« 「プラド美術館展」- 鑑賞会 No.14 | トップページ | 六本木ダ・ヴィンチ・ツアー☆池先生ご引率 »

2006/06/18

箱根アートツアーレビューNo.13 by ミズシー氏

comenica, il 18 giugno

6月14日に、Visting Tour Clubの皆さんと
箱根アートツアーをしたのですが、その時に
企画と運転車さんを兼ねてご主催して下さった
ミズシーさんが素晴らしいレビューをmixiの方に
書いて下さいました。mixiのコミュ内で読んでいる
のがもったいない位ご丁寧に書いて下さったので
こちらに掲載させていただきます。ミズシーさん、
朝まで飲んでいらしたのに、ご苦労様でした<m(__)m>

きれいなお写真は、Megurigami Nikkiさんのお写真を
拝借させていただきます。お二人には、Visiting Tourでも
いろいろとお世話になっております。これからもどうぞ
よろしくお願い致しますヾ(´ー`)ノ

    Hakone_nikki_02
     Photo taken by Megurigami Nikki san

「箱根アートツアー」 


■ 開催日時: 2006年06月14日 (日) 9:00
■ 開催場所: 神奈川県箱根町
            箱根ラリック美術館
            箱根ポーラ美術館
            日帰り温泉「天山」
■ 参加者:Juliaさん、KANさん、cherryさん、Nikkiさん、
         みゆきさん、マルさん、まっちゃん、ミズシー
         (合計8人)
■ 天気: 曇り

 遅くなりましたが箱根アートツアーレビューです。
 当日は天気も晴天とはいかないまでも、雨に降られる
  ことも無く、大変素敵なドライブになりました。

 
車は2台体制(オデッセイ:運転手KANさん、
   ヴィッツ:運転手ミズシー)で出発しまして、東名高速に乗り、
   静岡県御殿場インターまで一直線。
 その後は、県道に入り箱根の裏側から登っていきました。
 緑も美しく風景を眺めながらのドライブは素敵でした。

                Hakone_nikki_16_1 Photo taken by Nikki-san


 最初の目的地「箱根ラリック美術館」は箱根のミュージアム
  人気ランキングでも2番目に入る人気振りだそうでして、
  若いカップルから、御年配の夫婦など、様々なかたが
  いらっしゃってました。
 ラリックは宝飾作家からガラス工芸作家に変わっていくの
  ですが、私は個人的に宝飾作家としてのラリックを素晴らしいと
  思っています。
 まるで美の女神が宿っているような美しい作品の数々は
  女性でなくとも溜息がこぼれるようでした。
 もちろん、香水ビンも素晴らしかったですし、灰皿、壷と
  いった作品も個性的で素敵でした。
 また、彼はアール・ヌーボーとアール・デコの時代に活躍した
  作家。デザインの変遷を見る上でも大変素晴らしい作品群でした。


 同美術館内にあるフレンチカフェでお食事。
 ちょっと寒かったですが、テラス席に座って青々とした芝を
  眺めていると癒されました。
 皆さん思い思いに写真を撮られていましたが、どれも素敵な
  写真ばかりですね。
 食事内容もリーズナブルで満足できる内容でした。

             Hakone_nikki_09_2 Photo taken by Nikki-san

   
 次の目的地は「箱根ポーラ美術館」。
 数ある箱根のミュージアムの中で人気実力ともに
  ナンバーワンの美術館です。
 こちらの美術館には、素晴らしい印象派の作品群が
  所蔵されているのですが、今回はピカソの企画展のため、
  幾つかの作品がスペースの関係上外されており、
  少し残念な思いをしました。

   Pola_3
        Photo taken by Nikki-san
 
 それでもピカソの企画展は時代毎に作品が配置されており、
   ピカソが好きな方には興味深い企画展だったと思います。
 個人的には「青の時代」の作品が好きですね。

 印象派の作品の中では、やはりモネの作品が素晴らし
  かったです。こちらに所蔵されている「睡蓮」は非常に質が
  高いと思います。

             Monet_1
             
クロード・モネ
               ≪睡蓮の池≫ 1899年
               油彩/カンヴァス、88.6 x 91.9 cm

 
 その他、日本美術、東洋美術、そしてあまり普段目にする事
  の無い中央アジアの装飾品など、素敵な作品を鑑賞すること
  ができました。

                     Tea_nikki
                        taken by Nikki-san
 

 最後の目的地は日帰り温泉施設「天山」。
 泉質の異なる2本の源泉を持ち、100%天然温泉をかけ流す
  様々な露天風呂は、とても風情のあるものです。
 こちらの温泉は箱根でも特に人気のある施設で、最近では
  「加温・加水・循環」の温泉が多い中で、非常に質の高い温泉
  を提供しています。
 タイトなスケジュールで、あまりのんびりすることができません
  でしたが、それでも随分身体が軽くなった気がしました。

           Hakone_nikki_31 taken by Nikki-san
             思い出の愛車?

 帰路は「小田原厚木有料道路」から、東名高速に入り、
  後は一路東京駅へ。
 私の車はレンタカーでしたので、少しでも早く返すために、
  最後はタイムトライアルような状態でした。(汗)

 東京駅に着いた後は、近くのイタリアンで打ち上げ会。
  皆さんお酒も入り、遅くまで盛り上がることができました。

 今回は素敵なメンバーにご参加頂いて、素晴らしいツアー
  になりました。
 また、秋頃にでも企画したいと思っていますので、皆さんの
  ご参加をお待ちしています。
 本当に有難うございました。



ミズシー

|

« 「プラド美術館展」- 鑑賞会 No.14 | トップページ | 六本木ダ・ヴィンチ・ツアー☆池先生ご引率 »

2006年 絵画鑑賞会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 箱根アートツアーレビューNo.13 by ミズシー氏:

» Visiting Tour@『箱根アートツアー』 [Megurigami Nikki]
 先日の日曜(6/4)にVisiting Tour Clubの企画で、箱根ラリック美術館とポーラ美術館へ遠出(ドライブ)してきました。これは以前に渋谷Bunkamuraに来ていた『ポーラ美術館展』に触発されて、いつか箱根の方へも行ってみたいと言っていたのを、mixiで「印象派の集い」を主催されているミズシーさんが企画して下さったものです。  まず始めに向かったのは箱根ラリック美術館。下の写真にもあるように緑が非常に美しい場所で、付属のレストランLYS(リス)のオープンテラスでの食事はとても気持... [続きを読む]

受信: 2006/06/18 23:45

« 「プラド美術館展」- 鑑賞会 No.14 | トップページ | 六本木ダ・ヴィンチ・ツアー☆池先生ご引率 »