« ベルギーの聖母子像 from Seedsbookさん | トップページ | 最凶女装計画 (WHITE CHICKS) - DVD »

2006/10/04

守護神☆Shugoshin - 試写会

mercoledi, il quatro Ottobre 2006,
sono le nove e sedici.

          Shugoshin_1
           守護神 - Shugoshin

昨夜、会社の関係で試写会にご招待されました。
本当はマルちゃんとご一緒する予定でしたが、
お風邪を引かれてしまったので、急遽、すたさん
もお誘いしたら、OK!とさすが、映画関係のお
仕事をされているので、すぐに駆けつけて下さい
ました。有楽町マリオン11Fにある「日劇1」の
大広間で見ることができて感激でした!!
このような素敵な試写会に行かせて頂いて、
有難う御座いました。

すたさんの詳しいレビューはこちらのHPからどうぞ。
(でも、かなりネタバレ・・・私もですが・・・)

  Kachur_1
     アシュトン・カッチャーの演技が光る!  

日本版『海猿』のハリウッド・リメイク版ということで
最初は正直、それほど、期待はしていなかったの
ですが、往年来のケビン・コスナーのファンとしては
彼を観ることを最初は目的としていきましたが、
結局は、相棒で若手のアシュトン・カッチャーの若さ
とすごい気迫がこもる演技とその目力にノックアウト!
でしょうか!大きなカタログまで頂いたのですが、
それを読んでビックリ!! なんと、デミー・ムーアの
2番目の旦那さんで15歳も年下とのことです。デミー
さん、頑張りましたわね~☆

     Kebin
    ベテランの救護士役で、全力投球!

ケビン・コスナーは最初に画面でアップされた時、
我が目を疑うほどのお歳を召した感じでしたが、
だんだんと精悍になって、人間味のある暖かい
役柄でまだまだケビン健在!って言う所を証明
してくれて良かったです!!

CG効果もかなり高度になっているのか、打ち寄せる
波や海の中でのシーン、船が沈没したり、ヘリコプター
が救助のために墜落するシーンなど、007よりも
ずっと手に汗にぎる迫力あるシーンの連続です!!
大波の中を救護士達がヘリコプターから飛び降りて
波間を全速力で海水に浮かんでいる負傷者達を
引き上げていきます。それは本当に自分の命を
犠牲にしても人を救うという使命感に溢れています。

教官と生徒という出合いから、最後は生徒が教官を
追い抜いてプロフェッショナルに成長するまでも
とても丁寧に描いてよかったです!! これは、劇場
でみないとあの荒々しい波に呑みこまれそうになる
実体験を感じることができないと思います。

確かに、ヨーロッパ映画と違うのは、迫力があって
内容もよいのですが、何かあとで心の中にずしっと
くる何かが欠けているのも正直、もう今一歩という
ところですが、こんなにも人命救助をする人たちが
必死で日夜、訓練して危険な場所に出向いていくの
かが分かる教訓的なお話になっています。

「トップ・ガン」でトム・クルーズがデビューしたように
この映画でアシュトン・カッチャーも本格的に男優の
仲間入りしそうな容貌・演技ともに俊悦に光っていて
素晴らしかったです。

来年早々には、劇場で公開されるそうですので、ぜひ
ご覧になってくださいませ!!

|

« ベルギーの聖母子像 from Seedsbookさん | トップページ | 最凶女装計画 (WHITE CHICKS) - DVD »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

お、もうレビューを。。ぼくは、Mixiのレビューに書こうと思いましたが、まだ公開前でリスト化されていないようなので、まだです。
HPには書いてみましたので、ご興味があれば。

お誘い、本当にありがとうございました。
試写会なんて何年振りでしたから、なんかすごくワクワクしちゃいました。
それに、いつも頂き物までしてしまってすいませんです。きっと、今日、子供たちが大喜びで食べていることでしょう。ありがとうございました。

あと、ちなみに、ぼくは日劇1は初めてではありません(笑)。いつも前から5列目くらいなので、2階から入ったのは初めてということでした。。。まぎらわしくてすいませんです(ぺこり)。

投稿: すた | 2006/10/04 20:25

すたさん

さっすが、レビューまとまっていますね~☆
裏表、本題、撮影、心理描写とすごいスゴイ!!
そう~監督さんは、元カメラマンさんだったんですね!
な~るほど、それで船が沈んでいくシーンは「タイタニック」
よりリアリティありましたよね!(後ほど、文中からリンクを張らせていただきますね)

こちらこそ、いつも映画関係では私のコミュではお世話になっていますもの。。息子もついでに将来はすた監督の助手ってことに~~??今後ともよろしくお願いします

>ちなみに、ぼくは日劇1は初めてではありません(笑)。
あっ、そうだったんですね~!失礼致しました
なんか~変だと思った。では、後ほど、そちらもちょっと
手直しを。。

そういえば、お土産のTシャツは昔、テレビ番組で放映していた「スタスキー&ハッチ」でしたよね!すたさん、はっさん、とかよく呼び合っていたから、なんかここでも「すたさん」て縁があるのかしらん?って一人で可笑しかったです(^o^)

金曜日はあいにく、雨っぽいようですが、また「春の花」と六本木の一杯は楽しみですね~(*"ー"*)フフッ♪


投稿: Julia | 2006/10/04 21:28

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54618/12143297

この記事へのトラックバック一覧です: 守護神☆Shugoshin - 試写会:

« ベルギーの聖母子像 from Seedsbookさん | トップページ | 最凶女装計画 (WHITE CHICKS) - DVD »