« フィリップス・コレクション展 : 講演会のお知らせ | トップページ | Congratulations!! »

2005/06/06

自由学園明日館 - Lounge Hall

今日はランチでお外に出たら、眩しいくらいの日差しで
夏を思わせるように暑かったですね!それに、午後6時
過ぎまで明るく、気分まで明るさが持続できるよう
でしたぁ~ヾ(´ー`)ノ

   roses_whole

さて、今夜は自由学園明日館内で一番、感激した
お部屋は、やっぱり「ホール」でしたので
それをご紹介したいと思います。ここのお部屋に
入った瞬間に、ガラス窓から差し込む光に何か
教会へきたかのように一瞬、スーとした緊張感
と厳かな気持ちに包まれました。

 window_light

       window004

             window_up

+HPより+

前庭に臨むホールの大きな窓は、明日館の顔ともいえる部分です。ライトは限られた工費のなかで、いかに空間を充実させるかということに尽力しました。それはこの窓一つにも明確に表れています。ライトは建物全体の意匠を幾何学模様にまとめ、ホールの窓には高価なステンドグラスを使用する代わりに、木製の窓枠や桟を幾何学的に配して工費を低く抑え、かつユニークな空間構成を実現したのです。

  
そして、この「壁画」です!すごく素敵でしょう!!
補修工事をしているときに偶然、発見されたそうです。
モーゼが紅海の水を割り、そこに道を作りイスラエル
の民はその道を渡って、エジプト兵士の追っ手から
逃げることができた感激のシーンです。

    first_floor
                                          
                        *銅像*statue

     tea <クッキーが美味しかったです♪>

このホールで座ってお茶を頂いていると、昔、
幼稚園(教会)でお絵描きやクリスマス会など
して遊んでいた時が思い出され、時の流れが
自分の中で感慨深くなるような素敵な時間を
過ごすことができました。

|

« フィリップス・コレクション展 : 講演会のお知らせ | トップページ | Congratulations!! »

Architechure」カテゴリの記事

コメント

Juliaさん 行かれたんですね。お花と樹木が素敵。白い紫陽花ですか。。。いつか昼間に行ってみたいです。私は今年と去年の「夜桜祭り」に行きました。今年は桜のシーズンを読み違えたのか?まだほとんど咲いていなくて、人も少なかったのですが、そのかわり、ゆっくり、じっくり室内を見ることができました。私はライトの木のぬくもりが大好きです。椅子や照明もライトの設計なんですよね。ライトのインテリアも大好きです。私のブログにも明日館について書いてあるので、トラックバックさせてください。

投稿: Yuko | 2005/06/09 20:59

Yukoさん

コメントとTBを大変ありがとうございます!

>私はライトの木のぬくもりが大好きです。
  
  Yokoさんのblogへ行きましたら、すごいコメントがいっぱいでビックリしました!!
それだけ、Yukoさんの思い入れが熱くこちらにも伝わってくるような素敵な文章です。
本当にあのホールに佇むと、私が小さい頃はまだ東京にも木々や木造の家も沢山残っていたので、そんな環境でゆったりと暮らしていたのを思い出して懐かしくなるくらい木(気)の香りを楽しめました!!

ところで、Yukoさん、
MoMAでいい男に出会いましたか?***ヾ(≧∇≦)ノ"***♪それは内緒ですかしら?またオフ会でその話は・・・(゚m゚*)
 

投稿: Julia | 2005/06/09 21:39

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54618/4442648

この記事へのトラックバック一覧です: 自由学園明日館 - Lounge Hall:

» フランク・ロイド・ライトの建築を訪ねて [エッセイ室]
フランク・ロイド・ライトは旧帝国ホテルの設計者として日本では有名である。 彼はアメリカ中西部の大草原=プレーリーのウィスコンシン州で生まれ、大草原に向かって水平に流れ、建物と地盤が調和する「プレーリー・スタイル」という建築方法を確立した。私は、大地に根をはり、自然のやさしさのある、このスタイルが大好きだ。 現在、東京でライトの建築が見れるところは、自由学園「明日館」で、JR池袋駅と目白駅の中間にある。池袋から行くと、ライトの建築は非常に特長があり、遠くからでも、すぐわかることができる。「明日館」... [続きを読む]

受信: 2005/06/09 21:10

« フィリップス・コレクション展 : 講演会のお知らせ | トップページ | Congratulations!! »