« 2005年1月 | トップページ | 2005年3月 »

2005年2月

2005/02/27

☆New York のBread & Sweets★ アルバム

[Le Pain Quatidien サラダ&サンドイッチ]le_pain001

娘とその友人はパン職人のため、パリへ
行ってもパン屋ばかり探し歩いて試食する
というそれこそ「文字通り、食指を伸ばす旅」
でしたが、今回のNYの旅もまさに彼らの
専門であるBread & Sweets歩きを実行して
きたようですo(*^▽^*)o~♪

[Fat Witch お土産]fat_witch
HPはすっごくかわいいのでぜひ見て下さいね☆ъ(*゚ー^)>♪

こちらに掲載するとなんだか膨大になりそう
ですので、お写真が掲載できないものに
ついてだけこちらに書きますので、その他の
お店については、
「☆New York のBread & Sweets★」アルバム
でご覧くださいませ。(説明をつけていると時間が
かかるので取り急ぎ、ワァ~ッとお写真だけ
貼っておきますねm(*- -*)m)
現地の方や行かれた方で何か違った情報を
書いていたらどうぞ訂正メールを下さいませ。
[Le Pain Quatidien のWindow]le_vain

続きを読む "☆New York のBread & Sweets★ アルバム"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

フランスのミュージカル/映画/入門講座

困りました(*ノ-;*) New Yorkシックなんです・・
New Yorker達が通りすがりに、ちょっとした
ジョークやお世辞をいって人をハッピィーにして
くれたり、人との距離間が絶妙だったたり~♪
あとは溢れるばかりの音楽や芸術が
いたる所街中に~ヾ(´ー`)ノsouth_boat
            「South Street Seaportでもポップスを歌うパフォマー」

そうは言っても3月から東京でも素晴らしいイヴェントが
次々と入ってきて、☆(*^o^)乂(^-^*)☆ 友人達とご一緒
する機会が増えそうで嬉しいですヽ(=^-^=)ノ

続きを読む "フランスのミュージカル/映画/入門講座"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005/02/25

New York のアルバム

rockNew York のアルバムを作成してみました。
大体、今までblogに掲載している写真ですが
まだ紹介していないのもあります。

risu

追々、説明をつけていこうとも思いますが
結構、時間がかかる作業ですので。。(*- -)(*_ _)
また、「メトロポリタン美術館」「ジャズ・ツアー」
「Cafe」「機内で観た映画」など記事を書いて
見たいと思っておりますので、ご興味のある方は
たまに覗きにいらしてくださいね(^_-)-☆
「グランド・セントラル駅」grand_central

| | コメント (12) | トラックバック (1)

カトリーヌ・ドヌーヴ、フランス映画を変えた女優

東京日仏学院のHPを見ていたら
なんと私の大好きな女優、
「カトリーヌ・ドヌーヴ祭」のように
3月から4月にかけて、ドヌーヴの映画
10本も上映しま~す***ヾ(≧∇≦)ノ"***キャ~♪

catherine


昨年の10月に「昼顔」を観たときに、
バカみたいに興奮している自分のblog
ですが、本当にアルノー・デプレシャン氏も
おっしゃっているように、ドヌーヴは
「世界の映画を変えることができた非常に稀な存在だ。」
ですよね☆ъ(*゚ー^)>♪

続きを読む "カトリーヌ・ドヌーヴ、フランス映画を変えた女優"

| | コメント (6) | トラックバック (1)

2005/02/24

『ジョン・レノンが愛したまち・ニューヨーク』展

big_gates[Time Warner Center前に大き目のGates]

New Yorkから帰ってきて一週間が過ぎましたが
この間ちょっと「胃腸ボケ」に苦しみましたが、
昨夜は会社の人たちと会議の打上げがてら、
「私のNYお帰りなさい」飲み会をしていただいて、
すっかり元気が戻ってきました(*^-゚)v♪

[ 夜のタイムズ・スクエアー ]broadway002

でも、やっぱりまだまだ見たりなかった所もあるので
また行きたいなぁ~!と思っていたら、さきほど
John Lennon Museum 通信(Vol.43) 」メルマガが
届いていて、なんとこの展覧会でアンケートを
書くと抽選で1名に「ニューヨークの旅行」が
プレゼントされる!というまたまた嬉しいニュースを
見つけてしまいましたo(*^▽^*)o~♪

『ジョン・レノンが愛したまち・ニューヨーク』展

ジョン・レノン・ミュージアムでは、12月1日(水)より
2005年4月11日(月)まで、ジョン・レノンがイギリス
から1971年9月に移住してから晩年まで過ごしたまち・
ニューヨークにまつわるゆかりのスポットのすべてを
紹介します。

続きを読む "『ジョン・レノンが愛したまち・ニューヨーク』展"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005/02/22

マンハッタン半日観光ツアー

12日(土)は、マンハッタンの半日観光ツアー
に出かけました。人数の割りに大型バスで
ミッド・タウンから賑やかなタイムズ・スクエアー
を抜けて、グリニッチ・ビレッジへと向かいました。
「ワシントン・スクエア・パーク」では、大理石
アーチの写真を撮りました。昨年の夏、パリで
凱旋門を観てきたので、なんだかショボク感じ
ましたが、写真に撮るとなかなか素敵でしょ?

gate

それからウォール街を抜けて、バッテリー・パーク
へ着きました。リバティ島の「自由の女神
へ行くために、乗船しようとするとここでも
手荷物検査です。私はどういうわけかいつも靴を脱げと
言われてしまいます。それからダウン・ジャケットを
脱げといわれ、またその下にきている厚地のジャージも
脱げと言われ、さらにちょっと腰からぶる下げている
小物入れまで取れといわれ、危うく裸になりそうでした(*ノ-;*)

続きを読む "マンハッタン半日観光ツアー"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005/02/21

トミー冨田さんガイド: ハーレムのゴスペル

ハーレムへガイドして下さったトミー冨田さんに
ついて早く書きたかったのですが、内容が沢山
あるかと思っていたので今日まで延びてしまい    
ました。でも、今夜は一気に書いてしまいたいと
思います。

「ハーレムのゴスペルを聴きに行くといいよ!」
と教えてくれたのが、友人の息子さんで、以前も
聴きに行って感激したそうです。私も観たいけど、
ハーレムはちょっと・・と思っていたのですが、
友人がぜひとも行ってみたい!というのでNYに
到着した日にツアーを申し込みました。

gospel tommy_book


行った日は13日の日曜日でしたので、
サンデー・ゴスペルツアー」に参加しました。
初めて、トミーさんにお会いした時、
「わぁ~、とっても音楽の香りがする優しそうな
 おじ様!」というのが第一印象でした。
ガイドさんに会ったときは、良さそうな方は、一目で
ピ~ン!とくるので、トミーさんにお会いした時も
これはいいツアーになるぞ!と思ったのですが、
本当にそれは大当たり!でしたo(*^▽^*)o~♪

トミーさんはミニ・バンの中でいろいろと細かく
ジョン・レノンが住んでいたダコタ・ハウス
マドンナがすぐ近くに住んでいて、ここら辺の
物価を上げたとか、とても丁寧に名所を次々と説明
してくださって、ミッドタウンからハーレムまで
飽きることがありませんでした。

続きを読む "トミー冨田さんガイド: ハーレムのゴスペル"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/02/20

The Museum of Modern Art (MoMA)

pamph

2月14日(月)に「ニューヨーク近代美術館」
行ってきました。実はその日が月曜日だというのを
忘れて、セントラル・パークの「The Gates」を
くぐりながらアッパー・イースト・サイドにある
The Frick Collection/Kenji Suzuki HP」まで行ってしまい
休館日であることを知ってがっがりしてまた
高級なブランド・ショップが並ぶマディソン・
アヴェニューを引き返してきました。

horse gates005 ice

途中、美味しそうなパン&スィーツのお店
「Michel London Foods」65丁目辺りで
見つけたのでアップル・パンやチョコラ・
ケーキを購入していたらすごい雨(゚O゚ ;)が
降ってきたので、タクシーに乗って一旦ホテル
へ引き上げました。(その辺りのマダム達は
雨のため、お迎えの黒の高級車に乗りこんで
いたのが印象的でしたよぉ~(^_^;)

続きを読む "The Museum of Modern Art (MoMA)"

| | コメント (2) | トラックバック (1)

The Metropolitan Opera - 歌劇『トゥーランドット』

2月11日(金)、NYに着いた日の夜
午後8時よりリンカーン・センターにある
メトロポリタン・オペラ
プッチーニ作曲、歌劇「トゥーランドット
を観劇してきました。

ホテルに到着したのが午後4時過ぎでしたので
それから支度をし食事をしながら、ブラブラと
リンカーン・センターまで歩いて行きました。
もう少し近いかと思っていましたが、途中、
(watapplenyさんblogの) コロンバス・サークル
過ぎた辺りで一回迷ってしまいましたが、無事、
リンカーン・センターの輝く光を見たときには
それだけで感激してしまいましたぁヾ(´ー`)ノ

lincoln

正面の噴水と、中から輝くシャンデリアの光が
大変美しかったです!!
met002 opera

舞台の天井のシャンデリアですが、オーケストラが
チューニングする際に独特の音合わせの時間が
2,3分ありますよね。。その時間も下から
小さめのシャンデリア(雪の結晶のような煌びやか
な形です)が10個位(以上でしょうか?)、下方からスート上がって
きます。その演出の素晴らしさだけでもう夢の
世界へと引き込まれていきます。本当は撮影しては
いけないようでしたが。。m(*- -*)m
opera002

続きを読む "The Metropolitan Opera - 歌劇『トゥーランドット』"

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005/02/19

The Phantom of the Opera at Majestic theater

New Yorkに着いて次の日の12日(土)に
いよいよ待望の「オペラ座の怪人」を
本場のブロードウェイ・ミュージカルを
マジェスティック・シアターで観てきました。

casts

casts_majestic少し前に観た「オペラ座の怪人」の映画が
素晴らしかったのでどうしても比較して
観てしますのですが、やっぱりファントム役
のHugh Panaro氏の歌声は今でも頭の中に
鳴り響いている位、甘くて切なかったですし、
激しい演技力も最高でした。

続きを読む "The Phantom of the Opera at Majestic theater"

| | コメント (4) | トラックバック (1)

South Street Seaport & Manhattan Night Views

seaport

今日、ご紹介したいのはイースト・サイドにある
サウス・ストリート・シーポートとブルックリン
とエンパイヤー・スティト・ビルディングからの
マンハッタンの夜景です。

brooklyn

サウス・ストリート・シーポートはイーストリバー沿い
にあり、ショッピング・モール(ピア17)のような
大きな建物もあります。ここでのショッピングはお土産
に最適です!あまり時間がなかったのでゆっくりと
見れませんでしたが、ミッド・タウンにあるショップの
お値段よりもかなり割安に感じました。また、3Fの
ファースト・フード・コートも大変広くて、対岸の
ブルックリンとブルックリン・ブリッジがとてもきれいに
見えます。お写真を撮るとしたら本当に絵のようにきれいな
スポットですね!!超お勧めです!
<パンフレット>south_street

続きを読む "South Street Seaport & Manhattan Night Views"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/02/18

The Gates & Time Warner Center

マンハッタンについて目を惹いた所が2つあります。

1つ目は初日にマンハッタンに着いたときに、
セントラル・パークの木々に緑がなく
何か白っぽい枝の間から日本の鳥居のような
門が並んでいるのが何かのイベントかしら?
と思ってそれが不思議な感じがしたことです。

次の日には、その門にオレンジのカーテンが
吊るされていて、それがセントラル・パーク中に
設置されている「ザ・ゲート(門)」という
芸術作品ということがわかりました。

parks003 parks004

「ザ・ゲート」の構想が持ち上がったのは26年前。 1981年にいったん、ニューヨーク市に許可申請したものの 却下され、ようやく実現にこぎつけた。総事業費は2100万ドル (約22億円)で、クリスト氏とジャンヌクロード夫人が捻出する。 この作品は、37キロに及ぶセントラルパークの遊歩道沿いに 7500のビニール製の門を鳥居のように並べたもので、公開と 同時にすべての門から一斉に布を垂らし、「波打つ黄金の川」を 誕生させる。ニューヨークの公の場で披露される芸術作品としては、 史上最大の規模と銘打たれている。  〔AFP=時事〕
park002

続きを読む "The Gates & Time Warner Center "

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/02/17

☆New York Highlights☆

<タイム・ワーナー・センター>times_warner

jf_airport昨日、New Yorkから無事、帰国して参りました。
朝から晩までツアーで本当に4日間をフルに
動き回って充実した時を過ごせました。

ご心配してメールを頂いた方や残念ながら
現地でお会いできなかった方々にまずは
帰国のご挨拶として、心に残ったお写真など
掲載させていただきます。

<ミッド・タウン>mid_town
また後日、詳しく記事を書かせていただきます。
やっぱり、エンターテーメントにかけては
世界一のNew York!! でもやっぱり、なぜか
Parisのあの素晴らしい芸術性溢れる街並みを
思い出されてしまったのも事実です。

続きを読む "☆New York Highlights☆"

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2005/02/10

Recess to New York

times_square明日からNew Yorkへ旅行して参ります。
どうしてこんな寒い時期に~?と
思われる方がいらっしゃる方と
思いますが、理由があるのですヾ(´ー`)ノ

娘が去年の暮れ、新宿の駅ビルで買い物した時に
"New York"行きの抽選に当たったのです(o^∇^o)ノ

実はそのツアーは高いこともあって、私は違う
エコノミー・ツアーで友人と行くことになりました。

そして、奇しくも明日は私の誕生日なんです。
で、私がショコラ好きなので、娘が下記の
写真の通り、"NINA'S PARIS"のショコラと
バラのbirthday cardを今日、プレゼント
してくれました(✿。◠‿◠。)
友人と飛行機の中で、楽しみに頂くことと
しま~す★☆。.:*:・"゚★('-^v)Thanks

ninas

続きを読む "Recess to New York "

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2005/02/06

「ミュシャ展」

spring
昨日(2/5)、「ミュシャ展」へ絵の好きな
友人と行って参りました。出展数の多さも
さることながら、ミュシャが描く女性の
色香と素描から想像できる緻密で卓越した
デッサン力に圧倒されてきました。

最初は、2月下旬に観る予定にしており
ましたが、TAKさんの「ミュシャ展」の
素晴らしい感想文を読んで、すぐに
観にいきたくなり、昨日、飛んで行き
ましたε=ε=ヽ*^∇^)ノ 
詳しい内容は、上記、TAKさんのページで
ご覧いただければと思います。彼がこの
展覧会のすべてを物語っているようです。

(夢想/リトグラフ) mucha
 ☆私の一番好きな作品です☆

続きを読む "「ミュシャ展」"

| | コメント (8) | トラックバック (2)

2005/02/04

銀座のカフェ特集

若くてお姫様のようにきれいな
不二子姫とご一緒した銀座辺りの
カフェをいくつかご紹介します♪

まずは、有楽町からも銀座からも近くて
プランタンの別館奥へ少し入った所にある
日本茶と和菓子の専門店「SADUE」です。
ここは他の友人をその後に何人もお連れ
しましたがみんなが感激して、何度も足を
運んでいるという優れた隠れ茶屋です。

お煎茶とお菓子三点セット(HANAKO Netより)
sadeu_set 広々とした店内 sadeu

お煎茶もきちんと「亭主」と呼ばれる「SADEUマイスター
によりお茶を入れてくださり、和菓子も抹茶入りチーズケーキ
も絶品です。ここに来るとなぜか心が和んで、みんな内輪話
に花が咲きます。

続きを読む "銀座のカフェ特集"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2005年1月 | トップページ | 2005年3月 »