« フランス語講座/会話 NHK | トップページ | 鉄板焼 石心亭 : 春の庭園ランチ »

2005/04/03

テリー・シャイボ(Terry Schiavo)さんの死によせて

米フロリダ州のテリー・シャイボ(Terry Schiavo)さんが
15年以上も植物人間でいましたが、州裁判所の指示で
栄養補給管を除去されて14日目にあたる3月31日、
死去されました。

参考サイト: CBC News

シャイボさんが死を望んでいるとして、 延命を求める両親と7年間法廷で争ってきた夫マイケル・ シャイボさんの弁護士は、「(シャイボさんは)穏やかで 平和な、優しい死を迎えた」と述べた。 一方、両親側の 立場をとっているカトリック司祭は、コメントを発表し、 「これは、単に悲しみを伴う死にとどまらない。 これは殺人だ」と述べた。(ロイター) - 4月1日

今日の英語のレッスンのテーマは、この記事に関すること
ですが、先生はこれを授業で話し合うのにはちょっと重すぎる
と思ったそうで、"CommonDreams.org" から
"Terry Schiavo Could Save Millions of Young Women's Lives"
by Thom Hartmann の記事を持ってきて下さいました。

確かに、すごく重いテーマですよね!いくら植物人間状態でも
もし自分の娘がそうなったら、私ならやはり彼女のご両親と
同じ様にいつまでもそのままでいて欲しいと思いますもの。。
実際、少しずつでも反応が戻ったり、奇跡的に正常に戻った、
というような事実を聞いたりしてますものね。。
まだまだ、ご両親とこのご主人との対立は深まりそうですし、
全米でも議論を巻き起こしているようです。

ところが、この記事はその点はあまり触れずに、シャイボさんが
もともと拒食症が原因で心臓発作を招き、植物人間になって
しまったことを書いています。先生は彼女がそこが原因だった
ことをご存じなくて私達にも、この記事を読む前に、
「自分の外見についてはどう思いますか?」との質問を
されて、外見を気にするあまりに死に至ってしまうことに
焦点をもっていくような話し合いの場を作っていました。
原宿などを歩いていると、すごく痩せている女の子が
多いので、彼女達の半分以上は拒食症か過食症ではないか?
と半ば冗談交じりで心配されていました。

といいますのも拒食症での死亡率は、普通に食事を取って
いる女性に比べて12倍も高いとのことです。昔、カレン・
カーペンターズも拒食症で亡くなっていることも記憶に
ありますが、本当はとても怖いことなんですね。原因は
栄養失調、低血糖、嘔吐や下剤の乱用による低カリウム血糖
になり血液や心臓にダメージを与えて、最後には脳にも
栄養が回らなくなり、脳が極端に萎縮したりするそうです。
自分では痩せることに夢中になって危険信号に気がつかなく
なり、血液や酸素が脳に回らなくなって植物人間の状態に
なってしまうそうです。

この記事のタイトルは、シャイボさんが植物状態になった
のも拒食症が起因しているので、多くの若い女性が極端な
ダイエットから死を招くのを減らすことができるかもしれ
ない、ということを示唆しています。

あまり日本ではこういうニュースを深く追求することは
ないので、英語を習っていることから学べることが多いの
で嬉しいです!また、何かインターナショナルなニュース
がありましたら、ここでお知らせしますね。フランス語も
ここまでのレベルになるまでは何年かかるでしょうか?
とにかく違う言語を学ぶことは大変で苦しい道のりでも
ありますが、絵画を観たり音楽を聴いたり本を読んだり
して、その国の文化を触れるときに少しでも深く理解
できたら素敵なことじゃないかなぁ~とも思ったり
しています(^_-)-☆

レッスンが終わってから、赤坂にあるニューオータニの
石心亭」で「レディース・ランチ」を頂いて至福の時
を過ごしました。それは明日でもレポートします。
私は拒食症とは無縁で少しはダイエットしなければ、
と先生の質問の時にも答えたのですが。。
私の場合は、太り過ぎから来る心臓発作に注意
しなければ、っていうところです(/_ ;)

|

« フランス語講座/会話 NHK | トップページ | 鉄板焼 石心亭 : 春の庭園ランチ »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: テリー・シャイボ(Terry Schiavo)さんの死によせて:

« フランス語講座/会話 NHK | トップページ | 鉄板焼 石心亭 : 春の庭園ランチ »