« レオナルド・ダ.ヴィンチ展 -直筆ノート「レスター手稿」 No.7 | トップページ | 不思議な絵の作者、判明!! »

2005/09/30

☆10月に行きたい展覧会☆

毎月、恒例になりました展覧会情報をお届けします。
明日10月1日(土)は、「
都民の日」ですので、
東京都の各施設が無料になります。あとは、映画館
によって違うかと思いますが、「映画の日」ですので
大人料金1000円で観れますよね(*^-゚)vィェィ♪

では、明日、展覧会場の入場料などが無料/一部
になる所からお知らせします。ただし、こちらの
東京都歴史文化財団施設の
HPよりご確認の上、
お出かけになってくださいませ。

  • 損保ジャパン東郷青児美術館  無料
      【特別展】

    プラート美術の至宝展
    ―フィレンツェに挑戦した都市の物語―

    plato

   開催概要
    会   期  2005年9月10日(土)~10月23日(日)
          月曜定休 ただし9月19日、10月10日は開館 
   開館時間  午前10時から午後6時まで、
                       金曜日は午後8時まで
           *入場は閉館の30分前まで

   *9月10日(土)に参りました拙感想文です。多くの方より
       コメントやTBを頂きましてありがとうございました。
     *
池上先生のご引率(学生)+鑑賞会(一般の人)が10月中旬
       の予定であります。
       詳細はまた後ほどお知らせしますが、イタリア美術ご専門の
       池上先生のご解説が聞けるなんて本当に楽しみです!!

  • 東京都庭園美術館 庭園のみ無料
    庭園植物記」展 有料

  • 東京都現代美術館 常設展のみ無料です。

    企画展:  「
    イサム・ノグチ」展  有料です。
     noguchi 
       会期:2005年9月16日(金)~11月27日(日)
       *拙感想文です。

こちらから残念ながら有料です。

  • 森アーツセンターギャラリー
      
    レオナルド・ダ・ヴィンチ展
       直筆ノート「レスター手稿」日本初公開
        
    会期: 2005年09月15日(木) ~11月13日(日) 
       会場: 六本木ヒルズ
          森アーツセンターギャラリー
          (六本木ヒルズ森タワー52F)


       leonardo 

       
     

  *500年前のレオナルド直筆ノートを
      観て舞い上がり気味の感想文です。
    *こちらも11月に入ってから池上先生のご引率(学生)+
      鑑賞会(一般の人)があるそうです。

        続きは次ページでーー>
   

  •  Bunkamuraザ・ミュージアム 
       「フランス国立ギュスターヴ・
       モロー美術館所蔵
             
    ギュスターヴ・モロー展

      会期: 8/9(火)~10/23(日)
      aqarella


      後期出展の《夕べの声》を観るのが楽しみです。
       *前期感想文: 1回目
                        2回目 
      *こちらも10月後半になってから池上先生のご引率(学生)+
          鑑賞会(一般の人)があるそうです。

  • 東京都美術館
    プーキシン美術館 シチューキン・モロゾフ・コレクション」展
    2005年10月22日(土)~12月18日(日) 

    ロシア・モスクワのプーシキン美術館が所蔵
    するフランス近代絵画の一大コレクション、
    「シチューキン・モロゾフ・コレクション」を
    日本で初めて本格的に紹介する展覧会です。
    マティス、ピカソ等印象派の巨匠の逸品50点
    に同館の版画25点を加えた構成となります。
    一番の目玉は、マティスの傑作「
    金魚」が約40年
    ぶりに日本で公開されることです!

  • 山種美術館 
    日本の美-屏風絵の世界
     横山大観から平山郁夫まで
     会期: H17  9/23~10/10(前期)
            10/12~10/23(後期)

  • 出光美術館
    京の雅び・都のひとびと
     ―琳派と京焼― 」
    Elegance of Kyoto,
    People of the Capital City
    ―Rimpa and Ky-yaki

      会期: 2005年9月3日(土)~10月30日(日)

  • 大丸デパート 12F Daimaru Museum
    デ・キリコ」展
      会期: 2005年09月15日(木) ~11月13日(日)
      ジョルジョ・デ・キリコの50年にわたる画業をたどる。

            kiriko

  • 日本橋新三越デパート7Fギャラリー
    三井家伝来の能装束
      会期: 2005年10月4日(火) ~16日(日)

    現在三井記念美術館には、北家伝来の五十領ほどの
    能装束が保管されています。いずれも江戸時代末から
    昭和初期までに制作された華麗な作品です。
    今回初公開される能装束は、近代パトロネージの移行
    の歴史の象徴でもあるのです。
     
    mitsui

 

  • 伝統美術と近代建築の融合

      三井記念美術館

    日本・東洋美術のコラボレーション」
    というコンセプトのもと、まったく新しい感覚の
    美術館として、ここ日本橋、三井本館7階に
    10月8日(土)オープンいたします。

  • 根津美術館

特別展  国宝 燕子花図
光琳 元禄の偉才

       会期: 平成17年10月8日(土)~11月6日(日)

      [前期]10月8日(土)~10月23日(日)
      [後期]10月25日(火)~11月6日(日)

*会期期間や休館日や入場料などどうぞ再度HPなど
ご確認くださいますようお願いいたします。
秋の芸術月間、お楽しみくださいませ♪

また、池上先生の鑑賞会は人数に限りがある
かもしれませんので、お早めにご参加など
私までご連絡いただきますと幸いです。
また、詳細は後ほど(^_-)-☆
美術の好きな方々と鑑賞会&オフ会でご一緒
できるのを楽しみにしておりますヾ(´ー`)ノ

|

« レオナルド・ダ.ヴィンチ展 -直筆ノート「レスター手稿」 No.7 | トップページ | 不思議な絵の作者、判明!! »

展覧会情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54618/6191139

この記事へのトラックバック一覧です: ☆10月に行きたい展覧会☆:

« レオナルド・ダ.ヴィンチ展 -直筆ノート「レスター手稿」 No.7 | トップページ | 不思議な絵の作者、判明!! »