« GINZA ORIKASA PALITNA | トップページ | ベルリンの至宝展 »

2005/03/09

「ラ・トゥール展」&「ゴッホ展」

BLUEHEAVENのTakさんが早速、「ラ・トゥール展」を
観にいかれたそうで、素敵な感想文を読んでいたら、
今週末、Takさん主催のオフ会で「ラ・トゥール展」へ
行くのがすごく待ち通しくなりましたぁ ワクワクo(^o^o)(o^o^)o 

特に「マグダリのマリア」は「ダヴィンチ・コード
を読んでからすごく興味があります~!!
maria

「ラ・トゥール」の暗闇に浮かぶ光にも興味があるし
オフ会で絵の好きな方達とお茶♪( ^‐^)_且~~
をご一緒できるなんてすごく幸せそうで~す(*^-^*)ゞ

さらに今月は日本人が大好きな「ゴッホ展」が
23日(水)より東京国立近代美術館で5月22日(日)
まで開催されます。先ほど、こちらのHPを
見たら、ゴッホについての詳しい解説が
リンクされていました。これを読むとゴッホばかり
でなく、ゴッホと関連するミレー、セザンヌ、モネ
などの作品も出展されるとのこと、ますます楽しみ
ですねぇ~~o(*^▽^*)o~♪ himawari 

≪夜のカフェテラス≫など美術史上の傑作を含む
ファン・ゴッホの油彩30点に、ミレー、セザンヌ、
モネ、ゴーギャンなど関連する作家の油彩約30点、
そして宗教的な版画や浮世絵などさまざまな
同時代の資料多数をあわせて紹介することで、
天才画家の実像にせまろうとするものです。

下記は、先月、ニューヨークのメトロポリタン美術館
近代美術館で撮ってきたゴッホの作品と
その関連した画家の作品です。
室内で人の間から撮ったりしたので、ボケてたり
角度が曲がっていたりでm(*- -*)mス・スイマセーン。。

Metから・・
gofh (アイリス) ayame
(麦わら帽子)

関連した画家(モネの作品ばかりですが・・)mone003 mone005 mone004

関連した画家(今回は出展されないですが、フェルメールも~!)
__vermer __water

MoMaから・・「星月夜」 
gogh003 関連した画家(モネ) mone_moma

そのほか調べたら素晴らしいゴッホに関するHPが
沢山ありました。勝手にリンクさせて頂きましたが
皆様、本当にすごいわぁ~ww(゜o゜)w

*ゴッホ美術館vangoghmuseum/アムステルダム

*55・フィンセント/55Vincent

*twentyfirst.net/ゴッホの生涯: すっすごいHP∑o(*'o'*)o

*PHILATELIC ART/ゴッホの切手特集

*NHK展覧会情報/ゴッホ展

*東郷青児美術館/VINCDENT VAN

ゴッホの画家としての出発は遅く、わずか10年の間に
2000点を超える作品を残しました。 人生に、
生活に苦しみ、37歳で絶望の果てに死を選ぶまでの、
激しく短い生涯から、「ひまわり」は、ゴッホ自身をも
象徴すると評されます。

*Let's ENJOY TOKYO/ゴッホ展

|

« GINZA ORIKASA PALITNA | トップページ | ベルリンの至宝展 »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

うまくいったら、
ゴッホ展のオフ会も・・・

なんて贅沢ですかね。

でもあそこの美術館の
クイーンアリス・アクアというレストランは
かなりポイント高いです。

投稿: Tak | 2005/03/10 00:59

Takさん

遅くにコメントすいません(*- -)(*_ _)

フェルメールの写真も貼り付けました~♪

ゴッホ展は26日(土)の午後に(友人と私は)行く予定です。
友人もすごくTAKファンなんですよぉo(*^▽^*)o~♪
TAKさんはやっぱり初日ですか~~?もし、オフ会されるよう
でしたら、また企画をお願いします(*- -)(*_ _)
ゴッホ展なら何度行ってもよいので
期待しております(*^-゚)v♪

素敵なレストラン情報もありがとうございます~♪

投稿: Julia | 2005/03/10 01:24

ゴッホの絵、見たいです~。カナダの美術館に行った時にたまたまゴッホ展をやっていて、有名な絵はありませんでしたが(僕が知らないだけか)描きかけのような花の絵とか、デッサンも見ました。数点の絵の前には怖そうな警備員が常駐していたのを、よく覚えています。

耳を切った自画像はいくつか説があるようですが、真相は病気だったのでしょうか。

同じ趣味で話す人がいるっていいですよね。僕も映画観た後お茶会したいですもん。

静岡で「ミュシャ展」があるらしいのですが、浜松なので行けません。

投稿: アールグレイ | 2005/03/10 01:30

わぁ~アールさんもぜひオフ会に参加
できればよろしいのにね~(*ノ-;*)

ゴッホの絵が当時、世間から受け入れ
られなかったなんて信じられないです
よね。。

でもゴッホやモネにしても日本の
浮世絵を愛していて、その影響も
絵にすごく現れていますが、彼らの
絵に私達、日本人が強く惹かれると
いうのも東洋的な要素があるから
では・・?(・_・∂> なんて思っています。

ゴッホの親族は牧師さんが多かった
そうで牧師になれなかったゴッホが
最初にそこで挫折したそうです。それが
トラウマとして画家になっても中々
世に認めてもらえない、という2重苦が
彼の精神を痛めてしまったのかもしれ
ませんね。。今度のゴッホ展でもそれを
感じられれば、と思っています。

投稿: Julia | 2005/03/10 08:28


ゴッホ展
こっちにも来ますので
見ますww

お久しぶり♪

投稿: 松風 | 2005/03/12 01:13

ワァ~松風さん、
お久しぶりで~す(*"ー"*)♪
京都でもオフ会したかった
ですねぇ~(^_-)-☆

先ほど、ニュースで京都の
東山の花灯路がきれいに
映っていました☆゜・。・゜★

投稿: Julia | 2005/03/12 01:20


そうですか
花灯路、行きましたよ
ジュリアさんもいつか
ご一緒にね♪

投稿: 松風 | 2005/03/12 23:38

松風さんの花灯路のお写真、着物をお召しに
なった方が歩いていて、より風情な感じで
素敵ですね~ヾ(´ー`)ノ

京都はこのようなイヴェントがあって
やはり日本一、美的な都市ですね!!

私もいつか機会があったらこのような
幻想的な光を観ながらゆったりとした
時間を過ごしてみたいです~★。.:*:・☆★

投稿: Julia | 2005/03/13 07:35

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「ラ・トゥール展」&「ゴッホ展」:

» 「ジョルジュ・ド・ラ・トゥール展」 [弐代目・青い日記帳]
上野国立西洋美術館で今日から始まった展覧会。 「ジョルジュ・ド・ラ・トゥール展」に行ってきました。 たまたま仕事が何故か早く終わったので[:汗:... [続きを読む]

受信: 2005/03/10 00:56

» ゴッホ展 [Pocket Warmer]
ゴッホ展 孤高の画家の原風景 ゴッホ美術館/クレラー=ミュラー美術館所蔵 会場 [続きを読む]

受信: 2005/03/29 01:24

» ゴッホ展 [Pocket Warmer]
ゴッホ展 孤高の画家の原風景 ゴッホ美術館/クレラー=ミュラー美術館所蔵 会場 [続きを読む]

受信: 2005/03/29 01:29

» 「ゴッホ」展 孤高の画家の原風景 [Floral Musée]
26日(土)、国立近代美術館で開催されている  ゴッホ展 孤高の画家の原風景 [続きを読む]

受信: 2005/03/29 08:23

« GINZA ORIKASA PALITNA | トップページ | ベルリンの至宝展 »