« キアロスクーロ - ルネサンスとバロックの多色木版画 | トップページ | ロバと王女 - Bunkamura ル・シネマ »

2005/12/12

Angel Christmas No.12

先週土曜日の午後に西美に行ったときに、
大きなクリスマス・ツリーが設置してあり
昼間見ても豪華な感じがするので、夜の
ライト・アップを見て見たいですね~♪

  seibi

そういえば、どこかでそのライト・アップの画像を
見たのを思い出していたら、Takさんの


   Museum X`mas in 国立西洋美術館

にきれいなイルミネーションがありましたヾ(´ー`)ノ
昨年もマティス展で観た時に、私のブログにもちょっと
ショボイ内容ですが、どうぞ→ 『
ガーデン・イルミネーション

久しぶりに、Angel Seriesでクリスマスっぽい
Angelたちを登場させます。

angels 《ANGELS/天使》
                 ジル・ネル

上記の本の中から抜粋して天使を選びました。
全て作品の部分ですが、美しくてもうスキャナー
して、ファイルに保存している間にもうっとり~~♪
しておりました。皆様はどの天使がお気に召し
ましたでしょうか~?

   botecheri
       《大天使ガブリエル、受胎告知
          サンドロ・ボティチエリ 1489年頃

            lippi002   
                           The Vision of Saint Bernard
                                             Filippino Lippi  1480s.

      angelico
           《The Perugia Triptych》 Fra Angelico
                             1437

               bourges
                  《Angels Hoding Scrolls
                 Bourges, Palais Jacques-Coeur 1450

  cathedral 
                          《Angels Carrying Pillars
         Stained Glass window of Notre-Dame de la
                               Belle Verriere  1180

            fra_angelico
                           《The Last Judgement》 Fra Angelico
                            1432-1435

  rivoire
     《Matthew the Evangelist
   Miniature from the Heures de Rivoire
                                         1465-1470

 また、クリスマスまで何回かキリストに関する
  図版もアップいたしますね!この本は小さい
  ながら美しい図版が満載です。
TASCHENって
 アートの図録で有名な出版社でしたよね!!

 

  

|

« キアロスクーロ - ルネサンスとバロックの多色木版画 | トップページ | ロバと王女 - Bunkamura ル・シネマ »

☆Christmas2005☆」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。
どの天使も、美しく光り輝いていて、
本当にうっとりします・・・。
個人的には、上から二番目の、
フィリッポ・リッピの絵画が気になるかもしれません・・・。
私の自室も、クリスマスモード・・・
とは言っても、壁にオーナメントを下げただけですが、
お気に入りの品に、ラファエロの
ポストカードが加わりました。

投稿: Mei | 2005/12/15 00:24

Meiさん

いつも暖かいコメントを書いていただいてありがとうございます。

リッピもフラ・アンジェリーコも素敵ですよね(゚-^*)ノ 部分だけ観ても優雅で美しいです。

ラファエロは聖母子像でしょうか?クリスマス・カードで何枚か送ったことがあります。今度、レオナルドとラッファエロの聖母子像も取り上げて見ますね(^_-)-☆それこそ、クリスマスに相応しい母親に抱かれたクリストが描かれていますものね♪

投稿: Julia | 2005/12/15 07:52

<いつも暖かいコメントを書いていただいてありがとうございます。
 そのようにコメントいただけて光栄です(^.^)
<ラファエロは聖母子像でしょうか?
 邦題は分からないのですが、
「Sixtinische Madonna」という、ドレスデンの
美術館が所蔵している絵画の部分らしいです。
かわいらしい天使が二人寄り添っている、和やかな雰囲気がクリスマスに
ぴったりかと思い、購入しました。
机の引き出しに入れて、眺めて楽しんでおります(^。^)

投稿: Mei | 2005/12/17 20:08

 初めまして、yanagawaと申します。天使の画像をあさっているうちに辿り着きました。TASCHENのジル・ネレ氏の本は素晴らしいですよね!僕もずいぶん前に購入しました。すごく気に入っています。
 新紀元社の「天使の姿」も美術系の書籍で、天使の美術作品が沢山載せられているばかりでなく、その一つ一つにコメントもついています。学術的にとてもいい本です。本屋で見かけたら、ぜひ一目にしてみてください。
 それでは、夜分遅く失礼しました。

投稿: yanagawa | 2008/10/17 22:49

Yanagawa様

懐かしいAngelの記事へコメントいただきまして
ありがとう御座いました

>TASCHENのジル・ネレ氏の本は素晴らしいですよね!僕もずいぶん前に購入しました。すごく気に入っています

TASCHENの印刷技術と絵のカットは最高ですよね!!
この頃は天使の意味も分からずに図版がきれいなことで
よく掲載していました。Yanagawaさんもお気に入りとのこと嬉しいです~lovely

>新紀元社の「天使の姿」も美術系の書籍で、天使の美術作品が沢山載せられているばかりでなく、その一つ一つにコメントもついています。学術的にとてもいい本です。。

そうなんですか!!教えていただいて、ありがとうございます
Bunkamuraの本屋さん辺りなら見つかりそうですね~notes
自分へのクリスマスプレゼントで購入してしまいそうです~happy01 なんて、これで何冊目かしら?

また、どうぞお越しくださいませ。
3年前の自分を振り返ることができて
嬉しかったです。
 

投稿: Julia | 2008/10/18 08:13

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54618/7592336

この記事へのトラックバック一覧です: Angel Christmas No.12:

« キアロスクーロ - ルネサンスとバロックの多色木版画 | トップページ | ロバと王女 - Bunkamura ル・シネマ »