« 「ジョルジュ・ド・ラ・トゥール展」 2回目 | トップページ | ☆銀座の素敵なフリー・ギャラリー★  »

2005/05/15

+ 葛西臨海水族園 +

谷口吉生のミュージアム」展を観にいって
から、何か実物の建物が無性に観にいき
たくなるように洗脳をされてしまったのか、
先週の日曜日は、上野の「法隆寺宝物館
へ行き、本日は「葛西臨海水族園」まで
それこそ谷口詣出のように続いて、氏の
設計した建物を観て参りました。

taniguchi_museum houryuji_fountain kanransha

「葛西臨海水族園」の近くに15年間ほど住んで
おりましたので、子供が小さい頃はよく葛西
臨海公園に自転車で連れて行き人口浜に
入ったりして、良く遊んでおりました。なので、
久々に訪ねる水族園にワクo(゚ー゚*o)(o*゚ー゚)oワク
しながら向かいました。

家族に聞いても誰も一緒に行ってくれないので
さすがに、日曜日の家族連れの多い中に一人で
水族園内に入って行くのは寂しい気がしました'゜(*/□\*) '

でも、久しぶりに対面した水族園のドームと
それに続く海の景観にやはり心が晴れ晴れ
とするほど健康的で美しさを感じ、ここでも
感激でした!!

doom pool

エントランスを見上げるとこのように大きな
ガラスドームの天井が!

               top_doom

エスカーレータで下に降りる途中では、
海中に潜るかのように、ブクブクと海水
音が響いてきます。そして、降りると
すぐにいつも驚かされます↓
 
   shark <サメがウヨウヨ~~>

1989年にこの水族園が建てられた時は、
水量2,200tのドーナツ型大水槽を黒マグロ
が回遊することで一躍、有名になりましたが
今は、もっと大きな水族園が国内にも沢山
増えてしまったようで、少し迫力負けした感
もありますが、マグロは元気にグルグルと
水槽内を泳いでいました。

   maguro maguro_kairou


太平洋に浮かぶ魚達 - 大きなウツボが~w(゜o゜)w utubo

<実際に汐の満ち引きが起きる人口浜>  shio_outside 

 <壁に流れ落ちる水> fall_water

外に出るとペンギン達にあえます(*"ー"*)♪

pengiun 
<世界で一番小さなペンギン>small_penguin

<水中で泳ぐペンギン> penguin_swiming

外のテントが美しい!!

  tent003 tent002

今日は東京地方でもめずらしく”ひょう”が降った
そうですが、時々、ザァーとスコールのように雨
が降ったり、止んだりで空も不安定でした。
ですので、もうひとつ海寄りに谷口氏が設計された
ガラス張りの美しいレストハウスがあるのですが、
そこまでは行かずに早々と退散しました。。。

水槽内のお魚を映すのには特殊なカメラが
必要なのであまり映さずに、景観だけ主に
映してきました。

お魚さん達のお写真は、こちらの方より
      撮影実習@葛西臨海水族園

最後に、出口から駅に向かうまでに
渓流がガラスを通して見えるように
設計された小さな建物があります。
以前、ここにカワセミがきて「岩魚」
を食べようとしたのに出くわしたこと
がありました。ここも小さいながら
自然を味わえる素敵な建物です!

     keiryu

これで、今年になってMoMA、法隆寺宝物館、
葛西臨海水族館と続けて3館も観てしまい
ました。谷口氏の設計した建物に限らず、
これからも素人ながらいろいろな建築にも
興味の目を向けていこうと思いました。

|

« 「ジョルジュ・ド・ラ・トゥール展」 2回目 | トップページ | ☆銀座の素敵なフリー・ギャラリー★  »

Architechure」カテゴリの記事

コメント

Jennyは、法隆寺で感激するはずだった。

投稿: BlogPetの「Jenny」 | 2005/05/16 12:02

TB御礼。
いつのまにかリンクまで貼っていただいて感謝です。こちらもそろそろリンク先を更新するのでリンクさせていただきますね!

投稿: ike | 2005/05/16 17:57

Jennyちゃん、

だんだん日本語っぽくなってきて
驚きだわッww

Juliaは感激ぱっかりだから、
Jennyちゃんも口癖になったのね(^_-)-☆

投稿: Julia | 2005/05/16 19:46

池上先生、

いつもお忙しい所を暖かいメッセージを
ありがとうございます。

沖縄の美ら海水族館へは私も行ったことが
ありますが、大きなジンベイザメやマンタが
頭の上を泳いでいて感激しました!!

http://www.kaiyouhaku.com/info/index.html

本当は魚たちにとっては水槽内に閉じ込めて
しまってはかわいそうなことなのかもしれませんが、あの水族館は巨大なので、みんな悠々と泳いでいて気持ち良さそうですよね~!

でも、久しぶりに訪れた葛西臨海水族園も
子供さん達が本当に楽しそうで、なによりも
ご家族皆さんで幸せな時を過ごしているの
を見て、平和な日本に住んでいて幸せに
思いました。

私のblogへリンクを貼って頂けるとのことですが、本当に光栄です。お手数ですが、よろしくおねがい申し上げます。

投稿: Julia | 2005/05/16 19:59

Juliaさん、こんばんは。
早速葛西臨海公園へ行かれたのですね!

ガラスドームの天井、カッコいいですねえ!
今度行ったら是非見上げてみようと思います。

>水槽内のお魚を映すのには特殊なカメラが必要なのであまり映さず

いやいや、どれもとっても綺麗に撮れていますよ。
特にうつぼの写真が素敵です!

もう少し暖かくなったら、絶対に行こうと思います。
ペンギンをぼ〜っと眺めるのが好きなので…。

投稿: はろるど | 2005/05/17 00:30

はろるどさん

こんにちは!!
コメントありがとうございま~す(*"ー"*)♪

>ガラスドームの天井、カッコいいですねえ!
今度行ったら是非見上げてみようと思います。

ええ!ぜひ!!
 帰りがけにエスカーレータで上がった時に
 天井の美しさに気がついたんです!!
 谷口氏の視点て移動した次の瞬間に
 ワッとするような意外な展開と美が
 待っていてくれます!!

 普通の日本的感覚だと平面的に美が
 流れる線を描きますが、氏の設計の
 特徴は、総対的にはシンプルな線の
 美しさの中に人の動きによって新しい
 世界を見せる!という立体感を持たせ
 鑑賞者の目を楽しませるというドラマ
 ティック な要素があるのを3館を見て
 感じました。

 多分、はろるどさんならもっと的確な
 表現で上手くお書きになられると思う
 のですが。。。先日の氏の展覧会へ
 行かなければこれほど、設計という
 ものに興味を持たなかったのですが、
 展示品にも鑑賞者にも暖かい氏の
 視点があるのがわかり、建物に対して
 これからも関心を持ってみていこうと
 思うようになりました。

>もう少し暖かくなったら、絶対に行こうと思い ます。ペンギンをぼ〜っと眺めるのが好きな ので…。

 本当にいつみてもペンギンはかわいいです ね!特に泳いでいる所を見れるのは楽しい
 です!世界で一番小さなペンギンは、最初
 赤ちゃんかと思うくらいかわいかったですヾ(´ー`)ノ
 また、どうぞお出かけになられてくださいね!はろるどさんの感想も楽しみです!!

投稿: Julia | 2005/05/17 07:39

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54618/4138857

この記事へのトラックバック一覧です: + 葛西臨海水族園 +:

» 写真や図面 ネットで公開 [ネット社会、その光と闇を追うー]
◆高度成長期のユニーク建築 散逸防ぎ保存(今年度中)    [続きを読む]

受信: 2005/10/30 00:00

« 「ジョルジュ・ド・ラ・トゥール展」 2回目 | トップページ | ☆銀座の素敵なフリー・ギャラリー★  »