« 彫刻家・本郷新の写真コンテストの募集 | トップページ | Douglas先生のblog: Permaculture »

2005/04/18

山種美術館: 「桜さくらサクラ・2005」展

最後のお花見をしようと皇居周りの緑道を
昨日ぐるっと周りがてら、その近辺の美術館
も3館駆け足で観て巡りました。 
        cherry_nanohana002

本日は最初に行きました山種美術館
「桜さくらサクラ・2005」展をご紹介したいと思います。
美術館と言いましても普通のビルの1Fにある
ので、エントランスもこのような感じです。
               yamatane

私が一番美しいと感じた作品は、

《菱田春草/桜下美人図》 buauties_cherry

題名とおり、桜の木下で美人が楽しそうに
談笑している様子が艶やかですね。

そして、

《菊池芳文/花鳥十二ヶ月より桜》cards004

桜の可憐さが本当に美しかったです。

外でもまだ枝垂れ桜が。。shidaresakura_kokyo

最後に、

《小林古径/桜花》kobayashi

可憐で繊細な絵できれいでした。

そのほか、大きな屏風絵などありましたが、
私は特に上記3点が良かったです(*"ー"*)♪

きれいな100円の割引券が次回の展示会用に
プレゼントされました。

    yatane_tickets

|

« 彫刻家・本郷新の写真コンテストの募集 | トップページ | Douglas先生のblog: Permaculture »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント


東京も
そろりと桜が終わりを告げてるんやね
京都もそうですよ。

投稿: 松風 | 2005/04/20 22:21

松風さん、

こんばんは~(o^∇^o)ノ
松風さんのblogは、桜の本みたいですね!
本当にぜひ、ご出版されてはいかが
でしょう~?
目がくらむような桜三昧・・京都がこんなに
桜がきれいだなんて、本当に松風さんの
blogのお陰で知りましたヨォ~♪

投稿: Julia | 2005/04/20 23:27

こんばんは。
私も昨日、観てきました。とても良かったです。
春草と古径には特に惹かれました...

残念ながらお濠の桜は終わっていたのです
が、とても良い花見ができました。

投稿: lysander | 2005/04/25 00:04

lysander さん

TBとコメントをありがとうございました。

日本画はごく最近、観始めたばかり
ですが、本当に古来の絵は美しい
ですね!!

お知り合いのご結婚もおめでとう
ございます。この時期に結婚される
のも桜に祝福されるようで、より
幸せな感じになりそうですねヾ(´ー`)ノ

谷口氏のミュージアムもとても良かった
ですね!!

日本の建築家もどんどんと世界的に
活躍されて本当に素晴らしいです!
あとで、そのことについて記事を
書けたらと思っていますが。。。

投稿: Julia | 2005/04/25 20:10

Julia さん
はじめまして、lysander さんのblog経由できました、イッセーと申します。
私もこの展覧会行ってきました。どれも良い作品で、日本人は桜好きだなあと感じました。
そういえば、東京近代美術館ゴッホの次は小林古径です。そっちも見たい。
今後もよろしくお願いします。

投稿: イッセー | 2005/04/26 00:42

イッセーさん

TBとコメントをご丁寧にありがとう
ございます。

桜の時期に桜の絵を観れるなんて
日本ならでは季節感溢れる催し
ですね♪

美人画は古今東西、観ているだけで
うっとりとしてきますねヾ(´ー`)ノ

このような美しい日本画をゴッホや
モネが好んでコレクションしていた
気持ちがやっとわかるようになり
ました。

また、近美の小林古径展もとても
楽しみになってきました(*"ー"*)♪

投稿: Julia | 2005/04/26 07:07

Juliaさん、こんばんは。

私も山種美術館へ初めて行ってきました。

こちらでJuliaさんがお挙げになっている作品は、
私もどれも美しいと思いました。
可愛らしいものから逞しいものまで、
桜も色々なかたちとなるものですね。
日本画、もうやめられそうもありません…。

投稿: はろるど | 2005/04/30 01:39

はろるどさん、

TBとコメントありがとうございました!!

山種美術館、皆さんがとても満喫
されているようですね♪

日本画はやはり日本人のDNAを
呼び起こかのようにピッタリと
くるのでしょうか!!

また、平山郁夫美術館へ行って
参りますので楽しみにしております。

投稿: Julia | 2005/04/30 06:34

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 山種美術館: 「桜さくらサクラ・2005」展:

» 桜さくらサクラ・2005(山種美術館) [徒然と(美術と本と映画好き...)]
今日はお天気で気持ちが良くて、大岡川沿いを二駅分歩いてしまい ました。すっかり緑に衣替えたソメイヨシの桜並木の中に、何本か 山桜が混ざっていて、花をつけていました。これからどんどんあた たかくなるんだろうな。 神保町で知り合いの結婚パーティがあったので、その前に山種美術 館に行く事にしました。飯田橋から武道館へ向かって早稲田通りを 歩いていきます。通りから靖国神社に入るあたりの深緑がとても美 しかっ�... [続きを読む]

受信: 2005/04/24 23:59

» 桜さくらサクラ [blog:Museum a_go_go+]
桜さくらサクラ・2005-大屏風も見参!- 2005年3月12日(土)~5月8日 [続きを読む]

受信: 2005/04/26 00:25

» 山種美術館 「桜さくらサクラ・2005」展 4/29 [はろるど・わーど]
山種美術館(千代田区三番町) 「桜さくらサクラ・2005」 3/12〜5/8 こんにちは。 今日は、山種美術館の「桜さくらサクラ展」を見てきました。桜にちなんだ近現代の日本画が一同に会した、なかなか贅沢な展覧会でした。 「桜にちなんだ作品」と言っても、当然ながら、作品によってそれぞれの味わいが大きく異なります。鮮やかな桜色が克明に描かれたような、強い存在感を示す作品から、朧げに染み入る淡い色が印象的な作品まで、多種多様な表情を持つ「桜」がズラリと並びます�... [続きを読む]

受信: 2005/04/30 01:15

« 彫刻家・本郷新の写真コンテストの募集 | トップページ | Douglas先生のblog: Permaculture »