« 14代 酒井田柿右衛門 - 佐賀の陶器ツアー | トップページ | 映画業界裏方ツアー - 鑑賞会 No.18 - 2006 »

2006/07/26

杉瀬公美陶芸展 - ギャラリー江

mercoledi, il 26 luglio 2006

  Azami

  
 佐賀で鑑賞した「酒井田柿右衛門」の陶器に感銘を受けた
  ことをT氏にお話したところ、T氏も以前より陶器がお好きと
  のことで、早速、こちらの陶器の展覧会が近くで開催中との
  ハガキを見せてくださいました。

      Hotaru_1


  奈良県で工房を構えて、初めての展覧会を歌舞伎座
  の裏の素敵な「ギャラリー江(Map)」で開催されている
  杉瀬氏にもお会いできて、お茶など頂きました。公美
  というお名前ときれいな野草の絵を描かれるので作家
  は女性かと思っていたらりっぱな紳士でしたが、とても
  ダンディでにこやかに対話をしてくださいました。こちら
  の野草の絵のポスト・カードも下さって嬉しかったです。

      Takami

 

 アザミを真ん中に描かれていて六角形のお皿が一番
   素敵な作品でした。そのほかは日常的に使う陶器が
   多く、野草の花々がとても愛らしかったです。旅行後で
   少しお財布が厳しかったので購入できなかったのですが、
   それほど高価ではないので、30日(日)までですので
   どうぞお立ち寄りなってくださいませ。

       Dish
     
   T氏が昨日、ご購入されました。色もすてきでしょう?

  その杉瀬氏の大先生、富 本 憲 吉の展覧会、
  
     富 本 憲 吉 の デ ザ イ ン 空 間
      

   新橋の松下電工汐留ミュージアムで開催されています。
   これも何かのご縁なので近い内に観にいってきたいと
   思います。すっかり焼物が好きになっているこの頃です

      Poster_2

 

|

« 14代 酒井田柿右衛門 - 佐賀の陶器ツアー | トップページ | 映画業界裏方ツアー - 鑑賞会 No.18 - 2006 »

陶器」カテゴリの記事

コメント

ご無沙汰しています
いつもお元気で楽しんでいますね・・(^^)

この絵はとても爽やかで夏に良い展覧会ですね
富本憲吉の展覧会、行きたいな・・
昔、展覧会観て好きになったんですよ

私は、せっかくの春の美術シーズン
体調不良で観たいものもいっぱい見逃しましたが、
やっと元気になって来たので楽しみたいです
 

投稿: えみ丸 | 2006/07/26 21:12

えみー丸さん

わぁ~こんにちは(*'ー'*)♪
コメント、嬉しかったです!

>富本憲吉の展覧会、行きたいな・・
昔、展覧会観て好きになったんですよ

そうなんですかぁ~!こちらの展示会で
展覧会のご招待券をいただけたので私も
楽しみに鑑賞して参りますね!

少し涼しくなったらまたいい展覧会が
目白押しですから、えみ丸さんとも
いつかご一緒できるといいですね~(o^∇^o)ノ

投稿: Julia | 2006/07/27 08:24

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 杉瀬公美陶芸展 - ギャラリー江:

» 富本憲吉も生誕120年だったのだ [万歳!映画パラダイス〜京都ほろ酔い日記]
 ついこのあいだまで、「生誕120年 藤田嗣治展」が開催されていた京都国立近代美術館で、こんどは「生誕120年 富本憲吉展」が開かれている。昨日、オープニングレセプションがあったので、行ってきた。藤田と富本は東京美術学校(現芸大)でも同期で、マンドリンク....... [続きを読む]

受信: 2006/08/01 19:51

« 14代 酒井田柿右衛門 - 佐賀の陶器ツアー | トップページ | 映画業界裏方ツアー - 鑑賞会 No.18 - 2006 »