« 2004年12月 | トップページ | 2005年2月 »

2005年1月

2005/01/30

『オペラ座の怪人』

phantom昨日、『オペラ座の怪人』の映画の公開初日
でしたが、早速観にいって参りました。

photo_22

17,8年前に「劇団四季」の市村正親氏がファントム役で
日生劇場で公演していたのを「母の日」にあわせて
母と一緒にその舞台を観にいったことがありました。
舞台装置も素晴らしく豪華でシャンデリアが落ちる
シーンもあり、何よりも市村氏の歌唱力がファントム
の悲哀を現していて、最後は涙を堪えていたのを
思い出します。それから、母は市村氏のファンになり
時々、彼のお芝居を観ては、「良かったわヨォ~!」
と羨ましいことばかり聞かせられます(^_^;

来月、ニューヨークへ行くのですが、Broadwayの
「Majestic Theater」で「The Phantom of the Opera
を友人と観に行くので予約をしてありますo(*^▽^*)o~♪

続きを読む "『オペラ座の怪人』"

| | コメント (10) | トラックバック (1)

2005/01/29

SALON DU CHOCOLAT

今日は充実した土曜日を過ごせて最高でしたぁ~♬

何が最高かって、まずは午前中、フランス語が
ありそれから英語のクラスも始めたのですが、
両方、生の言語で接するなんてやっぱり幸せ~♪

isetanそれが終わってから、以前にもこちらで
お知らせした新宿伊勢丹の「サロン・ド・ショコラ
へGo~ε=ε=ヽ*^∇^)ノ

*GODIVA: Special Collection 24個のスペシャル・
ショコラが輝いていました☆
godiva

w(゜o゜)w まぁ~すごいスゴイ!!ショコラの展示会だけあって
ショコラのブラント店(55)とチョコラティエの方々も
チョコレートで作品を作っていたり、奥様らしき
美しいマダム達もいらして、濃厚なカカオの香りが
漂う店内を見渡すだけで興奮気味ーq(≧∇≦*)

<プラリュ>マダム・ドゥース(サロン・ド・ショコラの生みの親)
が説明されていました。

maison

カカオの原産地別の10種類のチョコがカラフルに
積み上げられていました。

PanaderiaのHPでも詳しく掲載されています。

続きを読む "SALON DU CHOCOLAT"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005/01/18

♪フレンチ新年会(*'ー'*)♪

昨日は、フランス語の先生と生徒で
新年会をしました(o^∇^o)ノ

場所は今、銀座一丁目辺りの開発が
目覚しい「Hotel Monterey GINZA
内にあるレストラン「LA SOEUR」です。

photo01 HPより


先日もその近くの「メルキュールホテル銀座東京」
の「レ シャンソン」で美味しいランチを堪能
したばかりでまたきれいなレストランを見つける
ことができ嬉しかったですヾ(´ー`)ノ

続きを読む "♪フレンチ新年会(*'ー'*)♪"

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2005/01/16

童謡詩人 金子みすゞ展

土曜日の午前中はフランス語の授業があって
その後に展覧会へ行ったり、ショッピングや
友達と食事をしたりと自分の好きな時間に
当てることができるので幸せなひとときでも
あります。

そんなことで、昨日も授業が終わった後は
実家の母が「金子みすゞ展」が良かった!と
言っていたので松屋に観に行って来ました。

05misuzu
松屋 銀座
童謡詩人 金子みすゞ展
会期: 2004年12月30日-2005年1月17日


日本童謡の黎明期、大正末期に彗星のごとく一人の
童謡詩人が現れました。彼女の名は「金子みすゞ」。
自然のすべてにやさしく深いまなざしを注いだ彼女の
作品は大きな反響を巻き起こし、「若き童謡詩人の中
の巨星」とまで称賛されましたが、26歳の若さでこの
世を去り、いつしか「幻の童謡詩人」と語り継がれるように
なりました。

続きを読む "童謡詩人 金子みすゞ展"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005/01/15

ミュシャ展

アルフォンス・ミュシャ展が以下の通り
上野の東京都美術館で開催されます。

rose
ミュシャ財団秘蔵 ミュシャ展
会期: 2005年1月27日(木)- 3月27日(日)

アール・ヌーヴォーを代表する芸術家・アルフォンス・ ミュシャ(1860~1939)の作品が一堂にそろう大回顧展 が開催されます。アルフォンス・ミュシャは、19世紀末 から20世紀始めの転換期を華麗に生きた芸術家です。

ミュシャ財団の全面協力により、実現する本展は、
ミュシャがポスター作家として有名になる以前の作品から、
《スラヴ叙事詩》の習作など晩年の作品にいたるまで
ミュシャの生涯を通じたあらゆる分野の作品240点
(うち約100点が日本初公開)を紹介、まさに
“ミュシャ展の決定版”といえる展覧会になります。

続きを読む "ミュシャ展"

| | コメント (6) | トラックバック (4)

2005/01/13

♡バレンタイン・ショコラ♡♬~

marcolini もう「バレンタイン・ショコラ」のメルマガが
入ってきましたぁo(*^▽^*)o~♪

ショコラ大好きの私ですから画像を見るだけでも
もう楽しくてo(≧∇≦o)(o≧∇≦)o
(画像はHPよりそれぞれお借りしています)

(Pierre Malcocolini: Gift)
1ヶ月前ですが、今日はバレンタィン特集です~(*'ー'*)♪
あまり義理チョコも無くなりつつありホッとしていますが
この頃は女性同士や自分にもプレゼントするのが楽しみで
もあります~♪
☆まずは、新宿伊勢丹の「サロン・ド・ショコラ」から。。hirsinger(Hirsinger)
 1月26日~31日まで(新宿店本館6階)で開催されます。
 フランスで毎年開かれる世界最大のチョコレート・イベント
 「サロン・ド・ショコラ」が伊勢丹でも、世界のトップ
 ショコラティと全9カ国・55ブランドが会期中に集まり、
 セミナーや「ショコラ・バー」も用意されているとのこと 
 です。
roux(Le Roux)
  *「プレビュー」招待券プレゼント、「オリジナルエプロン」
   プレゼントも明日1月14日(金)まで受付だそうですので
   お急ぎを~ε=ε=ヽ*^∇^)ノ


続きを読む "♡バレンタイン・ショコラ♡♬~"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2005/01/11

息子の成人式

mimoza_s
昨日は息子の成人式でした。
はやりの袴と羽織を着て、元住んでいた
街で同級生達と会って久しぶりにワィワィ
と楽しかったようですo(*^▽^*)o~♪

マスコミは何を期待してか暴れる成人を
撮りたがっていたようですが、この学級の
子達は小さい頃からわりとおとなしかった
ので、今年はそんな騒ぎにはなるまい!
と思っていたらその通りでした~(*"ー"*)♪

続きを読む "息子の成人式"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/01/10

「旧岩崎邸庭園」

昨日は、「いわさきちひろ館」へ行こうと
母を電話で誘ったら「岩崎邸ね!行きましょう!」
ってこの寒いのに父も一緒に行くと電話口で即決
だったので、内心「違うけど、珍しく即決だから
そちらへ行って見ましょうか!」というなんか
おかしな成り行きでしたが、3人で上野にある
「旧岩崎邸庭園」に行って参りました。

一言で言うと「広大な庭園に囲まれた超豪華な建造物」です!!

entrance_iwasaki youkan002


続きを読む "「旧岩崎邸庭園」"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/01/03

「グランマ・モーゼス展」と「竹久夢二展」

もうお正月休みも今日までなので、思い切って
渋谷まで展覧会を2つも観て来ましたo(*^▽^*)o~♪

plejour

(Bunkamura エントランスにあるお花屋さん'Plejour')

一つ目は以前お知らせしたBunkamura ザ・ミュージアム
グランマ・モーゼス展」です。新春にふさわしく
風土を愛したグランマの作品は暖かく忘れていた
何かを教えてくれたように”愛”に満ちていました。
意外だったのは、お孫さんに刺繍をされていたという
何点かの作品は色使いよく細かく糸が刺されていて
素晴らしかったです♪
何点か絵葉書を買って参りましてので以下に
ご紹介します。

grandma moses_chris moses_sugar


続きを読む "「グランマ・モーゼス展」と「竹久夢二展」"

| | コメント (3) | トラックバック (1)

New Year's Card

本日は新年に寄せて、友人の素敵な作品を
ご紹介いたします。手作りの作品で心温まる
新年を迎えられてとても感激です♪

まずは、エリリンさんからきれいな迎春らしい
絵が届きましたo(*^▽^*)o~♪ 嬉しくて
春が待ちきれませんね!

eri


次に、ヒロさんが奈良と三重県境の高見山から
お撮りになった「初日の出」です。手前の木々が雪で
凍り付いているのと透明感のあるお空の色で
どんなにか寒かったのか想像できますね!

takamiya


続きを読む "New Year's Card"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/01/01

「虹色の軌跡-ちひろの色彩」

bird02top_picture22 新年を迎えてのお正月はいかがでしょうか?
(HPよりちひろさんの絵を拝借しておりますm(*- -*)m)
さて、今年最初の美術館情報です。
皆さんはどこかで、「いわさきちひろ」さん
の淡い子供の絵をご覧になったことがあるかと
思いますが、東京都練馬区下石神井の
ちひろ美術館・東京」で下記の日程で
素敵な展覧会が開催されているようです。

〇12月1日(水)~1月30日(日)
虹色の軌跡-ちひろの色彩
chihiro001

いわさきちひろは、にじみやぼかしを駆使して
 独特の虹のような色彩表現を得意としました。
 陽のうつろいとともに刻々と表情を変えてゆく夕焼け空。
 ゆらめく水を通過した光のプリズム。
 天空にかけられた虹。
 ちひろはうつろいやすく幻想的な光景を一瞬のうちに
 画面に留めています。本展では、物語絵を中心に
 初期から晩年に至るまでのちひろの作品を「虹色」
 のテーマでたどります。

続きを読む "「虹色の軌跡-ちひろの色彩」"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2004年12月 | トップページ | 2005年2月 »