« △ 不都合な真実/An Inconveninet Truth ▼ presented by AL Gore | トップページ | DVD 「UNITED 93」 - 米国の叫び! »

2007/01/28

川畠成道 ニューイヤーコンサート ☆ 神の伝達者

sabato, il ventisette Gennaio 2007
sono le ventitre e trentaquattoro

           Kawabata_concert
      川畠成道(HP) ニューイヤーコンサート

昨年から「冬の虹」ブログのえみ丸さんからお誘いを
受けていた、
東京オペラシティのコンサート・ホールで

  『川畠成道 ニューイヤーコンサート

を聴いて参りました。バイオリンは並大抵の努力では
身につかない楽器です。それを視力を失った10歳の
時から始めたというのですから、川畠氏のご努力と

ご家族の支えも人並み以上だったことと思います。
始めは、視力がない人の音、ということで少しそちらに
気を取られて集中できませんでしたが、最後には彼の
神業のようなテクニックとバイオリンからとおして聴こ
える敬虔ともいえる音に心から酔いしれることができ
ました。

    曲目]

・ベートーヴェン:ソナタ第5番ヘ長調op.24「春」
・J.S.バッハ:無伴奏パルティータ第2番ニ短調
 BWV1004よりシャコンヌ
・モシュコフスキ:ギターラ
・ブロッホ:ニーグン(即興)


ロデリック・チャドウィック(Pf)

娘が小さい頃から高校位までバイオリンを習っていまして、
家のダンナもクラシック・ギターもたまに家で弾いているので
弦楽器の音は空気の中で響いてこそ本物!って思うので
CDなどではあまり弦楽器のソロ演奏は聴いておりませんでした。
なので、このように生の洗練され研ぎ澄まされた弦の音を
美しい建物の中で聴けることはまさや至福の時!となり
生きている喜びをも感じるほどでした。

上記の演目で一番良かったのは、
・サン=サーンス: 序奏とロンド・カプリチオーソ
でした。その前に、私の大好きな
・カッチーニ作曲のアヴェ・マリア
も入っていて短いながらも心に染み入るような
一音一音に心が震えてくるほどでした。
サン=サーンスの非常に洗練された現代的な旋律に
彼の抜群のテクニックが活かされて、素晴らしい演奏
でした!!

アンコールではトークを交えながら、自然をテーマに全部で
6曲もサーヴスしていただいて、どれもこれも楽しくて軽快で
さくら・さくら」などはいろいろ変調し、彼のオリジナルで
披露してくださって最後まで堪能できました。

伴奏のロデリック・チャドウィック氏のピアノは、ヤヤもすると
走りすぎてしまいがちな川畠氏の技巧捌きを確実なテンポで
しっかりと支えているように思いました。また、伴奏だから
合わせて演奏するのではなく、チャドウィック氏の音色も
明らかに聴こえてきたのは、お互いに尊重している演奏者
同士の強さのようにも思えました。

3月には、ドイツでお二人で録音した8枚組のアルバムが
出るそうです。この長い演奏会のあとに、サイン会があり
長い列の人たちが並んでいましたが、今までこのような光景
は観たことがないので、現在、バイオリニストで一番の売上が
あることがそれだけでも証明されていました。
   

演奏会が終了してから、えみ丸さんとお食事をして、
芸術談義や母親同士の苦労や喜びなどを正直な気持ちを
話し合えて楽しかったです~☆ とても笑顔のきれいな
純粋な素敵な方でした。なかなか、音楽会に一人で聴き
に行けないほうですので、今回はこのような素晴らしい
演奏会をご一緒にお誘いいただいて、有難うございました。

     Violin_2

オペラシティの2Fにある『日本楽器』さんに展示して
あった装飾バイオリンです。図版では分かりにくいの
ですが、下方がお城のように彫刻してあり見事でした!

      Violin_card_1
         ガルネリ・デル・ジェズ

バイオリンのカードや弓やアクセサリーも販売
していて、小さいお店ですが美術愛好家の私達
も楽しめるような文化的なお店です~☆ 

|

« △ 不都合な真実/An Inconveninet Truth ▼ presented by AL Gore | トップページ | DVD 「UNITED 93」 - 米国の叫び! »

音楽」カテゴリの記事

コメント

本当に素敵な時間でしたね~
彼をはじめて知ったのはいつの頃だったかな?
生で聴け本当に幸せです

私はアンコールが楽しく、特に最後の白鳥が心に染み入りました
可愛いプレゼントありがとう(^^)

投稿: えみ丸 | 2007/01/28 18:03

えみ丸さん

コメントを有難うございました。
本当に素晴らしい音色で天にも届きそうな
清らかさで心が浄化されるような思いでした。

アンコールや大勢の人たちへのサイン会も
素晴らしいサーヴィスですよね!!

>可愛いプレゼントありがとう(^^)

こちらこそ~呼んで頂いて感謝しています。
芸術は本当に人の魂を救いますね!

投稿: Julia | 2007/01/28 18:45

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 川畠成道 ニューイヤーコンサート ☆ 神の伝達者:

« △ 不都合な真実/An Inconveninet Truth ▼ presented by AL Gore | トップページ | DVD 「UNITED 93」 - 米国の叫び! »