« ベルギーチョコレート | トップページ | ニューヨーク・グゲンハイム美術館展 »

2004/10/11

[サモトラケのニケ]ルーブル美術館

今年はオリンピックが開催された年でしたけれど、そのギリシャで1863年に
発掘された素敵な女神象につて少しご紹介したいと思います。紀元前
190年頃古代ギリシャが残した最も有名な作品だそうで、「ニケ」とは
ギリシャ神話に登場するゼウスや軍神アテナに仕えた「勝利の女神」の
ことで実際この彫像は、エーゲ海の北東にあるサモトラケ島カビレスの
聖域を見下ろす高台から、多数の破片として発見されたそうです。海の
勝利の女神を表す翼をもつ堂々たる女性像は丘の頂上で見つかりましたが、
軍線の舳先に立ち、翼を羽ばたかさて飛び立とうとする瞬間を現しています。


ルーブル美術館の「ダリュの階段踊り場」に置かれている巨大な翼を広げた
女性大理石像「サモトラケのニケ」を階段の下から見上げたときに、その
力強さと神々しい輝きやまさに飛び立とうとしている勇姿に言葉のないほど
感激致しました。

あのシューズ・メーカーで有名な「NIKE」はこの女神の名前に由来しており
英語読みでは、「ナイキ」となりロゴマークの羽もこの女神の羽から取った
そうです。また、現在、私たちが大好きな”天使”のモチーフはこの
「勝利の女神」が原型とのことです。

nikelouvre

|

« ベルギーチョコレート | トップページ | ニューヨーク・グゲンハイム美術館展 »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: [サモトラケのニケ]ルーブル美術館:

» ブリジストン美術館: 印象派と20世紀の巨匠たち [Floral Musée]
午前中の仏/英会話のレッスンが終わってから ブリヂストン美術館で開催している [続きを読む]

受信: 2005/04/17 00:52

« ベルギーチョコレート | トップページ | ニューヨーク・グゲンハイム美術館展 »