« 女子世界フィギュアー 美姫ちゃん&真央ちゃん、素晴らしい演技でした!! | トップページ | レオナルド誕生日記念コンサート 「レオナルド・ダ・ヴィンチ時代の宮廷音楽」 4/15 »

2007/03/29

素晴らしい春の一日☆「レオナルド・ダ・ヴィンチ展」 with 池上先生 - 鑑賞会 No.8

giovedi, il ventinove marzo 2007
sono le ventuno e undici.

       Kanban_8

レオナルド・ダ・ヴィンチ展」の監修者でいらっしゃる
池上英洋先生より私のコミュニティの皆様を少人数だけ
ご案内してくださるとのご光栄なお申し出がありました。

先着順で、Ichi-Nさん、りつさん、すたさんと私の4人が
今回、参加させていただきました。また、恵泉ゼミ生の
大変チャーミングなお二人もご一緒して華やぎました~☆

   Cherry03 

この日は上野駅周辺からごった返す人たちで溢れて、
これはみんな本展に行く人たちだろうか?と一瞬、不安
になる位でしたが、なんと~お花見客の人たちでしたヽ(^o^)丿

        Cherry02

この日は、鑑賞会の前にランチをご一緒にと思いまして、
Ichi-Nさんとりつさんをお誘いしまして、「
法隆寺宝物館 」内
にある「
ホテル・オークラ」レストランで落ち着いてお食事を
しました。満開の桜がガラス窓から見晴らせて、外のテラス席
には風に舞った桜の花びらが落ちてくる、というこれからは、
素敵なお花見ランチ・スポットになりそうですね~ヽ(^o^)丿
私達は11時ちょっと過ぎに着いたのですが
、もう満席の
お客様でしたので、その後のお昼頃はかなり順番待ちになる
方が多かったです。

    Meiji_4
    法隆寺宝物館から表慶館を望む

優雅なランチ・タイムを過ごしたあとに、 ぐるっとこちらの
宝物館内も観て参りましたが、ちょっと待ち合わせの時間
がきたので、申し訳なかったのですが、すぐにその場は
引き上げでした。

    Teien01

先生と皆様とお会いしてから、会場へと向かいました。
初日ほど外へ並んでいるわけではなかったのですが、
中は初日より混んでいました。先生が《受胎告知》について

絵を観ながら壇上でご説明してくださいました。    

    Lastscan_4

レオナルドは実母に育てられなかった、という所は以前
から先生のご著書で知っておりましたが、直接、先生から
絵を前にしてお話を伺っているとレオナルドの孤独な魂が
絵の奥からジーンと伝わってきて、ちょっと涙が出て困り
ました。

それから、最前列に並んで少しだけ、観てきました。何度
観ても素晴らしいですね~☆ 

   All05

そして、今回は平成館へは中から通り抜けて行けました。
第2会場のエスカレーターの上で、「飛行機械の翼の設計案」
の再現模型が設置されていて、その窓外には満開の桜が
美しくレオナルド展をまるで祝しているようでした~ヾ(´ー`)ノ
こちらをバックに皆さんと記念撮影をしました!

池上先生とはブログを通してのご縁とはいえ2年近くもお世話
になって参りましたが、この瞬間が私にとりまして、本当の
"春"が来た様に素晴らしく幸せな頂点ともいえるべき瞬間
でした!

      Cherry11_2
      東博・庭園内の芳しい桜

第2部の方もレオナルドの天才性というものを先生の
ご解説で詳しく教えて頂いて、よく分かりました。
 

『少年のキリスト像』のお顔と『最後の晩餐』のキリストの顔
が似ていることが、改めて今回、先生のお話によって
分かったときは、とても感動的でした~☆

途中で生徒さんが、「池先生の誕生日はレオナルドと同じって
ことは、レオナルドの生まれ変わりじゃないの!」って先生に
話していたら、先生も嬉しそうなお顔をされていました~☆
(実は、少し時差があるお誕生日なのですが・・・!)

今回の展覧会でご尽力を尽くされて、また私達をこのように
懇切丁寧に案内してくださる神様のような先生は、やっぱり
国籍は違ってもレオナルドの子孫かもしれませんね~(*"ー"*)♪

先生の貴重なお時間を割いていただいて、私達にまで
レオナルドの素晴らしい画家としての精神性やそのほか
天才的な創造性にいたるまでご解説くださいまして、
ありがとうございました<m(__)m>

   Poster_6
   拙PCの横の壁は本展のチラシや
               ポスターだらけ~☆
 

  Ochashitsu
    庭園内のお茶室

この後は、私一人で裏の「庭園」へ散策して参りました。
大きな枝垂桜が見事で、本日はレオナルドの作品を
池上先生のご解説とお花見もできて本当に春を満喫
できた一日でした~\(^o^)/

    Teien03_1

尚、4月1日(日)、新日曜美術館で本展について放映され、
先生も番組中で《受胎告知》の絵の前でご解説される
そうです!!どうぞお見逃しなく!!

|

« 女子世界フィギュアー 美姫ちゃん&真央ちゃん、素晴らしい演技でした!! | トップページ | レオナルド誕生日記念コンサート 「レオナルド・ダ・ヴィンチ時代の宮廷音楽」 4/15 »

2007年 美術鑑賞会」カテゴリの記事

コメント

Juliaさん、こんばんは♪
本当にこの日は、お陰様で生涯忘れられない一日となりました。
池上先生のご案内を頂きながらの鑑賞という、この上ない贅沢・・・
先生の魅力溢れるお人柄に触れ、すっかりファンになってしまいました!
桜が咲くこの季節になったら、きっと毎年‥
素敵なランチをしてから「レオナルド展」を見たことを、鮮やかに思い出すことでしょう☆

投稿: Ichi-N | 2007/03/30 23:05

Ichi-Nさん

コメントありがとうございます。

>本当にこの日は、お陰様で生涯忘れられない一日となりました。

こちらこそ、Ichi-Nさんがお召しになられたきれいな桜色ジャケットに、桜色のマニキュアの色なども合わせて、忘れられない桜ディーとなりました~☆

>先生の魅力溢れるお人柄に触れ、すっかりファンになってしまいました!

この鑑賞会のトップに立つ方ですのに、私達にまで
とてもお優しくて感激しますよね~ヾ(´ー`)ノ

>桜が咲くこの季節になったら、きっと毎年‥
素敵なランチをしてから「レオナルド展」を見たことを、鮮やかに思い出すことでしょう☆

ありがとうございます~ヽ(^o^)丿
Ichi-Nさんとご一緒だといつも楽しく輝きが増すようです~☆

また、いろいろとご一緒してくださいね~(#^.^#)

投稿: Julia | 2007/03/31 08:35

どうも、お世話になりました~~

展覧会鑑賞は2度目ですが、やっぱり先生のご解説を聞きながらだと、絵に対する理解度が格段に違いますね。「少年キリスト」像についても、そんなに価値がある作品だとは露知らず、ほとんどスルってしまっていたことがお恥ずかしい。。。

先生には初めてお会いしましたが、生徒さんとの親しいご関係(変な意味ではありません。。)や懇切丁寧なご説明など、本当にすばらしいお人柄であることを実感いたしました。
今後もいろいろ教えていただければと思います。

投稿: すた | 2007/03/31 10:26

すたさん、

当日はお忙しい中、一日中、駆けずり回ってのご参加
ありがとうございました~ヾ(´ー`)ノ

>やっぱり先生のご解説を聞きながらだと、絵に対する理解度が格段に違いますね。

はい、それはそれは~~もうただ単に敬服の至りですね。
そばでご一緒にお聞きになっていた北海道からいらして
くださったおば様も感激されていましたね~☆

>「少年キリスト」像についても、そんなに価値がある作品だとは露知らず、ほとんどスルってしまっていたことがお恥ずかしい。。。

私はでも観た瞬間、レオナルド作だ!って最初の時に
感じました!! 何かオーラが作品から響いてくる
度合いが普通と違いますよね! あの後の大きな二つの穴は
痛々しいですが。。。

>懇切丁寧なご説明など、本当にすばらしいお人柄であることを実感いたしました。
今後もいろいろ教えていただければと思います。

ええ~ぜひ、今度はお嬢様やご家族の方と
週末でもご参加くださいませ。
これから、イタリア関係の展覧会がくつかありますので
いらしてくださいませねぇ~♬

先生の素晴らしさが一人でも伝わることは私の喜びでもあります~(^_-)-☆

投稿: Julia | 2007/03/31 10:47

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54618/14451289

この記事へのトラックバック一覧です: 素晴らしい春の一日☆「レオナルド・ダ・ヴィンチ展」 with 池上先生 - 鑑賞会 No.8:

« 女子世界フィギュアー 美姫ちゃん&真央ちゃん、素晴らしい演技でした!! | トップページ | レオナルド誕生日記念コンサート 「レオナルド・ダ・ヴィンチ時代の宮廷音楽」 4/15 »