« ☆ 音楽ビアプラザライオン ☆ で思うこと。。 | トップページ | 築地ランチ&本願寺ーパイプオルガン ランチコンサート 5/26 »

2006/05/24

+ THE NEW WORLD +

今週の金曜日に、mixiの仲間と「ダ・ヴィンチ・コード
を鑑賞するので、指定席券を購入しに映画業界にお勤めの
すたさん(HP)とご一緒に日劇まで行って参りました。金曜日
のお席は取れたのでホッとしたところ、「
ニューワールド
という映画が今週で終わるので、すたさんはそれからご覧
になるとのこと。。。私もそれでは。。って感じでご一緒に
鑑賞してきました。

   Index_02
       ニュー・ワールド

あまり知られていない映画なので、空いておりました
ので、最初は前の方に座っていたのですが、途中、
一人で後方へ移動してしまいました(^_^;

とにかく、やっぱり映画を見慣れている方のご推薦
だけあって、素晴らしく映像美の美しい映画でした。
映画らしい映画とはこのことでしょうか~!

場面も17世紀初頭のアメリカ大陸発見というイギリス人
の移住者達がネィティブ・アメリカンの生活へ分け入ると

いう当時の冒険時代のお話ですね。自然美も美しくて、
冒険家ジョン・スミスが現地のネイティブ・アメリカンの少女
と恋に陥って行くのですが、その過程が禁じられた恋の
甘く切なさがピアノ曲に乗って素敵です。久しぶりに思い
だした初恋の時の切ない感じです~(v_v。)人(。v_v)ポッ♪

      5_johnpoca800     

  結局はこの二人は、離れ離れになってしまうのですが
   その後に、また傷ついた恋人同士が結ばれていく過程
   も大変、丁寧に描かれていて良かったです。

      1000923_03

 とても高貴な感じが漂うクリスチャン・ベール
  が妻の愛をそっと優しく見守っている大きな
  包み込むような愛に感動でした。

 大分前ですが、カナダのヴィクトリアという
  バンクーバーに近い島へ行ったことがあるの
  ですが、そこの景色を彷彿とするような
美しい
  島々と水辺の景色で、すたさんもこの監督は
  「水の映像がきれいなんです。」とおっしゃって
  いましたが、主人公の少女が自然に向かって
  大きく手を広げたり踊ったり走り回ったりする背景
  には、水と空と木々と鳥の歌声が反映されて
  とても詩的でした。

 最後のイギリスの豪邸と庭園も美しく描かれて
  いました。なんていうと絵画のようですが、本当に
  絵画が連続して音楽と一体となり人間の純粋な
  愛を奏でているように映っています。

 テレンス・マリック監督についてはあまり知りません
  でしたが、哲学者ということもあり内容はとても
深い
  ものを感じさせます。とてもいい映画をご紹介して
  下さって、すたさん、どうもありがとうございます!
  さすがですね~(*'ー'*)♪

|

« ☆ 音楽ビアプラザライオン ☆ で思うこと。。 | トップページ | 築地ランチ&本願寺ーパイプオルガン ランチコンサート 5/26 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

この監督、前作「シン・レッド・ライン」から7年ぶりの新作なんですよ。その前はなんと20年前。。。

すごいよかったですね!

投稿: すた | 2006/05/24 14:39

すたさん、

こちらもありがとうございます(*'ー'*)♪

>この監督、前作「シン・レッド・ライン」から7年ぶりの新作なんですよ。その前はなんと20年前。。。

 そっそうなんですか。。存じませんでした。でも俳優さんからも人気がある監督さんらしいですね。
 今回の女優さんは本当にはまり役でしたね!
 彼女の自然の演技がこの映画をよけい美しい物にしていましたものね!!

>すごいよかったですね!
  ええ!!ものすごく良かったです~☆☆☆
  確かに、前で観たほうが、水の場面などは
その水の中にいるような一体感を感じますね!
  でも、やっぱり、ちょっと後ろの方が首が楽でした(^_^;

  また、金曜日もどうぞよろしくお願い致しますヾ(´ー`)ノ 

投稿: Julia | 2006/05/24 22:21

いつも池上先生のブログでお名前を拝見しております。
また、以前には私のブログにもTBを頂き有難うございます。
「ニュー・ワールド」はとてもきれいな『絵』でしたね。
先住民のリーダーの娘「ポカホンタス」の女性も爽やかでした。

投稿: わん太夫 | 2006/05/25 00:50

わん太夫様

わぁ~池上先生の所からいらしていただいて
ありがとうございます

「ニューワールド」ご覧になりましたか!!
あまり知られていない映画だっただけに
あまり見た人も少ないと思うのがとても
残念なくらい素晴らしい映画でした。

あの女優さんの演技は、忘れられないほど
爽やかに愛する人への思いを表現していて
良かったですね~♪

投稿: Julia | 2006/05/25 22:23

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54618/10215960

この記事へのトラックバック一覧です: + THE NEW WORLD +:

» 「最澄と天台の国宝」展 [わん太夫の迷路]
rubiconeさんのお勧めにより「最澄と天台の国宝」展に行って来ました。仏像や仏画は流石になかなかなものです。{/hakushu/} でもいつも思うのですが、経文や巻物、文筆は結局何が書いてあるのか判らないんです。 解説がもっと親切になせれても良いのではないでしょうか。 そう言えば、美術展などに行くときは、「夜討ち朝駆け」を心がけています。 今回も、金曜日の午後5:00に入場。rubiconeさんから、その混... [続きを読む]

受信: 2006/05/25 00:45

« ☆ 音楽ビアプラザライオン ☆ で思うこと。。 | トップページ | 築地ランチ&本願寺ーパイプオルガン ランチコンサート 5/26 »