« 2004年11月 | トップページ | 2005年1月 »

2004年12月

2004/12/29

銀座のお正月 No.1

クリスマスが終わったと思ったら一転して
お正月モードの銀座です。

一ヶ月近く楽しんだ輝くツリーイルミネーション☆
会社の帰りにグルッとまた回ってきたらすっかり
そのツリー達が撤去されていて珍しく感傷的な
気分になり悲しかった。・゚゚・(>_<;)・゚゚・。 ginza_christ_card003

でも通りはりっぱな門松が飾られどんどんと
お正月に向かって準備を進めている模様ε=ε=ヽ*^∇^)ノ

まずは、SONYビルのCHANELツリーの後には
愛知万博のキャラクター(キッコロ)がど~んと!
でもちょっと風情ないし。。あまりにCHANELツリーが
素晴らしかったぁ~(*ノ-;*)
kikkoro

続きを読む "銀座のお正月 No.1"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2004/12/25

グランマ・モーゼス展

yuki≪雪が降る≫ It Snows, Oh It Snows!
down_chimne≪煙突から降りる≫ (Down the Chimney He Goes) 100歳 

今日はクリスマス時期にふさわしいアメリカ人の画家
「アンナ・マリア・ロバートソン・モーゼス (Anna Maria Robertson Moses
1860 ~ 1961) 」おば(あ)さんの展覧会が来年、新春早々に
渋谷のBunkamuraで開催されることについてご紹介したいと思います。

bunamura
グランマ・モーゼス展
会期: 2005/1/2(日)~1/30(日)

      70代から本格的に絵を描き始め、
      101歳で亡くなるまでに多くの作品
      を残した画家、グランマ・モーゼス
      (1860-1961年)。本展は、
      「モーゼスおばあさん」の作り上げた
      優しさ溢れる詩情豊かな世界に触れて
      いただくだけでなく、人生における
      生きがいとは何かを問いかける発信型
      の展覧会です。

絵を観るだけでなにか暖かい懐かしさが
ジワ~と伝わってきますねぇ~ヾ(´ー`)ノ

NHKでも彼女についての特集が組まれているようです。
NHKサービスセンター[イベント情報:グランマ・モーゼス展]

『新日曜美術館』

「かけがえのない風景
~アメリカの素朴画家・グランマ・モーゼスの世界」(仮題)
【放送予定】
2005年1/9(日)午前9:00~10:00 教育テレビ
再放送:同日午後8:00~9:00 教育テレビ
2005年1/10(月)午前0:00~1:00 ハイビジョン

続きを読む "グランマ・モーゼス展"

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2004/12/24

 ☆Merry Christmas ヾ(*≧∇≦)/□☆□\(>∇<〃)ノ☆

ご訪問者の方皆様へ、

 どうぞ素敵なクリスマス・タイムをお過ごしくださいませ~♪

Chanel_card

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/12/23

東京のクリスマス風景 No.6

昨晩は、両親とお芝居を観てから
食事をした帰りに、日比谷と銀座の
クリスマスをまた熱写してきましたぁ~♬

まずは、日比谷の帝国ホテル内の正統派ツリーです。
赤いリンゴのオーナメントが沢山着いていてきれいですね!
   
     teikoku_hotel

帝国ホテル、エントランス前の幻想的なイルミネーション!

     teikoku_entrance

続きを読む "東京のクリスマス風景 No.6"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/12/19

なんちゃってアールグレィ

アールグレィの紅茶が好きな方がいるのですが、
普通の紅茶にベルガモットの精油で香り付けを
すると簡単にアールグレィができるらしい♪ と
私の師匠であるアロマの橋本先生に教わった
ことがあるので、その製造方法について詳しく
聞いてみましたので、皆さんにもぜひ。。

続きを読む "なんちゃってアールグレィ "

| | コメント (0) | トラックバック (0)

六本木ヒルズ*クリスマス*

昨日、六本木ヒルズのイルミネーションを友人達と
見て参りました~☆゜・。・゜★

六本木ヒルズクリスマス

ヒルズの周りは光の渦で輝き渡っていましたぁ~♪
丸ビル辺りのミレナリオも美しいのでしょうが
ここはヒルズ全体にイルミが行き渡っているので
もう光の都っていうのがピッタリでしたよぉo(*^▽^*)o~♪

続きを読む "六本木ヒルズ*クリスマス*"

| | コメント (9) | トラックバック (1)

2004/12/16

Christmas Museum

poinsettia07r_w

brickx_santa

今日は、きれいなクリスマス・サイト特集です。
以下のサイトからどうぞご覧になってくださいね!

クリスマス・カード (英文ですがクリックしていくと最後は・・!)
Inspirational message with nature scenes 
  (美しい自然とスピリチュアル・ワードの画像サイト)  

Christmas Museum
 (HP用クリスマスの素材屋さん)
アドヴェントカレンダー  (ドイツ製木工オーナメントの画像が素敵です!)
教文館の”本場ドイツのクリスマス市”
2004 イルミネーションガイド
クリスマス☆東京デートナビ2004
welcome to hispic cafe
(世界各地のクリスマス風景-サンタ会議お勧め!)
香港 クリスマス・イベント編
World Christmas
(友人と私の撮ったクリスマスや冬景色です)
Bright Marunouchi 2004 (丸の 内イルミ・マップ)
2004-2005「東京ミレナリオ」-光と芸術と戯れるー
chez yukoさん パリのクリスマス(とてもきれいなお写真です)

そのほか、順次見つかり次第アップしていきますので、
皆さんもクリスマスの画像やサイトをご存知なら
私までメールくださいね!(=´ー`)ノ ヨロシク

poinsettia07r_w

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/12/15

2004年香港のクリスマス

香港在住のセオさんから素敵なクリスマス・ツリーの
お写真が届きました
★☆。.:*:・"゚★('-^v)Special Thanks (v^-')Theo★。.:*:・"☆★

☆32メートルのツリーの写真を撮ってきました。特別きれいでは
ないけど、32mあるってとこが魅力です。
year_005

☆これは香港では最高級の「ペニンシュラホテル」の
ロビーです。アフタヌーンティーもこの場所でします。
hotel_001 hotel005

2004年、香港のクリスマス開催日:2004年11月26日~2005年1月2日

クリスマスシーズンから旧正月にかけて、香港は街中が
色鮮やかに彩られ香港の街中が最も華やぐ季節です。
この時期の香港のイベント都市としての魅力を最大限に
活用し、さらにカラフルに、もっと楽しいイベント満載で香港を
訪れる皆様を魅了してやまない香港ウィンター・フェスタが、
今年は2004年11月26日から2005年1月2日まで、昨年と
同様セントラル地区のスタチュー・スクエアを舞台に開催
されています。

続きは・・
2004年、香港のクリスマス - [香港]All About

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/12/13

* クリスマスのともし火 * エリリン作

エリリンさんが描いたクリスマス・カードです♪
ありがとうございま~す☆\( ^ ^)/~〃。.:*:・'°☆

* クリスマスのともし火 * エリリン作

say_christmas

私の小さなツリーには・・

                この一年の 

            ちいさなちいさな思い出と

            あたたかい想いが集まって

             素敵な輝きを放ちます

            今年の私のツリーには・・

          いつもより・・ちょっぴりともしびが

             多いような気がします。

            消えてしまったともしびも・・

         ここにある輝きで綺麗に映し出されます。  
 
 きっと・・みんながくれたことだまがたくさんたくさんあったから・・

             
            どうか・・・今度の一年も

   このツリーの明かりで綺麗に素敵に照らしてくれます様に・・

            そして・・あなたのツリーも

          ますます綺麗に輝きますように・・

             

              Merry Christmas!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

「向井潤吉アトリエ館」&ニコタマ・クリスマス

今日は絵の好きな友人と世田谷区の閑静な住宅街
にある「向井潤吉アトリエ館」とその帰りに
二子玉川へ行って参りましたぁ(o^∇^o)ノ mukai

mukaitei

向井潤吉邸へ初めて
友人に連れて行って頂いて
日本家屋と日本庭園の美しさに改めて驚き、
また今回も静かなお宅にお邪魔させて頂き
氏が描いた日本の様々な地域の早春の絵画を
観て来年の春が待ち遠しいようなホッとした
気分になりました(✿。◠‿◠。)

nikotama_trees
その後、電車で7,8分位乗ると二子玉川に
着きます。私の家からは遠いのであまりこれま
せんが、今はここに美味しいお店が進出して
くるので、グルメの人達が高島屋でお買い物よ!
というのがスティタスになるほどこの近所には
豪邸が多いです(o≧▽≦)o

お友達とすごく落ち着いたレストランで、ティーと
ケーキを頂きながら今年一年のあれこれを二人で
話してたら、「やっぱり絵を観ると心が癒されて
幸せな気持ちになれるねぇ~♪」という結論になり
来年も二人で美術館巡りをする事を誓い合いました(*^-゚)vィェィ♪

☆お友達から’GODIVA’クリスマス・コレクションのプレゼント☆ 
  Merci Beaucoup o(≧∇≦o)(o≧∇≦)o
godiva noelchola

続きを読む "「向井潤吉アトリエ館」&ニコタマ・クリスマス"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/12/11

「ジョン・レノン IN NEW YORK」ボブ・グルーエン

今日も午前中フランス語が終わってから、三越デパート新館7F
ギャラリー「ジョン・レノン IN NEW YORK」ボブ・グルーエン写真展へ行って参りました。

            lenon02 lenon01 
            (会場に飾られていた看板)

開催期間が、12月7日から12日までとレノンの命日((日)を
挟んで6日間しかないのですが、あまり知られていなかったのか
土曜日の午後なのに空いていて、ゆったりと鑑賞できました♪

写真は絵画に比べるとあまりに完璧な絵図が多く
どこか冷たく感じて今までもあまりグッとくるような
写真展に行ったことがありませんでしたが、今回の
レノン展は素晴らしかったです(*^-゚)vィェィ♪

Bob Gruen氏の捉える被写体は人物も景色も
とても暖かく包み込むので、生きている喜びが
伝わってくるようです~ヽ(=^-^=)ノ

また彼は今までもこんなにも多くのロック・アーチスト
の写真を撮ってこられたとは驚きです!
詳細はこちらまでご覧下さいませ。
わんdaふるわーるど: ジョン・レノン写真展へ

ボブ・グルーエン略歴
 1945年10月23日生まれ。音楽関係の写真では、世界で
 最も著名な 写真家の一人。1970年代にジョン・レノンの
 専属写真家になり、 1995年に「SOMETIME IN NEW YORK CITY」
 を発表、大きな話題を呼ぶ。
 70年代から世界の音楽雑誌の誌面を飾り、80年代にはエルトン・ジョン
 を はじめ、有名バンドのツアーに同行取材。1998年にローリング・
 ストーンズ 写真集、1999年には集大成として「ロック・スタイル・ブック」
 を発刊。 多くのファンを魅了する。取材の合間をぬって、世界中の美術館、
 ギャラリーで個展を開催。多忙な毎日を送る。

続きを読む "「ジョン・レノン IN NEW YORK」ボブ・グルーエン"

| | コメント (6) | トラックバック (3)

ミュージアム・クリスマス in 国立西洋美術館 

絵の好きな会社の同僚や友人達からマティス展は 良かった!
と聞いていたのですが、いよいよ12日で
終了してしまうとのことで、今日の会社の帰りに
国立西洋美術館 マティス展へ駆け込んで観て参りました。
matisse matisse01

マティス展の詳しい内容については、
Blue Heavendさんの「マティス展」でお楽しみ下さい
ませ。素晴らしい解説が書かれています(*'ー'*)♪

国立西洋美術館の前庭にはワァ~☆\( ^ ^)/~。.:*:・'°☆
と皆が声を上げてしますほど美しい光の芸術に感激して
しまいます~♪
それはミュージアム・クリスマスin 国立西洋美術館
と名づられているそうです。

( 国立西洋美術館 HP )
  雪のように真っ白で統一されたイルミネーション約18,000個が、20世紀の
 建築家ル・コルビュジエが設計した建物や、ロダンの彫刻群を照らし出し
 ます。前庭には、閉館時間まで観覧券なしでどなたでもご自由にお入りい
 ただけます。普段では見られない、イルミネーションで飾られた幻想的な
 国立西洋美術館の姿をご覧ください。

seiyoubijyutukan ueno

・期  間: 開催中~12/26(日)
・点灯時間:16:30~22:00

上記の期間中に、上野駅近くにいらした際は
是非ご覧になってくださいね!本当にお勧めです♪

会場は仕事帰りの人々でいっぱいでしたが、
マティスの絵はほかの美術館では得られない程
数も多くて、またビデオやら家族の絵画があり、
ニースで40年以上も暮らして絵を描いている
ことなどマティスを理解するにはとてもよい
展示会でした。

もうひとつ、常設展に入りましたが、モネ
睡蓮の大作があり、こちらも感激いたしました(*"ー"*)♪

それにしても美しいガーデン・イルミネーションでした!

| | コメント (4) | トラックバック (2)

2004/12/09

東京のクリスマス風景No.5

友人が京都へ旅行をしてお土産を下さるというので、
汐留のクリスマス・ツリーを見がてらですが京菓子で
有名な「都路里(つじり)」へ行きまた楽しい一時を
過ごしてきました(*^-゚)vィェィ♪
       pafe

京都も紅葉が一番盛りだったようで、紅葉と
京景色のきれいなお写真を見せていただき、
京菓子を頂きながら京都へ行った気分になり
幸せでしたわぁ~。・:*:・゚★

不二子姫(友達)のお土産とクリスマス・カードです。
「京あめ」は小粒で色々な色がかわいらしく
大アップで撮ってみましたキャーq(≧∇≦*)

  kyoto

汐留のメインのクリスマス・ツリーは階段の壇上に
輝いていましたがそれはあまり上手く撮れなくて
残念ですが、以下のクリスマス・ツリーを
ご紹介いたします。

カレッタ汐留へ行く途中のブルーのクリスマス・
ツリ~!これが一番きれいに撮れたでしょう?

          blue

カレッタ汐留前にあったピンク色のクリスマス・
ツリーです!

          pink_tree

続きを読む "東京のクリスマス風景No.5"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/12/07

東京のクリスマス風景No.4

今夜はお友達のまゆりんさんと銀座のバリ料理の
レストラン、「バリハイ」へ行って楽しい一時を
過ごしてきましたo(*^▽^*)o~♪

真向かいにあるプランタン銀座のクリスマス・ツリー
を見下ろしながらお食事ができて、華やかな銀座の
イルミネーションの光に、まゆりんさんの素敵な
恋の話もいっそう盛り上がりました~♥  

食べ物は中々きれいに撮れませんが二つだけ掲載
させていただきます。

これが「ベトナム風もちもち蒸し春巻き」で、
本当に’もちもち’してお腹が膨れてしまいます♪
mochimochi.JPG

もう一つが
「ベトナムライスヌードル“フォー・ガー”」です。
いろいろなお野菜がたっぶりのって、独特のライス・
ヌードルの食感があり、スープもスパイスが効いて
大変美味しかったです!
rice_nodle.JPG

あとは「牛ほほ肉のやわらか煮込み」ですが、あまりに
美味しくて撮り忘れましたm(*- -*)m

なんとなくスパイスの効いたお料理が
食べたくなるとこのお店に来てしまいます。
土、日のランチもバイキングで1200円と
若い人たちでいつも賑わっています♪v(*'-^*)^☆

それから、銀座のクリスマス・イルミネーションを
見るためにぐるっと二人で散歩していると、豪華な
クリスマス・ツリーにただただ、ため息が出るばかり
でした~(*'ー'*)♪

「MIKIMOTO」のクリスマス・ツリー、夜はさすがに
素晴らしい輝きでしたぁ(=^ー^)ノ☆゜・。・゜★

            mikimoto2.JPG

「Aoyama Flower Market」きれいなクリスマス・デコレーション♪

            aoyama_flower2.JPG

「Sony Plaza」のクリスマス・ツリー、華やかですネ(*"ー"*)♪
           sony_plaza.JPG

| | コメント (4) | トラックバック (1)

2004/12/05

秋川渓谷:日本美に溢れる山里

秋川渓谷へ両親と3日間ほど旅行してきました。

着いたその日は、ここが東京都かと思うほどゆったり
とした秋川渓谷と自然がまだ多く残っている山里の
の景観にうっとりとしながら小高い山道を登っていくと
紅葉の木々の間にひっそりと広徳寺が佇んでいました。

下の写真の通り、黄葉したイチョウの葉もだいぶ
落ちてしまいましたが、その落葉がまるで絨毯のように
広がっていてなんとも美しい光景でここだけでも
感激!でした。

     ichyo_hokokuji.JPG

本堂の裏に行くと紅葉した大木の林になっていて
夕刻近い薄い山の日差しを浴びて、キラキラと
紅葉の葉が一枚一枚透き通って見えて本当に
美しかったですヾ(´ー`)ノ

koyo_hokokuji2.JPG  kofukuji_nami

こちらが木造でできた山門です。東側に総門があり、
この山門を挟んで西側に本堂が一直線上に並んで
建てられています。境内地域全体が東京都指定史跡
になっていて、創建は応安六年(1373)とのことです。  
             
        hokokuji.JPG

紅葉に輝く木々に囲まれた古寺は信じられない位
”日本の美”そのものを現していました。

次の日は、バスで15分位山を昇ったところにある
つるつる温泉”という所で、お肌がつるつるに
なるまで外の露天風呂などにも入って久しぶりの温泉を
満喫してきました(*"ー"*)♪

3日目はいよいよ楽しみしていた”黒茶屋”さんで
ランチです。
 
 HPより:
 黒茶屋の母屋は築齢二百五十年に及ぶ桧原村の庄屋
 を移築した建物で、その名が示す通り、黒茶色に
 化した欅の柱、かもいや店内の調度品は当時の山里で
 の生活や歴史を物語っております。 そして何より
 山の息吹と川のせせらぎ、野鳥たちのさえずりが
 黒茶屋の自慢です。

とにかく何もかも素晴らしいのです!詳しくは
ホームページで見ていただければわかりますが、
ここも紅葉がもう最後の彩りをみせていましたが、
すぐ下まで遊歩道があり、秋川渓谷岩瀬峡まで
降りて行くと少し川原遊びができます。

                          korojyaya_koyo          

koyo_kurojyaya2  kawa_kuro5

大水車が構える入り口から母屋までの景観も
もうここの夢の世界へと連れて行かれます。

お食事は川魚コースを選択するとこのような
笹の葉の上に飾られた美味しそうな鮎が登場
してきます!また、父がお誕生日という話を
していると、仲居さんが地元の日本酒を竹製の
徳利でプレゼントしてくださり一同感激いた
しましたヾ(´ー`)ノ 

お料理は写真では分かりにくいのですが1つ1つが
とても手が混んでいてものすごく美味しいのです!
地元の食材を使われているかとは思いますが、
それがまたきれいに盛り付けされ素晴らしいです♪
ayu_kurojyaya.JPG lunch_kurojyaya.JPG

すこし時間があったので、裏の茶房"糸屋”さんで
お煎茶とお饅頭を頂きました。テーブルも350年前の木を
使っていたり西側の出窓には置物がきれいな
オブジェのように飾り付けをされここにいるだけでも
素敵な時間を過ごせます♪
KICX0525.JPG  koyo_kurojyaya4.JPG

ここには外国からも有名人が訪れたり、帰国した人達が
日本の風情を楽しむのに訪れるそうですが、都会に
住んでいる人たちもたまには山里に囲まれたきれいな
景色を眺めながら美味しいお料理に舌鼓を打つのも
至福のときを過ごせるかもしれません。

広徳寺、つるつる温泉、黒茶屋さんと
それぞれ紅葉に囲まれた美しい景観の
中、日本の秋の美を満喫できて幸せな
旅でしたヾ(´ー`)ノ


| | コメント (4) | トラックバック (1)

« 2004年11月 | トップページ | 2005年1月 »