« * MONETの傘 * & Pistachio Oil - Nice Presents! | トップページ | お月見展望台&「ル・コルビュジェ展」@六本木ヒルズ »

2007/09/23

ヴェネツィア絵画のきらめき@Bunkamura - 鑑賞会 No.18

domenica, il ventitre settembre 2007
sono le due meno sette

        Mainvisual
          『ヴェネツィア絵画のきらめき』@Bunkamura

mixiの<Visiting Tour Club>
で今回、Megurigami NikkiのNikkiさん
が幹事さんを務めてくださって、渋谷のBunkamuraにて開催中の

    『ヴェネツィア絵画のきらめき』展

Takさんご夫妻Mizdesignさんとご一緒に観て参りました。
会場は空いていたこともあり、皆さんと和気藹々、好きなことを
いいながら作品をじっくりと観て回ったので、楽しかったです。

    Carret
    『パラッツォ・ドゥカーレに入るフランス大使ジェルジ伯』
        ジュゼッペ・ベルナルディーノ・ビゾン
            1800年頃 個人像

会場の入口に展示してあった大作です。ヴェネチアの表玄関、
パラッツォ・ドゥカーレに外国の要人達と付き人の人達が長く列
をなして描かれています。建物が焦点に向かって、とても精密に
描かれ、客人が到着する様子がヴェネチアの華やかさを称えて
いるようです。この絵の前で、みなさんといろいろと語り合って中々、
離れられなかった位ですが、ここでヴェネチア・モードに包まれ
これ以後もなんとく絵を和やかに楽しく観ることができました。

         G_zuroku_2
             図録

ティツィアーノ・ヴェチェリオの描いた
洗礼者聖ヨハネの首をもつサロメ》 はやはり皆さんが一番
素晴らしいと褒めていらっしゃいました。ティツィアーノの描く
色使いや衣服の質感やサロメの純粋な乙女のような美しさに
魅入ってしまうほどでしたが、
この図録のような構図でしたら
最高のように思いますが、ティツィアーノの実物の作品を観る
ことができてとても良かったです。

      Pic_kousei04_3
        パオロ・ヴェロネーゼ
      《キリストと刑吏たち(エッケ・ホモ)
        1586-88年 個人蔵

キリストの肉体がとてもリアルで隆々しくこれから、十字架に
吊り下げられる直前の場面のようですが、後光に光る光輪など
小品ながら、素晴らしい宗教画でした。ティチアーノから
「君はヴェネチア画家の栄光である」と言われただけあって、
ものすごく強いインパクトを絵から感じとることができました。

    Pic_top_3  
            カナレット
    《サン・ジョルジョ・マッジョーレ島と税関
      1728年頃 個人蔵、ニューヨーク

カナレットのヴェネチア都市景観画は、一番魅力に溢れて
います。良く観ると詳細にわたってものすごく丁寧に描かれ
ています。あまり人物像をみたことがないのですが、ここでは
働いている人々や観光している人など小さいながらとても
細やかに描かれています。光の照らし具合や海の水の色が
美しく、カナレットが心から愛情を持ってヴェネチアの持つ美
を静かに丁寧に描いていたのを感じさせます。


その他にも全部で70点余りありましたが、どちらかというと
少し大らか??な感じといいましょうか、人物がもう一つ
仮面が似合う土地柄なのかしら?なんて思うところもありま
したが、皆さんと久しぶりに絵を観て回れたことが楽しかった
です。ご一緒してくださった皆様、有難うございました。

* Venetian Glass *

  Ring

お土産コーナーで、ヴェネチアン・ガラスを販売していたので
それほど、お高くなかったので記念に買ってしまいました(>。☆)
光り方がとてもヴェネアンぽいので、観ているだけできれい

です~☆

  

|

« * MONETの傘 * & Pistachio Oil - Nice Presents! | トップページ | お月見展望台&「ル・コルビュジェ展」@六本木ヒルズ »

2007年 美術鑑賞会」カテゴリの記事

コメント

Juliaさん、先日はありがとうございました。
今回は、玉石混交だったように思えましたが、グループで鑑賞すると新たな発見があって楽しかったです。会後のランチのお店も素敵でしたね。

投稿: Nikki | 2007/09/24 17:54

こんばんは。久し振りの鑑賞会でさぞ盛り上がったことでしょう。気軽に観られる画が多かったですね。

投稿: とら | 2007/09/24 20:34

>Nikkiさん

コメント&TBを有難うございました。
土曜日は、一日アートディーでお疲れ様でした
久しぶりに皆さんと回れて、本当に楽しかったです☆

さすがに、Nikkiさんの記事は歴史観を交えて素晴らしいですね~ヾ(´ー`)ノ
TBは飛ばないかもしれませんが、一応トライしてみます~(^_-)-☆

投稿: Julia | 2007/09/24 22:43

>とらさん

コメント&TBをいつも有難うございます。
Bunkamuraでは、いつも作品を観ていると
楽しく高揚としてくるようです~☆ 
また、とらさんとも長くお会いしていないので
ぜひ、鑑賞会へご参加くださいませね~(*"ー"*)♪

スイスもあちらこちら行かれて、世界の「美術散歩」
レポートのようですね!!楽しく拝読させていただいて
おります。

投稿: Julia | 2007/09/24 23:05

お久しぶりです。
私もカナレットの風景画、大好きです。
スコーンと抜けた青空に精緻な描写の建物という
イメージがあります。
本当なら今年はベネチアに出かけていたはずだったのに
と思うと残念でもあります~

投稿: 一村雨 | 2007/09/30 07:44

一村雨様

わぁ~お久しぶりにコメントを書いて
いただいて、とても嬉しいです~☆

>私もカナレットの風景画、大好きです。
スコーンと抜けた青空に精緻な描写の建物という
イメージがあります

カナレットの絵は遠くから観ても近くで観ても
とても魅力的で惹きつけられます。自然と水に
浮かぶ古都ヴェネチアの街が美しく溶け込んで
描いているからでしょうね~☆

>本当なら今年はベネチアに出かけていたはずだったのに
と思うと残念でもあります~

私もモネのヴェネチアの絵を観たときは
行きたかったのですが、どういうわけか
イタリアが私を呼んでいないようなんです。。

また、一村雨さんともお暇な時でも絵を
ご一緒に観たいですね!!

投稿: Julia | 2007/09/30 20:18

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54618/16543659

この記事へのトラックバック一覧です: ヴェネツィア絵画のきらめき@Bunkamura - 鑑賞会 No.18:

» 美術館訪問記録-[『ヴェネツィア絵画のきらめき』@渋谷Bunkamura] [Megurigami Nikki]
lunedigrave;, 24 settembre 2007 sono le diciasette e quattro  渋谷Bunkamuraにて『ヴェネツィア絵画のきらめき』を見て来ました。今回は、久々のVisiting Tour Clubでのイベントということで、数名(Juliaさん、mizdesignさん、Takさん、Yukiさん)でのグループ鑑賞となりました。  「アドリア海の真珠」と称されるヴェネツィアですが、世界的に見ても特異な地理環境の中で政治的にも経済的に... [続きを読む]

受信: 2007/09/24 17:52

» ヴェネツィア絵画のきらめき @BUNKAMURA [Art & Bell by Tora]
 ヴェネツィアの絵は明るくて、色彩豊かである。観ているものが幸せになる。初日のためか観客はちらほらだったが、そのうちきっと混んでくるだろう。  この展覧会のリストはカタログ番号順ではなく展示順となっているから、visitor-friendly である。例えば、リストでは、96-1-2-9-11-16-4-3・・・となっており、展示もそのようになっている。これはBUNKAMURAのヒット。  以下、章別にお気に入りをあげていく。 第1章 宗教・神話・寓意  まずベッリーニの《聖母子... [続きを読む]

受信: 2007/09/24 19:17

» 「ヴェネツィア絵画のきらめき」展を観る! [とんとん・にっき]
「ヴェネツィア絵画のきらめき」展チラシ 渋谷・東急Bunkamuraのザ・ミュージアムで「ヴェネツィア絵画のきらめき」展を観てきました。ヴェネツィアは3度ほど行きましたが、2回目に行った1970年だったと思うのですが、街中にティツィアーノ展の垂れ幕が飾ってあり、驚い... [続きを読む]

受信: 2007/10/03 07:22

« * MONETの傘 * & Pistachio Oil - Nice Presents! | トップページ | お月見展望台&「ル・コルビュジェ展」@六本木ヒルズ »