« ピーテル・ブリューゲル - 暗さの文化論 No.1 | トップページ | 「密室のトリック~ヤン・ファン・エイクからの挑戦状」 »

2005/08/28

☆9月に行きたい展覧会(都内)No.1☆

暑い8月もあと3,4日で終わりですね~
そこで、9月に行きたい展覧会のリスト・
アップを早速始めてみました。意外と
沢山ありますが、来月は祭日が2日も
あることだし、少し秋風も吹いて爽やか
に鑑賞できることを期待したいですね(*^-゚)v♪
(申し訳ないのですが、会期や休館日などは
再度、それぞれのHPでご確認くださいませ)


******

davinch_back  ☆森アーツセンターギャラリー
  
レオナルド・ダ・ヴィンチ展
   直筆ノート「レスター手稿」日本初公開
    
会期: 2005/9/15-11/13 
     davinch  

 
  いつもお世話になっております池上先生
  ご講演が下記のとおり急遽代理で二回とも
  ご担当されることになったそうです。

 平日なので、拝聴できないのが大変残念です。
 先生のご講演はダイナミックで素晴らしいです!


******

bunkamura
☆Bunkamura 
   「フランス国立ギュスターヴ・
  モロー美術館所蔵
         
ギュスターヴ・モロー展
  会期: 8/9(火)~10/23(日)
   
※9月12日(月)のみ展示替えのため休館
     9月13日(火)からが後期です。


   
本日、ご招待券を頂いたので2回目
    (
一回目の感想文)をじっくり観に行って
    参りました。また気に入った作品もあり
    ましたので、後日、感想を書きます。



 

******

☆ 東京都庭園美術館
     「
庭園植物記展
    会期:  2005/9/3-11/6

   この展覧会では、絵画、写真、工芸など
        さまざまなジャンルの作品を通して、
        近代以降の造型表現において、植物が
       どのような存在であるのかを明らかにします。
 

展覧会の会期にあわせ、美術館の庭園では、
珍しい「変化朝顔」[へんかあさがお]を栽培します。
さまざまな形に変化した朝顔の姿を、展示作品
とともにお楽しみください。

記念講演会:
青木茂氏[文星芸術大学教授]
「植物を写す画家と写真師」
9月17日(土)午後2時-3時30分 

*****

☆ 東京都美術館
      「
ルーヴル美術館所蔵古代エジプト展
      会期: 2005/8/2-10/2

   egipt 友人と来週、行きます!


*****

plato ☆ 損保ジャパン東郷青児美術館
   「
プラート美術の至宝展
    ―フィレンツェに挑戦した
                        都市の物語― 」   

   会期: 2005/9/10日(土)~10/23(日)

      プラートは、イタリアのトスカーナ地方
        フィレンツェから北西に約15km程
        はなれた小都市です。市内の教会や
        政庁が中世以来の美術品で満たされ
        ているこの街から、14~18世紀の絵画
        と資料・約60点をご紹介します。

******

☆ブリジストン美術館
   「
特集展示 青木繁 《海の幸》100年
   会期: 2005/9/17(土)- 10/10(月・祝)
   
   
青木繁(1882-1911)は、28歳という短い生涯に
   数々の優れた作品をのこし、明治浪漫主義美術の
   代表者として近代日本美術史に大きな足跡を
   のこした画家です。
  とりわけ代表作《海の幸》(1904)は、その神話的な
   内容の豊かさと親しみやすいモニュメンタリティに
   よってひろく愛されてきました。

*****

☆東京都現代美術館
   「イサムノグチ展
   会期: 2005/09/16-11/17

*****

日本橋高島屋 8階ホール
   「ユトリロ展」
   会期&時間: 9月21日(水)ー10月10日(月)
                       午後7時30分(8時閉会)
                       10/10日のみ午後5時30分(6時閉会)
 「白の時代」を中心に80数点鑑賞できる!!

 上記、ユトリロ展の情報は、エッセイ室のYUKO様より
   教えていただきました。Yukoさん、本当にありがとう
   ございま~すo

Please enjoy with your Art Life in September too!!                       

                  

  

|

« ピーテル・ブリューゲル - 暗さの文化論 No.1 | トップページ | 「密室のトリック~ヤン・ファン・エイクからの挑戦状」 »

展覧会情報」カテゴリの記事

コメント

Juliaさん
いろいろ情報をありがとうございます。フィリップス・コレクションが終ると、ダ・ヴィンチなんですね。ブリジストン美術館の「青木繁>」が今一番楽しみです。それから、今日、高島屋で開催される「ユトリロ展」のチケットを買ってきました。こちらも楽しみです!

投稿: Yuko | 2005/08/28 21:55

Yukoさん

コメント、いつもありがとうございま~すヾ(´ー`)ノ

ダ・ヴィンチの直筆ノート「レスター手稿」は、あのビル・ゲイツが所蔵していて、一年に一ヶ国だけ貸し出すという何かすごい宝物みたいで楽しみですね!

「青木繁>」は実際に私も観てみたい日本の名画だと思います。

>高島屋で開催される「ユトリロ展」のチケットを買ってきました。
 Σ('◇'*)エェッ いつからですかぁ~~?
 高島屋は日本橋本店ですかしらぁ~?
 デパートはどこでもあまり美術展のことを宣伝しないので、全然知りませんでしたが、またお暇な時でも書きにいらしてくださいね(*- -)(*_ _)
わぁ~~!!ほんとに、それはそれはビックニュースです!私もユトリロの絵は、大好きです!!
Yukoさん、教えて頂いて大変ありがとうございます。

投稿: Julia | 2005/08/28 22:38

損保ジャパン!!
この時代のこういうのって日本であまり開催されないから
是非いってみたいです〜。

投稿: hamigaki | 2005/08/29 10:08

ハミガキさん

>この時代のこういうのって日本であまり開催されないから是非いってみたいです〜。

 ぅん、ですね~ヾ(´ー`)ノ
 私もあまりイタリア絵画は知らないので、楽しみにしています!! やっと少し涼しくなりそうなので、展覧会場までも苦にならなくなりますね!

 ハミガキさんのブログ、再開したようなのでこちらからリンクを張らせていただきますね!
 

投稿: Julia | 2005/08/29 19:16

Juliaさん 日本橋高島屋8階ホールにて9月21日(水)から10月10日(月)まで、時間は7時30分(8時閉会)で、10日のみは5時30分(6時閉会)だそうです。「白の時代」を中心に80数点鑑賞できるそうで、楽しみです。
三越(小倉游亀etc)、松坂屋(ロートレック)と、デパートもいい特別展をやってくれて、うれしいです。

私も昨夜、「ヤン・ファン・エイク」を見ましたよ。
>>560年以上前の絵に翻弄させられるほどの 技巧とトリックを持った画家って魅力的ですよね!>>
まさしく、この言葉です!

投稿: Yuko | 2005/08/29 20:41

Yukoさん

ユトリロ展について早速教えて頂いて感謝です。デパートの美術展はなぜか宣伝しないので、見逃す所でした。80点とはまたすごいですね!!本当に楽しみですヾ(´ー`)ノ

Yukoさんの所へリンクしようとしたらちょっとシステムが変になってしまってできませんでしたm(*- -*)mス・スイマセーン

このように色やフォントを変えるとシステムの調子が悪くなり思うようにアップできなくて残念です。TBもいくつも飛んでしまったり。。。
皆様の所へご迷惑をお掛けしております。

「ヤン・ファン・エイク」Yukoさんもご覧になったのですね!さすが皆様、この時間はテレビの前にいらっしゃるようですね(^_-)-☆

PS: Yukoさんも東京ステーション・ギャラリー
の「無言館」へ行かれた旨、記事をじっくりと拝読しました。読みながら泣けてしまいました。本当に若い命を沢山、無駄にした日本の過去の過ちを今後も繰り返さないこと祈っております。

投稿: Julia | 2005/08/29 22:06

Juliaさんいつもお世話になってます。

宣伝のようで気が引けますが、TBさせていただきました。

プラート展もフィリッポ・リッピの作品が来るので楽しみです。今週内覧会があるので行ったらレポ書きますね。

投稿: ike | 2005/09/04 23:16

先生、

いえいえ、大いに宣伝してくださいませ~♪
早速私も大宣伝させていただきました。早々たる顔ぶれの出演者ですね!!
なんだか、今からドキドキしますo(*^▽^*)o~♪

>プラート展もフィリッポ・リッピの作品が来るので楽しみです。今週内覧会があるので行ったらレポ書きますね。

  わぁ~羨ましいです。こちらは先生のご専門でしょうからレポートも楽しみにしております。

投稿: Julia | 2005/09/05 20:55

Juliaさま

下記のお知らせ、ありがとうございます。

>それから、下記の件、ご存知ですか?
>http://blog.livedoor.jp/ikedesu/archives/50065180.html

平日だと一寸難しいそうです。ありがとうございます。

これからAF277@NRT

投稿: ak96  | 2005/09/06 21:14

コメントをありがとうございました。

そうですね。。平日なので中々ですね。。

また、図書の高橋氏についてもアップしたいと思います。

投稿: Julia | 2005/09/07 00:11

内覧会に行ってきて記事にしたのでTBさせていただきました。良い展覧会でした。

出る前にはいつものように「ひまわり」の前でしばしボーっと座っていくるのがこの美術館の楽しみのひとつですね。

投稿: ike | 2005/09/09 21:17

先生、

リンク、TBといつもお世話になります。

素晴らしい感想文を拝読させていただき、今日の午後、リッピの絵を観るのが大変楽しみになりました。

実は、私はこの美術館へ行くのは初めてで、ゴッホのひまわりも合わせて鑑賞してきます。

今日中に感想文を書けたら。。。と思いますが、またあとでご訪問させていただきます。

投稿: Julia | 2005/09/10 09:10

Julia さん、ご訪問いただきありがとうございました。
僕も損保ジャパン東郷青児美術館は、行ったことがありません。
「ひまわり」のあるすてきな美術館と知って、プラート展ますます行きたくなりました。
今日は、楽しんできてくださいね。Julia さんの記事楽しみにしております。

投稿: lapis | 2005/09/10 12:50

lapis様

コメントありがとうございま~すヾ(´ー`)ノ
今日、行って参りまして凄く良かったです!!もうどうやってこの感激を伝えようかって、今苦戦しています。

lapis様のようにイタリア芸術にお詳しい方ならスラスラ書けると思うのですが、とにかくなんとかこの感激を文にして伝えられたと思います。

リッピ、素晴らしくきれいでした!!

投稿: Julia | 2005/09/10 21:19

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54618/5667734

この記事へのトラックバック一覧です: ☆9月に行きたい展覧会(都内)No.1☆:

» レオナルド・ダ・ヴィンチ展 [ブログで情報収集!Blog-Headline/travel]
「レオナルド・ダ・ヴィンチ展」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみまし... [続きを読む]

受信: 2005/09/01 08:44

» シンポジウム「レオナルド/天才の挑戦」のお知らせ [池上英洋の第弐研究室]
「レオナルド・ダ・ヴィンチ展」で日本で初めてレスター手稿が公開されるのを記念して、レオナルドについてのシンポジウムが開かれます。昨日の朝刊にも出ていましたが、詳細は以下の通りです。    シンポジウム 「レオナルド/天才の挑戦」 毎日新聞社主催、イタ....... [続きを読む]

受信: 2005/09/04 23:10

» ☆9月に行きたい展覧会(都内)No.2☆ [Floral Musée]
☆9月に行きたい展覧会(都内)No.1☆より  追加情報および鑑賞後の感想文 [続きを読む]

受信: 2005/09/06 08:07

» Amboiseアンボワーズは、ダ・ヴィンチ終焉の地 [徒然なるまままに]
Juliaさまの、9月の行きたい展覧会で紹介されている レオナルド・ダ・ヴィンチ展 直筆ノート「レスター手稿」日本初公開。シンポジウムもあるそうだ。教えていただいたが、参加できず残念。と、 レオナルド・ダ・ヴィンチの話題が盛り上がりそうですが、 AF277便で機内誌BonVayage2005年秋号を眺めていると、Centre Val de Loireサントル・ロワールの観光ガイドの中に、「Amboiseアンボワーズは、ダ・ヴィ�... [続きを読む]

受信: 2005/09/07 18:43

» プラート美術の至宝展(損保ジャパン東郷青児美術館) [池上英洋の第弐研究室]
オープニングで、期待通りの良質な出品作をじっくりと堪能して帰ってきました。 >>美術館HP 西洋美術史の中でもイタリア美術を中心分野とする私のような研究者にとっては、このような展覧会が日本で開催されることにこの上ない喜びを感じています。 というのも、同....... [続きを読む]

受信: 2005/09/09 20:56

» 「レオナルド・ダ・ヴィンチ展」に行きました [Infocierge(インフォシェルジュ)]
こんにちは!レオナルド・ダ・ヴィンチ展」の記事を書きましたので、TBさせて頂きます。宜しければ、ご訪問くださいね。 [続きを読む]

受信: 2005/10/03 23:03

« ピーテル・ブリューゲル - 暗さの文化論 No.1 | トップページ | 「密室のトリック~ヤン・ファン・エイクからの挑戦状」 »