« ◎ Easter Egg ◎ | トップページ | 『現代植物画の巨匠展-ボタニカル・アートのルネサンス-』 - 鑑賞会 No.8 »

2006/04/22

『ダ・ヴィンチの遺言』(河出書房新社) - 池上 英洋氏 

いつも美術情報などでは大変お世話になっております
西洋美術史ご専門家の池上 英洋先生が本日 (4/22) 、

    『
ダ・ヴィンチの遺言

      Yuigon_2
         河出書房新社


を刊行されたとの素晴らしいニュースを知りました。

内容(「MARC」データベースより)
天文、物理、建築、軍事、そして芸術…。さまざまな
分野で偉大な功績を残したダ・ヴィンチ。驚くべき才能は
いかにして開花したのか。500年前に現れた「天才」の
素顔と真相に迫る、謎解きミステリー。

レオナルドが過ごしたルネッサンス期の時代背景を
より追求して書かれた興味深い内容のようです。

先生のブログでそのことについて触れておりますので、
どうぞご覧下さいませ。

     Leda 
       『レダの頭部』

昨年は、先生よりレオナルドに関する多くのことを
学びまして、こちらでも拙いながら沢山記事を書か
せていただきました。(
拙記事

レオナルドに関する素敵な本がまた一冊完成
されて拝読するのが楽しみです。ルネサンス期
の時代について知ることは美術史上でも重要な
時期に値しますので、皆様も教養の一貫として
ぜひご購読くださいませ。

第2章までの感想
全章のレビュー

|

« ◎ Easter Egg ◎ | トップページ | 『現代植物画の巨匠展-ボタニカル・アートのルネサンス-』 - 鑑賞会 No.8 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

Juliaさん、いつもありがとうございます。
ご無沙汰していてすみません。

とりいそぎお礼まで

投稿: ike | 2006/04/23 08:40

先生、

こちらまでコメント、ありがとうございます。
先生の長年のご研究がどんどん実を結ばれていかれて
素晴らしいです。レオナルドのご本、楽しみに拝読させて
いただきます。サインも後ほどお願いしますね~☆

投稿: Julia | 2006/04/23 08:59

ダ・ヴィンチの本ですか~~、いいですねえ。
「ダ・ヴィンチ・コード」も、映画見るまではと封印中。。。

投稿: すた | 2006/04/24 10:30

すたさん

コメントありがとうございます~ヾ(´ー`)ノ

映画も面白そうですが、実は事実に即していない、ということで先生がこのご本をお書きになったようです!

明日でも先生のご本を購入する予定なので、金曜日にお伝えできるかと思います!いよいよポンペイ展、楽しみですね(o^∇^o)ノ

投稿: Julia | 2006/04/24 20:26

Juliaさん、こんばんは
ご無沙汰しております。
僕も池上先生の御本の記事を書きましたのでTBさせていただきます。
レオナルドを通して、ルネサンスという時代の面白さを再確認できた素敵な本でした。
それでは、よろしくお願いいたします。

投稿: lapis | 2006/04/29 21:18

lapisさん

コメント&TBをありがとう御座いました~☆
今日は久しぶりに池上先生と急にお会いすることができて、
直筆サインまで書いて頂いて大変嬉しかったですヾ(´ー`)ノ
私はまだ半分しか拝読していないのですが、最後の部分が大変面白いそうですね!!

seedsbookさんも東京へしばらく帰国されるので、lapisさんもぜひ、先生を囲んで皆さんとでお会いしたいですね!

TBはまた明日、伺いに参ります。

投稿: Julia | 2006/04/29 23:58

こんばんは。
だらだら本は読むクセがある私が
一気に読んでしまうほどテンポよく
一日で読めてしまいました。

「人間的な興味を喚ぶ文」ですね。

TB送らせていただきました。

投稿: Tak | 2006/05/02 21:35

Takさん

Takさんの素晴らしい先生のご紹介文へTBをしてくださって
ありがとうございました。

私はもう少しで読み終えるところですので、最終的に読み終えたらまた感想を書きたいと思っておりますので、その時にいくつかTBを送らせていただきます。

お新茶を飲みつつ、先生のご本を読むのは至福タイムです~☆

投稿: Julia | 2006/05/02 22:13

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 『ダ・ヴィンチの遺言』(河出書房新社) - 池上 英洋氏 :

» 読書記録-[Apr 24,2006] [Megurigami Nikki]
ダ・ヴィンチの遺言 池上 英洋  池上英洋先生とは昨年の『プラート美術の至宝展』@損保ジャパン東郷青児美術館から何度かお会いしていたのですが、その先生がこのような素敵な内容の本を出されたと聞いて、さっそく買って来ました!  レオナルド・ダ・ヴィンチについては同じく昨年の『レオナルド・ダ・ヴィンチ展』@森アーツセンターミュージアムにて、その知への情熱と苦悩を感じて新たな知見を得ることができました。池上英洋先生はこの展覧会でもレオナルド・ダ・ヴィンチについての見解をインタビューで公開さ... [続きを読む]

受信: 2006/04/24 23:46

» ダ・ヴィンチの遺言 [Art & Bell by Tora]
最近、マネについて調べるため、紀伊国屋のネットで「Manet by Himself」を取り寄せ、読んでいました。マネ自身の手紙などを集めた本です。取り寄せてみると、ひどく小さな字の英文書なので、彼の病状が悪化した頃から読み出しました。「読みやすい本は前から、読みにくい本は後ろから」という古人の教えに従って読んでいたわけです。 そこへ池上英洋先生「ダ・ヴィンチの遺言」が出版されたというニュースが入りました(Juliaさん、Nikkiさん)。そこで今日の夕方、新宿南口の紀伊国屋へ出向き、この河出夢... [続きを読む]

受信: 2006/04/27 22:42

» 池上英洋『ダ・ヴィンチの遺言』 [カイエ]
レオナルドを失ったことは、彼を知っているすべての人々に非常に大きな悲しみをもたらした。というのも、彼ほど絵画に栄誉をもたらした者はいまだに誰もいなかったからである。                                (ヴァザーリ『ルネサンス画人伝』) ダ・ヴィンチの遺言 作者: 池上 英洋 出版社/メーカー: 河出書房新社 発売日: 2006/04/21 メディア: 新書 レオナルド・ダ・ヴィンチは、誰もが知っている画家である。特にダン・ブラウンの『ダ・ヴィン... [続きを読む]

受信: 2006/04/29 21:10

» 『ダ・ヴィンチの遺言』(KAWADE夢新書) [弐代目・青い日記帳]
池上英洋先生が上梓された『ダ・ヴィンチの遺言』を読み終えました。↑ レオナルドお得意の鏡文字風に書いてみました。 『ダ・ヴィンチの遺言』池上英洋 ここからはちゃんと書きます。 美術史上の人物でレオナルド・ダ・ヴィンチほど「伝説」多い画家も稀だと思います。 史実にかなり近い「伝説」もあれば、史実からは遠くかけ離れたとんでもない「伝説」まで、レオナルドを取り巻く周縁的、二次派生的な多くの「伝説」によってもう今では真のレオナルドの姿を知ることは不可能な気がします。 (事実そ... [続きを読む]

受信: 2006/05/02 21:32

» 『ダ・ヴィンチの遺言』 池上英洋氏 - レビュー [Floral Musée]
池上先生がご執筆された『ダ・ヴィンチの遺言』 (河出書房新社)を昨日、読み終 [続きを読む]

受信: 2006/05/06 10:52

« ◎ Easter Egg ◎ | トップページ | 『現代植物画の巨匠展-ボタニカル・アートのルネサンス-』 - 鑑賞会 No.8 »