« Eurostar Info@MARUNOUCHI CAFE | トップページ | お盆アロマ・ツアー用の予習 »

2007/08/11

ヴァイオリンとピアノのデュオコンサート vol.4@ルーテル市ヶ谷センター

sabato, il undieci agosto 2007
sono le dieci

       Ruteur
       ヴァイオリンとピアノのデュオコンサート vol.4

《Visiting Tour Club》の会員でいらしゃっるTさんのピアノの先生が、
ルーテル市ヶ谷センター」で、ヴァイオリン演奏者の方と

 ヴァイオリンとピアノのデュオコンサート vol.4

        Duo_2      

協演で演奏会をされるというので、花子さんとご友人とともに
昨夜、拝聴して参りました。

パイプオルガンも設置されていて、弦楽器が伸びやかに
響き渡る美しいホールでした。ピアノなどはCDでも聴けますが
やっぱり弦楽器は生の音でないと心にまで響いてきませんので
久しぶりに弦の奏でる優雅な音色に真夏の暑さも忘れるほど
堪能できました。

楽曲は以下のとおりでした。


ムードモーツアルト  バイオリンとピアノのためのソナタ
           ト長調KV301
   ブラームス バイオリンとピアノのためのソナタ
           第2番イ長調OP100
   イザイ    無伴奏バイオリンソナタ
           イ短調OP27-2
   ルクー    バイオリンとピアノのためのソナタ
           ト長調

      Izai
       イザイ

素晴らしかったのは、イザイのバイオリンソナタで、バッハの
ソナタに似て宗教的な深い内面を探るような音色で、演奏者
の方がとても流麗に弾かれていたこともあり、すごく弾きこまれ
ました。初めて聴いた作曲家ですが、さすがにヴァイオリニスト
だけあって、ヴァイオリンという楽器を最大限に美しい音で
彩るような音の展開でしたので、また聴いてみたくなりました。

また、次のルクーも初めてでしたが、24歳で夭折してしまった
天才作曲家だったようですね。ドビュッシーやフォーレや
フランクといったようなフランス的な響きもあったり、また
ベートベーンのような強さも秘めていて、煌びやかな中に
厳格性というような表情もあったりで、楽しめました。

真夏の夜に、初めて聴く楽曲に、とても心地よい気分に
なりました。Tさん、演奏者の方々、素敵な演奏会に
お誘いいただいて本当に有難うございました<m(__)m>

そのあと、花子さんたちと居酒屋さんでビールを一杯だけ
飲んだら、またとても爽快になって、楽しくおしゃべりを
して帰宅できました~(o^∇^o)ノ 

            Abogado_2   
        地鶏の山椒かけと焼きアボガドの甘ミソ
           (創作料理風でこちらもGood!でした)

|

« Eurostar Info@MARUNOUCHI CAFE | トップページ | お盆アロマ・ツアー用の予習 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

これね、最後の最後まで行きたいな~と眺めていました
でも、また万一のキャンセルは出来ないとあきらめました
体調のいい時期に、何かに参加させて下さいね

投稿: えみ丸 | 2007/08/11 20:29

えみ丸さん

お久しぶりです~♪
そういえば、今年の始めはえみ丸さんとご一緒に
川畠氏のヴァイオリンのコンサートへ聴きに行きましたよね~☆
早いもので、もうあれから半年過ぎています。

ハーブティーはゆっくりとですが、体質改善に繋がって
行くようですので、ぜひ今度、どちらかでお求めになって
飲まれてくださいね~(o^∇^o)ノ そして、元気になって
またコンサートか何かご一緒しましょう~(*"ー"*)♪

投稿: Julia | 2007/08/11 22:50

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ヴァイオリンとピアノのデュオコンサート vol.4@ルーテル市ヶ谷センター:

« Eurostar Info@MARUNOUCHI CAFE | トップページ | お盆アロマ・ツアー用の予習 »