« 素晴らしい春の一日☆「レオナルド・ダ・ヴィンチ展」 with 池上先生 - 鑑賞会 No.8 | トップページ | ☆ ご近所でお花見 "芳しい桜"☆ »

2007/03/31

レオナルド誕生日記念コンサート 「レオナルド・ダ・ヴィンチ時代の宮廷音楽」 4/15

sabato, il trentuno Marzo 2007.
sono le otto e quarantasei.

        Josucande
                 「音楽家の肖像」
        レオナルド工房作
            43×31センチ 1490年頃 
         アンブロジアーナ美術館(ミラノ)

4月15日は、レオナルドのお誕生日ということで
現在開催中の
特別展「レオナルド・ダ・ヴィンチ
では、お誕生日記念コンサートがイベントの一貫
として挙行されます。


レオナルド・ダ・ヴィンチ誕生日記念コンサート
受胎告知~レオナルド・ダ・ヴィンチ時代のマリア賛歌
レオナルド・ダ・ヴィンチ時代の宮廷音楽

mixiで、上記の宮廷音楽に行かれなくなった方が、
「チケットを譲ります」というお知らせを出されていて、
コンタクトを取りましたら、私が一番だったそうなので、
こちらのコンサートに行けることになりました☆(*^o^)乂(^-^*)☆ !

チケットはすでに完売とのことですので、やっぱり、
どこかでレオナルド様が呼んでくださっているのか、

この幸運にもF様に御礼申し上げます<m(__)m>

現在、斬新な古楽で人気を博している古楽団体
ヴォーカル・アンサンブル カペラ」と「アントネッロ」が、
レオナルド・ダ・ヴィンチと同時代で宮廷で演奏された
古楽を演奏されるとのこと、大変楽しみです~☆
はっきりとはしていないのですが、《受胎告知》の前でも
レオナルド作詞の曲が歌われるようですので、本当に
素晴らしい記念コンサートに行けることをあとから
知りまして、レオナルドのお誕生日を祝える最良の日
となりそうです~☆゜・。・゜★

上記トップ画像は、今回の演奏会で演奏される作曲家、
ジョスカン・デ・プレ(Josquin des Prez 1455?-1521)とも
イル・モーロとも聖歌楽隊長フランキーの・ガッフリオとも
言われていて、レオナルドが描いたとされています。しかし、
私はあまりピンとこないので、きっと弟子が大部分は描い
たのかもしれません。

レオナルドと同時期ということで、フランドルから遠征してきた
ジョスカン・デ・プレは、フィレンツェやミラノで音楽家としても
活躍していたレオナルドの即興曲などから大いに影響が与え
られたそうです。美術ではレオナルド、音楽ではジョスカン・デ・プレ
がルネサンスの芸術文化を華咲かせた深い関係性も
今回の演奏曲の中から響いてくるかもしれません~♡~♬
今までにもないレオナルドの音楽性が近づくことでまた、
興奮して参りました~ヽ(^o^)丿

                          Iirs_melzi_2
            「A portrait of the Master」
             
Francesco Melzi
         ウィンザー城 (イギリス) 王室図書館蔵

レオナルドの最愛の弟子であったフラチェスコ・メルツィの
肖像画をもう一度、観てみると確かに、音楽家としての
繊細な顔立ちが浮かび上がって見えます~☆

     Lira_1
     レオナルド・ダ・ヴィンチ自作の楽器
     「アッシュバナーム手稿より」
        1487~90年頃
      パリ、フランス学院図書館

もし、レオナルドが作曲した曲を残せるような録音機を
発明していたら、彼の創作した美しいメロディーや詩も
現在、聴くことができたかもしれませんね~(^_-)-☆  

リラ・ダ・ブラッチョ》はレオナルドの自作楽器と、池上
先生のご著書である「レオナルド・ダ・ヴィンチ」の画集
にも図版とともに掲載されています。

演奏にも長けて、即興歌も上手な演奏家であったので
フィレンチェ時代には「美しい声で歌が上手」な音楽家

として知られていたそうです。だんだんと音楽家としての
イメージも膨らんできましたね~☆

私は美しい人間の歌声に弱いのとそれがもしかしたら
レオナルドが作曲した詠なんて!!そして、あの美しい
《受胎告知》の面前で聴けるなんて、考えただけでも、
ロマンが広がって、また感涙となるでしょう・・・!!

|

« 素晴らしい春の一日☆「レオナルド・ダ・ヴィンチ展」 with 池上先生 - 鑑賞会 No.8 | トップページ | ☆ ご近所でお花見 "芳しい桜"☆ »

レオナルド・ダ・ヴィンチ」カテゴリの記事

コメント

こんにちわ
カペラは以前、目黒教会で聞いたことがあります
とても美しいハーモニーで グレゴリアンチャントを歌われる
グループで人気があります。
素敵なダヴィンチのお誕生日にこのグループの歌を聞かれる
juliaさんはとても幸運ですね。

投稿: るる | 2007/03/31 21:51

るるさん

コメント、有難うございます。

るるさんもこちらのグループの歌を聴かれた
ことがおありなんですね~☆

教会で聴かれたら、さぞや美しく響くでしょうね!!
今回は表慶館で演奏されるので、それも楽しみです~(^^♪

>素敵なダヴィンチのお誕生日にこのグループの歌を聞かれる
juliaさんはとても幸運ですね。

本当にありがたいことですね~(^O^) 多分、掲載を見たときの
タイミングが良かったのかもしれません~☆

池上先生も時差お誕生日(16日)なので、当日も
いらっしゃるそうですので、ご一緒にお誕生会の
演奏を聴けることも嬉しいです~(^o^)丿

投稿: Julia | 2007/03/31 22:37

4月15日は素晴らしい日になりそうですね。
500年前のルネサンスの時代にひたれるなんてうらやましいです。

投稿: HONKY | 2007/03/31 23:08

HONKY さん

いつもコメント有難うございます~☆

>4月15日は素晴らしい日になりそうですね。
500年前のルネサンスの時代にひたれるなんてうらやましいです。

本当にそうですね~☆ 
記事を書きながら、自分でもだんだん昂奮してきて
レオナルドが聴いていたり歌っていた歌に近い曲を
聴けるのですから、ちょっと自分でもどれだけ
舞い上がるか恐いくらいです~(^_-)-☆

投稿: Julia | 2007/03/31 23:19

こんばんは。レオナルドの音楽を東博でとは面白いですね。
まだ日本ではルネサンス期の音楽の受容が本格的でないようですが、
この展覧会をきっかけに再評価などが進むと良いなと思います。
(そういう私もバロック以前は全然手が出ていません…。)

Juliaさんのレポートが楽しみです!

投稿: はろるど | 2007/04/02 22:16

はろるどさん

コメント、ありがとうございま~す★
お花見酒の香りも漂ってきますが~(^_^;

>レオナルドの音楽を東博でとは面白いですね。

確かに、私も最初はそう思いましたが、レオナルドは
音楽家としても後世に影響を与えていたようですね~☆
本当に万能の天才とは、彼のことですね!

>まだ日本ではルネサンス期の音楽の受容が本格的でないようですが、
この展覧会をきっかけに再評価などが進むと良いなと思います

そうなんですね。。さすがのはろるどさんもまだお聴きに
なられていない分野でしたか~! 

>Juliaさんのレポートが楽しみです!

多分、相当、感激して書けないかもしれません・・。
音楽って表現するのは難しいですよね!
でもなんとか、皆様にも伝わるよう稚拙ながら書けるように
頑張ってみます~☆

投稿: Julia | 2007/04/02 22:59

わん太夫のマイブロガーでブログ「鉛筆庵」のオーナーで

ピアニストのrubiconeさんが

アントネッロのチェンバロ奏者のお弟子さんなんですよ。

そんな訳で、以前にも「アントネッロ」のコンサートを聴いたことがあります。

古楽器を使った演奏で、柔らかい、優しい音色(おんしょく)です。

Juliaさんの気に入ると思います。

15日(日)2:00に表慶館でお会いしましょう。

楽しみにしています。

追伸

rubiconeさんのブログには、

Takさんや一村雨さんも最近コメントを入れているようですよ。

投稿: わん太夫 | 2007/04/07 01:37

わん太夫さん

さすがにお知り合いが素晴らしい方々ですね~☆

>古楽器を使った演奏で、柔らかい、優しい音色(おんしょく)です。
Juliaさんの気に入ると思います。
15日(日)2:00に表慶館でお会いしましょう。

きっとレオナルドもそのような優しい音色でリラを奏で、歌を歌っていたかと思うと、想像するだけどロマンが広がります~☆。.:*:・'°☆

はい、来週の日曜日ですね!!
池先生もきっとご一緒にいらしてくださると思います!!

rubiconeさんのブログもまた、訪ねてみますね~☆

今日は、モネ展へ行きましたが、ちょっと病み上がりでしたら
また風邪がぶり返しています~(/_ ;) でも、モネ展の素晴らしい絵の数々をいち早く観れたので、それはよかったです~ヽ(^o^)丿

投稿: Julia | 2007/04/07 21:14

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: レオナルド誕生日記念コンサート 「レオナルド・ダ・ヴィンチ時代の宮廷音楽」 4/15:

« 素晴らしい春の一日☆「レオナルド・ダ・ヴィンチ展」 with 池上先生 - 鑑賞会 No.8 | トップページ | ☆ ご近所でお花見 "芳しい桜"☆ »