« 丸の内「OAZO」4F - 本の美術館 | トップページ | とっておきのマティス展 - 金刀比羅宮 »

2005/05/04

内子 : クラシックな町並

四国一周の旅の最終日に行きました
愛媛県の中央部に位置する内子町
一番印象に残りましたのでご紹介
したいと思います。

ienami

内子の市街地は、のどかな田畑の中に
ありながら、倉敷の武家屋敷のような
瓦屋根や漆喰の壁など江戸時代に
建てられた町並が大切に修復されていて
散策していても心が落ち着いてきます。

とても素敵なお茶屋さんがありましたので、
表からと中に活けてあったお花がとても
きれいでしたのでお写真を撮らせて頂き
ました。

ochaya flower_ochaya

《小川に芝桜が一面に》
      kawa_uchiko

《ネコちゃんもお座布団にゆったりと》cat_uchiko  

《武家屋敷のお茶屋さん?》oyashiki

《絞り染めもしっとりと》shibori


内子町のHPは、とても見やすくきれいに
できていて、まだ他にも見所がいっぱい
あるのがわかり、また機会がありましたら
一日かけて観光してみたくなるような優しくて
ゆったりとした空気が漂う素敵な町でした。

こちらのページをどうぞご覧になって
くださいね。

 訪れて住みたくなる内子町
   うちこのいいところ (Flashページできれいです)   
 

|

« 丸の内「OAZO」4F - 本の美術館 | トップページ | とっておきのマティス展 - 金刀比羅宮 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 内子 : クラシックな町並:

« 丸の内「OAZO」4F - 本の美術館 | トップページ | とっておきのマティス展 - 金刀比羅宮 »