« ギュスターヴ・モロー展 No.2(前期2回目) | トップページ | ルーヴル美術館所蔵 古代エジプト展 »

2005/09/03

アートナビゲーター検定試験

egypt

今日の午後は友人と待ち合わせて、
東京都美術館で開催中の
ルーヴル美術館所蔵古代エジプト展
を観て参りました。それが思いのほか
混雑していたのですが、初めて観る
エジプトの石棺や文様などに感激しました。
感想文はまた後ほど・・・

アートナビゲーター検定試験」について
ご興味を持たれた方がコメントなどに
お知りになりたいと、書いていただいたので、
少しご紹介したいと思います。簡単に言えば、美術に
関する知識を確認する資格試験です。美術について学ぶ
プロセスを楽しんだり、向学心を高めたりもできます。
試験に合格した後の特典などについてはHPをご参照
くださいませ。

     artnavigator

 今年の試験日は10月30日(日)で、申込方法は
 3級のみ全国主要書店窓口で直接申し込むか
 HPからも申込書類を入手することができます。
 ただ、受験願書の締切日が9月9日(金)まで
 ですので、申し込まれる方はお急ぎくださいね。

 一年に一 度しか試験が実施されないようですので
 もし受験される方はテキストをいつもバックに
 入れて、お暇な時はなるべく暗記していかれると
 よいかと思います。

 あとは、受験対策ブックとして上手いこと
 もう一冊、最近発売されたばかりの

    bijyutsu_joshiki
    
 
ちょっと知りたい 美術の常識

 というベーシック編ですが、クイズ形式のあとに
 テーマごとに分けられて説明書がついています。
 これが初心者には大変分かりやすく、本当に
 日本語がきれいに書かれていて、電車の中など
  でもスッと頭に入りやすいので、もしお受け
  になりたい方はこちらもお勧めします!!
 今回、受けられない方でも、美術の基本的な
 常識を身につけるには本当に最適な教科書です!

例えば、
 『シュルレアリスム/Shurrealism』のテーマ
では、4つの質問の内、一番目の一番簡単な
質問と回答をご紹介します。

 Q51 シュルレアリスムを日本語にすると?
 1.点描主義 2.象徴主義 3.写実主義
 4.超現実主義

答えは?というと、次のページに解説があります。

A51 4.超現実主義

 「シュル」はフランス語で「上」をさすsur,
 「レアリスム」も同じくフランス語で「現実主義」
 をさすrealism。つまり、「超現実主義」が正解
 です。20世紀初頭、ヨーロッパの精神史を形成
 してきた合理主義への反発から想像力の解放を
 めざす文学運動として、プルトンを中心に始まり
 ました。やがてダリ、エルンスト、ミロなど数
 多くの美術家が参加し、芸術思潮として大きな
 うねりとなり、メキシコや日本、アメリカなど
 世界中を巻き込んでいきました。日本でも詩人で
 美術評論家の瀧口修造がシュルレアリスムを
 熱心に紹介したことで、多くの芸術家たちが夢中
 になりました。

 -参考
  2.象徴主義 
    点描主義とほぼ時を同じくして始まった
    芸術運動です。19世紀末の倦怠感と閉塞感
    目に見えない世界、幻想的で神秘的な世界
    へと画家たちを導いていったのです。神話
    世界を描いたモローやルドンなどが代表的
    な画家で、抽象主義はベルギーでも展開
    していきました。男性を魅惑し、破滅に
    導く女性「ファム・ファタール(運命の女)」
        が一世を風靡したのもこの時代です。

         shusaku002  モロー 《サロメ》
                                                                            [モロー展図録より]

 資格を取得するしないよりも、この教科書を
  読んでいるだけでも初心者の私には知識が
  付くようで楽しいです!   

 

  nenpyo

  このように古代から現代までの簡単な年表が
    ついていまして西洋と東洋の美術の史実が 
    一目で分かるようになっています。初級といい
   ましても、西洋・東洋・日本の美術+建築など
   浅く広く理解していないと回答できないようです。
   大体の質問はこの想定問題集からでるそう
   ですので、しばらく暗記などしていない能を
   使ってみるのも若返りますかしら~~(^_^;

  トライしてみよう!っていう方はぜひこちらまで
   お知らせくださいね!お互いにあと2ヶ月あまり
   ですが、頑張りましょう(*'ー'*)♪

|

« ギュスターヴ・モロー展 No.2(前期2回目) | トップページ | ルーヴル美術館所蔵 古代エジプト展 »

学問・資格」カテゴリの記事

コメント

この試験初年度に受けようと資料まで
取り寄せたのですが、結局やめました。
Julia さんお受けになるのですか?
頑張ってください。
きっと合格間違いなしです。

投稿: Tak | 2005/09/04 10:48

Takさん

コメント、ありがとうございます!
Takさんのブログ・ストカーなので大変嬉しいです☆ъ(*゚ー^)♪

エジプト展の記事、すごく参考になりました。あとで、少しコピーさせていただきます(*- -)(*_ _)

>取り寄せたのですが、結局やめました。
  Σ('◇'*)エェッ Takさんならすぐに合格できたのに、今年はぜひトライしてみてくださいよぉ~!Takさんのブログにはこれくらいの情報は満載ですから~~!!

>きっと合格間違いなしです。
  ごっご冗談を~(・_+)
  
Takさんの日経掲載、楽しみにしておりますね!!祝賀会準備、しなくっちゃですね!

投稿: Julia | 2005/09/04 11:03

アートナビゲーター試験・・・
興味はあるのですけれども、今年は無理そう・・・
美術に手を出す前、まだ歴史マニアだった頃に
その関係の検定テストを受けてみようと思っていましたが
見事に挫折。
美術ならもう少し楽しめるか、と(^^ゞ

投稿: Mei | 2005/09/04 19:00

Meiさん

いらっしゃいませ~♪
私もどうなるかわからないのですが、まぁ、こういう風に公表したからには、少しはやらなっくちゃ!と自分に言い聞かせているわけです(^_^;
>美術ならもう少し楽しめるか、と(^^ゞ
  そうね!それから、意外と言語から少しヒントが隠れていたりして、やっぱり総合的に文化的な知識がいるのも感じます。

 Meiさんも新学期が始まりましたね!
 また、図録に囲まれてがんばってお勉強されてくださいね☆ъ(*゚ー^)>♪

投稿: Julia | 2005/09/04 19:33

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54618/5770376

この記事へのトラックバック一覧です: アートナビゲーター検定試験:

« ギュスターヴ・モロー展 No.2(前期2回目) | トップページ | ルーヴル美術館所蔵 古代エジプト展 »