きましたが
今回も男鹿氏の職人として徹したアーティストの仕事
を見せていただいたようで、素晴らしい展覧会だったと
思います。久しぶりにマルちゃんとも展覧会をご一緒
できて、楽しいひと時を過ごせました。暑いところをMOT
まで来ていただいて、本当にありがとう~☆ マルちゃん
の明るい感性と共に元気がでるような展覧会でした~(*'ー'*)♪

10月1日(無料)まで会期が延長されましたが、どうぞ
朝一(10時前)からお出かけくださいませ。帰る頃は
外まで並んでいたので、入館するまで2時間位かかる
ようでした。 

|

« ☆ Herb Teas ☆ Natural Beauty | トップページ | PUBLIC 'SPACE' PROJECT@MOT »

2007年 美術鑑賞会」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。相変わらずの混雑ですね。トトロたちの人気は不滅なのでしょう。

投稿: とら | 2007/09/20 17:27

とらさん

TBありがとうございます。
あれ?スイスに行かれていらっしゃると
思っていました。
スイスのアート情報もまた詳しく教えて
くださいませ。

トトロは私でさえとても心に残るアニメです!!

投稿: Julia | 2007/09/20 23:29

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54618/16479560

この記事へのトラックバック一覧です: ジブリの絵職人 「男鹿和雄展」@MOT with マルちゃん:

» ジブリの絵職人 男鹿和雄展 @東京都現代美術館 [Art & Bell by Tora]
 猛暑の8月12日にブログ仲間で東京国立博物館の「京都五山禅の文化展」の鑑賞会があった。そしてその後、総員18名の盛大な「暑気払い」が挙行された。会が十分に盛り上がったところで、ビンゴが始まった。賞品は幹事長のTakさんが自前で準備して来てくれた。自慢ではないが、わたしは今までビンゴ!と叫んだことはない。この夜も4面リーチになりながら、他の人のビンゴ!という声をおとなしく聞いていた。ところが、なんと私にもついにビンゴがまわってきた。賞品はリストの中から、早いもの順に選んでいくのであるが、Takさんか... [続きを読む]

受信: 2007/09/20 17:23

« ☆ Herb Teas ☆ Natural Beauty | トップページ | PUBLIC 'SPACE' PROJECT@MOT »