«  掘り出された女性像 -縄文・弥生・古墳 - by 井上洋一 氏 @Louvre DNP | トップページ | BBS is set again! »

2007/07/31

Adoring Angel by Fra Angelico@Louvre

martedi, il trentuno luglio 2007
sono le dicisette e trentacinque.

    Louvre_adoretion_2    Image_1463_v2_m56577569830537986_3
                 《Adoring Angel》  
                  Fra Angelico  
              © Musée du Louvre/ A. Dequier

久々に天使ものです。
サン・ドメニコ修道院の主祭壇に設置されていた三連作の
左パネルがルーブル美術館の関係者より1909年12月に
同館に寄贈され、また、右パネルも寛大なその関係者により
寄贈されました。中心パネルは付属礼拝堂に保管されている
そうです。

昨年の夏(右?)よりルーブル美術館で展示されていて、例の
バーサリーの記録によると、もしかしたら、天使は反対側を
向いているとのことですが、ここでは、向い合わせにして
見ました。

やっぱり、ルネサンスの絵は素晴らしいですね!まだ、
アンジェリコの初期の作品ということですが、レオナルドの
《受胎告知》のように初々しさが見受けられて、とても純粋さ
が感じられます。天使の顔と手の表情がやはり柔らかくて
上品で、ルーブル美の寛大な関係者に感謝したいです。

***

他の記事を書くつもりでしたが、ちょっと長くなってしまいました。
英語の上級クラスに入りましたら、日米の先生方が二人で
文法を大きな声で、まるで演じるようにお互いが張り合っている
ように教えてくださるので、それを見るだけで圧倒されて、
ちょっと心臓が痛くなってくるほどでした(・_・*)(*・_・)。

今はヴァーチャルの世界がもてはやされますが、このように
生身で真剣に教えてくださる先生方の情熱に、教育とビジネス
の両方が徹底している世界に厳しい現実を見る思いがします。
それでも、少しでも頑張らなければ!と先生方の体を張った
気合いに教えられます。

   

|

«  掘り出された女性像 -縄文・弥生・古墳 - by 井上洋一 氏 @Louvre DNP | トップページ | BBS is set again! »

Angel」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54618/15963489

この記事へのトラックバック一覧です: Adoring Angel by Fra Angelico@Louvre:

«  掘り出された女性像 -縄文・弥生・古墳 - by 井上洋一 氏 @Louvre DNP | トップページ | BBS is set again! »