« ☆ A Happy Mother's Day at Rose Garden@Atami ☆ | トップページ | 久しぶりの☆イヒ・フレー☆ランチ、美味しい! »

2007/05/18

ほほえみの考古学展@古代オリエント博物館

giovedi, il diciasette maggio 2007
sono le mezzanotte

          07archaic1_1
       『ほほえみの考古学展』@古代オリエント博物館

今日はお休みを頂いていたので、池袋に用があった
ついでに、以前からチケットを頂いていてとても興味
がありました

     『ほほえみの考古学展

をサンシャインシティーの中にあります古代オリエント博物館
で観て参りました。

《モナリザの微笑み》も有名ですが、古代からこのような微笑み
が意図して彫像に彫られていたことが、グローバルな視点で
各地域毎の彫像が展示してありまして、大変面白かったです。

      Archaic

頂いていたチケットもこちらと同じ図版だったので、とても
魅力でした~☆ 

博物館のHPからの引用です。

アルカイク・スマイルとは・・・

『アルカイク・スマイル』は、ギリシアのアルカイク期
(紀元前600~480年頃)の彫刻に特徴的な表情で、
若い男女の彫刻などに表現されています。
しかし、その印象的な微笑みはギリシア彫刻だけに
とどまらず、ヘレニズムを通して仏教美術に取り
入れられ、中央アジア、東南アジア、そして中国や
朝鮮、日本にまで影響を及ぼしました。

今回は関連する作品を集め、印象深い展示を
試みます。【作品総数:90点予定】

仏様の微笑みがはるか昔、紀元前600年前のギリシャ
彫刻に彫られた微笑みから、東南アジア、中国、日本へ
と渡って伝授されていく変遷が各国の彫像を通じてよく
分かるようになっています。

私は最初の古代地中海世界の作品が、小品ながら
まだギリシャ彫刻が神々しい姿に制作される前の
人間としての温かさが残っていて、その石灰質を
含むテコラッタのアルカイク美術の彫像は、美しさも
群を抜いているように感じました。ギリシャ陶器や
母が子供を抱いて微笑んでいる彫像などとても
いい作品が展示してあります。

紀元前2500年の現イラクにあたる地域で発見された
小さな彫像が微笑みの彫像の最初である、と小さな彫像と
その地域の写真も展示してありました。まだまだ、内戦が
激化しているイラクですが、このような貴重な遺跡の発祥
の地としても重要な考古学的な文化財が発掘されるよう
ですので、どうにか平和に解決して、このような遺跡が
破壊されないことも望みたく思いました。

平日で雨だったせいもありますが、地域別に分かれた
素晴らしい博物展に私だけしかいなかったので、なにか
各国の彫像に包まれていると気を感じるほど、その彫像
たちは現代の私達に何かを訴えたいようでした。

日常の生活でもちょっとした《微笑み》に救われたことは
ありませんか? 古代からの平和の教えが沢山詰まった
良質の展覧会にちょっと足を伸ばしてみるのもいいかも
しれません~(^_-)-☆

とてもよい解説のページを発見しましたので、ご参考までに
ご覧下さいませ。

第3回 神話から哲学へ

|

« ☆ A Happy Mother's Day at Rose Garden@Atami ☆ | トップページ | 久しぶりの☆イヒ・フレー☆ランチ、美味しい! »

+2007年 文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

おおお!行きたいです。
オリエント博物館は、ぐるっとパスで行ける様になったので、行こうと思っているんですが、池袋は遠い。。。昔はあそこでよく展示会があったので行くこともあったんですが、最近はないし。。。

投稿: すた | 2007/05/18 10:05

すたさん、

コメント、ありがとうございま~す☆
そうなんです~池袋へ行ったついででもないと
中々、足は運べませんね。。

でも、『アルカイク・スマイル』のギリシャ彫刻は
とっても小さいのですが、本当に魅力的です~☆

7月1日までですので、ぜひご覧になってくださいね~♪

投稿: Julia | 2007/05/18 23:49

初書き込みいたします

7日分読ませていただきました とても素敵ですね 独特な世界がしっかりと構築されていて 不思議と心が安らぎ 穏やかな気持ちになれます 芸術の持つ魅力がとても良く伝わってきます 時々来させていただこうと思っています

投稿: マルメロの陽光 | 2007/05/20 14:43

マルメロの陽光さま

コメントを有難うございました

>とても素敵ですね 独特な世界がしっかりと構築されていて 不思議と心が安らぎ 穏やかな気持ちになれます 芸術の持つ魅力がとても良く伝わってきます

まぁ~~そうですか~~(^o^)丿
そのように書いていただいて、大変嬉しく思いました。
実は、読んでくださる方が心から芸術に親しんで
安らかな気持ちになっていただけるように、と
稚拙ながら3年近くブログを書き続けております。

毎日、信じられないような事件が起こって胸が
痛みますが、絵を観ているだけで、向こうから
愛情が伝わってくることも知って欲しいと思って
います。

私の思っていることが通じて、また、こちらに
書き込んでくださって、本当に有難うございました。
拙いながら、また、書き続けて参りたいと思います。
(少し最近は、忙しくなってあまり書けないのですが。。)

>時々来させていただこうと思っています

また、どうぞいらして下さいね~☆
私も細々ながら続けて行くつもりです。

投稿: Julia | 2007/05/21 01:12

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54618/15110342

この記事へのトラックバック一覧です: ほほえみの考古学展@古代オリエント博物館:

« ☆ A Happy Mother's Day at Rose Garden@Atami ☆ | トップページ | 久しぶりの☆イヒ・フレー☆ランチ、美味しい! »