« 銀座のカフェ特集 | トップページ | Recess to New York »

2005/02/06

「ミュシャ展」

spring
昨日(2/5)、「ミュシャ展」へ絵の好きな
友人と行って参りました。出展数の多さも
さることながら、ミュシャが描く女性の
色香と素描から想像できる緻密で卓越した
デッサン力に圧倒されてきました。

最初は、2月下旬に観る予定にしており
ましたが、TAKさんの「ミュシャ展」の
素晴らしい感想文を読んで、すぐに
観にいきたくなり、昨日、飛んで行き
ましたε=ε=ヽ*^∇^)ノ 
詳しい内容は、上記、TAKさんのページで
ご覧いただければと思います。彼がこの
展覧会のすべてを物語っているようです。

(夢想/リトグラフ) mucha
 ☆私の一番好きな作品です☆

TAKさんのご指摘通り、S字型で描かれて
いる女性らしいポーズは、観ている者に
安心感を与えるような優しさが溢れて
いますね。実際に観ると女性達のお顔も
西洋人ではなく東欧的な顔立に親近感を
覚えました。その当時の女性像は
なにか装飾品のような美しさと気高さを
感じますが、このような優雅さを特に
パリの時代に煌びやかに描いたミュシャは
偉大な画家であることを再認識できた
素晴らしい展覧会でした☆゜・。・゜★

(クッキー缶の絵柄) bisquit

私が一番感激したのは、1905年にテンペラで
描かれていた「ゆりの聖母」です。
カンバスの大きさは、24.0x182.0cm
もある大作です。ミュシャは"ゆり”や
"あやめ”などのお花を描くのを好んだの
でしょうか。。まるで"ゆり”の香りが
匂い漂ってくるような美しい作品でした。
(ゆりの聖母) lily_mucha


この作品で下に描かれている少女や奥様、
娘さん、ミュシャ自身と恋人に至るまで
白黒の写真が展示してありましたが、
驚くことはその写真の人物と絵に描かれて
いる人物のお顔が正確にそっくり!ということです。
絵と写真の比較も面白いと思います(*"ー"*)♪


☆美術館情報です☆ъ(*゚ー^)>♪

e+MUSEUM: 展覧会情報とチケットが購入できます。

東京都美術館前に設置されていた看板です。
mucha2


それと、国立西洋美術館の前に展示してあった
次回の企画展「ラ・トール」のポスターです。17世紀フランスの画家が
描く独特の光の絵も楽しみですね♪latour

impressionists
現在、ブリジストン美術館では、
印象派と20世紀の巨匠たち ― モネ、ルノワールから
 ピカソまで
」が7月10日まで開催されているようです。
 

最後に、東京国立近代美術館では
ゴッホの「孤高の画家の原風景」展が
3月23日(水)~ 5月22日(日)に
企画される予定です。こちらは来月
友人とご一緒に行きましょう!と
約束しています~♥
goch


|

« 銀座のカフェ特集 | トップページ | Recess to New York »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。

「ゆりの聖母」はテンペラ画でしたか。
もっとゆっくり、じっくりこの絵観てくれば良かったです。

構図もこうして改めて見直すと
素晴らしいですねー

投稿: Tak | 2005/02/07 17:02


ミュシャ展よかったみたいですね。
やはり生で見ると
息を感じますよね

ゴッホは
こちらは5月になります。

やはり東京が先ですので
感想楽しみ。

何故か
美術館と映画館とパチンコは
一人で行きます(笑)

投稿: 松風 | 2005/02/07 23:04

TAKさん、

TBやコメントをありがとうございますo(*^▽^*)o~♪

あの「ゆりの聖母」は本当に大きな絵でしたね~
彼がお花を愛しているのがすごく伝わってきます。

今度は、NYの美術館でフェルメールの
絵に合って、TAKさんに感想をお届けしますね。

それまでにTAKさんのコレクション、「美女の
フィギュア」を完成させて見せてくださいね(*^-゚)v♪

投稿: julia | 2005/02/07 23:51

松風さん、

いつもありがとさんですm(*- -*)m

さすが、京都人の粋なお言葉!

やはり生で見ると
息を感じますよね

そうですね!その作者の "息"
を感じるために観に行くのですね!

ゴッホ展も楽しみですよね(*'ー'*)♪


投稿: julia | 2005/02/07 23:58


もうすぐNYですね。
感性をもっと吸収するのでしょうね
少しは、お分けくださいね

投稿: 松風 | 2005/02/08 23:05

松風さん

今、大荷物をパックしたところです。
フゥ~~(^_^;

真冬のNYで白い息を吐きながら、
(゚゚ )( ゚゚)キョロキョロ~♪ いろいろと
楽しんできますね~o(*^▽^*)o~♪ 

しばらく、blogもお休みしますが
よろしくおねがいします(*- -)(*_ _)

投稿: julia | 2005/02/08 23:31


お、googlea ad入れたね♪
ちゃんと
無事に帰ってきてくださいね。
なにかあったら
行きます(爆)

投稿: 松風 | 2005/02/09 23:00

松風さん

amazon も google ad も
コンテンツが更新するので
面白くて自分が結構楽しんで
います☆ъ(*゚ー^)>♪

まぁ~Σ('◇'*) Juliaおばさんに
’追っかけ’ファンがいるなんて
嬉しいヽ(=^-^=)ノ で~す♪

今夜でも”お休み記事”をアップ
しようかと思いますけど。。。

投稿: julia | 2005/02/10 07:55

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「ミュシャ展」:

» 大人買い?子供買い? [弐代目・青い日記帳]
昨日行ってきた「ミュシャ展」[:嬉しい:] 図録が2000円ととてもお買い得な値段でした。 でも、それを買わずに・・・ 私が買ったのは。。。 ... [続きを読む]

受信: 2005/02/07 15:38

» カーネーションorコニャック [弐代目・青い日記帳]
    まず、左の絵。 ミュシャ展にも出品されている『花』シリーズの「カーネーション」 四部作の一枚なので、他に「バラ」「アイリス」「ユリ」と... [続きを読む]

受信: 2005/02/07 15:38

« 銀座のカフェ特集 | トップページ | Recess to New York »